hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 12/10(火) mk 誕生日
  • 12/10(火) 住民税
  • 12/14() 0900 -- ARRL 10m
  • 12/18(水) 不燃ごみ
  • 12/19(木) CQ Ham Radio
  • 12/21() 木之本会議
  • 12/25(水) Interface
  • 12/26(木) ○ 固定資産税振替・支払
  • 12/29() 0000 -- 2359 Stew Perry DC
  • 12/31(火) NTT 東 払込期日
  • 01/01(水) atactl check
  • 01/01(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2019年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2015年04月28日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2015/04/28 09:17:06"]

#1 [pkgsrc] gnupg

PGP 公開鍵の話
modena@makoto 18:08:27/150428(~)% pkg_info -qL gnupg |grep bin/
/usr/pkg/bin/gpg
/usr/pkg/bin/gpg-zip
/usr/pkg/bin/gpgsplit
/usr/pkg/bin/gpgv
gpg --edit-key 自分のメールアドレス
gpg> help
quit        quit this menu
save        save and quit
help        show this help
fpr         show key fingerprint
list        list key and user IDs
uid         select user ID N
key         select subkey N
check       check signatures
sign        sign selected user IDs [* see below for related commands]
lsign       sign selected user IDs locally
tsign       sign selected user IDs with a trust signature
nrsign      sign selected user IDs with a non-revocable signature
adduid      add a user ID
addphoto    add a photo ID
deluid      delete selected user IDs
addkey      add a subkey
addcardkey  add a key to a smartcard
keytocard   move a key to a smartcard
bkuptocard  move a backup key to a smartcard
delkey      delete selected subkeys
addrevoker  add a revocation key
delsig      delete signatures from the selected user IDs
expire      change the expiration date for the key or selected subkeys
primary     flag the selected user ID as primary
toggle      toggle between the secret and public key listings
pref        list preferences (expert)
showpref    list preferences (verbose)
setpref     set preference list for the selected user IDs
keyserver   set the preferred keyserver URL for the selected user IDs
notation    set a notation for the selected user IDs
passwd      change the passphrase
trust       change the ownertrust
revsig      revoke signatures on the selected user IDs
revuid      revoke selected user IDs
revkey      revoke key or selected subkeys
enable      enable key
disable     disable key
showphoto   show selected photo IDs
clean       compact unusable user IDs and remove unusable signatures from key
minimize    compact unusable user IDs and remove all signatures from key

* The `sign' command may be prefixed with an `l' for local signatures (lsign),
  a `t' for trust signatures (tsign), an `nr' for non-revocable signatures
  (nrsign), or any combination thereof (ltsign, tnrsign, etc.).

gpg>
gpg> adduid      
Real name: Makoto Fujiwara
Email address: newaddress@example.com
Comment: Alternate address       
You selected this USER-ID:
    "Makoto Fujiwara (Alternate address) <newaddress@example.com>

Change (N)ame, (C)omment, (E)mail or (O)kay/(Q)uit? Q


2014年04月28日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/04/29 00:31:34"]

#3 [Hardware] copying 250GB to next drive

I had a experience to copy 250GB disk on the same machine.
2012/05/01/
It took 9836.292 secs at that time. (DL320/G3).
Today, I did the same thing on HP Proliant Microserver (Old model). It took 8356 secs.
ttyp4:makoto@catania 23:48:34/140428(~)> dmesg | grep ^wd
wd0 at atabus0 drive 0ahcisata0 port 2: device present, speed: 3.0Gb/s
wd0: quirks 2<FORCE_LBA48>
wd0: drive supports 16-sector PIO transfers, LBA48 addressing
wd0: 232 GB, 484518 cyl, 16 head, 63 sec, 512 bytes/sect x 488395055 sectors
wd0: drive supports PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 6 (Ultra/133)
wd0(ahcisata0:0:0): using PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 6 (Ultra/133) (using DMA)

