hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 09/27() やすまさん誕生日
  • 09/30(水) NTT 東 払込期日
  • 10/01(木) atactl check
  • 10/07(水) 不燃ごみ
  • 10/10() 21:00 -- ACAG
  • 10/17() Pre Stew
  • 10/17() 木之本会議
  • 10/18() 12:00 -- 千葉コンテスト
  • 10/18() AP Sprint 14/21
  • 10/19(月) CQ Ham Radio
  • 10/19(月) Domain renewal a month to go
  • 10/21(水) 不燃ごみ
  • 10/24() 0900 -- WW DX Phone
  • 10/25() 0600-1200 東京 CW (3.5-430)
  • 10/25() AP Sprint Log deadline
  • 10/25() Interface
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2020年09月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2020年08月01日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2020/08/01 12:19:56"]

#1 [pkgsrc] R2pkg pingr fails

CF-SX2@makoto 20:36:44/200801(..devel/R-pingr)% R2pkg -v
  https://cran.r-project.org/src/contrib/pingr_2.0.1.tar.gz
[ 0 ] ===> Creating R package
  R-https://cran.r-project.org/src/contrib/pingr_2.0.1.tar.gz in
  /export/CHROOT/usr/pkgsrc/devel/R-pingr ...
curl: (9) Server denied you to change to the given directory
Error in download.file(url = arg.rpkg_description_url, destfile = "DESCRIPTION",  : 
  'curl' call had nonzero exit status
Calls: main -> download.file
Execution halted
ERROR: making https://cran.r-project.org/src/contrib/pingr_2.0.1.tar.gz package failed.

Please do not forget the following:
- check DESCR and edit as necessary.
- check Makefile:
  o verify the COMMENT.
  o verify the LICENSE.
  o verify the DEPENDS, especially the categories.

[ 0 ] ===> Creating R package
  R-https://cran.r-project.org/src/contrib/pingr_2.0.1.tar.gz in
  /export/CHROOT/usr/pkgsrc/devel/R-pingr: FAILED
I'm seeing the same thing with several cases. it has nothing to do with CURL the error was very explicit Server denied you to change to the given directory ... Its simply an access issue ... Adding username and password simply resolves the issue ...

usage is wrong, just type:

    R2pkg pingr
is enough


2015年08月01日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2015/08/01 04:53:07"]

#1 [pkgsrc] testing www/trac 1.0.8

  1. cd /usr/pkgsrc/www/track; make package-install
  2. tracd --port 8000 /export/track-myproject
  3. star web browser and look at
    localhost:8000/track-project/prefs
    
  4. Open Preference TAB
  5. Select Language TAB
  6. Language 日本語


2010年08月01日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/08/03 00:50:02"]

#1 [無線] 8J1YUME/1 @君津市小糸公民館

今年の秋にはゆめ半島千葉国体が開かれる。それを記念した JARL 特別記念局が 8J1YUME であり、 きょうは君津市小糸公民館で公開運用があった。 僕は 40m CW を運用した。また女性が SSB で運用する記録を採るお手伝いもした。 (左写真)。実はこれパイルを受けている途中に、みなさん集まって来て、 僕はちょっと、こちらを向いて、写真を撮っていただいたものなのです。

これらの 40m の記録は 110 局。ジャミングのような変な混信が時々強力に入り、 かなり大変だった時もあった。

Mac Book の VMware Fusion の上で動く N1MM で記録を採った。 N1MM -> K1EL (Winkey) の設定がしていなくて、送信は手で K1EL のエレキー機能を使って手で打った。 結構大変だった。また機械も YAESU FT-897 だったので接続が準備していなくて 周波数は読めなかった(あれ、CI-V と CAT って名前が違うだけで 同じもの なのかな)。知らないって恐しい。

それとも、この環境では Winkey は使えなかったのかな。 後から(終ってから)気が付いたのだけれど、 実はちょっとだけ以前に設定を試みた痕跡はあった。(Winkey-USB の CDROM が写してあった)。

そう言えば、「カードは一方的に送ります」と言っているのを空 (on the air) で聞いたことがあるが、真意を理解していなかった。
  • 特別記念局だけれども、 QSL カードを送ってもらっても処分にこまるので送らなくて良い (要するに送るな)
  • 特別記念局のカードは送るので、待っていて下さい
ということらしい。これを短く言うと、上の科白になるということだ。 もう少し良い言い方はないかな。


2008年08月01日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/08/01 11:10:40"]

#1 [Emacs] Emacs が core dump した時にどう救済する

以前に見つけたこの説明が今回なかなか見つからなかったので 再録しておく (「徒然な覚書」から) でも実は、今回うまく行かなかった。(いや、最近良く落ちるのですよね) と言っても、3 月の版だけれど。


