hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 09/30(金) NTT 東 払込期日
  • 10/01() atactl check
  • 10/05(水) 不燃ごみ
  • 10/08() 21:00 -- ACAG
  • 10/15() Pre Stew
  • 10/15() 木之本会議
  • 10/16() 12:00 -- 千葉コンテスト
  • 10/16() AP Sprint 14/21
  • 10/19(水) CQ Ham Radio
  • 10/19(水) Domain renewal a month to go
  • 10/19(水) 不燃ごみ
  • 10/22() 0900 -- WW DX Phone
  • 10/23() 0600-1200 東京 CW (3.5-430)
  • 10/23() AP Sprint Log deadline
  • 10/25(火) Interface
  • 10/26(水) 火災保険 64k
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2022年09月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2022年08月19日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2022/08/19 12:11:17"]

#1 [bulkbuild] [27161/27163] Failed to build firefox102-102.1.0nb2

 S 0:00.00 | `-- /usr/pkg/bin/cargo rustc
                   --release --frozen --manifest-path /tmp/www/firefox102/work/firefox-1
gdb attach 26168
...
(gdb) bt                                                                                                                                                    
#0  0x00007f7e9100c3aa in ___lwp_park60 () from /usr/libexec/ld.elf_so                                                                                      
#1  0x00007f7e91001595 in _rtld_shared_enter () from /usr/libexec/ld.elf_so                                                                                 
#2  0x00007f7e91000b9b in _rtld_bind () from /usr/libexec/ld.elf_so                                                                                         
#3  0x00007f7e910007fd in _rtld_bind_start () from /usr/libexec/ld.elf_so                                                                                   
#4  0x0000000000000206 in ?? ()                                                                                                                             
#5  0x00006fece0e87d5a in dup2 () from /usr/lib/libc.so.12                                                                                                  
#6  0x00006fece0f06cf9 in je_jemalloc_prefork () from /usr/lib/libc.so.12                                                                                   
#7  0x00006fece2c41400 in ?? ()                                                                                                                             
#8  0x000000000000009c in ?? ()                                                                                                                             
#9  0x00006fece180a010 in pthread_sigmask () from /usr/lib/libpthread.so.1                                                                                  
#10 0x00000000078b7349 in std::sys::unix::process::process_inner::<impl std::sys::unix::process::process_common::Command>::do_exec ()                       
#11 0x00000000078b6ae8 in std::sys::unix::process::process_inner::<impl std::sys::unix::process::process_common::Command>::spawn ()                         
#12 0x00000000078bd85d in std::process::Command::spawn ()                                                                                                   
#13 0x0000000007892f68 in _RNvMs_NtCsjUqB4JSTq2M_10cargo_util15process_builderNtB4_14ProcessBuilder19exec_with_streaming ()                                 
#14 0x00000000074a6ccd in _RNvXs_NtNtCsg2hJkdK9ygB_5cargo4core8compilerNtB4_15DefaultExecutorNtB4_8Executor4exec ()                                         

#15 0x00000000072092ed in
 _RNSNvYNCNvNtNtCsg2hJkdK9ygB_5cargo4core8compiler5rustcs0_0INtNtNtCsZYKxwOXNSt_4core3ops8function6FnOnceTRNtNtB8_9job_queue8
 JobStateEE9call_once6vtableBc_.llvm.16194771563675763117 ()

#16 0x0000000007207a9c in
 _RNSNvYNCNvMNtNtNtCsg2hJkdK9ygB_5cargo4core8compiler3jobNtB9_4Work4then0INtNtNtCsZYKxwOXNSt_4core3ops8function6FnOnceTRNtNtB
 b_9job_queue8JobStateEE9call_once6vtableBf_.llvm.16194771563675763117
 ()

#17 0x0000000007207a9c in
 _RNSNvYNCNvMNtNtNtCsg2hJkdK9ygB_5cargo4core8compiler3jobNtB9_4Work4then0INtNtNtCsZYKxwOXNSt_4core3ops8function6FnOnceTRNtNtB
 b_9job_queue8JobStateEE9call_once6vtableBf_.llvm.16194771563675763117
 ()

