hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2002年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年08月23日(金) 旧暦 [n年日記]

#1 [httpd] Apache-1.3.20 -> 1.3.26

今更、入替。ここは pkgsrc を使っていないので..
tar zxf
./configure
make
mv /usr/local/apache /usr/local/apache-1.3.20
make install
cp -p /usr/local/apache-1.3.20/conf/httpd.conf /usr/local/apache/conf/
server-info を見てから確認と思ったが、 mod_info.c が有効になっていないらしい。 INSTALLL の中に、次のような部分があって
LIST OF AVAILABLE MODULES
....
   Internal Content Handlers
   (-) mod_info ......... Content handler for server 
                               configuration summary
....
(+) = enabled  per default [disable with --disable-module]
(-) = disabled per default [enable  with --enable-module ]
./configure --enable-module=info
とすればいいらしい。 という訳で、
make
/usr/local/apache/bin/apachectl stop
make install 
/usr/local/apache/bin/apachectl start
したら /server-info が見えるようになった。

実は 1.3.9 の機械があったのでそれも 1.3.26 に:

方法は全く同じ。

もう一つ pkgsrc 版:

apache6-1.3.22      HTTP (Web) server with IPv6 support

==> Installing for apache6-1.3.26nb2
[PRESERVING EXISTING CONFIG FILE: /usr/pkg/etc/httpd/httpd.conf]


ttyp0:root@nazuha  9:45:24/020823(...www/apache6)# make update
===> Deinstalling for apache6-1.3.26nb2
Running PKG_DBDIR=/var/db/pkg /usr/sbin/pkg_delete -r apache6-1.3.22
pkg_delete: couldn't entirely delete package `cvsweb-1.112'
(perhaps the packing list is incorrectly specified?)
======================================================================
If you won't be using cvsweb-1.112 any longer, you may want to remove:

  /usr/pkg/etc/httpd/cvsweb.conf

#2 [英語] w.r.t wrt

With Regard To かなと思ったが、やはりそうらしい。 ICS-01-59 という論文の中に使われている。



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年11月15日
msgfmt
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)