2007年08月01日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/08/02 01:05:28"]

#1 [pkgsrc] database/libgda

3.0.1 に更新 を送ったけれど、実は一か所問題がある。自分の覚えに、次のように書いた部分
patch-ac Makefile	discussion (sysconfig/libgda-3.0)
元々の方法は libgda-3.0 の部分を消して、sysconfig としているが、今回から版名が 入っているので、消すには忍びないということで、この patch を不採用にしている。

database/libgda-postgres:

libtool: link: cannot find the library `/export/pkgsrc/databases/libgda-postgres/work.bologna/.buildlink/lib/libgda-3.0.la' or unhandled argument `/export/pkgsrc/databases/libgda-postgres/work.bologna/.buildlink/lib/libgda-3.0.la'
gmake: *** [libgda-postgres.la] Error 1
The above problem may be resolved by rm -f work.* and make again.

avahi-glib requires QtCore:

qt-x11-opensource-src-4.3.0/src/corelib/io/qsettings.cpp: In function 'bool isLikelyToBeNfs(int)':
qt-x11-opensource-src-4.3.0/src/corelib/io/qsettings.cpp:146: error: 'struct statvfs' has no member named 'f_basetype
/usr/include/sys/statvfs.h
char    f_fstypename[_VFS_NAMELEN]; /* fs type name */
Re: pkgsrc Darwin 8.3.0/powerpc bulk build results 2006-01-11
> sysutils/gnome-vfs2 210 jmmv@NetBSD.org

fstype.c: In function 'filesystem_type_uncached':
fstype.c:355: error: 'struct statvfs' has no member named 'f_basetype'

devel/glibmm:

../../glib/glibmm/regex.h:31:25: error: glib/gregex.h: No such file or directory
glib-2.13.7 has this file. glib2-2.12.9 does NOT.

glom の現状:

checking for GLOM... configure: error: Package requirements
bakery-2.4 >= 2.3.18 
gtkmm-2.4 >= 2.10 
gthread-2.0
gnome-vfsmm-2.6 >= 2.11.1 
libxslt >= 1.1.10 
pygda-3.0
pygtk-2.0 >= 2.6.0 
libgnome-2.0 >= 2.6.0 
iso-codes
libgdamm-3.0 >= 2.9.6
libgtksourceviewmm-1.0 
libxml++-2.6 >= 2.18.1 
libgda-3.0 >= 3.0.1 
libgda-postgres-3.0 
avahi-glib
goocanvas

No package 'pygda-3.0' found	
No package 'libgdamm-3.0' found
No package 'avahi-glib' found   
avahi-glib	.. waiting QtCore to make
libgdamm-3.0	.. waiting glibmm-2.4 >= 2.12.8 to build 
                .. looking for glib/gregex.h ( in glib-2.13.7, need patch update)
pygda-3.0	.. Is it in py24-gnome2-extras-2.14.2nb1 ?


2006年08月01日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/01 14:47:59"]

#1 [pkgsrc] meta-pkg をあわてて作る

i386 用の config-desktop/config-serv のバイナリパッケージを作るとする:
  • Makefile の DEPEND 行を見てそれらを pkg_add する
  • (cvs-work を要変更)
  • cd config-desktop; sudo make package する (既に入っているものは改めては作らない)
ttyq9:makoto@mini 14:27:14/060801(...pkgsrc/personal-pkgsrc)>
grep DEPEND config*/Makefile* |
cut -d ' ' -f 3,3 |
sed 's/>=.*//' |
awk '{print "pkg_add ",$1}' > pkg-add-sh
ttyq9:makoto@mini 14:27:25/060801(...pkgsrc/personal-pkgsrc)> pwd
/export/pkgsrc/personal-pkgsrc
最近は cut を愛用。-d ' ' 空白で区切って -f 3,3 field の 3 から 3 番目だけを取出す。


2005年08月01日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/08/01 09:47:18"]