wd1 at atabus2 drive 0: <Hitachi HDT725025VLA380>
wd1: drive supports 16-sector PIO transfers, LBA48 addressing
wd1: 232 GB, 484521 cyl, 16 head, 63 sec, 512 bytes/sect x 488397168 sectors
wd1: drive supports PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 6 (Ultra/133)
wd1(ahcisata0:2:0): using PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 6 (Ultra/133) (using DMA)
dd if=/dev/rwd0d of=/dev/rwd1d bs=64m
... 
(^T) 
3506+0 records in
3506+0 records out
235283677184 bytes transferred in 7635.024 secs (30816363 bytes/sec)
...
dd: /dev/rwd0d: Input/output error
3726+0 records in
3726+0 records out
250047627264 bytes transferred in 8356.836 secs (29921327 bytes/sec)
Trying to boot copied disk. Getting fsck. Too silly to do this. And the OS is too old.

#2 [Security] MaxLogins

を見て、 MaxLogins を知るなど。
wget http://www.teamits.com/resources/maxlogins.txt

#1 [NetBSD] NetBSD-6.1.4-amd64-install.img

modena@makoto 14:03:14/140428(~)% \
time sudo dd if=/export/NetBSD-6.1.4-amd64-install.img of=/dev/rsd0d bs=64m
8+1 records in
8+1 records out
576716800 bytes transferred in 146.675 secs (3931936 bytes/sec)
0.00s 1.29s 2:26.75 0% 0+0k 0+1io 6pf+0w
This USB memory does not boot (saying missing OS)
modena@makoto 14:29:34/140428(~)% \
time sudo dd if=/export/NetBSD-6.1.4-amd64-install.img of=/dev/rsd0d bs=4k 
140800+0 records in
140800+0 records out
576716800 bytes transferred in 427.095 secs (1350324 bytes/sec)
0.13s 2.90s 7:07.13 0% 0+0k 0+1io 0pf+0w
This one boots. bs=64m should NOT be used.


2012年04月28日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2012/05/02 00:36:12"]

#1 [NetBSD] u-boot-2009.06

たまたま作ってあった cross compiler があったので、次のようにして見た
modena@makoto 23:39:07/120429(..local-src/u-boot-2009.06)% history
   47  export CROSS_COMPILE=/export/src/src/obj/tooldir.NetBSD-6.99.4-amd64/bin/powerpc--netbsd-
   48  gmake Sandpoint8245_config
   52  touch  /export/local-src/u-boot-2009.06/include/endian.h
   53  touch  /export/local-src/u-boot-2009.06/include/stdargs.h
   55  touch  /export/local-src/u-boot-2009.06/include/byteswap.h
   56  gmake
   57  find . -name crc32\*
touch しているのは、これでうまく行く訳はないけれども、 先の見通しを立てるため、やっている。
また 多分 Sandpoint8245 では KURO-BOX/T4 用のものは作れないと思うけれど、これも試しにやって見るということで。
modena@makoto 23:38:52/120429(..local-src/u-boot-2009.06)% gmake  
for dir in tools examples api_examples ; do gmake -C $dir _depend ; done
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/examples'
gmake[1]: Circular ppc_longjmp.S <- ppc_longjmp.S dependency dropped.
gmake[1]: Circular ppc_setjmp.S <- ppc_setjmp.S dependency dropped.
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/examples'
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/api_examples'
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/api_examples'
gmake -C tools all
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'

gcc -g -Wall -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include2 -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/libfdt -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/tools -DTEXT_BASE=0xFFF00000
-DUSE_HOSTCC -D__KERNEL_STRICT_NAMES -O -c -o mkimage.o
/export/local-src/u-boot-2009.06/tools/mkimage.c

In file included from /export/local-src/u-boot-2009.06/tools/fdt_host.h:25:0,
                 from /export/local-src/u-boot-2009.06/tools/mkimage.h:41,
                 from /export/local-src/u-boot-2009.06/tools/mkimage.c:25:
/export/local-src/u-boot-2009.06/tools/../include/libfdt.h: In function 'fdt_set_magic':

