hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 01/25(金) Interface
  • 01/31(木) JAF 払込期限
  • 01/31(木) NTT 東 払込期日
  • 01/31(木) 法人調書・償却資産届出 提出期限
  • 02/01(金) atactl check
  • 02/06(水) 不燃ごみ
  • 02/09() 2000-2200 AP Sprint 20/40m
  • 02/09() 2100-2100 KCJ TopBand
  • 02/11(月) 0900-1500 関東 UHF
  • 02/15(金) 確定申告受付開始
  • 02/15(金) 確定申告受付開始
  • 02/16() 0900 ARRL CW
  • 02/16() 木之本会議
  • 02/19(火) CQ Ham Radio
  • 02/19(火) 別冊 CQ
  • 02/20(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2019年01月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2013年04月09日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2013/04/21 21:38:30"]

#1 [pkgsrc] wip/tc-git

ERROR: The following files are in the PLIST but not in 
      /export/CHROOT/usr/pkgsrc/wip/tc-git/work/.destdir/usr/pkg:
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-image.elc
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-is18.elc
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-is19.elc
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-is20.elc
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-mkmzdic.elc
ERROR: ... ... work/.destdir/usr/pkg/share/emacs/site-lisp/tc-2.99.2/tc-pre.elc
*** Error code 1
これは良い知らせか、それとも悪い知らせか。 以前に automake との関連で こういう話題 があった気がする。 バイトコンパイルするかどうかだから、なくても動く訳だけれども。
modena@makoto 09:49:33/130409(..wip/tc-git)% cat -n ./work/tc/lisp/Makefile.am
     1  #
     2  # Makefile for Lisp sources of tc
     3  #
     4  SHELL = /bin/sh
     5
     6  PREFILE = tc-pre.el
     7
     8  COMMON_EL_FILES = tc-setup.el tc.el tc-help.el tc-complete.el tc-jiscode.el \
     9          tc-bushu.el tc-mazegaki.el tc-util.el tc-tbl.el tutc-tbl.el eelll.el \
    10          tc-inst.el tc-stat.el tc-ja-alnum.el \
    11          try-tbl.el try-etbl.el ttc-tbl.el ttc-rtbl.el ttc-ltbl.el
    12
    13  lisp_LISP =              $(COMMON_EL_FILES) tc-is18.el tc-is19.el tc-is20.el tc-is22.el \
    14          tc-image.el tc-mkmzdic.el $(PREFILE)
    15  lisp_DATA = tc-bitmap.el tc-sysdep.el
    16  ELCFILES = compile.log
    17  noinst_LISP = make-elc guess tc-pre-base
    18
    19  EXTRA_DIST = $(lisp_LISP) $(noinst_LISP) add-site-info
    20
    21  $(PREFILE): tc-pre-base
    22          $(SHELL) add-site-info tc-pre-base $(PREFILE) \
    23            "@datadir@/@PACKAGE@/"
    24
    25  compile.log: $(PREFILE)
    26          $(SHELL) add-site-info tc-pre-base $(PREFILE) \
    27            "@datadir@/@PACKAGE@/"
    28          $(EMACS) -q -no-site-file -batch -l $(srcdir)/make-elc \
    29            $(COMMON_EL_FILES) $(EL_FILES) 2> compile.log
    30
    31  clean-generic:
    32          rm -f *.elc $(PREFILE)
13 lisp_LISP = $(COMMON_EL_FILES) tc-is18.el tc-is19.el tc-is20.el tc-is22.el \ にあるものは、byte-compile するべきものだけれど、上には、明示的には、そのことは書いてない。


2012年04月09日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2012/04/09 21:23:59"]

