hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2002年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年08月21日(水) 旧暦 [n年日記]

#1 [Abuse][Robot] inktomisearch.com が残した Apache の記録

実際は一行:

j3128.inktomisearch.com - -
[15/Aug/2002:13:39:46 +0900]
"GET /index.shtml/StarMax/language/language/software/StarMax/software/index.shtml.ja
HTTP/1.0" 200 2582 "-" "Mozilla/5.0 (Slurp/cat; slurp@inktomi.com; http://www.inktomi.com/slurp.html)"
途中の URI は意味がなくて、最後の葉(leaf) だけがあるのと同じ画面を表示する。

何故:

こういうのがうるさく。繰返し何行もある。 何故そういうのがあると信じてしまったかは、 もしかしたら自分の方の問題かも知れない。

robots.txt -> Status: 404:

これを何とかしたくて、 robots.txt には一応書いておいたが、 VirtualHost が違うせいもあるかも知れないが、 (それに多分すぐには効かないではないかという気もするし)
今は 404 が出るようにしている。それには、
  1. DirectoryIndex の index.shtml の前に dummy.shtml を入れておく
  2. 本物の index.shtml は dummy.shtml に名前を変える。 以上二点で / で来た場合は dummy.shtml を見る。
  3. その上で、
    mkdir index.shtml
    echo empty > index.shtml/dummy.shtml
/ で終わる URI でなくて /index.shtml で来た場合、だめか。 empty って書くのではなくて、説明を書いておけばいい訳だ。 / に 接続しておいてもいいのかな。



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年11月15日
msgfmt
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)