hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2006年08月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2006年08月31日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/31 21:52:33"]

#1 [pkgsrc] NFS bench

NFS の速度を測りたいと思って NFS Bench のような名前で探して見たりしたが、 単に disk の速度を見ればいいのでは、と bonnie を使ってみる。

PowerBook G4 (2002) Mac OS X 10.4.7 local disk:

harry:/usr/pkgsrc/benchmarks/bonnie makoto$ bonnie -d /tmp 
File '/tmp/Bonnie.4456', size: 104857600
Writing with putc()...done
Rewriting...done
Writing intelligently...done
Reading with getc()...done
Reading intelligently...done
Seeker 1...Seeker 2...Seeker 3...start 'em...done...done...done...
              -------Sequential Output-------- ---Sequential Input-- --Random--
              -Per Char- --Block--- -Rewrite-- -Per Char- --Block--- --Seeks---
Machine    MB K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU  /sec %CPU
          100  7679 84.8 19471 15.4 19406 13.5  9531 92.5 280355 81.9 14245.4 89.0
NFS を測るなら、そのサーバの生の disk の速さも測っておく必要があるかも知れない。 つまり次のような要素が全てからむ (が、今回は簡単に)。まずは手元の機械から、ただし 11/b では、あまり意味がないか。
子機 OSNetwork公称速度親機 OS親機 disk 性能
Mac OS X 10.4.7802.11/b11M3.99.19
              -------Sequential Output-------- ---Sequential Input-- --Random--
              -Per Char- --Block--- -Rewrite-- -Per Char- --Block--- --Seeks---
Machine    MB K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU K/sec %CPU  /sec %CPU
          100   511  5.6   594  1.0   186  0.8   380  4.0 127341 83.5 205.6  8.1

#2 [pkgsrc] ちょっと大きな doxygen 実行

swap を使い切っている...
load averages:  3.44,  3.04,  3.07                  up 3 days,  2:06   09:20:05
178 processes: 177 sleeping, 1 on processor
CPU states:  0.5% user,  0.0% nice,  0.0% system,  0.0% interrupt, 99.5% idle
Memory: 278M Act, 136M Inact, 8772K Wired, 23M Exec, 56M File, 516K Free
Swap: 1024M Total, 1024M Used, 4K Free

  PID USERNAME PRI NICE   SIZE   RES STATE      TIME   WCPU    CPU COMMAND
 2418 makoto    -5  -10   933M  226M biowait   87:01  2.73%  2.73% doxygen

#3 [NetBSD] 3.99.17 で cvsync すると良く落ちる

 Create xsrc/xfree/xc/fonts/bdf/misc/9x18-L1.bdf,v -> Attic
panic: remrunqueue
Stopped at      netbsd:cpu_Debugger+0x14:       addi    1,1,16
db> bt
at panic+1bc
at remrunqueue+8c
at schedcpu+1f4
at softclock+238
at do_pending_int+124
at spllower+50
at lcsplx+c
at cpu_switchto+38
at mi_switch+154
at sa_switch+178
at ltsleep+41c
at sbwait+44
at soreceive+e34
at recvit+164
at sys_recvfrom+88
at syscall_plain+d8
at setfault+c54
db> 
2.0G の時にも同様に 落ちていた気がする


2006年08月30日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/30 18:25:37"]

#1 [NetBSD] 3.99.21 (PPC 603ev)

機械室の整理で出て来た StarMax 3000/180, ppc 603ev, 48M/1.2G にも 3.99.21 を入れて見た
# pkg_add static-tcsh
したら
panic: kernel diagnostic assertion "vp->v_size == ip->i_size" failed: file "/export/20060702/checkout/src/sys/ufs/ufs/ufs_readwrite.c", line 228
Stopped in pid 628.1 (pax) at   netbsd:cpu_Debugger+0x14:       addi    1,1,16
db> bt
at panic+1cc
at __assert+2c
at ffs_write+ae8
at VOP_WRITE+38
at vn_write+11c
at dofilewrite+e0
at sys_write+84
at syscall_plain+134
at setfault+c54
db> 
再現するかなと同じことをやって見た
# pkg_add static-tcsh
[1]   Done                    ${SED} -n "/^\\"... |
      Done                    ${SORT} -u |
      Abort trap (core dumped) while read shell...
trap type 700 at c9384
Stopped in pid 471.1 (sed) at   0xc9384:        .long   0xf324103a
db> bt
at bread+d8
at ffs_update+1f0
at ffs_truncate+7a8
at ufs_setattr+2d0
at VOP_SETATTR+38
at coredump+370
at sigexit+c8
at postsig+2a4
at userret+48
at trap+1c8
at setfault+5a0
db> 
これは再現するとは言わないだらう。

CDROM から起動するか試して見る .. ?:

0 > boot ata/atapi-disk@0:0 DEFAULT CATCH!, code=FFF00700 at   %SRR0: 00600000  
 %SRR1: 00083070                                                                
 ok
too small memory ?
Ancient cdrom boots fine:
root@st4200:/export/20041017/NetBSD 2.99.10OK
root@tc2120:/export/20050829/NetBSD 3.99.8OK
root@mini:/export/20060101/NetBSD 3.99.15OK
I think I simply made a mistake when dowing mkisofs.

いろいろあって、結局入直したが、こんどは:

# pkg_add perl
trap type 300 at 37fa58
Stopped in pid 339.1 (tar) at   netbsd:cache_lookup+0x8c:       lwz     0,32(31)

db> bt
at ufs_lookup+110
at VOP_LOOKUP+34
at lookup+2f4
at namei+10c
at rename_files+11c
at syscall_plain+134
at setfault+c54
db> 
seems to be a problem ?
# pkg_add perl
trap type 300 at 37fa58
Stopped in pid 466.1 (pax) at   netbsd:cache_lookup+0x8c:       lwz     0,32(31)

db> bt
at ufs_lookup+110
at VOP_LOOKUP+34
at lookup+2f4
at namei+10c
at vn_open+94
at sys_open+e4
at syscall_plain+134
at setfault+c54
db> 
--------------------------

#2 [機械] 経路制御入替

きのう用意した箱を現用とした。入替後の機械室の様子は右の通り。 この他にもサーバは 6 台くらい動いている。


2006年08月29日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/29 22:59:09"]