#1 [NetBSD] KURO-BOX/T4 hd: から起動

2012/04/07 とりあえず MD kernel が起動した
2012/04/08 MD kernel を使って RAID の設定 と sysinst
続いて hdd から起動するようにして見た。
(KURO-BOX/T4 に入っている) u-boot は、どうも ext2fs からだけ読むらしい ので、後付けで ext2fs を用意して見る。 最初は、次のような disklabel になっていた。
16 partitions:
#        size    offset     fstype [fsize bsize cpg/sgs]
 a:   1024128        63     4.2BSD   1024  8192     0  # (Cyl.      0*-   1016*)
 c: 488397168         0     unused      0     0        # (Cyl.      0 - 484520)
 d:  12288528   1024191       RAID                     # (Cyl.   1016*-  13207*)
 e: 475084449  13312719       RAID                     # (Cyl.  13207*- 484520)
これを作り直すのは時間がかかり過ぎるので、上の a: 区画を二つに 分ける。 現在は、次のようになっているが、この前に a: と f: が逆の状態もあった。 その時には wd0a で起動すると raid1a を見つけてくれなくなったので、 a: f: を入替えて、次のようになっている。
#        size    offset     fstype [fsize bsize cpg/sgs]
 a:    512064    512127     4.2BSD   1024  8192     0  # (Cyl.    508*-   1016*)
 c: 488397168         0     unused      0     0        # (Cyl.      0 - 484520)
 d:  12288528   1024191       RAID                     # (Cyl.   1016*-  13207*)
 e: 475084449  13312719       RAID                     # (Cyl.  13207*- 484520)
 f:    512064        63 Linux Ext2      0     0        # (Cyl.      0*-    508*)
このうち f: 区画を
fdisk -0 -u wd0a 
のようにして fdisk を使って Linux 属性にした上で、
Partition table:
0: Linux native (sysid 131)
    start 63, size 512064 (250 MB, Cyls 0-31/223/63)
        PBR is not bootable: All bytes are identical (0x00)
1: <UNUSED>
2: <UNUSED>
3: <UNUSED>
No active partition.
mkfs.ext2 というか /sbin/newfs_ext2fs をしておく。
実は wip/e2fsprogs とか sysutils/e2fsprogs を見ていて wip より sysutils の方が新しいな、こちらを使おうとか思っていたが、実は pkgsrc を使わなくても、/sbin/newfs_ext2fs があった。 更に mount_ext2fs で mount した上で、中に altboot.bin を写しておく。
これで u-boot では
setenv bootcmd1 
'sata part; 
ext2load sata 0:1 1000000 altboot.bin;
g 1000000 wd0a:netbsd'
(実際には一行) と入力して saveenv しておく。
最初の sata part はおまじないで、これ無だと file がないよと言われたりする。

ちなみに、起動時にはいつも赤ボタンをおしていたが、これは不要だった。 何もしなくても卓に出て来る。

これで、単に電源ボタンをおすだけで NetBSD が(ネットワークがなくても) 起動するようになる。


2011年04月09日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2011/04/09 00:58:06"]

#1 [emacs] tamago-anthy の辞書登録には (setq anthy-egg-use-utf8 t)

実は、最近まで
M-x egg-toroku-region 
がうまく出来なかった (Emacs-24.0.50)。 そんなはずはないな、 もしかして UTF でお話ししているからかなと思って、 egg-anthy.readme を良く見ていたら
(setq anthy-egg-use-utf8 t)
のことが書いてある。これを設定したら、無事辞書登録が出来るようになった。 今確認用に使っている設定は次のもの。多分最初と最後だけで良いと思う。
(setq default-input-method "japanese-egg-anthy")

(global-set-key [end]  'end-of-buffer )

(global-set-key [mouse-4]  'previous-line )
(global-set-key [mouse-5]  'next-line )

(global-set-key [C-mouse-4]  'scroll-down )
(global-set-key [C-mouse-5]  'scroll-up )

(global-set-key [home] 'beginning-of-buffer )

(load-library "leim-list")
(setq debug-on-error t)

;; http://src.gnu-darwin.org/ports/editors/tamago/work/egg-4.0.6+0.20041122cvs/egg-anthy.readme
;; M-x egg-toroku-region を使うには次のおまじないが必要
(setq anthy-egg-use-utf8 t)
これで
emacs -q -l ~/.emacs-egg-anthy.el
で起動して確認している。
tamago-anthy は pkgsrc/wip/tamago-anthy で make package-install している。 これで色々な問題は全て解決したと思っている。
以前に書いたメール
白井さん、山岡さん、半田さん、ありがとうございます。


2008年04月09日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/04/09 12:37:53"]

#1 [NetBSD] kuro-box boot selector 2 in English

I have translated my boot selector page into English. The link destination may be still in Japanese.