/export/local-src/u-boot-2009.06/tools/../include/libfdt.h:162:1:
warning: implicit declaration of function 'bswap_32'

gcc -Wall -pedantic -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include2 -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/libfdt -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/tools -DTEXT_BASE=0xFFF00000
-DUSE_HOSTCC -D__KERNEL_STRICT_NAMES -O -c -o crc32.o crc32.c

gcc: crc32.c: No such file or directory
gcc: no input files
gmake[1]: *** [crc32.o] Error 1
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake: *** [tools] Error 2
modena@makoto 23:38:54/120429(..local-src/u-boot-2009.06)% find . -name crc32\*
Makefile を少し変更しておいて、
modena@makoto 23:55:23/120429(..local-src/u-boot-2009.06)% diff -u Makefile.orig Makefile
--- Makefile.orig       2009-07-09 21:53:32.000000000 +0900
+++ Makefile    2012-04-29 23:54:52.000000000 +0900
@@ -1713,6 +1713,9 @@
 Sandpoint8245_config: unconfig
        @$(MKCONFIG) $(@:_config=) ppc mpc824x sandpoint
 
+linkstation_config: unconfig
+       @$(MKCONFIG) $(@:_config=) ppc mpc824x linkstation
+
 sbc8240_config: unconfig
        @$(MKCONFIG) $(@:_config=) ppc mpc824x sbc8240
 
次のようにする方が少し まし な気がする
   86  gmake linkstation_config
   88  gmake
/export/local-src/u-boot-2009.06/include/configs/linkstation.h:599:2: error: #error Config IDE: Unknown LinkStation type
include/configs/linkstation.h より
    73  /*---------------------------------------
    74   * Supported models
    75   *
    76   * LinkStation HDLAN /KuroBox Standard (CONFIG_HLAN)
    77   * LinkStation old model               (CONFIG_LAN) - totally untested
    78   * LinkStation HGLAN / KuroBox HG      (CONFIG_HGLAN)
    79   * KURO-NAS/T4                         (CONFIG_KURO_NAS_T4)
    80   *
    81   * Models not supported yet
    82   * TeraStation                         (CONFIG_HTGL)
    83   */
次のように一行追加しておくと、上記の Unknown LinkStation type は出なくなる
modena@makoto 00:04:54/120430(..local-src/u-boot-2009.06)% cat include/config.mk*
ARCH = ppc
CPU = mpc824x
BOARD = linkstation
CONFIG_KURO_NAS_T4 = yes
modena@makoto 00:04:20/120430(..local-src/u-boot-2009.06)% gmake
for dir in tools examples api_examples ; do gmake -C $dir _depend ; done
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/examples'
gmake[1]: Circular ppc_longjmp.S <- ppc_longjmp.S dependency dropped.
gmake[1]: Circular ppc_setjmp.S <- ppc_setjmp.S dependency dropped.
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/examples'
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/api_examples'
gmake[1]: Nothing to be done for `_depend'.
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/api_examples'
gmake -C tools all
gmake[1]: Entering directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'

gcc -Wall -pedantic -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include2 -idirafter
/export/local-src/u-boot-2009.06/include -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/libfdt -I
/export/local-src/u-boot-2009.06/tools -DTEXT_BASE=0xFFF00000
-DUSE_HOSTCC -D__KERNEL_STRICT_NAMES -O -c -o crc32.o crc32.c

gcc: crc32.c: No such file or directory
gcc: no input files
gmake[1]: *** [crc32.o] Error 1
gmake[1]: Leaving directory `/export/local-src/u-boot-2009.06/tools'
gmake: *** [tools] Error 2
modena@makoto 00:04:32/120430(..local-src/u-boot-2009.06)% ls -l  include/config.mk*       
tools に行っているから crc32.c が見つからないのか。
modena@makoto 00:04:56/120430(..local-src/u-boot-2009.06)% find . -name crc32.c     
./lib_generic/crc32.c
./drivers/mtd/ubi/crc32.c
そう言えば mkimage は作ってくれなくても良い気もする (必要としているのは u-boot 本体だけだから)。

Linkstation/TeraStation/玄箱/PPC/KUROBOX/T4/U-Boot/FIT:

NetBSD ではないけれど、 こちら に先人がいらっしゃるようです
上記頁 KURO-BOX/T4 用 U-Boot も作成する では、 から持って来た 2009.08 と u-boot-2009.08.diff.txt となっていて、 にある方は 2009.06 となっている。後で比較しようと思っているが kuroutoshikou.com 側のは、あるていど patch が当った形になっている ような気がする。