#1 [機械] 経路制御箱入替 (router replacing)

時間が余っている訳でもないのに機械室の掃除をした。 それで古い経路制御箱が出て来たので、版を入替えた。
状況memorydisk
A1.6T現用32M0.35G
B1.6O予備32M1.2G
この箱 B を 3.99.21 に入替えた。
static-tcsh-6.12.00Statically-linked version of the Extended C-shell with many useful features
perl-5.8.8nb2Practical Extraction and Report Language
net-snmp-5.3.0.1nb3Extensible SNMP implementation
pchar-1.5Tool for measuring Internet path characteristics
db4-4.4.20Berkeley DB version 4 from Sleepycat Software
sudo-1.6.8pl12nb2Allow others to run commands as root
netatalk-2.0.3nb4Netatalk appletalk file and print services
rsync-2.6.8Network file distribution/synchronisation utility
sendmail-8.13.7The well known Mail Transport Agent
手間取ったのは sendmail 。pkg_add sendmail の後で:
  • pkg_info -D sendmail で表示されるように次の操作をする
    ln -fs /usr/pkg/share/examples/sendmail/mailer.conf /etc/mailer.conf
    
  • /etc/rc.conf に postfix=NO と書いておく
  • netbsd-proto.mc を探して来て /usr/pkgsrc/mail/sendmail/work/sendmail-8.13.7/cf/cf に置く
  • ./Build netbsd-proto.cf 
    
    で cf を作る。
  • その両方を /etc/mail に写す
  • /etc/mail/local-host-names に自機の名前を書いておく
  • /etc/mail/aliases に
    root:  自分のメール宛先
    
    の行を加えておく
  • newaliases する
  • echo test | mail root
    tail -f /var/log/maillog
    
    で確認
因みに箱は StarMax 3000/200、CPU は
cpu0 at mainbus0: 750 (Revision 8201), ID 0 (primary) 300.00 MHz
cpu0: HID0 8090c0ac<EMCP,DOZE,DPM,ICE,DCE,SGE,BTIC,ABE,BHT>
cpu0: 1MB, 2:1, PB2 SRAM backside L2 cache
memory は (両方とも) 32M しかないが、これでいいのかな。 例えば top の表示では:
Memory: 8824K Act, 4712K Inact, 2272K Wired, 4032K Exec, 5504K File, 1296K Free
Swap: 64M Total, 2660K Used, 62M Free
以前に予備と現用を入替える時、 「線をつながないで起動し、起動した後に線をつなぐ」方がいいのでは、 と実行した記憶があるが、あまり良い結果でなかった気がする。 普通に止めて、つなぎ直して、電源を入れる、でいいのかな。


2006年08月28日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/28 20:09:17"]

#1 [NetBSD] 一週間前の話だが netbsd-3-1-RC1

ここに ofppccd-3.1_RC1.iso というのもある。起動するのかな (それとも単に機械的に作っただけ)。


2006年08月27日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/27 19:03:13"]

#1 [無題] CNC Cable TV の FM 周波数

以前はどこかに書いてあったはずだが見つからないので、書いておく。
局名CNC Cable TV原周波数
放送大学76.5 MHz
Bay FM78.9 MHz78.0
FM 東京79.5 MHz80.0
NHK FM 千葉83.1 MHz80.7
J-Wave83.7 MHz81.3
FM 横浜84.3 MHz84.7
NHK FM 東京85.5 MHz82.5
各FMラジオ局の周波数


2006年08月26日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/27 13:05:34"]

#1 [URL] google map に飛行機

Google Earth を見ていたら、偶然飛行機を見つけてしまった。 それを伝える方法が分らなかった。というよりも、今これを書いている機械と違うので、 google map で探して見たら、やはり 同じもの が見つかった。

で、それが何か

ということだけれど、いえ、別に。 船や自動車が写っている訳だから、飛行機が写っていても何も不思議はない ..
今回の場所は、ちょうど工事中の館山自動車道の脇のようだ。
しかし探せと言って簡単に見つかるものではないという気がするが ..


#2 [無題] 館山不運二題

CD をのんだまま排出せず:

Mac mini Core Solo 1.5 Mac OS 10.4.5 に(多分)Windows で書いた CD-R を入れたら、出て来なくなってしまった。
  • command + option + O + F で eject cd すれば出て来るかなと思ったら OF ではないので、この手は使えず
  • 再起動すると、以前なら、起動出来ない媒体は排出したと思うが、そうならない
  • 起動時に mouse や F12 の同時長押しで出て来るという話もあるが、不可 *1
  • 起動時に option を押していると、起動選択で表示されるかと思うが、表示されず
  • drutil tray eject 効かず
  • Disk utility からは見えない
申訳けないが調べておくということでそのままにして退出。実は (自分で設定した) 管理者パスワードも分らなくなっていて、 Install DVD を入れることが出来ないので、これも手が出ず。

事故渋滞:

久振りに館山に行く。松が丘から入ると、運悪く事故渋滞中。 蘇我で降りて昔懐しい旧道を走る。市原で再び入る。
    ○                     丘 = {丘}
・・・・      ・・●・
・・・・      ・・・・     ●…第1打鍵
・・・・      ・・・・     ○…第2打鍵

*1: 実は mouse が直接 本体の USB の口にささっていない (kbd 経由) というの は気になったが、直差しは試していない .. どうもこれらしい

#3 [NetBSD] ./build.sh -m ofppc -a powerpc -T (略) kernel=GENERIC

/export/20060825/src/sys/arch/ofppc/pci/pchb.c:44:27: error: machine/iomod.h: No such file or directory
これって何かな。touch しておけば良かった気はするが。


2006年08月24日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/24 09:01:17"]

