hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2005年04月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2005年04月30日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/30 15:09:22"]

#1 [pkgsrc][bulk-build][MacOSX] 276/521/5463 (Darwin 8.0.0)

04/29 の 22:00 頃から始めたはず
2005/04/30 15:05:34 521/5463= 9.5% misc/figlet @ powerpc>


2005年04月29日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/29 21:41:38"]

#1 [MacOSX] pkgsrc/net/bind9

ld: multiple definitions of symbol ___evOptMonoTime
isc/.libs/ev_connects.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
isc/.libs/ev_files.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
isc/.libs/ev_streams.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
isc/.libs/ev_timers.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
isc/.libs/ev_waits.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
isc/.libs/eventlib.o definition of ___evOptMonoTime in section (__DATA,__common)
/usr/bin/libtool: internal link edit command failed
*** Error code 1
From: bind-users
OTOH, v930 w/o --with-libtool, and v923 WITH --with-libtool both build without error.
John Klos flagged the same error at tech-pkg

OTOH = On the other hand, 初めて見た。9.3.0 に --with-libool を付けないか、 9.2.3 なら付けても、通るが 9.3.0 に --with-libtool を付けると、だめ、っていうことらしい。 AIX でも同じことが起きるらしい。

9.3.1 を試して見ている。


#2 [bulk-build][pkgsrc] 中断

実はいまは外付の FireWire に UFS 形式の disk をつないで実行している。 が、何故か(論理的に)外れてしまっていた。これが出かける直前。

きょうは Tiger が出る日だし、諦めて、8.0.0 でまた初めからやるかな .. という 気分で出かける。

15:00 頃帰って来たら、Tiger が来ていた。それで bind9 が以前うまく行っていないのを思い出して、それを先にやる。



2005年04月28日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/28 21:17:31"]

#1 [pkgsrc][bulk-build][NetBSD] bulk build を間違えて中断

Mac OS X (Darwin 7.9) で bulk build をしていたが、何と おろかに
  1. 一度 rsh した先から rsh していた
  2. その 一度 rsh した先の機械を shutdown してしまった
  3. screen を使っていなかった
このため、切れて、しかも止ってしまった。2 時間くらい中断。

#2 [Mac] 新しい G5 が出ている


2003/082003/112004/062005/04+tax

1.6G x 1244,800199,800




1.8G x 1294,800

169,800178,290M9555J/A256/80
1.8G x 2
299,800




2.0G x 2364,800349,800299,800224,800236,040M9747J/A512/160
2.3G x 2


279,800293,790M9748J/A512/250
2.5G x 2

349,800



2.7G x 2


334,800351,540M9749J/A512/250
以前の日記 2003/11/19 2004/06/21 一年間で 5 万円の値下り ?


2005年04月27日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/27 21:52:12"]

#1 [pkgsrc][buld-build][NetBSD] 三時間くらい止っているようなので .. kill

2005/04/27 04:40:01 2400/5470=43.9% security/crypto++ @ powerpc> gnumake: *** [dll.o] Error 1
2005/04/27 04:40:01 2400/5470=43.9% security/crypto++ @ powerpc> *** Error code 2
2005/04/27 04:40:01 2400/5470=43.9% security/crypto++ @ powerpc>
2005/04/27 04:40:01 2400/5470=43.9% security/crypto++ @ powerpc> Stop.

四日経ったが 1709/2606/5470=47.6%:

2005/04/27 21:50:59 2606/5470=47.6% lang/python22-pth @ powerpc>


2005年04月26日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/26 23:33:00"]

#1 [www] ソースを公開することの恥ずかしさ

面白い

#2 [mini] Mac mini コロケーション 

なかなか面白いことを考える人がいるものだ。NetBSD 入れてもいいですか ? って 聞いて見たい...

#3 [pkgsrc][bulk-build][NetBSD] 三日を過ぎたが、まだ 40% (1478/2202/5470)

2005/04/26 22:37:12 2202/5470=40.3%

#4 [mail] cyrus sieve

石川さんの覚え を見て試しているが、 password って、どこで設定したもの ? ということで まだ動いていない。


2005年04月25日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/25 22:39:31"]

#1 [pkgsrc][bulk-build] sysutils/fixelfprot

===> fixelfprot-20040714 is not available for Darwin-7.8.0-powerpc
これって必然 ?
HOMEPAGE= http://mail-index.netbsd.org/tech-kern/2004/07/11/0002.html
なかなか素適な HOMEPAGE 変数

ちょうど二日経って 1060/1637/5470=29.9%:

2005/04/25 21:25:17 1637/5470=29.9% lang/coq @ powerpc>

ちなみに機械は G4/800


2005年04月24日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/26 14:18:40"]

#1 [pkgsrc][bulk-build][macosx] 215/402/5470 = 7.3%

2005/04/24 08:06:59 402/5470= 7.3% net/lambdamoo-doc @ powerpc> install -c -o root -g wheel -m 444 /Volumes/p/pkgsrc/net/lambdamoo-doc/work.harry/ProgrammersManua
harry:/Volumes/p/pkgsrc/packages/powerpc-apple-macosx/All makoto$ ls -lt |wc
215 1928 14647

ちょうど一日経ったところで 536/935/5470:

2005/04/24 21:48:55 935/5470=17.1% comms/conserver @ powerpc> checking whether we are cross compiling... no
6 日コースかな。