#18 0x000000000731bd3b in
 _RNSNvYNCINvMs1_NtCsgkX0uWUCQW8_15crossbeam_utils6threadNtBd_19ScopedThreadBuilder5spawnNCNvMs2_NtNtNtCsg2hJkdK9ygB_5cargo4c
 ore8compiler9job_queueNtB1v_10DrainState3runs_0uE0INtNtNtCsZYKxwOXNSt_4core3ops8function6FnOnceuE9call_once6vtableB1B_
 ()

#19 0x00000000075df26e in
_RINvNtNtCsiswA29uyhDg_3std10sys_common9backtrace28___rust_begin_short_backtraceINtNtCsiFWkucN7cMJ_5alloc5boxed3BoxDINtNtNtC
sZYKxwOXNSt_4core3ops8function6FnOnceuEp6OutputuNtNtB1W_6marker4SendEL_EuECsg2hJkdK9ygB_5cargo
() --Type <RET> for more, q to quit, c to continue without paging--

#20 0x00000000074f045a in
 _RNSNvYNCINvMNtCsiswA29uyhDg_3std6threadNtBa_7Builder16spawn_unchecked_INtNtCsiFWkucN7cMJ_5alloc5boxed3BoxDINtNtNtCsZYKxwOXNS
 t_4core3ops8function6FnOnceuEp6OutputuNtNtB1N_6marker4SendEL_EuEs_0IB1H_uE9call_once6vtableCsg2hJkdK9ygB_5cargo
 ()

#21 0x00000000078b61a3 in std::sys::unix::thread::Thread::new::thread_start ()                                                                              
#22 0x00006fece180c072 in ?? () from /usr/lib/libpthread.so.1                                                                                               
#23 0x00006fece0e87af0 in ?? () from /usr/lib/libc.so.12                                                                                                    
#24 0x0000000000000000 in ?? ()                                                                                                                             
(gdb) quit                                                                                                                                                  
A debugging session is active.

        Inferior 1 [process 26168] will be detached.                                                                                                        

Quit anyway? (y or n) y                                                                                                                                     
Detaching from program: /usr/pkg/bin/cargo, process 26168                                                                                                   
[Inferior 1 (process 26168) detached]                                                                                                                       



2012年08月19日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2013/08/19 10:17:39"]

#1 [無線] 2012 KCJ コンテスト 7MHz (CW)

2010 の日記 2011 の日記 最近三年間の記録(など)
寝た時間
土曜日 15:30 - 18:30
日曜日 00:30 - 05:30
(その他昼食に一時間)。最後の一時間は (色々努力したけれど) 有効交信数は無。
時間別・都府県、支庁別交信数: 2010 2011 2012
Claimed score: 334 x 47 = 15,698

201020112012
総交信数292314301
内番号無1233(コンテスト非参加局)
純交信数280311298
内(有効)外国局24139(一局につき + 4 点)
粗得点376357334
実得点280311-
(減点分)-96-46-
マルチ524947
実マルチ4946-
粗総得点19,99217,49315,698
実総得点12,78912,972-
という訳で、去年よりも点数が少なかった。結構がんばったと思うのだけれど、 60W ではこの辺かなという気もして来た。出力計を見ていたら、95W くらい出る瞬間もあったのではあるけれど。
Rig TS-590S だいたい 60W 時々 80W
ANT 10mH Inverted Vee + 25mH 3EL (北向固定)
Winkey USB by K1EL
N1MM Logger (with UserDefinedContests) + AB -> OH fix

出来なかった県 (-6)
4 SN 島根

5 KA 香川

6 SG 佐賀
6 KM 熊本
6 KG 鹿児島

9 FI 福井
出来た北海道支庁 (+5) IR IS KK SB TC
他局の日記など → JH7UJI


2010年08月19日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/08/19 22:01:35"]