Missing make and gcc ? ... I don't know for now.

I am sure I did the similar thing before, but can't remember. It turned out gcc was not necessary. The binary is included. so just 'make' is a problem. Do manually by from shell ?


2006年04月09日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/04/09 23:58:06"]

#2 [無題] 新しい知識

何か新しいものに触れる時には
  • 全体像
  • 具体的な何か
がまず必要な気がします。例えば、Emacs で言えば、 ぼんやりとしたものでもいいから、大体どんなものか、と、 では具体的に使い始めるにはどうしたら良いかの二つ、 というようなこと。

で実は何が言いたいかというと、説明書とか仕様書とか解説本とか Web page とかには、(まず最初に) その両方を備えておいて欲しい と思う。あるいは、そういうものの良さや、評価には、そのような 観点も必要だということ。


#1 [Web] favicon.ico を gimp で作る

どうも favicon.ico は手で gimp で直接作れるらしい。 上の layer に 16 x 16, 次の layer に 32 x 32 のものを別々に作っておいて favicon.ico という名前で保存すると、それがそのまま使える気がする。 実際には 32 x 32 を先に作って、 Layer -> Duplicate Layer してから Layer -> Scale Layer を使って 16 x 16 にする (一応左上端に移動しておく)。 色数については *.ico で保存する時に面倒を見てくれるような。

Landscape - エンジニアのメモ 2004-04-11

(僕はそんなこみ入ったことはしませんでした)

色変換:

実際に作る時には色反転をした方が目立つのでよい。 手探りで作ったので、もっといい方法があるかも知れないが
  • Filters -> Colors -> Map -> Sample Colorize
  • Filters -> Colors -> Value Invert
  • Filters -> Colors -> Map -> Color Range mapping
を使って反転した。実は元の色から 数字を調べて、後からそれを覚えていて入力した。 もしかすると、最後の段階だけで一回で出来るのかも知れない。 試して見たが、やはりそうだった。右の図のように色の対応を逆にしておけば 期待した変換をしてくれる。色の指定は、どうもスポイトが使えそうもなかった ので、(別途調べておいて) RGB の値を手で入力した (おそらく、この反転方法は単色だから出来たことかなと思う)。


2005年04月09日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/12/31 21:31:32"]

#3 [hns] RT 属性

枠の属性を変える方法が分らなかったので、直接変更して見た。
--- lib/HNS/Hnf/Command.pm~	2002-02-11 00:48:11.000000000 +0900
+++ lib/HNS/Hnf/Command.pm	2005-04-09 22:38:37.000000000 +0900
@@ -1168,7 +1168,7 @@
     while( ($key, $value) = each %style_table ){
 	$hnf_ .= " $key='$value'";
     }
-    $hnf_ .= ">\n";
+    $hnf_ .= "cellspacing=0 cellpadding=3>\n";
     $hnf_ .= "<caption><strong>$caption</strong></caption>\n";
 
     # <colgroup>

ついでに jikenbo+/default.css の最後に次の三行を追加したら、表のまわり にゆとりが出来た。
table {
      margin: 0.5em 0.5em 0.5em 0.5em;
}

#2 [Abuse] スパムよけに画像で表示して文字入力

するソフトウェアがあって、以前に IRC で教わったと思うが、 思い出せない。google するにも ..
スパム封じか、視覚障害者の権利擁護か-揺れる画像認証テスト
こういう心配は確かに思い着いたことがある。 探していたものとは違うが PHP の Pear にあるらしい( text-captcha )