#2 [NetBSD][macppc][sysinst] sysinst の disklabel が coredump

するのは、次の辺り
./macppc/floppies/ramdisk/obj/disklabel.cro
     34c:       48 00 0b 6d     bl      eb8 <makedisktab>
     350:       48 00 00 28     b       378 <_crunched_disklabel_stub+0x378>
     354:       80 ba 00 00     lwz     r5,0(r26)
     358:       38 7e 00 58     addi    r3,r30,88
     35c:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
     360:       48 00 00 01     bl      360 <_crunched_disklabel_stub+0x360>
     364:       3d 20 00 00     lis     r9,0
     368:       80 a9 00 00     lwz     r5,0(r9)
     36c:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
     370:       38 7e 00 58     addi    r3,r30,88
何だか少し違うが、ここかな。 objdump -d disklabel.o
     348:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
     34c:       48 00 00 01     bl      34c <main+0x34c>
     350:       3d 20 00 00     lis     r9,0
     354:       80 a9 00 00     lwz     r5,0(r9)
     358:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
     35c:       38 7d 00 58     addi    r3,r29,88
     360:       48 00 00 01     bl      360 <main+0x360>
     364:       4b ff ff bc     b       320 <main+0x320>
     368:       38 1f ff fe     addi    r0,r31,-2
この辺の感じがするが..
   314          case EDIT:
   315                  if (argc != 1)
   316                          usage();
   317                  lp = readlabel(f);
   318                  error = edit(lp, f);
   319                  break;
   320  
   321          case INTERACT:
   322                  if (argc != 1)
   323                          usage();
   324                  lp = readlabel(f);
   325                  /*
   326                   * XXX: Fill some default values so checklabel does not fail
   327                   */
   328                  if (lp->d_bbsize == 0)
   329                          lp->d_bbsize = BBSIZE;
   330                  if (lp->d_sbsize == 0)
   331                          lp->d_sbsize = SBLOCKSIZE;
   332                  interact(lp, f);
   333                  break;
   334  
   335          case READ:
   336                  if (argc != 1)
   337                          usage();
   338                  lp = readlabel(f);
   339                  if (tflag)
   340                          makedisktab(stdout, lp);
   341                  else {
   342                          showinfo(stdout, lp, specname);
   343                          showpartitions(stdout, lp, Cflag);
   344                  }
   345                  error = checklabel(lp);
   346                  if (error)
   347                          error += 100;
   348                  break;
   349  
   350          case RESTORE:
   351                  if (argc < 2 || argc > 3)
   352                          usage();
   353  #if NUMBOOT > 0
   354                  if (installboot && argc == 3)
   355                          makelabel(argv[2], (char *)0, &lab);
   356  #endif
   357                  lp = makebootarea(bootarea, &lab, f);
しかし考えて見ると変。通常の disklabel は落ちないのに sysinst の場合は落ちる。ということは crunchgen がおかしい ? というよりは最適化が違うのかな。

objdump -d ./distrib/macppc/floppies/ramdisk/obj/disklabel/disklabel.o:

     34c:       48 00 0b 6d     bl      eb8 <makedisktab>
     350:       48 00 00 28     b       378 <main+0x378>
     354:       80 ba 00 00     lwz     r5,0(r26)
     358:       38 7e 00 58     addi    r3,r30,88
     35c:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
     360:       48 00 00 01     bl      360 <main+0x360>
     364:       3d 20 00 00     lis     r9,0
     368:       80 a9 00 00     lwz     r5,0(r9)


2005年04月23日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/23 21:54:29"]

#1 [NetBSD][bulk-build][pkgsrc] bulk build 開始

Darwin-7.9.0
2005/04/23 21:50:55 3/5470= 0.1% x11/dtx11session @ powerpc
など ...
-rw-r--r-- 1 root makoto 864320 23 Apr 21:50 wxWindows-docs-2.2.tgz
-rw-r--r-- 1 root makoto 9873 23 Apr 21:49 xtermset-0.5.2.tgz


2005年04月22日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/23 09:03:25"]

#1 [Network] 回線が落ちていた。

6:11:29/050422(/etc)# ifconfig pppoe0 down
6:11:30/050422(/etc)# ifconfig pppoe0 up
これで回復

#2 [新機種] Let's Note の新機種

家人が PC が必要だということで、 Let's Note W2 を買いたいということで、 を見ると、完売になっている。 これは新しい機種が出るのかなという予感。

量販店に行くと、W2 が二台残っているという。 家人はどうしても今日欲しいというが、 聞くと、 やはり新しいものが出そうだ。25 日まで待つことにする。

加速度センサ無でも充分衝撃には強いが、カタログ上は 減点されるので、そういうものを追加とか。 libretto が新しくなったというのは、この際関係なさそうだが。 日立 は 4/29 から発売か。

#3 [OpenOffice] OpenOffice って、src を見たこと

がなかったので、どんなものかと:

-rw-r--r-- 1 ftp ftp 251527168 Apr 21 11:35 OOo_1.9.95_src.tar.gz
MD5 (OOo_1.9.95_src.tar.gz) = 75cf1bb109439d2360bfe98e2b534d1a
ところが:
> tar zxf OOo_1.9.95_src.tar.gz
gzip: (stdin): unexpected end of file
tar: End of archive volume 1 reached
tar: Unexpected EOF on archive file
mirro.isc から持って来ると、
wget http://mirrors.isc.org/pub/openoffice/developer/680_m95/OOo_1.9.95_src.tar.gz
MD5 は同じ。
MD5 (OOo_1.9.95_src.tar.gz) = 75cf1bb109439d2360bfe98e2b534d1a
もしかして、と思って、NFS から直接 tar zxf していたのを止めて、 local に写してから、tar zxf すると、同じ。
> zcat OOo_1.9.95_src.tar.gz > /dev/null
zcat: OOo_1.9.95_src.tar.gz: unexpected end of file
gzip する時にこわれたか、gunzip する時にこわれるのか (あるいはこれは表示だけで実は問題ないのかも知れない) ? それとも /tmp でも溢れている ? Fedora Cora 1 の機械でも同じだったので 元がこわれているのかなぁ。 一つ前の OOo_1.9.93_src.tar.gz の方は開いたので、やはり元がこわれているらしい。 OOo_1.9.93_src.tar.gz is OK, that means OOo_1.9.95_src.tar.gz is corrupted anywhere.
ttypc:makoto@st4200 DING!/050423(...local-src/SRC680_m93)> cat config_office/README
See < > for build instructions.
ttypc:makoto@st4200 9:02:31/050423(...SRC680_m93/config_office)> ./configure
...
...
checking build system type... powerpc-unknown-netbsd2.99.15
checking host system type... powerpc-unknown-netbsd2.99.15
checking target system type... powerpc-unknown-netbsd2.99.15
configure: error: operating system is not suitable to build OpenOffice.org!
ttypc:makoto@st4200 9:02:35/050423(...SRC680_m93/config_office)>