#1 [NetBSD] ssh で入った先で X application を動かして手元に表示

以前の 2010/04/28 の日記 に書いたように、最近では 手元の機械から他の機械に入って、その他の機械で emacs や xeyes 等を動かし、手元の画面に表示する、とうことを良くやっている。 ところが、今回は、新しく設定している機械に入っても DISPLAY 環境変数が設定されていない など、結構な時間を費した。ここに再確認をしておく。
  • (Xorg あるいは modular-xorg 等を使っている場合には) 手元から
    ssh -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth hostname
    
    のように個別に指定するか、 /etc/ssh/ssh_config に
        XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    
    のように設定しておく
  • ssh 先では sshd_config に
    XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    X11Forwarding yes
    
    を設定しておく。通常 ssh_config とは、 /etc/ssh/sshd_config を見る
今回は
  • xauth を make package-install していなかった
  • ssh 先に
    pts/0:makoto@vanilla 21:50:52/100819(~)> pkg_info |grep ssh
    openssh-5.2.1       Open Source Secure shell client and server (remote login program)
    
    これが入っていて、その場合には
    「/etc/ssh/sshd_config ではなく /usr/pkg/etc/ssh/sshd_config を見る」
    事になかなか気が付かなかった
ということで解決した。
なお、ssh -v hostname としたり、 ssh した先で echo $DISPLAY に値が入っているか等を調べながら、 解決した。


2007年08月19日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/08/20 00:23:09"]

#1 [NetBSD][pkgsrc] print/ja-vfxdvik: conflicting types for 'home'

dvi-draw.c:524: error: conflicting types for 'home'
dvi-draw.c:524: note: an argument type that has a default promotion can't match an empty parameter name list declaration
xdvi.h:1438: error: previous declaration of 'home' was here
   523  
   524  extern void home();  /* from events.c */
   525  extern int fallbacktfm; /* from tfmload.c */
  1438  extern void     home ARGS((wide_bool go_home));
an argument type that has a default promotion can't match an empty parameter name list declaration :
promotion って初めて見た ?
patches/patch-aq
$NetBSD$

--- texk/xdvik/dvi-draw.c.orig	2007-08-19 22:37:56.000000000 +0900
+++ texk/xdvik/dvi-draw.c	2007-08-19 22:38:20.000000000 +0900
@@ -521,7 +521,7 @@
 
 #endif /* T1LIB */
 
-extern void home();  /* from events.c */
+extern void home(wide_bool);  /* from events.c */
 extern int fallbacktfm; /* from tfmload.c */
 
 static struct frame frame0;	/* dummy head of list */
send-pr かな ?


2006年08月19日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/08/19 18:31:03"]

#1 [NetBSD] rsync -H を指定しないで hardlink を写

いつも、rsync には -a を付けている。たまに加えるのが -C。 これで hardlink のものを写すと、増幅してしまう気がする。
ttyr5:root@mini 18:23:14/060819(/)# \
du -sk {/export,}/tftpboot/chroot/rescue
658755  /export/tftpboot/chroot/rescue
4667    /tftpboot/chroot/rescue
一つの大きさは 4.7M くらいで、
ttyr5:root@mini 18:25:13/060819(...tftpboot/chroot)# ls -l /tftpboot/chroot/rescue/ls
-r-xr-xr-x  142 root  wheel  4766408 Aug 19 14:17 /tftpboot/chroot/rescue/ls*
それが 142 個の hardlink になっていると、
ttyr5:root@mini 18:25:16/060819(...tftpboot/chroot)# bc
142*4.7
667.4
ちょうど計算が合う。rsync の良く使う選択:
-a全て写す
-CCVS 以下を写さない
-Hhardlink を保持して写す
# rm -rf /export/tftpboot/chroot/rescue
# rsync -a -H /tftpboot/chroot/rescue/ /export/tftpboot/chroot/rescue/
# du -sk {/export,}/tftpboot/chroot/rescue
4667    /export/tftpboot/chroot/rescue
4667    /tftpboot/chroot/rescue
# ls {/export,}/tftpboot/chroot/rescue |wc
     287     286    2416
# 