玄人志向 KURO-BOX/T4:

の頁の
<ダウンロード2>
ブートイメージ Ver 1.01 (bz2 ファイル 5.01MB)
には u-boot が入っているのか、今まで気が付かなかった。
% tar ztvf ~/tmp/bootimg.tar.bz2 
drwxr-xr-x  2 root wheel       0 Sep 25 2009 boot
-rwxr-xr-x  1 root wheel  245868 Sep 25 2009 boot/u-boot-kuro-nas-t4.bin
-rw-r--r--  1 root wheel 5111396 Sep 25 2009 boot/kuro_nas_t4.itb
lrwxrwxrwx  1 root wheel       0 Oct  9 2009 boot/uImage.buffalo -> kuro_nas_t4.itb


2010年04月28日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/04/29 15:37:19"]

#2 [cad] pinapa と gcc の版

pinapa は gcc-3.4.1 だと一応コンパイルが通る (まだこまかいところで make は完了していないが gcc 的問題は通過している) それを gcc-4.1.3 で試して見ると、次のようになる。 これは gcc-3.4.1 ならコンパイル出来るのに gcc-4.1.3 では不可ということである
g++ -I. -I. -I../../../../src/sysc/tracing -I../../../../src -Wall -DSC_INCLUDE_FX -O3 -c -o sc_vcd_trace.o `test -f '../../../../src/sysc/tracing/sc_vcd_trace.cpp' || echo '../../../../src/sysc/tracing/'`../../../../src/sysc/tracing/sc_vcd_trace.cpp
../../../../src/sysc/datatypes/misc/sc_value_base.h:58: warning: 'class sc_dt::sc_value_base' has virtual functions but non-virtual destructor
../../../../src/sysc/datatypes/fx/sc_context.h: In static member function 'static void* sc_dt::sc_context<T>::operator new(size_t)':
../../../../src/sysc/datatypes/fx/sc_context.h:230: warning: no return statement in function returning non-void
../../../../src/sysc/datatypes/fx/scfx_rep.h: In function 'sc_dt::scfx_rep* sc_dt::mult_scfx_rep(const sc_dt::scfx_rep&, const sc_dt::scfx_rep&, int)':
../../../../src/sysc/datatypes/fx/scfx_rep.h:347: error: 'multiply' is not a member of 'sc_dt'
../../../../src/sysc/datatypes/fx/sc_fxval.h: In function 'const sc_dt::sc_fxval sc_dt::operator+(const sc_dt::sc_fxval&, const sc_dt::sc_fxval&)':
../../../../src/sysc/datatypes/fx/sc_fxval.h:957: error: 'add_scfx_rep' is not a member of 'sc_dt'
もっとも、良く見ると、これは SystemC-2.1v1 を読んでいる部分で、これは 2.2.0 も出ているので、直そうとするのは、その辺を確めた後の方が良い。 「こまかいところ」の方を先に解決すべき。

#1 [comp] ssh -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth の謎

ssh 元NetBSD/amd645.0_STABLEOpenSSL 0.9.9-dev
ssh 先NetBSD/i3865.0_STABLEOpenSSL 0.9.9-dev
以前に nork さんと hrs さんに ssh についていろいろ教わった。 それまでは、「ssh -X がどうもうまく行かない」状態だった。 今回は、どうやれば良いかを再確認した。 条件としては、 NetBSD/amd64 5.0_STABLE で動いている X11 の画面から NetBSD/i386 5.0_STABLE に ssh で入り、その中で X11 の用途別(application) を立上げる、という場合の話。
出発の ssh も、受けの sshd も同じ版
OpenSSH_5.0 NetBSD_Secure_Shell-20080403, OpenSSL 0.9.9-dev 09 May 2008
また受け側の sshd では /etc/ssh/sshd_config を次のように変更している
-#X11Forwarding no
+X11Forwarding yes
 # If you use xorg from pkgsrc then uncomment the following line.
-#XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
+XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
元の X11 は modular-xorg, 起動は xdm。また二つの機械は home directory を共有している。

ssh -v -X hostname:

debug1: No xauth program.
Warning: No xauth data; using fake authentication data for X11 forwarding.