#2 [NetBSD][build.sh] NetBSD/macppc 20050707

  • 以前に dist/pdisk で失敗していたが、 7/13 に変更 があって、通るようになったと書いてある
  • そこで -D 20050714-UTC で取出したものと macppc-050707.tar.gz を組合せる
  • fw の辺りで
    GENERIC:310: fw*: unknown device `fw'
    と言われるので、とりあえずは、その行を外して見る
  • fwohci.o(.text+0x2d6): In function `fwohci_set_bus_manager':
    : undefined reference to `firewire_debug'
    のようなことを言われるが、 7/23 日頃に変更 があるので、次のように その変更分だけを取込む
    113 7:57 cvs diff -D 20050724 sys/dev/ieee1394 > diff-20050724-714
    116 7:57 cd ../checkout/src
    119 7:58 patch -R -p0 < /export/20050713/src/diff-20050724-714
    (cvs update -j でも行けたかも知れない)
  • conf/GENERIC に次の変更をする
    -fw*    at fwbus?                       # IP over 1394
    +#fw*   at fwbus?                       # IP over 1394
    +#fwohci*    at cardbus? dev ? function ?    # IEEE1394 Open Host Controller
    +ieee1394if* at fwohci?
    +fwip*       at ieee1394if?                  # IP over IEEE1394
    
  • 次の flist までは大丈夫。走る。
    ============  1 extra files  ===============
    Files in DESTDIR but missing from flist.
    File is obsolete or flist is out of date ?
    ------------------------------------------
    ./usr/bin/config
    =========  end of 1 extra files  ===========
    
    
    ===========  1 missing files  ==============
    Files in flist but missing from DESTDIR.
    File wasn't installed ?
    ------------------------------------------
    ./usr/sbin/config
    ========  end of 1 missing files  ==========
    
    build.sh/20050707-flist の余分な patch を外せば大丈夫のはず。

#1 [Cisco] P/N 34-0625-02 REV B0

Under repair, not successfull yet
NFN40-7632E (Minimum order $90)
700184-002

Cisco 2509 Power Supply:

Cisco 2509 の電源がこわれた。とりあえずは代用品があるのでいいが、 なるべく復活したい。
  • Yahoo Auction で 2501 のジャンクというのを 1,900 円で入手。 (別に送料 1,000) これをそのまま一応電源を入れて動作確認。 何と、ある gw の設定がそのまま入っていて、しばらく見ていたが、やはり 見なかったことにして erase startup-config で消す。
  • 動いたので、次に電源だけを取出し 2509 に入れると、こちらも無事復活。
  • 拾って来た 2501 だから、そのまま捨てても悔いはないが :-) そうは良心が許さないので、何とか電源を直そうかと、1800 μ 10V x 2 を入替えるがだめ。次にどうも変だった 104 の C8 を入替えたが、これもだめ。
  • やはり、どれか半導体部品がこわれているのかな。正常動作しているものと こわれているものと両方あるのだから、波形を見れば、どの辺かは見当が付く かも知れない。


2004年08月01日() 旧暦 [n年日記]

更新: "2004/08/01 17:19:25"

#2 [Emacs] M-x customize

;;; M-x customize RETで行うカスタマイズの
;;; 設定ファイルを.emacsとは別にする。
(setq custom-file "~/.emacs-custom")
(if (file-exists-p custom-file)
    (load custom-file))
これいいな

#1 [BSD] zsh って csh の仲間 ?

実は名前からして sh の仲間だと思っていた。


2003年08月01日(金) 旧暦 [n年日記]

#3 [無題] 未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース)


#2 [Namazu] File::MMagic

checking for File::MMagic perl module... File::MMagic version 1.2 required--this is only version 1.13 at -e line 1.
1.13 -> 1.20 ? 1.2 ?
ちょっと変な感じ

#1 [ChiBUG] 8月のお食事会 (本八幡)

今回はちょっと人が少ないなぁ (飛入歓迎とか)。


2002年08月01日(木) 旧暦 [n年日記]

#3 [Namazu] 2.0.11pre2 を pkgsrc している

In file included from /usr/include/stdlib.h:46,
                 from alias.c:37:
/usr/include/sys/types.h:56: syntax error before `int8_t'
/usr/include/sys/types.h:56: ANSI C forbids data definition with no type or storage class
最近悪夢モード。これは以下の所為と判明。
makoto@u  14:02:18/020801(...include/powerpc)# ls -l int_ty*
-r--r--r--  1 root  wheel  2536 Jan 17  2002 int_types.h
-rw-r--r--  1 root  wheel  2542 Aug  1 11:39 int_types.h-scrc
元に戻したら
All 45 tests passed
===================
Making check in template
Making check in contrib
118.420u 25.745s 3:03.55 78.5%  0+0k 98+7850io 175129pf+0w
ttyq1:makoto@u  14:04:31/020801(...work/namazu-2.0.11pre2)> uname -a
NetBSD u 1.6A NetBSD 1.6A (GENERIC-insecure-shm-sosend_loan) #0: 
Mon Jun  3 13:53:13 JST 2002     
makoto@ibook:/export/20020526-src-sys/sys/arch/macppc/compile/GENERIC-insecure-shm-sosend_loan macppc
userland は 20011220 頃

iBook で:

/usr/include/stdio.h:223: conflicting types for `__Restrict'
ttyp2:makoto@ibook  14:09:47/020801(/usr/include)> find . -ctime -10 -ls
         3072 Jul 31 16:33 .
         1536 Jul 31 16:32 ./powerpc
         4233 Jul 30 08:50 ./powerpc/ansi.h
         2542 Jul 31 16:32 ./powerpc/int_types.h
         4500 Apr  8 20:27 ./powerpc/varargs.h
         5175 Dec 12  2001 ./powerpc/stdarg.h-1.8
         4210 Apr  8 05:07 ./powerpc/ansi.h-1.11
         2536 Apr  8 05:07 ./powerpc/int_types.h-1.5
        15951 Jul 31 16:42 ./stdio.h
        15951 Apr  8 05:07 ./stdio.h-1.42
ttyp2:makoto@ibook  14:09:53/020801(/usr/include)> 
これは stdio.h の __restrict を __Restrict としていたため。これでも まだ上と同じ int_type.h の問題があって、それも直したら大丈夫。
All 45 tests passed
===================
Making check in template
Making check in contrib
167.897u 28.034s 3:34.36 91.3%  0+0k 60+9689io 95pf+0w
良く見ると、
#ifndef _POWERPC_INT_TYPES_H_
...
typedef __signed char __int8_t;
...
#endif
となっているから、このままで 何とかなるのかも知れない。

#2 [Namazu] mhonarc.pl の日付の取出方

最近の (mhonarc の作者の) を見ていると、
mhonarc.pl の変更が入っているはずだが CVS にもないなぁ
と書いてある。 を指すのではないかな。やはり入れてもらった方がいいか。
Message-ID のことに言及しているが、そこまでやっているか見ておこう。 (やっていないし、曜日の取出し方もつけ焼き場 adhoc)...
$$contref =~ s/<HTML>.*<BODY [^>]*>//s;
というのもいい加減すぎる。全部消えてしまうことがあるだろう。多分。 正規表現を 「なるべく長く一致する」から「なるべく短く一致する」に変更する おまじないが思い出せない。

index Mail -> panic:

94155/94155 - /export/home/makoto/Mail/webcount/1665 [message/rfc822]
索引を書き出しています...
pool_get: bufpl: curpage NULL, ntimes 288
panic: pool_get: nitems inconsistent

Stopped in pid 299 (perl) at ...
db> trace
at panic+
at pool_get+
at genfs_gop_write+
at genfs_putpages+
at ffs_write+
at vn_write+
at dofilewrite+
at sys_write+
at trap+
at ddblow+

#1 [NetBSD] cpu 113.3%

100% を越えてしまう話をどこかで見たが、きょうは
381.328u 73.326s 6:41.14 113.3% 0+0k 35+3231io 103pf+0w
ttyp0:makoto@quick  7:28:09/020801(...compile/GENERIC)> 
最高新記録という感じ。
ttyp0:root@quick  8:18:03/020801(/usr/lib)# ls -l libc.so*
lrwxr-xr-x  1 root  wheel      13 Apr  8 22:26 libc.so -> libc.so.12.83
lrwxr-xr-x  1 root  wheel      13 Aug  1 08:18 libc.so.12 -> libc.so.12.85
-r--r--r--  1 root  wheel  862411 Apr  8 06:02 libc.so.12.83
-r--r--r--  1 root  wheel  812685 May 24 14:40 libc.so.12.83-20020523
-rw-r--r--  1 root  wheel  862411 Apr  8 06:02 libc.so.12.83-ibook
-r--r--r--  1 root  wheel  814653 Jul 27 07:16 libc.so.12.85
ttyp0:root@quick  8:18:09/020801(/usr/lib)# vi /etc/fstab
Bad system call (core dumped)
libc.so の link を古い方に変えて、 ちょっと fstab を直そうとしたら、こうなってしまった。
カーネルの方が libc.so より新しいと、こうなってしまうこともある。 (つまり普通と逆で、カーネルより先に libc.so を新しくする必要がある こともあるという話)


2000年08月01日(火) 旧暦 [n年日記]

16085歩

#2 [HTML] style="text-decoration:none"

リンクの下線を消す 件 <a href="..." style="text-decoration:none"> ... </a> という手もあるけれど、そういう話ではない ?

#1 [] お茶の水 (明治大学) 秋葉原・千葉

自宅 - 本千葉、五反田 - 会社、会社 - 目黒、お茶の水 - 明治大学、 明治大学 - 秋葉原、千葉 - 本千葉 - 自宅。
ちょっと暑かった。



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、11 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)