#1 [機械] NIC (tlp0) がおかしい

Aug 22 16:57:12 milano /netbsd: tlp0: receive error: MII error
Aug 22 16:57:12 milano /netbsd: tlp0: receive error: CRC error
こんなことを言っているので交換した。
Aug 22 16:03:05 milano /netbsd: wd0d: error reading fsbn 1101184 of 1101184-1101199 (wd0 bn 2282560; cn 2264 tn 7 sn 7), retrying
Aug 22 16:03:05 milano /netbsd: wd0: (track 0 not found)
Aug 22 16:03:05 milano /netbsd: wd0d: error reading fsbn 1101184 of 1101184-1101199 (wd0 bn 2282560; cn 2264 tn 7 sn 7), retrying
Aug 22 16:03:05 milano /netbsd: wd0: (track 0 not found)
Aug 22 16:03:05 milano /netbsd: wd0: soft error (corrected)
Aug 22 16:09:16 milano /netbsd: tlp0: transmit underrun; new threshold: 160/1024 bytes
Aug 22 16:57:12 milano /netbsd: tlp0: receive error: MII error
Aug 22 16:57:12 milano /netbsd: tlp0: receive error: CRC error
/var/log/message を見たら、NIC だけでなく、disk も変だ。


2006年08月22日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/22 20:22:30"]

#1 [NetBSD] (ofppc/netboot) 何故か ofwboot が途中で止ってしまう

いろいろと DEBUG print とか入れた やつで:
          1 = SMS Menu                          5 = Default Boot List
          8 = Open Firmware Prompt              6 = Stored Boot List

       memory      keyboard     network      scsi      speaker      
 ok
0 > boot net 
LOAD: Waiting 60 seconds for Spanning Tree
BOOTP R = 1 BOOTP S = 1
FILE: /ofwboot
Load Addr=0x4000 Max Size=0xbfc000 
FINAL Packet Count = 113   Final File Size = 57388 bytes.

Unexpected Firmware Error:
DEFAULT CATCH!, code=fff00300 at   %SRR0: 00c1b030   %SRR1: 00003030
 ok
0 > go 
>> NetBSD/ofppc OpenFirmware Boot, Revision 1.5
>> (makoto@st4200, Tue Aug 22 19:41:38 JST 2006)
net_mountroot
sendrecv: called
.---------- .. retrying with cc(ffffffff) errno(0)
 .. getsecs t:(8d)
.----------net_open: client addr: 192.168.1.208
net_open: subnet mask: 255.255.255.0
net_open: server addr: 192.168.1.211
net_open: server path: /export/tftpboot/chroot
net_open: file name: /ofwboot
Using IP address: 192.168.1.208
myip:  (192.168.1.208), netmask: 255.255.255.0
root addr=192.168.1.211 path=/export/tftpboot/chroot
nfs_getrootfh: /export/tftpboot/chroot
 => rpc_call: prog=0x186a5 vers=1 proc=1
getport: prog=0x186a5 vers=1
 => rpc_call: prog=0x186a0 vers=2 proc=3
getport: prog=0x186a0 vers=2
 => calling sendrecv
sendrecv: called
.sendrecv: called
.---------- .. retrying with cc(ffffffff) errno(0)
 .. getsecs t:(8d)
.----------
Unexpected Firmware Error:
DEFAULT CATCH!, code=fff00700 at   %SRR0: 00000014   %SRR1: 00083000
 ok
0 > 
sendrecv を呼んで、返ったところの次に行かない。 土曜日くらいには、何も変更しないものでうまく動いていた。 bootps/NFS サーバ側の問題のような気がするが、当然というか、設定を変更した訳ではない。 (実は、その前の日には、同じように止ってしまっていた) mountd, nfsd, rpcbind を再起動したり、機械を再起動したりもしているが、変化なし。 そう言えば、以前には bootpd が動きっ放しだったことがあったな。
ttyqb:makoto@mini 20:22:09/060822(~)> ps ax | grep boot
 846 ?     I    0:00.01 bootpd 


2006年08月19日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/19 18:31:03"]

#1 [NetBSD] rsync -H を指定しないで hardlink を写

いつも、rsync には -a を付けている。たまに加えるのが -C。 これで hardlink のものを写すと、増幅してしまう気がする。
ttyr5:root@mini 18:23:14/060819(/)# \
du -sk {/export,}/tftpboot/chroot/rescue
658755  /export/tftpboot/chroot/rescue
4667    /tftpboot/chroot/rescue
一つの大きさは 4.7M くらいで、
ttyr5:root@mini 18:25:13/060819(...tftpboot/chroot)# ls -l /tftpboot/chroot/rescue/ls
-r-xr-xr-x  142 root  wheel  4766408 Aug 19 14:17 /tftpboot/chroot/rescue/ls*
それが 142 個の hardlink になっていると、
ttyr5:root@mini 18:25:16/060819(...tftpboot/chroot)# bc
142*4.7
667.4
ちょうど計算が合う。rsync の良く使う選択:
-a全て写す
-CCVS 以下を写さない
-Hhardlink を保持して写す
# rm -rf /export/tftpboot/chroot/rescue
# rsync -a -H /tftpboot/chroot/rescue/ /export/tftpboot/chroot/rescue/
# du -sk {/export,}/tftpboot/chroot/rescue
4667    /export/tftpboot/chroot/rescue
4667    /tftpboot/chroot/rescue
# ls {/export,}/tftpboot/chroot/rescue |wc
     287     286    2416
# 


2006年08月18日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/18 22:07:56"]

#1 [pkgsrc] print/xpdf

がまだ未解決
directive.pdf  sample.pdf        qualify.pdf
ttyr4:makoto@mini 22:04:38/060818(...sample/tex)> xpdf  sample.pdf 
Error: Unknown character collection 'Adobe-Japan1'
Error: Unknown character collection 'Adobe-Japan1'
Error: Couldn't find a mapping to Unicode for font 'Ryumin-Light-Identity-H'
Error: Unknown character collection 'Adobe-Japan1'
Error: Unknown character collection 'Adobe-Japan1'


2006年08月17日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/11/19 19:37:28"]

#1 [pkgsrc] pkgsrc/ja-ptex (dvipdfmx の書体問題解決)

kpathsea: Appending font creation commands to missfont.log.