2005年08月19日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/08/19 18:41:44"]

#2 [URL][日本語] 2004 JIS をめぐる混乱

サーバ管理者日記小関さん から。

これはすごい。このくらい行動力がある人が沢山いると、日本は面白くなると思う。


#1 [NetBSD][kuro-box] かわうち方式で玄箱で NetBSD を起動

# uname -a                                                                      
NetBSD  2.0_STABLE NetBSD 2.0_STABLE (KUROBOX_HG) #5: Mon Aug 15 22:32:19 JST 2005
root@KURO-BOX:/usr/src/sys/arch/sandpoint/compile/KUROBOX_HG sandpoint      
# 
single user までは問題なし。

NFS サーバを使って一度起動し:

NFS サーバを root にして起動すると何故か Cleaing /tmp のあたりで止ってしまう。USB につないだ CF カード に disklabel -I -i /dev/sd0c でラべルを書き、*.tgz を展開して、 こちらで起動すると、何も問題なく login: まで行く。 ただし、/etc/ttys の中の速度を 57,600 にしておいた方がいい。


2003年08月19日(火) 旧暦 [n年日記]

#1 [Emacs] Redhat 7.3 で 21.3 を組立てて見る

既に 21.2 が入っていた所為か必要なものは全て入っていた。
   105  6:33    tar zxf emacs-21.3.tar.gz
   109  6:34    mkdir emacs-work
   110  6:34    cd emacs-work
   111  6:34    ../emacs-21.3/configure
   112  6:35    time make bootstrap

make[1]: Leaving directory `/home/makoto/download/emacs-work/man'
555.930u 22.000s 10:14.24 94.0% 0+0k 0+0io 1247519pf+0w
pts/7:makoto@lets  6:45:14/030819(~/download/emacs-work)> 
21.3 の rpm ってどこかにあるのでしょうか ? M-x apropos RET egg RET すると次のような表示
egg
  Group:
  Plist: custom-group group-documentation custom-loads
egg-activate-anthy
  Command: Activate ANTHY  backend of Tamago 4.
egg-activate-canna
  Command: Activate CANNA backend of Tamago 4.
egg-activate-sj3
  Command: Activate SJ3 backend of Tamago 4.
egg-activate-wnn
  Command: Activate Wnn backend of Tamago 4.
egg-mode
  Command: Toggle EGG  mode.


2002年08月19日(月) 旧暦 [n年日記]

#4 [無題]

 sh -c /bin/csh -cf 'set nonomatch; glob [1-8]*.index*' 2>/dev/null (perl)/
これってどういう意味かなぁ。 (単に perl が shell 手続を起動しているだけらしい)

#3 [NetBSD] macppc/snapshot/20020817ts

macppc-020817.tar.gz の形が少し変っていて、src で開ける。
/checkflist 
1220d1219
< ./usr/include/macppc/pmc.h
1558d1556
< ./usr/include/powerpc/atomic.h
1588d1585
< ./usr/include/powerpc/pmc.h
5766.844u 2026.927s 2:37:20.22 82.5%    0+0k 23751+424711io 9534pf+0w
上で言われたことだけ直して、 DESTDIR, RELEASEDIR, NETBSDSRCDIR を設定して
( cd 20020817/distrib/sets ; /export/current-ts/20020817/tools/obj/tools.NetBSD-1.6E-powerpc/bin/nbmake sets )
すると、もっと沢山言われてしまう。MACHINE=macppc MACHINE_ARCH=powerpc を設定すると、解決。
NetBSD quick 1.6F NetBSD 1.6F (GENERIC) #2: Mon Aug 19 10:00:57 JST 2002 root@quick:/export/current-ts/20020817/obj/sys/arch/macppc/compile/GENERIC macppc
という訳で、kernel は動いている。けふはこのやうなことをするはずではなかったが。

#2 [NetBSD] adb_direct.c

の変更を port-powerpc-ja に書いたけれど、 toolchain/16678 に出ていた。
`-fgcse'
Perform a global common subexpression elimination pass. This pass also performs global constant and copy propagation.