ssh -v -X -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth hostname:

Warning: untrusted X11 forwarding setup failed: xauth key data not generated
Warning: No xauth data; using fake authentication data for X11 forwarding.
debug1: Requesting X11 forwarding with authentication spoofing.

ssh -v -Y hostname:

debug1: No xauth program.
Warning: No xauth data; using fake authentication data for X11 forwarding.

ssh -v -Y -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth hostname これならうまく行く:

あるいは
ssh    -Y -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth hostname
だと大丈夫

まとめ

  • -X でなく -Y が必要
  • ssh 先の /etc/ssh/sshd_config に
    XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    
    と書いてあっても、 ssh 元の方で、 これを上書きする設定を送っているらしく、 効かないので、元の方で次の選択を付けておく
    -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth
    
  • 前項の、「これを上書きする設定」は /etc/ssh/ssh_config で設定可能で、その中を次のようにすると
    47  # If you use xorg from pkgsrc then uncomment the following line.
    48      XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    
    次のように指定無で行ける
    ssh -Y hostname
    


2009年04月28日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/04/30 12:35:17"]

#1 [NetBSD] NetBSD 5.0 が

NetBSD 5.0ftp.jp.netbsd.org まで来ているので ML115/G5 に入れて見た。 ただし今回は 5.0_RC3 が入っているところに upgrade で。 (いつものように netboot して sysinst では FTP を選んで server だけ ftp.jp.netbsd.org に変更)
NetBSD m08.i.ki.nu 5.0 NetBSD 5.0 (GENERIC) #0: 
Sun Apr 26 06:32:14 UTC 2009  
builds@b6.netbsd.org:/home/builds/ab/netbsd-5-0-RELEASE/amd64/200904260229Z-obj/
home/builds/ab/netbsd-5-0-RELEASE/src/sys/arch/amd64/compile/GENERIC 
amd64


2007年04月28日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/04/29 09:48:57"]

#1 [Emacs] Emacs 22.1.50

lisp/version.el が更新された。
ttyp8:makoto@bologna 10:03:44/070428(...cvs-work/emacs)> cvs update lisp/version.el
 P lisp/version.el
ttyp8:makoto@bologna 10:05:45/070428(...cvs-work/emacs)> \
grep 'defconst emacs-version' lisp/version.el
(defconst emacs-version "22.1.50" "\
これは 23.1.50 の間違いだと思われる。それは別として、 これは 22.2 用の開発版の版名だ。 つまり 22.1 が間もなく出るということ。


2006年04月28日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/04/28 09:49:14"]

#1 [Emacs] pcl-cvs ってちょっとだけ危険 ?

cvs を操作行で使っていると、あまり用心しなくて良い。 しかし pcl-cvs は逆に用心して使う必要がある。
  • (操作行では) 例えば何か必要な変更をしていて、その後に(不用意に) cvs update をすると、 変更したものは名前を変えて保存していてくれる
    ttypa:makoto@st4200 9:18:48/060428(~/cvs-work/jeedosaquin)> vi auto-index.cgi
    ttypa:makoto@st4200 9:18:56/060428(~/cvs-work/jeedosaquin)> cvs update auto-index.cgi
    (Locally modified auto-index.cgi moved to .#auto-index.cgi.1.62)
    U auto-index.cgi
    ttypa:makoto@st4200 9:19:04/060428(~/cvs-work/jeedosaquin)> 
    
  • しかし pcl-cvs で U をすると、そうならずに、問答無用に その変更分を消して古いもので上書きしてくれる
僕は rm を rm -i なんて alias するのは、いちいち聞いて来てうるさい ので決してしない。という方だから、「いつも注意して使う」ので、別に構わない のだけれど、両方が混っているのは、ちょっと良くないと思う (でも実は、切替人生も悪くないと思っているが)。

あるいは pcl-cvs の設定で、上書き禁止の指定が出来るのかな ?