** WARNING ** Could not locate a virtual/physical font for TFM "rml".
** WARNING ** >> There are no valid font mapping entry for this font.
** WARNING ** >> Font file name "rml" was assumed but failed to locate that font.
** ERROR ** Cannot proceed without .vf or "physical" font for PDF output...
に書いてあった。
また、dvipdfmx の設定ファイルを書き換える必要がある。書き変えるのは、/usr/pkg/share/texmf-local/dvipdfm/config にある 2 つのファイル。
  • cid-x.map: 以下を追加
    rml H Ryumin-Light
    gbm H GothicBBB-Medium
    
  • dvipdfmx.cfg: "%% GhostScript (Unix/Linux):" の直下にある行のコメントを外す。 つまり、行頭の "%D" を "D" へ。

#2 [PHS] KX-HV200 から W-ZERO3 [es] WS007SH に電話帳を移す

やっと完了。簡単に書けば、次の手順
  1. SD Card に書出す (SD.TXT)
  2. Perl 手続H"問屋 形式に変換
    perl 20060817-sd_card2h_tonya  SD.TXT  > SD.CSV
    
  3. POCSV でインポート
最後の POCSV を動かすのにちょっと手間取った。
  • Microsoft.NET Compact Framework2.0 が必要
  • それを入れるには ActiveSync を使う必要がある
  • ActiveSync は outlook 無でも、譜の同期と、上記設置は可能
    (Active Sync の中の「プログラムの追加と削除」を選ぶ)
  • 上の 二番で 「H"問屋形式」と簡単に書いているが、 最初は、その形式の一行目にある 項目名の行 を省略していて、POCSV を実行すると、 OutofRange とかいう問題が表示されてしまった。 実は一度 H"問屋にインポートして、 その後エクスポートしたら、その一行目が加えられていたので、 その形式にしたら、上記問題は解決した。

#3 [言語] yacc bison lex flex

素晴し。
言語を覚える(習得する)には、二つの要素が要る
  • 数多くの例
  • 近くにいて何でも教えてくれる人
赤ん坊は、正にこの方法で言語を習得する。これは必要条件というよりも、 必要充分条件だと思っている。後は、いかにして自分が「何でも教えられる人」 になるかのような気がする。

「教えてくれる」のは、何も積極的でなくてもいい。 自分の真似をすれば、と、近くで行動しているだけでもいい。 昔、家にいた猫は、 何も教えないのに、水洗のお手洗に乗って自分で用を足すようになった。 さすがに水を流すまでは行かなかったが。 これは、ちょうどその頃、二三歳の子供がいて、 その子にそのようなことを教えていた。 その猫は、自分を猫ではなくて、その子と同等だと思っていて、 勝手に真似するようになったのだった。

(写真は本文とは関係ありません)


#4 [NetBSD] files.${ARCH} と GENERIC を読む

dot を使って図示するものを作って見た。 prep/GENERIC の次の一行は逆ではないかという気がする
pci0	at mainbus0 bus ?

#5 [MTA] collect: Cannot write ./xxx (bfcommit, uid=2029, gid=1008): Permission denied

ttyq2:makoto@mini 23:57:45/060817(...net/flow-tools)> collect: Cannot write ./dfk7HEvj0f003892 (bfcommit, uid=2029, gid=1008): Permission denied
queueup: cannot create queue file ./qfk7HEvj0f003892, euid=2029, fd=-1, fp=0x0: Permission denied
This problem fixed. Now I could send-pr.
  • correct userid/groupid on mqueue and sendmail
    ttyq2:makoto@mini 0:06:54/060818()> \
    ? ls -lagd /var/spool/clientmqueue /usr/pkg/libexec/sendmail/sendmail /var/spool/mqueue
    -r-xr-sr-x  1 root    smmsp  677591 Jul 17 12:32 /usr/pkg/libexec/sendmail/sendmail*
    drwxrwx---  2 distcc  smmsp     512 Aug 18 00:04 /var/spool/clientmqueue/
    drwxr-xr-x  2 root    wheel     512 Aug 17 21:45 /var/spool/mqueue/
    
    (Be careful if you are using NIS or similar stuff beside files authentification. The same login name with different uid may be registered while pkg install)
  • prepare submit.cf
    sudo cp -p /export/pkgsrc/mail/sendmail/work.mini/sendmail-8.13.7/cf/cf/submit.?? /etc/mail
    
  • smmsp=YES in /etc/rc.conf
  • If you don't want run sendmail locally, change submit.mc to redirect your smtp server.
    -FEATURE(`msp', `[127.0.0.1]')dnl
    +FEATURE(`msp', `mail.example.com')dnl
    


2006年08月16日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/16 21:28:42"]

#1 [NetBSD] pci_machdep.{h,c} の色々

macppc
  3668 Aug 14  2004 checkout/src/sys/arch/macppc/include/pci_machdep.h
 10549 Dec 18  2005 checkout/src/sys/arch/macppc/pci/pci_machdep.c

  3716 Dec 11  2005 sys/arch/macppc/include/pci_machdep.h
 12897 Aug  7 19:29 sys/arch/macppc/pci/pci_machdep.c
powerpc (変更無)
  6096 Jul 21 12:43 checkout/src/sys/arch/powerpc/ibm4xx/pci/pci_machdep.c
  3667 Jul 21 12:43 checkout/src/sys/arch/powerpc/include/ibm4xx/pci_machdep.h
  5387 Jul 21 12:43 checkout/src/sys/arch/powerpc/marvell/pci_machdep.h

  6096 Jul  1 02:54 sys/arch/powerpc/ibm4xx/pci/pci_machdep.c
  3667 Dec 11  2005 sys/arch/powerpc/include/ibm4xx/pci_machdep.h
  5387 Dec 11  2005 sys/arch/powerpc/marvell/pci_machdep.h
ofppc,prep
  4150 Dec 11  2005 sys/arch/ofppc/include/pci_machdep.h

  5000 Jun  9 10:19 sys/arch/prep/include/pci_machdep.h
 10336 Jun  9 10:19 sys/arch/prep/pci/pci_machdep.c


2006年08月15日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/16 21:49:05"]

#1 [NetBSD] pcib.c

右のように認識されている。 実際には、次のような chip になっている
ofbus2   pci-controller	Motorola MPC-106 Grackle
ofbus3   pci-isa bridge	WinBond W83C553 (pcib)

ofnet0   Ethernet	AMD,am79C971 (pnc)
Interrupt controller	IBM MPIC-2
ofbus5   scsi		pci1000,f

reserved
IBM,tablet-port
nvram
ofrtc0
IBM,eeprom --		DALLAS,DS1385S
parallel
ofcons0 
serial
sound	--		CRUS,CS4236B
8042 (keyboard)
fdc	--		National,PC87308
IBM,op-panel
IBM,pwr-mgmt
timer			WinBond W83C553
interrupt-controller	WinBond W83C553
dma-controller		WinBond W83C553
display			MTRX,G200
(or 7043-150)