2005年04月20日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/20 17:18:46"]

#1 [Emacs] きょうの outline-regexp

//
// [A]
// [A-10]
//[A-10]
//[B]
上のようなものが見出となっている設定譜を編集するときの outline-regexp
// Local Variables:
// outline-regexp: "^//\\ *\\[[A-Z]\\]-[0-9]*\\|^//\\ *\\[[A-Z]\\]\\|^//\\ *$"
// mode: outline-minor
// End:
  1. 長いものから先に書く。前で一致したら次には行かないから。
  2. \ を書くときは \\ と書く
  3. 正規表現の要素 [ ], $ などを書く時は \\ は要らない
一つ目の規則は同じようなものが含まれる場合。 ^ が要るか要らないか、実は混乱している ( rakuraku の p185 には要らないと書いてある)。 この規則 の 3. によると \\| と書かずに | だけでいい気がするが、多分違う。\\| と書く。

outline-minor-mode-prefix:

ついでに言うと、最近は次のものを使っている。
(setq outline-minor-mode-prefix "\C-c\C-m")
これは大変押しやすくて気に入っているが、何かと重なってこまったこと もあった。今それが何だったか思い出せないが。 Wanderlust の Mime の操作 だったかも知れない。

#2 [hns] 意見を書く

「意見を書く」はちょっと固いから、「ツッこむ」にしたいが、どこを変更 するのかなぁ(元々自分で変更したものだけれど)。
makoto@st4200 17:04:11/050420(~/public_html/diary)> find . -type f -exec grep '記事' /dev/null '{}' \;
..
./config.ph:$WriteStr = 'この記事に意見を書く';
これだった。
$WriteStr = 'つっこみ';


2005年04月19日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/19 13:45:04"]

#1 [Database] Postgres or MySQL

mysql は使ったことが全くない。 しかし時々あった方がいいと思うことがある。 例えば WordPress は元々は MySQL だ。 出来れば使わないで済ませたいと思っているが、 例えば pkgsrc/databases の下のどれを make すればいいのかも 分っていない。 多分少し古いと思うが、 を見ると
mysql-client-3.23.47:(databases)マルチスレッド SQL データベース (クライアント)
mysql-server-3.23.47:(databases)マルチスレッド SQL データベース (サーバー)
と書いてあるが、今は 4 がある ? database/mysql-server/ で make package すれば、 mysql-client も作ってくれる。


2005年04月18日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/18 23:08:16"]

#1 [NetBSD][macppc][build.sh] 20050416

ttyp0:makoto@mini 11:31:50/050418(...checkout/src)> time sudo ./build.sh release > & ../log-2
Password:
8434.356u 2753.727s 3:02:47.45 102.0% 0+0k 20313+448571io 29949pf+184w
ttyp0:makoto@mini 14:34:58/050418(...checkout/src)>
============  2 extra files  ===============
Files in DESTDIR but missing from flist.
File is obsolete or flist is out of date ?
------------------------------------------
./usr/share/man/cat3/getgrent_r.0
./usr/share/man/man3/getgrent_r.3
=========  end of 2 extra files  ===========
text    data    bss     dec     hex     filename
4316504 80588   199592  4596684 4623cc  netbsd
1860.3u 323.3s 42:07.64 86.3% 0+0k 328+3160io 3903pf+13w
umax# 


2005年04月17日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/18 00:01:07"]

#1 [Mac] iBook (USB x2 model) disk 換装

10GB の 2.5 inch がおかしいかも知れない と思って、60G に換装。 しかし結果的には、disk はおかしくなかった。

iBook の裏ぶたは、多分 Mac mini と同じ構造かも知れない (mini の方はまだ開けたことはないが)。 参考:

大切なこと:

一度も Note PC を分解したことのない人にはすすめません。 これを見て、分解して、こわしてしまっても僕は責任はとれません。
工具
  • トルクスねじ T-08
  • ピンセット
  • うすい板
  • 精密プラスドライバ
ねじの管理
  • 外したものが分るように紙に図を描いて、そこにセロテープ(死語)で貼っておく
  • その時に、図がいい加減だと、後で戻す時に、どこに差すのかが分らない。 これでもか、と丁寧に描いた方がいい。特に表ぶた下のアルミ板を止めているねじ。

外し方:

  1. 裏ぶたのねじを外す
    • ゴム足を外した部分の 3 本 (2 種類ある)
    • すぐに目に付く 3 本 (長 2 短 1)
    • 電池を外した縦壁の 2 本
  2. 白い裏ぶたを外す
    • 基本はこじ開け。中枠を外に押しながら裏ぶたを上に上げて行く
    • 細い道具を使うと、結構きずになる (白いので、それほど目立たないが。自分のものでない場合には、 要注意。自分の持物の場合でも注意に越したことはないが)
    • まずは電池の縦壁のところから始める
    • 材質としては、見かけは固いが、実はかなりしなやかなので、割れることはないと思う。
    • 開けたらテープが目につくが、これは 外す必要はない。
  3. キーボードとトラックパッドの線を外す
    • キーボードを外す(これは手で外れる)
    • AirMac を外し、その下のアルミ板を外す(ねじ 2 本)
    • キーボードがつながっている黒い接続部分を外す どこから分れるか、初めてだと分り難いが、かなり下の方から抜ける。
      (a)基板 + (b)黒コネクタ + (c)フレキシブル基板
      という構造になっているが、
      (b)+(c)を離さないようにする(ただし離しても元に戻せると思う)。