#1 [無題] 公開講座 (本郷・安田講堂)

秋葉原では:

  • 通信ケーブル 430 (千石)
  • 1.2m/m 半田吸取線 (solder wick というそうだ) 420 (ラジオストア)
  • 単三電池を三本入れる電池ケース 120 x 5 (ラジオストア)
を買った。先週 IRC で教わった 千石電商 さんに初めて行く。 なかなか面白いお店だ。各種のPC 用の線がいろいろと揃っていたりする。 しかしチップ抵抗は 2125 (集合) 1608 (単体)しかない。

また秋葉原から歩く:

先週は 30 分も かかってしまったので、今度は最短距離そうに見える 国道 17 号(本郷通) を歩く。 今回は 20分くらいで到着。
1日本型年功制は楽だったのか高橋 伸夫(経済学研究科教授)
2サルの社会、ヒトの組織-人間やっぱりサルだった-佐倉 統(情報学環助教授)
とても面白かった。1 は、 いまの日本では「成果主義」はうまく行かない。別の方法がいいという 涙が出るほど面白い話。 (高橋 伸夫さんの略歴)


2004年04月09日(金) 旧暦 [n年日記]

#4 [URL] 生まれ変わるPHP - Zend Engine 2、SQLiteの実力は?

ぽっぺん日記 at karashi.org さんのところより。 特に 導入のポイント - セキュリティ の説明はとても良く分る。

#3 [Emacs] M-x sql-postgres

最近気に入っているもの。
シェルから psql を 使う場合、日本語が入るとか入らないとかの問題がある。 しかしこれを使うと 日本語が気軽に使えるのが一番うれしい。 キーワードに色が付くのもいい。
そう言えば、シェルモードって色が付いたかなぁ。

#2 [Google][adwords] Google に広告を出すとする。

  • 結構キーワードが一般的でないとする。
  • 自分で検索して見る
  • クリックしても金がかかるだけだし、行き先は知っているから クリックしない(とする)
  • すると、「表示したけれど、クリックされなかった数」が増える
  • もっと簡単に言うと CTR = (0 回クリック / 1 回表示) = 0.0%
  • すると、google 的に、「このキーワードと広告の関連は お客様を引きつけない」という評価をして、 「広告の掲載を抑制している」 状態になってしまう。
(らしい。だから、少なくとも最初は 「さくらでいいから一回はクリックした方がいい」 そうすれば、200 回 の表示で 一回もクリックしない人がいても問題ない ? というのがきょうの仮結論)。改めて、
「自分で用意したものを検索するだけでクリックしない行為」は 自分の広告の価値(露出度)を下げる。
もっとも、本当に表示されるか確認するのが人情だよな。

しかも popup があって不承認に:

になっていた。作り替えて、新しい方の URL を設定したら、 すぐに解消。popup って何故いけないのかな。戻り難いから ?
編集ガイドライン
どうもそうでもないらしい。同時に開くうるさいやつと誤解されているようだ (クリックで開くのを用意しただけなのだけれど)。

#1 [URL] tech diary(LD-WBBR/Bの解析)



2003年04月09日(水) 旧暦 [n年日記]

#2 [Emacs] tc-2.3.tar.gz を別のところで使ったら

mkdir ~/T-Code2
....
Wrote /usr/local/fml/T-Code2/bushu.expand
tcode-bushu-search: Quit
Loading tc...
ad-handle-definition: `tcode-activate' got redefined
tcode-bushu-make-index2: Quit

#1 [Namazu] head/autogen.sh

./autogen.sh の BSD make での話題が出ているので、一応確めて見る
(昔のメール等)
automake 1.4-p5
autoconf 2.52
libtool ltmain.sh (GNU libtool) 1.4a 
   (1.641.2.255 2001/05/22 10:39:30)
make distclean
env LIBS=-lintl ./autogen.sh
time make
time make check
....
===================
All 46 tests passed
===================
Making check in template
Making check in contrib
Making check in scheme
Making check in archive
134.438u 36.741s 5:11.57 54.9%  0+0k 0+2074io 74995pf+0w
ttyq1:makoto@u  10:54:50/030409(~...head/namazu)> 