2006年08月14日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/14 21:55:53"]

#1 [NetBSD] sys/arch/ofppc/pcib.c

  1. sys/arch/prep/pcib.c を ofppc に写す
  2. 少しだけ変更
  3. sys/arch/ofppc/files.ofppc を 少し変更
  4. GENERIC_WB を用意する
  5. 次のようにして kernel を作る
    time sudo ./build.sh -a powerpc -m ofppc -T /tftpboot/20060807/obj/tooldir.NetBSD-3.99.21-powerpc kernel=GENERIC_WB
  6. 次のように言われる
    ioconf.c:1032:1: error: invalid suffix "_cd" on integer constant
    ioconf.c:1032: error: expected identifier or '(' before numeric constant
    ioconf.c:1049: error: 'pcib_cd' undeclared here (not in a function)
    
  7. 該当箇所
    static const struct cfiattrdata * const pcib_attrs[] = { &isabuscf_iattrdata, NULL };
    CFDRIVER_DECL(pcib, DV_DULL, pcib_attrs);
    
    の pcib の文字の属性が定数になっているからか。 この少し前を見ると、一つ足りない(気がする)


2006年08月13日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/14 11:47:20"]

#1 [無題] 墓参

   7:20 出発
        八街
        小堤
        東金
        平和公園 x 2
        千葉寺
  12:50 帰着
今回は二人だけ。出発がいつもより一時間くらい遅い。


2006年08月11日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/12 00:35:00"]

#1 [pkgsrc] (Haskell) lang/hugs

lang/ghc は i386 限定ということで、とりあえず hugs を動かして見る
cd pkgsrc/lang/hugs
make
sudo make package
rehash
ttyp1:makoto@st4200 15:19:50/060811(~)> hugs
__   __ __  __  ____   ___      _________________________________________
||   || ||  || ||  || ||__      Hugs 98: Based on the Haskell 98 standard
||___|| ||__|| ||__||  __||     Copyright (c) 1994-2005
||---||         ___||           World Wide Web: http://haskell.org/hugs
||   ||                         Report bugs to: hugs-bugs@haskell.org
||   || Version: May 2006       _________________________________________

Haskell 98 mode: Restart with command line option -98 to enable extensions

Type :? for help
Hugs> :cd software/hugs
Hugs> :load hello.hs
Main> :main
Hellow World!

Main> :?
LIST OF COMMANDS:  Any command may be abbreviated to :c where
c is the first character in the full name.

:load <filenames>   load modules from specified files
:load               clear all files except prelude
:also <filenames>   read additional modules
:reload             repeat last load command
:edit <filename>    edit file
:edit               edit last module
:module <module>    set module for evaluating expressions
<expr>              evaluate expression
:type <expr>        print type of expression
:?                  display this list of commands
:set <options>      set command line options
:set                help on command line options
:names [pat]        list names currently in scope
:info <names>       describe named objects
:browse <modules>   browse names exported by <modules>
:main <aruments>    run the main function with the given arguments
:find <name>        edit module containing definition of name
:cd dir             change directory
:gc                 force garbage collection
:version            print Hugs version
:quit               exit Hugs interpreter
Main> [Leaving Hugs]
ttyp1:makoto@st4200 15:20:20/060811(~)> cat software/hugs/hello.hs
main = putStrLn "Hellow World!"
ttyp1:makoto@st4200 15:21:17/060811(~)> 

#2 [NetBSD] (ofppc) 83C553 は既に用意されているらしい

sys/dev/pci/pcidevs
product SYMPHONY        83C553  0x0565  83C553 PCI-ISA Bridge
sys/dev/pci/slide.c
     72 static const struct pciide_product_desc pciide_winbond_products[] =  {
     73         { PCI_PRODUCT_WINBOND_W83C553F_1,
     74           0,
     75           "Winbond W83C553F IDE controller",
(しかし 83C553 と 83C553F は同じものかな ?)
    131 sl82c105_chip_map(struct pciide_softc *sc, struct pci_attach_args *pa)
    ..
    144         /*
    145          * Check to see if we're part of the Winbond 83c553 Southbridge.
    146          * If so, we need to disable DMA on rev. <= 5 of that chip.
    147          */
ちょっと違うような気も。関係ありそうなののは
sys/arch/netwinder/pci/pcib.c
sys/arch/sandpoint/pci/pcib.c


2006年08月10日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/10 13:19:17"]

#1 [機械] nfssvc: Operation not permitted

Aug 10 12:45:23 st4200 nfsd[204]: nfssvc: Operation not permitted
Aug 10 12:45:23 st4200 nfsd[205]: nfssvc: Operation not permitted
Aug 10 12:45:23 st4200 nfsd[398]: nfssvc: Operation not permitted
Aug 10 12:45:23 st4200 nfsd[847]: nfssvc: Operation not permitted
これは何かな。単に nfsd を非特権利用者 non privileged user で 動かしただけのことかも知れない。


2006年08月09日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/09 17:10:06"]

#1 [pkgsrc] print/teTeX3-bin

dvipdfmx が変なので、
** ERROR ** Could not find encoding file "GothicBBB-Medium-H".
を見て、 良く分らないが patch だけは作って見た updmap patch


2006年08月08日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/08 20:57:10"]

#1 [macppc] Open FirmWare の中をのぞく

  1. OF の入力待で fff00100 dis とやる
    0 > fff00100 dis 
    fff00100: 4800081c
    fff00104: 48000000
    fff00108: 30373133
    fff0010c: 32303034
    fff00110: 20303331
       (omit)
    
  2. これを何かの方法で .long 0x4800081c 等と変換する
  3. それを as でアセンブル
  4. それを objdump -d で逆アセンブル (したものを少し手で直して)
    00000000 <.text>:
            ...
     100:   48 00 08 1c     b       0x91c
     104:   48 00 00 00     b       0x104
                                    '07132004 031416.8'
     108:   30 37 31 33     
     10c:   32 30 30 34     
     110:   20 30 33 31     
     114:   34 31 37 00     
     118:   38 60 00 00		`
     11c:   4e 80 00 20     blr	0x13c
     120:   38 80 06 f0     li      r4,1776
     124:   48 00 00 10     b       0x134
    