      (a)+(b)を付けたまま (c)だけ外すことも出来るらしいが、僕の場合 はそれに気が付かなかった。

    • トラックパッドの線を外す (うす茶部分を少し上に上げると、フィルムが簡単に外れる) これは、上と同じ名前を付ければ、
      (a) + (b) と (c) に分けることになる。
  4. 表ぶたを外す
    • すぐ目に入るねじの他に、上に磁石で履われているねじがある。 磁石は二重になっている。
    • 裏側の電池部分の二本も外す
    • 裏側の光学装置の二本も外す
  5. 表ぶた下のアルミ板を外す
      表ぶたを止めているねじを全て外す (確か見えているものは全て外す。この外した位置は、 後で戻す時に分るように、はっきり描いておく)
    • テープ も外す
    • スピーカ線ともう一つの線を外す (強く引っ張れば、抜ける)
  6. hard disk
    • 表ぶたの下のアルミ板を外すと、やっと harddisk が露出 する
    • mother board と書いてある接続部分を外す
    • ねじを二本外す (4 本 ?)
    • これで HDD が外れる。 その時に、両側の支えのアルミ金具の向きを覚えて(書いて)おく。
    • HDD の接続部分を外す

戻す:

  • 裏ぶた下のアルミをねじ止めする時には、 最後の白いふたの後に付けるねじ位置を避けること。 間違えると、白いふたをまた外すはめになる
  • ばねを忘れないこと。白い裏ぶたをはめる前に付けておく
つまり僕の場合はそれを両方ともやってしまったので、裏ぶたは計三回外した。

実は写真をいくつか撮ったが、殆んど失敗なので、省略


#2 [pkgsrc] cyrus-imapd 設定中


#3 [無題] 買物等

鴨川
なごみの里
いなげや
Seria
(木更津)おどや
すずきの刺身を作る


2005年04月16日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/16 08:49:31"]

#1 [NetBSD] 20050405 sysinst dumps core

sysinst の中で disklabel wd0 とやると、core dump する。
# disklabel wd0
disklabel: Invalid signature in mbr record 0
uid 0, pid 186, command disklabel, on /: file system full
disklabel -i /dev/wd0c なら問題は起きない。

disklabel.core と sysinst を持って来て、

ttyp5:makoto@st4200 7:44:49/050416(~/macppc/20050405)> gdb sysinst disklabel.core
すると、
Program terminated with signal 11, Segmentation fault.
#0  0x0183ed48 in ?? ()
と言っている。
(gdb) bt
#0  0x0183ed48 in ?? ()
Cannot access memory at address 0x7fffdab0
sysinst を objdump -d sysinst して見ると、次の辺り。
 183ed34:       41 82 00 14     beq-    0x183ed48
 183ed38:       38 7e bf 58     addi    r3,r30,-16552
 183ed3c:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
 183ed40:       48 00 0b 6d     bl      0x183f8ac
 183ed44:       48 00 00 28     b       0x183ed6c
 183ed48:       80 ba db f4     lwz     r5,-9228(r26)
 183ed4c:       38 7e bf 58     addi    r3,r30,-16552
 183ed50:       7f e4 fb 78     mr      r4,r31
 183ed54:       48 00 3b c9     bl      0x184291c
 183ed58:       3d 20 01 9c     lis     r9,412
しかし symbol がないが、...


2005年04月14日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/16 08:50:29"]

#1 [Printer] トナー無 (HL-1870N)

ドラムの寿命が近いと前から言っていたが、その前にトナー無 になってしまった。以前に交換したのはいつか分らない。 ただ、その時も突然 夜 7:30 頃なくなってヨドバシに買いに行った ことだけは覚えている。 会計の記録を見たら 2003/10/17 に買っているが、 これは上とは別の時だなぁ。
MaintenancePaper Feeding Kit (1)OK

(Remaining Life)( 33611 pages)

Paper Feeding Kit (2)OK

(Remaining Life)( 50000 pages)

Fuser UnitOK

(Remaining Life)( 53747 pages)

Scanner UnitOK

(Remaining Life)( 173747 pages)

Drum UnitReplace

(Remaining Life)( 0 pages)

Page Counter26253

Drum Count26253

Drum Life0.0%
OthersPrinter Firmware Version1.18

Serial no.H2J154062

Memory Size32Mbytes

#2 [bind] bind-9.3.0

間違って止めなくてもいい機械のリセットを押してしまった。 そうしたら、disk がおかしくて動かない。 fsck で先に行けない。もっとも、無理やり mount して起動は出来る。 これは内部の DNS の親分なので、ちょっと困った。 別の機械 (3.99.3) で代りをさせることにして、取出した /etc/named.conf を読ませると、
loading configuration: bad label type
と言って立上がらない。named -d 9 とかやっても何も教えてくれ ないので、lib/dns/result.c を見ると、bitstring が変とか書いて あったような気がして、次の部分を消したら、動き出した。
 zone "\[x2001021804630000/64].ip6.arpa." in {
         type master;
         file "master/bitstring.arpa";
         allow-transfer { external-secondary ;};
         };
9.2.3 ではこれで動いていた気がするが。

#3 [pkgsrc][pgsql] pgsql が以前と少しだけ変っているので

(すぐには分らない)
databases/p5-pgsql/
databases/php-pgsql/
databases/php3-pgsql/
databases/php4-pgsql/
devel/rt-pgsql/
mail/courier-authpgsql/
mk/pgsql.buildlink3.mk
net/snort-pgsql/
www/ap-auth-pgsql/
www/ap2-auth-pgsql/
www/php3-pgsql/
www/php4-pgsql/
と書いたが、どうも勘違いらしい。 meta-pkg で自分に必要なものは 以前通り全て入った。