LIBS=-lint を付けないと:

make の途中で
output.o: In function `print_page_index':
/home/makoto/software/NAMAZU/develop/head/namazu/src/output.c:529: undefined reference to `gettext'
output.o: In function `print_current_range':
のように止ってしまう。


2002年04月09日(火) 旧暦 [n年日記]

#2 [Network] IPv6 routing

(1)機械 ... (2)router .... (3)Tunnel 入口
         :1            :0
となっている場合、(2), (3) に経路を教える必要がある。 (2) には必要なのはすぐ分ったが、 (3)の方は気が付くのに時間がかかった。 :1 と :0 と付けるのに気が付くのも時間がかかったけれど。
(2) 
/sbin/route add -inet6 default 2001:218:yyy::xx
(3)
/sbin/route add -inet6 :: default -ifp gif0
/sbin/route add -inet6 -net 2001:218:yyy:1:: -prefixlen 64  2001:218:yyy::zz
それとも route6d .. まさかね ?


#1 [NetBSD] src の大きさ

以前に 506MB くらいだったと記録があるが、きょうは 392MB しか ない。多分何か変。sys が分れた ?
ttyp1:makoto@quick  9:14:22/020409(/export)> du -sk 20020404*
392535  20020404
126135  20020404-syssrc
(それとも何か僕が間違えたか)
ttyp1:makoto@quick  9:18:53/020409(/export/20020404)> \
cvs -z3 -d :pserver:anoncvs@anoncvs.netbsd.org:/cvsroot checkout -c

_basesrc-cmp -d src basesrc
_cryptosrc-us-cmp -d src/crypto-us cryptosrc-us/crypto-us
_cryptosrc-us-domestic-cmp -d src/domestic cryptosrc-us/crypto-us
_gnusrc-cmp  -d src/gnu gnusrc/gnu
_sharesrc-cmp -d src/share sharesrc/share
_syssrc-cmp  -a _syssrc-cmp1 _syssrc-cmp2 _syssrc-cmp3
_syssrc-cmp1 -d src/sys syssrc/sys
_syssrc-cmp2 -d src/usr.sbin/config syssrc/usr.sbin/config
_syssrc-cmp3 -d src/usr.sbin/dbsym syssrc/usr.sbin/dbsym
basesrc      basesrc
cryptosrc-us cryptosrc-us
doc          doc
export       -a src-nocrypto
gnusrc       gnusrc
htdocs       htdocs
htutils      htutils
localsrc     localsrc
othersrc     othersrc
pkgsrc       pkgsrc
sharesrc     sharesrc
src          -a src-nocrypto
src-crypto-all -a src-nocrypto _cryptosrc-us-cmp
src-crypto-us -a src-nocrypto _cryptosrc-us-cmp
src-domestic -a src-nocrypto _cryptosrc-us-domestic-cmp
src-nocrypto -a _basesrc-cmp _gnusrc-cmp _sharesrc-cmp _syssrc-cmp
syssrc       syssrc
world        -a .
xsrc         xsrc
src は syssrc を含んでいると読める気がするが。
checkout -D 20020404-UTC src 
(中断)
update -dP src
したのが悪かったのかな。

installboot/arch/alpha.c で止ってしまう:



2000年04月09日() 旧暦 [n年日記]

#1 [NetBSD] packages -- Netscape-4.7

を NetBSD/i386 に入れて見た。 packages
動いた。 linux の emulation を使っている。
package って素晴しい(と思うこともある。 Perl が 5.004_04 なのがさびしいと思う)



最近の日記
2019年01月06日
today's dd (きょうの dd)
2018年12月23日
segfaults at Adding disk (RAID setup at sysinst)
2018年12月16日
Lets Note SX3
2018年11月11日
old and new
2018年11月04日
自転車を買った(中古)
以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)