U に 割当てられているのは cvs-mode-undo。 /usr/local/share/emacs/22.0.50/lisp/pcvs.el より
(defun-cvs-mode (cvs-mode-undo . SIMPLE) (flags)
  "Undo local changes to all marked files.
The file is removed and `cvs update FILE' is run."
  ;;"With prefix argument, prompt for cvs FLAGS."
  (interactive (list nil));; (cvs-flags-query 'cvs-undo-flags "undo flags")
  (if current-prefix-arg (call-interactively 'cvs-mode-revert-to-rev)
    (let* ((fis (cvs-do-removal 'undo "update" 'all))
	   (removedp (lambda (fi)
		       (or (eq (cvs-fileinfo->type fi) 'REMOVED)
			   (and (eq (cvs-fileinfo->type fi) 'CONFLICT)
				(eq (cvs-fileinfo->subtype fi) 'REMOVED)))))
	   (fis-split (cvs-partition removedp fis))
	   (fis-removed (car fis-split))
	   (fis-other (cdr fis-split)))
      (if (null fis-other)
	  (when fis-removed (cvs-mode-run "add" nil fis-removed))
	(cvs-mode-run "update" flags fis-other
		      :postproc
		      (when fis-removed
			`((with-current-buffer ,(current-buffer)
			    (cvs-mode-run "add" nil ',fis-removed)))))))))
cvs-undo-flags: これかな ..
;; (setq cvs-undo-flags "-C")
と書いて見たがどうも違うらしい。

~/.cvsrc:

上に「操作行なら何も考えなくていい」と書いたが、これはもしかして ~/.cvsrc に
update -dP -C
と設定してあるからか .. 忘れていた .. (最近の Mac OS X に標準に入っている cvs は -C が使えるかなぁ)

切替人生:

  • vi と Emacs
  • KINESIS と通常鍵盤
  • X11 と PC-Window System (切貼違い)
  • 日本語鍵盤(106)と英語鍵盤(101)
  • csh と sh
  • Perl の正規表現と Elisp の正規表現で ( ) の使い方が逆
  • 右側通行と左側通行
  • 自動変速(AT)と手動変速(MT)
  • 日本語と英語 (会話)
でも、水道の蛇口で上下に動かす型の上と下の意味が逆になっているのだけは ちょっと勘弁(切替を知る情報がない ?)。


2005年04月28日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/04/28 21:17:31"]

#2 [Mac] 新しい G5 が出ている


2003/082003/112004/062005/04+tax

1.6G x 1244,800199,800




1.8G x 1294,800

169,800178,290M9555J/A256/80
1.8G x 2
299,800




2.0G x 2364,800349,800299,800224,800236,040M9747J/A512/160
2.3G x 2


279,800293,790M9748J/A512/250
2.5G x 2

349,800



2.7G x 2


334,800351,540M9749J/A512/250
以前の日記 2003/11/19 2004/06/21 一年間で 5 万円の値下り ?

#1 [pkgsrc][bulk-build][NetBSD] bulk build を間違えて中断

Mac OS X (Darwin 7.9) で bulk build をしていたが、何と おろかに
  1. 一度 rsh した先から rsh していた
  2. その 一度 rsh した先の機械を shutdown してしまった
  3. screen を使っていなかった
このため、切れて、しかも止ってしまった。2 時間くらい中断。


2004年04月28日(水) 旧暦 [n年日記]

#1 [無題] 打合せ

13:20 から 16:30 くらいだった気もする。


2003年04月28日(月) 旧暦 [n年日記]

#4 [Yahoo] getting eGroups Mail

実は最近、eGroups のメーリング・リスト( eGroups 用語では多分、グループ) をそっくり持って来るというのをやって見ていた。
同じようなことを考える人がやはりいるのだった。(と言って上のはまだ試してもいないが)。
MHonArc と違って、元の header(見出)部分をそのまま持っているらしくて、 かなりいい線で取出せそうだということ。ただし @ の後は消してあるので、それは 取れない。(多分採れない方がいいと思う)。