#4 [pkgsrc] www/apache2 には mod_rewrite が入っていた

最近新たに作ることがあったので、/etc/mk.conf に 藤島さんに教わった通り
PKG_OPTIONS.apache= --enable-rewrite
と書いて見た。これで /server-info を見ると、確かに mod_rewrite.c が入っている。しかし、実は、この設定をしないで 以前に作ったものにも、同じく入っている。 つまり、www/apache2 で make したものは、 初めから入っていた。 大体、この設定で効くというのも虫が良すぎるかも知れない。何への 設定か分らないだらう。

そこで試しに:

を見て、 あるいは とか行けると思う。 (どうも三番目はだめみたい。# は使えないのかな)
RewriteRule ([0-9][0-9][0-9][0-9])/([0-9][0-9])/([0-9][0-9])/([0-9][0-9]) /~makoto/diary/index.cgi?$1$2$3#$1$2$3$4 [NE,T=application/x-httpd-cgi,L]
って書けばいいじゃない。

いまのところ apache の mod_rewrite を確認。.htaccess に設定。だけしかしていない。 hns 本体の変更はまた時間のある時)



2005年04月13日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/15 01:02:43"]

#1 [pkgsrc][NetBSD] x11/openmotif

NetBSD/macppc3.99.3
X11R6.6+XF420050213
rm -f XmIm.o unshared/XmIm.o
gcc -c -ansi -Dasm=__asm -I. -I../../exports/include -I../../exports/include -I../.. -I../../exports/include -I../../imports/x11/include -DCSRG_BASED -DNO_MESSAGE_CATALOG -DFUNCPROTO=15 -DNARROWPROTO -O2 XmIm.c -o unshared/XmIm.o
XmIm.c:260: error: parse error before "get_real_callback"
XmIm.c:262: warning: data definition has no type or storage class
XmIm.c: In function `ImPreeditStartCallback':
XmIm.c:1434: error: `XICProc' undeclared (first use in this function)
This is the same thing I've got recently, Changing Xlib.h fixes the problem.

#2 [NetBSD][3.99.3] on iBook (shell, /366)

text    data    bss     dec     hex     filename
4309308 80524   199584  4589416 460768  netbsd
1349.745u 205.621s 25:19.24 102.3%      0+0k 46+2807io 295pf+3w
ttyp0:makoto@ibook  9:19:16/050413(...compile/INSECURE-ZS-L2-1M-PB2-SHM)> 


2005年04月12日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/12 23:54:32"]

#1 [Emacs] Wanderlust 2.15

Wanderlust/2.15.1 (Almost Unreal) ~ (wl-summary-resend) を入力して転送の設定をした後に x を入力すると、
Resending message to hoge@example.com...
1 execution(s) were failed
となる、という問題があって、とりあえず cvs の最新版にして見た。 (それまでは 2.13.3 くらい。Emacs は 2005-03-04 くらいの 22.0.50)。 で、変わらず、この問題が出る。 多分 ~/.wl に良くないことが書いてあるせいなのかと思う ..
mv ~/.wl ~/.wl-keep
してから起動して、~ + x したら、次のようになった。
if: Symbol's function definition is void: incf
(elc の名前も変えてしまったため ?) elc を元に戻すと、以前と同じ。つまり ~/.wl を見えなくしても 同じ問題が出る。次は emacs -q かな。

emacs -q だと問題なし。:

つまり ~/.emacs の設定の問題ということ... ;-(
ttyp3:makoto@st4200  19:07:20/050412(~)> egrep 'elmo|wl' .emacs | grep -v '^;'
 '(wl-demo nil)
 '(wl-smtp-authenticate-type "login"))
(global-set-key "\C-xm" 'wl)
(autoload 'wl "wl" "Wanderlust" t)
(autoload 'wl-draft "wl-draft" "Write draft with Wanderlust." t)
(load "wl-draft-setup-mef.el");
(setq elmo-nmz-default-index-path 
(setq elmo-nmz-index-alias-alist
      '(; ("cache"    . "~/.elmo/cache")
             (define-key hnf-mode-map "\C-m" 'hnf-newline)
(setq wl-highlight-x-face-function 'x-face-decode-message-header)
青い行を外して見る。.. 変化なし。無罪。innocent. ~/.emacs を二分法で減らしていったが、何も見つからず、emacs -q でも問題が残る。 ~/.wl の名前を変えて、その上で emacs -q すると、問題が消える。

~/.emacs
~/.wl××
×
~/.emacs と ~/.wl のどちらかがあるだけでだめ。例えば ~/.wl を無効 にしておいて ~/.emacs の二分法をやれということか。 ~/.emacs の方は
 '(wl-smtp-authenticate-type "login")
これらしい。これって(僕の場合)要るのかな。

#2 [MacOSX] Tiger 4/29 日発売

haraoka 情報 日本でも予約受付中。 Mac mini にはいつから付いて来るのかな ?


2005年04月11日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/12 06:19:19"]

#1 [Emacs] Wanderlust の debug flag

M-x appropos RET elmo.*debug した時に表示される変数など
elmo-imap4-debug
elmo-imap4-debug-1
elmo-imap4-debug-inhibit-logging
elmo-nntp-debug
elmo-pop3-debug

#2 [NetBSD][macppc] Shared object "libc.so.12" not found

以前にも同じものを見たことがあるが .. update だとうまく行かない ? 以下機械は UMAX S-900, OF 1.0.5
Starting local daemons:.
Updating motd.
Shared object "libc.so.12" not found
Shared object "libc.so.12" not found
Starting ntpd.
Shared object "libcrypto.so.2" not found
Starting sshd.
Shared object "libcrypto.so.2" not found
Shared object "libc.so.12" not found
Shared object "libc.so.12" not found
Shared object "libc.so.12" not found
Starting inetd.
Shared object "libipsec.so.2" not found
Starting cron.
Shared object "libc.so.12" not found
Tue Aug 28 06:13:33 JST 1956
Aug 28 06:13:34 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyZ0, sleeping
Aug 28 06:13:34 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyE0, sleeping
Aug 28 06:14:05 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyZ0, sleeping
Aug 28 06:14:05 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyE0, sleeping
Aug 28 06:14:36 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyZ0, sleeping
Aug 28 06:14:36 init: getty repeating too quickly on port /dev/ttyE0, sleeping
disklabel で core dump ?
# disklabel wd0
disklabel: Invalid signature in mbr record 0
uid 0, pid 49, command disklabel, on /: file system full