#1 [C] union 練習

以前に教えてもらったもの ( すれば出て来る ) が、そのままでは cc 出来なかったので、直して見て練習。
#include <stdio.h>

struct buf {
  int data;
};

union ubuffer {
        struct   buf   left;
        unsigned short right[sizeof(struct buf)/sizeof(short)];
};

bug(m)
     struct buf *m;
{
  int sum = 0;
  union ubuffer w;
  bzero(&w.left, sizeof w.left);
  w.left.data = m->data;
  
  sum += w.right[0];
  sum += w.right[1];
  
  printf("sum = 0x%x\n", sum);
  return 0;
}

main()
{
  struct buf m;

  m.data = 0x12345678;
  bug(&m);
}
ttyr7:makoto@u 7:55:42/020819(~/c)> cc -o union union.c
ttyr7:makoto@u 7:57:01/020819(~/c)> ./union
sum = 0x68ac
ttyr7:makoto@u 7:57:03/020819(~/c)> cc -O5 -o union union.c
ttyr7:makoto@u 7:57:51/020819(~/c)> ./union
sum = 0x68ac


2001年08月19日() 旧暦 [n年日記]

#3 [MacOSX] Netscape 6.1

が 6.1 に対応しているらしいと聞いていたが、良く考えずに 6.1 を探して来てもだめで、 それなりのもの Netscape6-macosX.sit.bin (12.5MB) を持って来る必要があった。google で探して、apple.com に行って見つけた。 これって 10.1 には入って来るのだろう。
もし既に 6.1 を入れて使っているなら、別のところに設置して下さい と書いてある。それ以前のものとはぶつからないので、そのように気にする 必要はありません。
これは Preview release なので、設置の前にはシステムを別途保存しておくこと(backup)
と書いてある。面白い。本当に backup を取る人がいるのだろうか。 (使えなくなって困るような機械の場合は入れないだろうし、 入れるような人は、使えなくなっても困らないような機械の場合だろう)
しかし上のものを Classic /Netscape 4.72 で取得した場合、 どこに保存してくれたか分らない。
Sherlock で探すと Desktop Folder -> Netscape6-macosX -> Netscape 6 に入っているらしい。
起動すると、いきなり質問
  • I have a Netscape Screen Name already.
    Your Screen Name is your Netcenter, Internet Messenger name or AOL name.
  • I don't currently have a Netscape screen name.
下の方を選んで activate したら、うるさそうなので取消(cancel)

#2 [館山] 8:40 - 10:40, 15:20 - 17:40

みんなみの里回りで行く。どうも隣の佐川急便に:

早朝、強盗が入ったらしい。

知人宅で ANA の予約を手伝う。手紙に写真を添付する練習も。:

富山町吉沢にも寄る:


#1 [Emacs] Wanderlust で図を表示している。

こんなことを言っても誰も信用しないと思うが、 いままで僕の Emacs-21.0.104 はメールに添付されている gif を表示しなかった。
それなのに、きょうからは表示している。 url-register-protocol 関数を教えたからか ?
とは言うものの、「今まで本当に見えなかった」自信もない。 そういうメールを受取らなかっただけかも。


2000年08月19日() 旧暦 [n年日記]

BGM:Johann Strauss Die Fledermaus こうもり

#4 [Netatalk] pre-asun2.1.4-39_test.tar.gz

/software/NetBSD/netatalk/

sys/netbsd/Makefile:

を macppc-1.5_ALPHA で組立てて見た。しかし MacOS から接続時に次のようになる。
Aug 19 11:55:57 ci afpd[1811]: uam_load(uams_guest.so): failed to load: /usr/local/atalk/etc/uams/uams_guest.so: Undefined PLT symbol "uam_afpserver_option" (reloc type = 21, symnum = 12)
Aug 19 11:55:57 ci afpd[1811]: uam_load(uams_clrtxt.so): failed to load: /usr/local/atalk/etc/uams/uams_clrtxt.so: Undefined PLT symbol "uam_getname" (reloc type = 21, symnum = 13)
次の変更をしたら、これはなくなったが、
--- ../1/sys/netbsd/Makefile    Sat Aug 19 14:05:20 2000
+++ sys/netbsd/Makefile Sat Aug 19 14:59:44 2000
@@ -6,6 +6,7 @@
 LDSHARED=ld
 LDSHAREDFLAGS=$$MACHLDSHAREDFLAGS
 #LDFLAGS_EXPORT=-Wl,-E
+LDFLAGS_EXPORT=-export-dynamic
 #LIBSHARED=-ldl
 INSTALL=       install
 AFPLIBS =

このサーバの認証方法が見つかりません。:

このサーバの認証方法が見つかりません。システ
ムフォルダ内の "AppleShare" フォルダを確認し
て再度やり直して下さい。
      [[ OK ]]
というのが出る。全く同じことを NetBSD-1.4.1/sparc で動かすと問題ないのだけれど。 clear_text か否か.. などが分らないということかな。だとすると 1.5 で少し変ったから ということは考えられるが...

Can't register harry:AFPServer@*:

別の機械で試して見る。macppc/1.4V。ちょっと違う問題。
Aug 19 15:55:26 harry atalkd[3233]: config for no router
Aug 19 15:55:28 harry atalkd[3233]: ready 0/0/0
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: Can't register harry:AFPServer@*
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: ASIP started on 0.0.0.0:548(0) (1.4b2+asun2.1.4)
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: uam: uams_guest.so loaded
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: uam: uams_clrtxt.so loaded
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: uam: "Cleartxt Passwrd" available
Aug 19 15:55:55 harry afpd[3245]: uam: "No User Authent" available

pkgsrc から入れて見たけれど、.. (2.1.3+asun):

makoto@ci  21:19:20/000819(...net/netatalk-asun)# sh !$
sh /usr/pkg/etc/rc.d/netatalk.sh
starting appletalk daemons: atalkdnbp_rgstr: Operation timed out
Can't register ci:Workstation@*
nbp_rgstr: Operation timed out
Can't register ci:netatalk@*
 nbprgstr afpd.
と思ったが、二回くらい起動したら、今までで一番安定なものになった。 アイコンは地球儀の印。
2.1.4 は共有ライブラリを使うようになっているので、かなり変更がある ということかも知れない。

#3 [inn] 436 cant write article tnn/religion/catholic/71443, No space left on device

/var/log/news/news には、題名のように書いてあるが、
news@komekome ■9:32:07/100819(...religion/catholic)> pwd
/var/news/spool/articles/tnn/religion/catholic
news@komekome ■9:33:06/100819(...religion/catholic)> df -i . 
Filesystem             iused   ifree  %iused  Mounted on
/dev/sd0e             550404  433596    56%   /var/news/spool/articles
news@komekome ■9:33:14/100819(...religion/catholic)> df .   
Filesystem            kbytes    used   avail capacity  Mounted on
/dev/sd0e            1971832 1884873   47523    98%    /var/news/spool/articles
僕には全然そう見えない。何が悪いのかな。

#2 [] 音楽に魅せられて

別宮貞雄
作曲生活 40 年
音楽に魅せられて
音楽の友社 2,500 円, 1995 年

#1 [XFree86]




最近の日記
2022年09月24日
9.99.100
bulkbuild
GENERIC-no-SYNAPTICS-nvmm
minimum set
2022年09月23日
nvmm again
2022年09月22日
qemu and nvmm
2022年09月04日
cyrus-imapd AUTH PLAIN
2022年08月19日
[27161/27163] Failed to build firefox102-102.1.0nb2
以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)