     128:   38 80 06 ec     li      r4,1772
     12c:   48 00 00 08     b       0x134
    
     130:   38 80 06 e8     li      r4,1768
     134:   7c 08 02 a6     mflr    r0
     138:   48 00 00 05     bl      0x13c
    
     13c:   7c 68 02 a6     mflr    r3
    
    これは fff0091c に飛んでいるので、その辺りを
    00000000 <.text>:
            ...
     91c:   7c 70 fa a6     mfdbsr  r3
     920:   74 60 00 01     andis.  r0,r3,1
     924:   41 82 00 34     beq-    0x958
    
     928:   3c 80 12 34     lis     r4,4660
     92c:   60 84 56 78     ori     r4,r4,22136
     930:   7c a8 02 a6     mflr    r5
     934:   7e 04 28 00     cmpw    cr4,r4,r5
     938:   41 92 00 18     beq-    cr4,0x950
    
     93c:   48 00 00 05     bl      0x940
     940:   7c 08 02 a6     mflr    r0
     944:   6c 00 ff f0     xoris   r0,r0,65520
     948:   74 00 ff f0     andis.  r0,r0,65520
     94c:   41 82 00 08     beq-    0x954
    
     950:   48 00 24 e0     b       0x2e30
    
     954:   48 00 02 ad     bl      0xc00
    
     958:   38 40 00 01     li      r2,1
     95c:   7c 51 43 a6     mtsprg  1,r2
     960:   38 40 10 40     li      r2,4160
     964:   7c 40 01 24     mtmsr   r2
     968:   4c 00 01 2c     isync
     96c:   3c 00 ff ff     lis     r0,-1
     970:   7c 1a 43 a6     mtear   r0
     974:   48 00 17 b8     b       0x212c
    
     978:   38 00 00 00     li      r0,0
     97c:   64 00 80 00     oris    r0,r0,32768
     980:   4c 00 01 2c     isync
     984:   7c 00 01 a4     mtsr    0,r0
     988:   7c 01 01 a4     mtsr    1,r0
     98c:   7c 02 01 a4     mtsr    2,r0
     990:   7c 03 01 a4     mtsr    3,r0
     994:   7c 04 01 a4     mtsr    4,r0
     998:   7c 05 01 a4     mtsr    5,r0
     99c:   7c 06 01 a4     mtsr    6,r0
     9a0:   7c 07 01 a4     mtsr    7,r0
     9a4:   7c 08 01 a4     mtsr    8,r0
     9a8:   7c 09 01 a4     mtsr    9,r0
     9ac:   7c 0a 01 a4     mtsr    10,r0
     9b0:   7c 0b 01 a4     mtsr    11,r0
     9b4:   7c 0c 01 a4     mtsr    12,r0
     9b8:   7c 0d 01 a4     mtsr    13,r0
     9bc:   7c 0e 01 a4     mtsr    14,r0
     9c0:   7c 0f 01 a4     mtsr    15,r0
     9c4:   4b ff fc c8     b       0x68c
            ...
     a00:   7c 08 02 a6     mflr    r0
     a04:   7c 09 03 a6     mtctr   r0
     a08:   60 65 00 00     ori     r5,r3,0
     a0c:   60 67 00 00     ori     r7,r3,0
     a10:   3d 00 00 01     lis     r8,1
     a14:   38 63 08 04     addi    r3,r3,2052
     a18:   2c 04 00 01     cmpwi   r4,1
     a1c:   40 82 00 1c     bne-    0xa38
    
     a20:   3d 00 00 0f     lis     r8,15
     a24:   80 c3 00 10     lwz     r6,16(r3)
     a28:   7c 63 32 14     add     r3,r3,r6
     a2c:   7c a7 32 14     add     r5,r7,r6
     a30:   7c 05 38 40     cmplw   r5,r7
     a34:   40 81 00 30     ble-    0xa64
    
     a38:   80 c3 00 20     lwz     r6,32(r3)
     a3c:   80 03 00 1c     lwz     r0,28(r3)
     a40:   48 00 00 2d     bl      0xa6c
     a44:   4b ff fb c1     bl      0x604
     a48:   88 8a 00 01     lbz     r4,1(r10)
     a4c:   88 aa 00 00     lbz     r5,0(r10)
     a50:   50 a4 44 2e     rlwimi  r4,r5,8,16,23
     a54:   00 00 00 00     .long 0x0
    
reverse assemble はしてはいけない .. と書いてある .. ま普通だが。 以上は objdump -d の使い方ということで。

#2 [pkgsrc] sieveshell localhost

# sieveshell localhost 
connecting to localhost
Bad protocol from MANAGESIEVE server: EOL2
In /usr/pkg/etc/imapd.conf,
sieveusehomedir: true


2006年08月06日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/08 08:58:36"]

#1 [BUG] CBUG install party at 国立東京高専

07:22 本千葉
07:57 東京
09:28 狭間


18:00   (あまのじゃく)
21:00

21:22 めじろ台
21:30 高幡不動
22:15 新宿

23:44 千葉
23:47 本千葉
  • Think Pad R31 (NetBSD/i386)
    X11 の設定は x86config でなく xf86cfg を使うことを教わる
  • (Desktop) (NetBSD/i386)
  • PowerBook G4/Ti (NetBSD/macppc, TsubaiBSD) ... X を起動しても画面が真暗になるだけで ..