/: write failed, file system is full
[1]   Segmentation fault      disklabel wd0
# 
2.99.15 の disk で起動しても同じなので .. pdisk で見ると
Command (? for help): p

Partition map (with 512 byte blocks) on '/dev/wd0c'
 #:                type name       length   base       ( size )
 1: Apple_partition_map Apple           2 @ 1         
 2:       NetBSD/macppc*NetBSD 2147483647 @ 4          (1024.0G)
これは、これでいい気がする。 区画の大きさを設定するところから入ると、.. うまく行く ?

という訳で、最初からやり直し。

NetBSD 3.99.3 (GENERIC) #0: Sun Apr 10 23:50:04 JST 2005 root@mini:/export/20050405/checkout/src/sys/arch/macppc/compile/GENERIC
Apr 11 10:31:16  login: pam_acct_mgmt: authentication error
login: pam_acct_mgmt: authentication error
X11R6.6+XF4 も同じ機械で作って見た。結構速い。
4844.761u 1255.932s 1:36:47.51 105.0% 0+0k 1437+20514io 3198pf+80w
これって、何かが出来ていないということかな。
/usr/include/stdlib.h:98: error: parse error before "int" これは直しておく必要があったっけ ? __pure int abs(int);

忘れていた。

23:20:20/050411(/export/xc)> time time make World > & make-wo
4928.635u 1290.382s 1:38:17.06 105.4% 0+0k 1708+31394io 3353pf+87w
こんどは完送か ?


2005年04月10日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/11 06:44:21"]

#1 [無題] 恵比寿 竹橋 九段下

Napoletana  (某 SNS コミュニティの会合)
国立文書館  (徳川将軍の保管庫)
北の丸公園

#2 [NetBSD][build.sh] 20050405ts

ttyp0:makoto@mini 21:09:47/050410(...checkout/src)> time sudo ./build.sh release > & ../log-1
8419.960u 2765.627s 3:01:48.50 102.5% 0+0k 18626+447592io 31434pf+184w
===========  4 missing files  ==============
Files in flist but missing from DESTDIR.
File wasn't installed ?
------------------------------------------
./usr/include/macppc/spr.h
./usr/include/powerpc/spr.h
./usr/share/man/cat3/getgrent_r.0
./usr/share/man/man3/getgrent_r.3
========  end of 4 missing files  ==========
( \
cd distrib/sets ; \
env RELEASEDIR=/export/20050405/checkout/src/releasedir \
DESTDIR=/export/20050405/checkout/src/destdir.macppc \
TOOLDIR=/export/20050405/checkout/src/tooldir.NetBSD-2.99.15-powerpc \
NETBSDSRCDIR=/export/20050405/checkout/src \
MACHINE=macppc \
MACHINE_ARCH=powerpc \
USE_TOOLS_TOOLCHAIN=yes \
MKUNPRIVED=no \
/export/20050405/checkout/src/tooldir.NetBSD-2.99.15-powerpc/bin/nbmake sets )
============  1 extra files  ===============
Files in DESTDIR but missing from flist.
File is obsolete or flist is out of date ?
------------------------------------------
./usr/share/man/cat3/getgrent.0
=========  end of 1 extra files  ===========


===========  2 missing files  ==============
Files in flist but missing from DESTDIR.
File wasn't installed ?
------------------------------------------
./usr/share/man/cat3/getgrent_r.0
./var/cron/tabs/root
========  end of 2 missing files  ==========
cron staff was because of non su operation.

correct some patches, copy to ftp directory and

sudo env BUILD_DONE=1 TOOLDIR=`pwd`/tooldir.NetBSD-2.99.15-powerpc ./build.sh -u sourcesets


2005年04月09日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/12/31 21:31:32"]

#1 [無題] 公開講座 (本郷・安田講堂)

秋葉原では:

  • 通信ケーブル 430 (千石)
  • 1.2m/m 半田吸取線 (solder wick というそうだ) 420 (ラジオストア)
  • 単三電池を三本入れる電池ケース 120 x 5 (ラジオストア)
を買った。先週 IRC で教わった 千石電商 さんに初めて行く。 なかなか面白いお店だ。各種のPC 用の線がいろいろと揃っていたりする。 しかしチップ抵抗は 2125 (集合) 1608 (単体)しかない。

また秋葉原から歩く:

先週は 30 分も かかってしまったので、今度は最短距離そうに見える 国道 17 号(本郷通) を歩く。 今回は 20分くらいで到着。
1日本型年功制は楽だったのか高橋 伸夫(経済学研究科教授)
2サルの社会、ヒトの組織-人間やっぱりサルだった-佐倉 統(情報学環助教授)
とても面白かった。1 は、 いまの日本では「成果主義」はうまく行かない。別の方法がいいという 涙が出るほど面白い話。 (高橋 伸夫さんの略歴)

#2 [Abuse] スパムよけに画像で表示して文字入力

するソフトウェアがあって、以前に IRC で教わったと思うが、 思い出せない。google するにも ..
スパム封じか、視覚障害者の権利擁護か-揺れる画像認証テスト
こういう心配は確かに思い着いたことがある。 探していたものとは違うが PHP の Pear にあるらしい( text-captcha )

