hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2002年08月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年08月15日(木) 旧暦 [n年日記]

#1 [MHonArc] html 形式と漢字コード

  • MHonArc の前に nkf -me しているとする。
  • 従って (殆んどの) mail は euc-japan で保存されている)
  • Web から見る時には directory に .htaccess を用意して
    AddType "text/html; charset=EUC-JAPAN" html
    
    しているとする。
  • ところが HTML 形式のメールが来て、 multi-part の 二つ目の方が
    Content-Type: text/html;
            charset="iso-2022-jp"
    Content-Transfer-Encoding: quoted-printable
    
    だったとする。
  • MHonArc は二つ目の方を拾って、iso-2022-jp で保存してくれる。
(とそこだけ化けてしまう。手動で charset を変更すれば読める)

もしかして nkf -me しているのがいけないのだろうか。 そうする理由はないか ? 全て iso-2022-jp にすればいい ?

-me を付けなくても、 多分 mhonarc が euc に変換して、 でも quoted-printable は jis のまま残る。(やうだ)

最新の MHonArc は確めていない。


#2 [Namazu] 西原口

以前は kakasi を使っていた。その時は、この名前で かなりの数が見つかった。(多分 4 件くらい) 今回 chasen にして索引を全て作り直したら、 何と一つも見つからない。 西原 とすると、かろうじて一件。 (かなりショック) .. もしかして、正しい辞書が入っていない ?
西原* では一件もかからないし、 /西原*/ では 西で始まる名前の人が全てかかってしまう ? mknmz(2.0.11pre1), namazu.cgi(2.0.10), chasen(2.2.9)

#3 [tcsh] 最近日本語が shell に入力出来ないなぁと思っていたら、

いつもの ./configure の後のおまじない
ttyp5:makoto@u  17:04:24/020815(...src/tcsh-6.11.00)> 
echo '#undef NLS' >> config.h
を忘れていた(というか pkg_add していた)。 これで出来るようになった (入力すると言っても Emcws から切貼するだけだけれど)。



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年11月15日
msgfmt
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)