#3 [macppc] build.sh release

久振りに
方法は patch 等も含めて、 2002/12/12 等と同じ。 但し、build.sh hogehoge release のように文法が(かなり前から)少し変更になっている。
素の NetBSD を取出すのは daily で調べて、-D 20030419-UTC として見た。
/export/20030420-ts/src/tools/obj/tools.NetBSD-1.6R-powerpc/bin/powerpc--netbsd-objcopy -O xcoff-powermac -R .comment -R .note temp ofwboot.xcf
/export/20030420-ts/src/tools/obj/tools.NetBSD-1.6R-powerpc/bin/powerpc--netbsd-objcopy: ofwboot.xcf: Invalid bfd target
*** Error code 1
かなり終りまで行っている気がするが..
ttyp0:root@quick 18:05:56/030428(...20030420-ts/src)# time ./build.sh -D $DESTDIR -R $RELEASEDIR release > & ../log-1
5850.631u 2606.795s 2:19:54.07 100.7% 0+0k 9606+346050io 6904pf+0w
でもないか、次のところだった。
nbmake: stopped in /export/20030420-ts/src/sys/arch/macppc/stand/ofwboot
cd ↑して make しても同じ誤りが表示される。
さふいへば、今回の src は少し怪しいかも知れない。
  1. cvs co -D 20030420-UTC src
  2. (cd src; tar zxf macppc-030420.tar.gz
  3. patch 当
  4. cvs co -D 20030419-UTC src
したものだから。最初からやり直して見よう。

#2 [disk] VALUES IN SUPER BLOCK DISAGREE WITH THOSE IN FIRST ALTERNATE

ttyp0:root@quick 15:42:24/030428(/home/makoto)# foreach i ( 1a 1e 1g 0e)
foreach? fsck -n /dev/wd$i
foreach? end
** /dev/rwd1a (NO WRITE)
BAD SUPER BLOCK: VALUES IN SUPER BLOCK DISAGREE WITH THOSE IN FIRST ALTERNATE
** /dev/rwd1e (NO WRITE)
BAD SUPER BLOCK: VALUES IN SUPER BLOCK DISAGREE WITH THOSE IN FIRST ALTERNATE
** /dev/rwd1g (NO WRITE)
BAD SUPER BLOCK: VALUES IN SUPER BLOCK DISAGREE WITH THOSE IN FIRST ALTERNATE
** /dev/rwd0e (NO WRITE)
BAD SUPER BLOCK: VALUES IN SUPER BLOCK DISAGREE WITH THOSE IN FIRST ALTERNATE
ttyp0:root@quick 15:42:44/030428(/home/makoto)#
と言われながら、動いている ? 無理やり X を動かして、無理やり止めたら、こうなった。
ttyp0:root@quick 15:42:44/030428(/home/makoto)# uname -a
NetBSD quick 1.6R NetBSD 1.6R (INSECURE) #0: Mon Apr 28 08:55:55 JST 2003 makoto@quick:/export/20030420/sys/arch/macppc/compile/INSECURE macppc

fsck には -b がないが:

fsck_ffs にはあるので、 fsck_ffs -b 32 -y /dev/wd1a 等とすれば、直った。 物理的にこわれているというような訳ではないので。

#1 [pkgsrc] MHonArc-2.6.3 -> filter/mhonarc.pl

(続き) share/namazu/mhonarc.pl を少し変更 して見た。 さふいへば、何故 iso-2022-jjp と j が重なるのか解明していない。


2002年04月28日() 旧暦 [n年日記]

#2 [外出] 高倉まで

ちょっと遅くなってしまったこともあって、 とても道が混んでいる。 木更津北出口でさえ出るのに 10 分もかかってしまう。

#1 [Network] rcmd: poll: protocol failure in circuit setup

ttyp1:makoto@u  7:02:47/020428(...pkgsrc/devel)> rsh nazuha echo
rcmd: poll: protocol failure in circuit setup
これって何かなぁ。ipnat.conf の書き方の問題だと思うのだけれど。