#3 [hns] RT 属性

枠の属性を変える方法が分らなかったので、直接変更して見た。
--- lib/HNS/Hnf/Command.pm~	2002-02-11 00:48:11.000000000 +0900
+++ lib/HNS/Hnf/Command.pm	2005-04-09 22:38:37.000000000 +0900
@@ -1168,7 +1168,7 @@
     while( ($key, $value) = each %style_table ){
 	$hnf_ .= " $key='$value'";
     }
-    $hnf_ .= ">\n";
+    $hnf_ .= "cellspacing=0 cellpadding=3>\n";
     $hnf_ .= "<caption><strong>$caption</strong></caption>\n";
 
     # <colgroup>

ついでに jikenbo+/default.css の最後に次の三行を追加したら、表のまわり にゆとりが出来た。
table {
      margin: 0.5em 0.5em 0.5em 0.5em;
}


2005年04月08日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/18 07:00:12"]

#1 [Opera] Le Nozze di Figaro

演出ダリオ・ポニッスィ
フィガロ三浦克次
伯爵松村英行
伯爵夫人石上朋美
スザンナ五十嵐やすこ
ケルビーノ富岡明子
マルチェルリーナ安孫子奈穂美
バルトロ、アントニオ志村文彦
バジリオ、クルツィオ森田有生
バルバリーナ土田衣都美
花娘 1中嶋絵美
花娘 2山本千鶴


音楽監督・ピアノ北村晶子
ヴァイオリン桐山なぎさ
チェロ磯部朱美子
三浦克次 北村晶子


2005年04月06日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/06 23:24:32"]

#1 [PowerPC] powerpc.info ってどこから ?

(PowerPC は IBM の商標) に いろいろ info が置いてあるが、その中の powerpc.info-? の出典は何なのだろう ?
これって単に商品(RTEMS) の解説 ?

その powerc.info の中から:

Some of the registers serve defined roles in the EABI programming model. The following table describes the role of each of these registers:

EABI (Embedded Application Binary Interface)

Register NameAlternate NameDescription
r1spstack pointer
r2naglobal pointer to the Small Constant Area (SDA2)
r3 - r12naparameter and result passing
r13naglobal pointer to the Small Data Area (SDA)


2005年04月05日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/05 16:31:04"]

#1 [Emacs] Wanderlust, forwarding with ~

~ で予約して x で転送する機能が、最近は、次のようになってしまう。
Resending message to hoge@example.com...
1 execution(s) were failed [2 times]
何故かなぁ。 何かの変数を立てて、デバッグ buffer を見る ? ~ は wl-summary-resend 関数に割当てられている。 (以前から思っていたが C-h c が効かないので、 M-x describe-key-briefly を使う)。


2005年04月04日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/04 14:01:43"]

#1 [pkgsrc][X11] Imake.tmpl location for pkg/xorg

./pkg/xorg/lib/X11/config/Imake.tmpl
./X11/libdata/config/Imake.tmpl

pkgsrc/xorg* を全て make clean して、 /etc/mk.conf には X11_TYPE= xorg だけを書いて、 作り直して見る。

===> Building binary package for xorg-server-6.8.2nb1
Creating package /export/pkgsrc/packages/powerpc/All/xorg-server-6.8.2nb1.tgz
Using SrcDir value of /usr/pkg
Registering depends: fontconfig>=2.2.96nb1 freetype2>=2.1.9nb1 xorg-libs>=6.8.2.
pkg_create: can't stat `/usr/pkg/xorg/bin/inb'
pkg_create: can't stat `/usr/pkg/xorg/bin/inl'
pkg_create: can't stat `/usr/pkg/xorg/bin/inw'
これって PLIST 間違いかなぁ。


2005年04月03日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/04 06:43:50"]

#1 [hns] hns-1.03 を入れてしまった失敗談

cvs 版を使おうかと思ったけれど、案内がなかなか見つからない。 確か sourceforge.jp だったはず、とそこで hns で検索しても まだ見つからない。 で、h14m で検索したら、やっと見つかった。 cvs 保管庫の案内
cd cvs-work
cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/h14m login
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/h14m co hns
(以上実は 間違い 。) を見たりして、 sh hns-setup.ja

jikenbo+ 使っていたりすると要注意 ?
diary の下には 32M くらいある。と思ったら、殆んどは attach の部分だった。 違う名前を使って見ることにして、

ttyr8:makoto@st4200 18:07:45/050403(~/cvs-work/hns)> sh hns-setup.ja
使用法: hns-setup <phpfi|php3>
ttyr8:makoto@st4200 18:07:55/050403(~/cvs-work/hns)>
次のところを変更しておいて、直前に sudo echo test をやっておいてから もう一度 sh hns-setup.ja php3
Index: Makefile
===================================================================
RCS file: /cvsroot/h14m/hns/Makefile,v
retrieving revision 1.7
diff -u -r1.7 Makefile
--- Makefile	17 May 1999 12:35:34 -0000	1.7
+++ Makefile	3 Apr 2005 09:26:19 -0000
@@ -136,8 +136,8 @@
 	chmod 646 $(LOGDIR)/LastModified
 	touch $(LOGDIR)/cookie_log
 	chmod 646 $(LOGDIR)/cookie_log
-	touch $(LOGDIR)/referer_log
-	chmod 646 $(LOGDIR)/referer_log
+	sudo touch $(LOGDIR)/referer_log
+	sudo chmod 646 $(LOGDIR)/referer_log
 	touch $(LOGDIR)/message-by-user.txt
 	chmod 646 $(LOGDIR)/message-by-user.txt
 	touch $(LOGDIR)/ruri-map-by-user.txt

hns-1.03-pl2(php3) 何か間違えたようだ。:

module 名は hns-perl かな。

#2 [hns] hns-perl (CVS 版)を入れる

cd cvs-work
cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/h14m login
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.jp:/cvsroot/h14m co hns-perl
Makefile を一部変更 ( refer_log の所有者は自分ではない為)。 sh hns-setup.ja を実行。
とりあえず、書いている diary の方はそのままの位置。見せる方を別の場所にして試す。
diary書いている場所(同じ)
public_html/hnsここで試す
attachシンボリック・リンク (30MB)
.namazurc写す
namazu.cgi写す
theme/jikenbo+写す
どうも問題がなさそうなので、config.ph の中を二か所変更して ~public_html/diary に戻す。 RSS も生成される。(これって RSS 1.0 ?) ねぎ式さん を見習って一行追加しておく
--- public_html/diary/lib/HNS/Tools/RSS.pm	2004-02-23 19:00:43.000000000 +0900
+++ /home/makoto/public_html/diary/lib/HNS/Tools/RSS.pm	2005-04-04 00:08:04.000000000 +0900
@@ -27,6 +27,7 @@
 sub xml_header($) {
     my $self = shift;
 	print "<?xml version=\"1.0\" encoding=\"euc-jp\" ?>\n";
+        print "<?xml-stylesheet href=\"rss.css\" type=\"text/css\"?>\n";
 	print "<rdf:RDF\n";
 	print "	xmlns=\"http://purl.org/rss/1.0/\"\n";
 	print "	xmlns:rdf=\"http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#\"\n";

HNS 用トラックバック実装リリース も試したいが、以前に馬場さんが作られた URL を変更する修正も入れて見たい。 otsune さんのところ。 これと同じかなぁ。 mod_rewrite ?

jikenbo+:

これを写したら、かなり違ってしまって ...
  • 「定義されていないユーザ変数」とか、
  • default.css スタイルシートは外部参照が可能。
何とかしなくては ... かなりのところまで元に戻った。


2005年04月02日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/03 10:21:20"]

#1 [Network] 半角とカナ

この話題って、ちょっと入りたくなってしまう。 正直な話、全角のアルファべットや数字を使う人は、全く信用していません。 多分、実用的な理由は、英数字しか見えない環境でそういうものを見た時の 悲しさでしょうか ? Windoze OS では故意に区別がつかなくしてあって、使う人は、気が付かない ようになっている、 というのもきらいな理由の一つです。 日本語で何か書いている時に、英単語を入れていいかというのは当然議論の対象です。 しかし僕は入れます。 その単語が改行位置付近に来た時に、任意の文字で改行し てしまっていいか、という議論もあります。僕は良くないと思います。

全角半角のどちらで書いていても、 計算機が何とかするものだ、という考え方は当然あります。 しかし、これって、ある意味で日本・アジア文化圏にとじた話だと思っています。 世界全体で、全角・半角という考え方が通用する計算機と、通用しない計算機と どちらが多いかを考えたら、多分いまは、まだ後者の方が多いでしょう。

まあ、そこまで言うと、日本語で何か書くのに意味があるのか、 という議論に近づいて行く危険もある訳ですが。


#2 [無題] 安田構堂まで出かける

まずは秋葉原。12:30 着。 Laox で Design Wave と Interface の以前の号を何冊か買う。 チップ抵抗を買おうとしたが、どこで買えばいいのか分らなかった (ちょっと信じられない気もするが、調べて行かなきゃ買えないよそりゃ)。 まあ、あまり時間もなかった訳だが。 12:55 には北の方に向って後にする。 そのまま湯島三丁目まで北行。そこから西行。本富士署を右折。 本郷キャンパスに入ったが、そこから目的地までが遠かった。 13:25 頃やっと現地着。 後で地図を見ると、かなり回り道。少なくとも 三組坂下 を左に入るべきだった。

:

の話はとても面白かった。 ヘルマン・ゴチェフスキ。 この人はちょっとすごい。 もちろん日本語。 ピアノもオルガンも奏ける。 エディット・ピヒト・アクセンフェルトに師事した (と聞えたが、違っているかなぁ)。 「音楽」というのは音を楽しむから音楽というのではない。 楽だけで充分音楽の意味である。 例えば雅楽。 西洋から入った Music の訳として「音楽」を当てるようになっただけ。 という話から始まる。

Gott durch deine Gute oder: Gottes Sohn ist kommen:

(Aus dem Orgelbuchlein BWV 600) の楽曲分析。これがまたすごい。 まず主旋律は賛美歌。ドイツ人など教会に通ったことがある人なら 必ず知っているメロディだそうだ。これをまず皆で唄ってみる。 それに歩くような伴奏と、走るような 副旋律を付ける。これだけで完全な曲になる。ところがそれに更に もう一つ、足で奏く、しかもトランペットのような音でという指定のある 旋律が加えられている。

楽曲を分析するだけでなく、実際に演奏してくれる。上の場合、ピアノ では指が足りないので、足で奏く部分は声で歌う。



2005年04月01日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/03 10:56:52"]

#1 Kuro Box JTAG connection

表側の Silicon image の 上側に JTAG 用の 16 pin CN5 の穴 が空いている。 この隣の RA67 に VCC 用の 1k ohm, RA11 に 10k x 4 の集合抵抗を付けると、 JTAG が使えるようになるらしい。 kuro-box JTAG CN16 なひたふさんの blog から。 The photo is of Kuro-box/HG.
                GND 16 15     (RA11)  10k ohm
                    14 13
                    12 11     (RA11)  10k ohm
                    10  9 TMS
                     8  7 TCK
 1k ohm (RA67)  VCC  6  5     (RA11)  10k ohm
10k ohm (RA11)  TRST 4  3 TDI 
                     2  1 TDO 
2 と 3 は間違いかなぁ。線をつないでいる写真でも 3 の方につないでいる (ので独断で変更)。
TMS Test Mode Select (in)
TCK Test Clock (in)
TDO Test Data Out (out)
TDI Test Data In (in)
TRST Test Reset (in)
See IEEE 1149.1 and Freescale OR bsdl/MPC8245BSDL2.txt

MPC8241R1BBSDL.txt

AddTheJTAGPort ここには Wiggler JTAG cable と互換のアダプタの作り方が書いてある。 ついでに serial: larwe.com

1   TxD 
2   RxD
3   3.3V output from the box
4   GND
(上側全体図)



最近の日記
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
2020年05月16日
Router host down
以上、27 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)