2006年08月04日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/05 00:06:16"]

#1 [pkgsrc] pkgsrc を vnconfig と mount_union で用意する

/usr/pkgsrc と言っても僕の場合はたいていは /export/pkgsrc に展開しているが、 書込む先の disk によっては、展開にとても時間がかかることがある。そういう時のために、 例えば次のように、別の機械で 準備しておいて遅い機械では vnconfig を使って読むというような ことが出来ないか妄想して見た。
  • anoncvs で持出す ( -r pkgsrc-2006Q2 )
    cvs -d :pserver:anoncvs@sup.jp.netbsd.org:/cvs/cvsroot login
    cvs -d :pserver:anoncvs@sup.jp.netbsd.org:/cvs/cvsroot co -r pkgsrc-2006Q2 pkgsrc
    
  • iso 形式を作成する
    mkisofs -volid pkgsrc/2006Q2 -part -hfs -r -J -l -o pkgsrc-2006Q2.iso pkgsrc
    Using P5_JCODE000 for  pkgsrc/converters/p5-jcode (p5-Jcode)
    Using CVS000 for  pkgsrc/devel/cvs (CVS)
    too many files for HFS volume
    mkisofs: Undefined error: 0. no error
    
    (失敗)
    mkisofs -volid pkgsrc/2006Q2 -r -J -l -o pkgsrc-2006Q2.iso pkgsrc
    Total translation table size: 0
    Total rockridge attributes bytes: 10836092
    Total directory bytes: 42665984
    Path table size(bytes): 292050
    Max brk space used 7774950
    157099 extents written (306 MB)
    
    300 M って大きいな ..
    ttyr8:makoto@mini 9:33:42/060804(/export/skelton)> du -sk pkgsrc
    175555  pkgsrc
    
    du で測っても 176M もある ?
  • vnconfig で mount する
    # vnconfig /dev/vnd0c ../pkgsrc-2006Q2.iso
    vnconfig: /dev/vnd0c: opendisk: Device not configured
    
    何か間違えたかな ?
    # vnconfig vnd0 ../pkgsrc-2006Q2.iso
    # mount -t cd9660  /dev/vnd0d /export/experimental/pkgsrc
    
    This makes it.
  • その上に R/W の disk を mount_union する
    # mkdir /export/upper
    # man mount_union
    # mount -t union /export/upper /export/experimental/pkgsrc
    
  • 実際に make して見る .. shells/static-tcsh ... 問題なし
    # cd /export/experimental/pkgsrc
    # cd shells/static-tcsh
    # make
    
  • df で見る
    # df -k
    Filesystem            1K-blocks      Used     Avail Capacity  Mounted on
    /dev/wd0a                540823     26686    487096     5%    /
    /dev/wd0f               2520654    315882   2078740    13%    /usr
    /dev/wd0g              24184254    465496  22509546     2%    /export
    mfs:345                   63959         5     60757     0%    /tmp
    kernfs                        1         1         0   100%    /kern
    u:/export             152055762 116790472  27662502    80%    /amd/u
    cvsync:/export         72815718  42071146  29288258    58%    /amd/cvsync
    /dev/vnd0d               314198    314198         0   100%    /export/experimental/pkgsrc
    <above>:/export/upper  24223528    504770  22509546     2%    /export/experimental/pkgsrc
    
mount_union した時に上にかぶせる directory を作る時に時間がかかってしまうかなと 思ったが、必要な時に作るので、全体を作るのを待つということがない(と思う)。

これは凄いと思うのは僕だけ ? ... もっとも最近の速い機械と速い disk を使っているなら 何も恩恵はないはず。

圧縮すれば 24MB:

-rw-r--r--   1 makoto  wheel  321738752 Aug  4 10:18 pkgsrc-2006Q2.iso
-rw-r--r--   1 makoto  wheel   24721608 Aug  4 09:33 pkgsrc-2006Q2.iso.gz

MD5 (pkgsrc-2006Q2.iso) = 67f317d55812dcb0714e9f82c9dc8a99
MD5 (pkgsrc-2006Q2.iso.gz) = db4696ec3f98501b24b5a3c6f8a4897a
ttype:makoto@mini 10:20:18/060804(/export/skelton)> 

しかし少し工夫が要るかも知れない。:

setenv REPOSITORY /e/hoge/Repo
ttyp3:root@figaro  10:09:37/060804(...experimental/pkgsrc)# cvs -d $REPOSITORY co personal-pkgsrc
cvs [checkout aborted]: cannot open CVS/Entries.Log: Read-only file system
ttyp3:root@figaro  10:09:46/060804(...experimental/pkgsrc)# ls CVS/
Entries     Entries.Log Repository  Root        Tag
ttyp3:root@figaro  10:10:01/060804(...experimental/pkgsrc)# touch CVS/Entries.Log 
ttyp3:root@figaro  10:10:14/060804(...experimental/pkgsrc)# cvs -d $REPOSITORY co personal-pkgsrc
(ちなみに、以上の作業は NetBSD/i386 3.0.1 Celeron 1GHz) DOS/v paradice Prime model

#2 [pkgsrc] gs の日本語が化ける

昔の日記 に書いてある通りに設定したら、日本語を表示するようになった。
   104  23:12   cd /usr/pkg/share/ghostscript/8.15/Resource/
   114  23:13   sudo ln -s /usr/pkg/share/Adobe/Resource/CIDFont .
   115  23:14   cd ../lib
   118  23:14   sudo cp -p cidfmap cidfmap.orig
   119  23:14   sudo emacs cidfmap
119 番の変更内容は次の通り
--- share/ghostscript/8.15/lib/cidfmap.orig     2006-07-19 12:21:43.000000000 +0900
+++ share/ghostscript/8.15/lib/cidfmap  2006-08-04 23:19:36.000000000 +0900
@@ -26,3 +26,10 @@
 %   /ShinGo-Bold   /HeiseiKakuGo-W5 ;
 %   /Ryumin-Medium << /FileType /TrueType /Path (H:/AuxFiles/Fonts/BATANG.TTC) /SubfontID 3 /CSI [(Japan1) 2] >> ;
 %
+%/Ryumin-Medium << /FileType /TrueType /Path (/usr/pkg//lib/X11/fonts/TTF/sazanami-mincho.ttf) /SubfontID 0 /CSI [(Japan1) 2] >>;
+%/Ryumin-Light << /FileType /TrueType /Path (/usr/pkg//lib/X11/fonts/TTF/sazanami-mincho.ttf) /SubfontID 0 /CSI [(Japan1) 2] >>;
+%/GothicBBB-Medium << /FileType /TrueType /Path (/usr/pkg//lib/X11/fonts/TTF/sazanami-gothic.ttf) /SubfontID 0 /CSI [(Japan1) 2] >>;
+/Ryumin-Light /WadaMin-Regular ;
+/GothicBBB-Medium /WadaGo-Bold ;
+/Ryumin-Light-H /WadaMin-Regular ;
+/GothicBBB-Medium-H /WadaGo-Bold ;

xpdf はまだ文字のコードが変な感じ:

書体関連で:



2006年08月03日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/04 10:37:04"]

#1 [pkgsrc] Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted

題名のようなものが表示されているのに気が付かず、.. 無駄な時間を費した
tail -f /var/log/message で次のようなものが表示される。
Aug  4 00:03:50 hostname imap[19727]: Connection reset by peer, closing connection
これは 3150 通くらいがたまっている inbox を選んだ時に起こる。 これの理由が分らなかった。実は、/var/log/http/error-log に次のように書いてあった。
PHP Fatal error:  Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted
さて、どうやって解決するか ? (apache, php, squirrelmail)

/usr/pkg/etc/php.ini::

memory_limit = 8M      ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)
これを 16M にした。その後、 /etc/rc.d/apache restart が必要

結局次の組合せで:

apache-2.0.58       Apache HTTP (Web) server, version 2
cyrus-sasl-2.1.21   Simple Authentication and Security Layer
cyrus-imapd-2.2.12nb5 Cyrus IMAP server
php-4.4.2nb2        HTML-embedded scripting language
ap2-php4-4.4.2      Apache (apache2) module for PHP4
cyrus-saslauthd-2.1.20 Cyrus SASL plaintext authentication daemon
php4-gettext-4.4.2  PHP extension for gettext support
squirrelmail-1.4.7  PHP webmail package
Web mail を動かすことが出来た。これで日本国内の PHS の電波が届くところならどこでも、 W-ZERO3 (es) を使って https でメールの読書きが出来るはず (家人用)。


2006年08月02日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/02 16:40:48"]

#1 [Mail] 高林さんの mobileimap 2.7 を試している

imapd を設定 してから、 mobileimap 2.7 を動かそうとしているが
 undefined method `find_all' for nil:NilClass
ruby が正しく入っていないということかなぁ。
ttyp3:makoto@st4200 11:45:15/060802(~)> pkg_info|grep ruby
ruby18-base-1.8.4nb1 Ruby 1.8 based release minimum package
ruby-1.8.4          Wrapper package for Ruby programming language
(実は imap, spool/imap を写している最中だから ..)

trace が表示されていた。

undefined method `find_all' for nil:NilClass
./mobileimap:1141:in `get_folders'
./mobileimap:1702:in `command_folders'
./mobileimap:1792:in `process'
./mobileimap:2271:in `start_server'
./mobileimap:378:in `process_session'
/usr/pkg/lib/ruby/1.8/timeout.rb:56:in `timeout'
/usr/pkg/lib/ruby/1.8/timeout.rb:76:in `timeout'
./mobileimap:372:in `process_session'
./mobileimap:407:in `start'
./mobileimap:406:in `start'
./mobileimap:2257:in `start_server'
./mobileimap:2341:in `main'
./mobileimap:2344
たまたま見つかった find_all を使っているもの は動く
  • 一行目を次のように変更すると、動く ?
    #! /usr/bin/env ruby
        ↓
    #! /usr/pkg/bin/ruby
    
    しかし、相変らず 「フォルダが見つかりません」
  • C-c では終了しないので、外から kill する
問題は単に imapd 側の問題だった。 上記の変更は不要。 spool に大量にあったメールを 写していたため、完了する前に 試していたのが悪かった。 /var/spool/imap を写し終ってから mkimap と reconstruct をして cyrus-imapd を再起動したら、上記の問題は消えた。 reconstruct の件はみねまつさんに教わった。

Ruby PKI project の OpenSSL for Ruby が要るというのを見ていろいろ探したが 見つからない。少なくとも pkgsrc/lang/ruby ( = 1.8) を使っている限り 組込済で、不要ということらしい。 --ssl を付ければ https:// で 利用可能になる。

ただ、いづれにせよ、利用者を限定する何かの方法が必要なようだ。

携帯メールサーバ (mobileimap)の構築(RedHat系編)
携帯電話用webメーラー(mobileimap)

#2 [Emacs] そういう訳で ruby-mode

r
  • ruby-1.8.4/misc/ruby-mode.el を ~/mule/lisp に写す
  • 次の二つを ~/.emacs に追加
    (autoload 'ruby-mode "ruby-mode" "ruby-mode" t)
    
     (add-hook 'ruby-mode-hook
    	   (lambda()
    	     (outline-minor-mode t)
    	     (set (make-local-variable 'outline-regexp)
    		  "[\t ]*\\(#!/\\|requi\\|class..\\|def.....\\|module\\|begin..\\)" )
    	     ))
    
  • mobileimap の最後に次のものを追加
    # Local Variables:
    # mode: ruby jaspace
    # End:
    
この後で
  • emacs mobileimap
  • C-c C-m C-q
  • C-c C-m C-i
  • C-c C-m C-i
  • C-c C-m C-i
とした時の画面が右のようになる(カーサ移動は一部省略)


2006年08月01日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/01 14:47:59"]

#1 [pkgsrc] meta-pkg をあわてて作る

i386 用の config-desktop/config-serv のバイナリパッケージを作るとする:
  • Makefile の DEPEND 行を見てそれらを pkg_add する
  • (cvs-work を要変更)
  • cd config-desktop; sudo make package する (既に入っているものは改めては作らない)
ttyq9:makoto@mini 14:27:14/060801(...pkgsrc/personal-pkgsrc)>
grep DEPEND config*/Makefile* |
cut -d ' ' -f 3,3 |
sed 's/>=.*//' |
awk '{print "pkg_add ",$1}' > pkg-add-sh
ttyq9:makoto@mini 14:27:25/060801(...pkgsrc/personal-pkgsrc)> pwd
/export/pkgsrc/personal-pkgsrc
最近は cut を愛用。-d ' ' 空白で区切って -f 3,3 field の 3 から 3 番目だけを取出す。



最近の日記
2019年05月05日
graphic monitor for bulkbuild count
2019年03月31日
xfce added
2019年03月29日
bulkbuild 8.99.36
2019年03月16日
立川へ
こうもり
2019年03月15日
php-owncloud
以上、24 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)