2002/08/19 書足:
rsh は、出の方の port # が 1023 以下である必要がある。
/etc/ipnat.conf に (実際は一行、以下同様):

map tlp1 192.168.1.0/24 -> 218.yy.xx.zz/32 portmap tcp/udp 10000:40000
のような行があると、そういうことになる。解決方法ということではないが、 この行の最後の 10000 を変更して
map tlp1 192.168.1.0/24 -> 218.yy.xx.zz/32 portmap tcp/udp 800 :40000
とすると、多分言われなくなるし、この行を消して nat しなくても、同様のはず。 というのもあるらしい。


2001年04月28日() 旧暦 [n年日記]

#1 [京都]

イノダで朝食:

五条駅まで歩いて地下鉄に乗る。京都市役所で降りるが, 目当のお店 はしまっていた(8時開店) ので、 三条まで戻って イノダコーヒー本店 で朝食 (1,000 円)。

金閣寺:

河原町三条から 51 番のバスで 北野白梅駅まで。 205 に乗って、金閣寺道まで。
修学旅行生が多かったが。

龍安寺:

24 番バスで龍安寺前。 初めて見る石庭。もらった小冊子には英語の方に詳しい解説があった。 10m x 30m だとか。

仁名寺:

名宝展 (500円)
阿弥陀如来の両側に勢至と観音菩薩
4/28-5/5 の特別拝観の 金堂・経蔵 (800円)
経蔵はお経をしまっておく蔵で、 5 x 12 x 8 = 480 のひきだしがあるかなと思ったら
(5 + 3) x 12 x 8 = 768 と裏側(内側)にもあるとのこと。
確か 10 番京都駅行で三条河原町まで。

三条・御幸町の BCP:

(Braserie Cafe Paris, 075-211-1825, カード不可) で知合い総勢 9 人で 騒ぎながら昼食 (4,000 円ビール込)
9 人の内訳は関東(3)大阪(2)京都(1) 神戸(1) 滋賀(2)
その後、アサヒビール直営店で二次会 (1,000 円)。 お開きになったのは 5 時を過ぎていたか。

夕食はグリル・アローン:

名物のオムレツは(本当は)大中小と頼めるそうだ。 場所は市役所西側。 地図

帰りは 阪急前から 17 番京都駅行。五条河原町で 80 番に乗換:

河原町松原で乗換えれば、歩かなくて良いことに後で気が付く。


2000年04月28日(金) 旧暦 [n年日記]

#5 [URL] シモンズ・べッド

次のところを見て下さいという人がいるので覚えに
http://www.a-w.co.jp/ CATALOG/SIMMONS/licia.html

#4 [NetBSD] iBook USB keyboard が OF では使えなくなってしまう ?

USB keyboard は初めから使えている。

[- 日記システム警告:コマンド USB は予約されています。-]
devalias の一行は keyboard /psuedo-hid/keyboard
と言っている。 そこに
setenv input-device pci1/usb/device/keyboard
とすると、
Cmd + Opt + O + F も効かなくなってしまう。

#3 [MacOS] (Macintosh) diagram

を見なさいということが随分前の port-powerpc-ja@netbsd に書いてあった。 http://developer.apple.com/techpubs/hardware/Developer_Notes/
[iBook] | [iMac DV]

#2 [NetBSD] Netbooting instrunction

が次のところにあると書いてある。 http://www.enchantedlearning.com/tech/netbsd_imac.shtml

#1 [NetBSD] kernel compile

ld -N -Ttext 100000 -e __start -x -o netbsd ${SYSTEM_OBJ} vers.o
text    data    bss     dec     hex     filename
2572040 120232  226596  2918868 2c89d4  netbsd
1652.548u 409.202s 38:12.24 89.9%       0+0k 6192+7468io 1019pf+0w
makoto@harry  23:27:57/000427(...compile/GENERIC)> 
これで iBook で一応は起動したが、鍵盤から何も入らない



最近の日記
2019年12月08日
pbulk for NetBSD 9.0_RC1
Tool dependency checkperms>=1.1: NOT found
2019年11月30日
NetBSD-9.0_RC1-amd64-install.img.gz
2019年11月25日
一回目の大根を漬けた
2019年11月08日
math/py-tables
2019年11月03日
(Wanderlust) problem reading mail メールが読めなくなって
以上、13 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)