hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2005年08月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2005年08月22日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/08/23 00:10:51"]

#1 [pkgsrc][mysql] is not allowed to connect to this MySQL server

#HY000Host 'XXX' is not allowed to connect to this MySQL server
これって何だったかなぁ。それとこれは↓
ttyp0:root@u2  19:05:30/050822(...3.99.3/All)# mysql -p mysql -h localhost
Enter password: 
 ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: YES)

実は以前に設定した mysql の入っている disk が:

全く読めなくなって、... (冷蔵庫に入れたりとか).. 数時間お休みしたら、また戻ったので /var/mysql をすっかり別の機械、つまり上で動かなかった設定の機械に写したら、 あっさり動いてしまって、上の解決方法は分らずじまい。
実はその disk は 2005/04 に中古屋で 1,050 円で買った 8G IDE だった。 こんなものを使っているのを忘れているから良くない。

でも今 /var/log/messages を見たが障害は何もなかった。

ちなみに詳細は:
Aug 22 19:22:04 umax /netbsd: wd0 at atabus0 drive 0: <QUANTUM FIREBALL CR8.4A>
Aug 22 19:22:04 umax /netbsd: wd0: drive supports 16-sector PIO transfers, LBA addressing
Aug 22 19:22:04 umax /netbsd: wd0: 8063 MB, 16383 cyl, 16 head, 63 sec, 512 bytes/sect x 16514064 sectors
Aug 22 19:22:04 umax /netbsd: wd0: drive supports PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 4 (Ultra/66)
Aug 22 19:22:04 umax /netbsd: wd0(acardide0:0:0): using PIO mode 4, DMA mode 2, Ultra-DMA mode 4 (Ultra/66) (using DMA)
そう言えば disk 固有の障害の文字も何も見なかったので、単に Vipower の差し方が悪かったとか、そういう関係かも知れない。



最近の日記
2024年01月24日
chat/iam 0.0.8
2024年01月21日
uselocale vs setlocale (textproc/R-readxl)
2024年01月14日
pbulk client checklist
2024年01月12日
pkglint issue
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)