hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2005年08月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2005年08月13日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/08/13 14:28:56"]

#1 [Emacs][MacOSX] cvs co, Xcode Tool

harry:~/Documents/distfiles makoto$ cd ../local-src/
harry:~/Documents/local-src makoto$ export CVS_RSH=ssh
harry:~/Documents/local-src makoto$ cvs -d anoncvs@savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs co emacs
-bash: cvs: command not found
harry:~/Documents/local-src makoto$
X-code tool was missing, add from Mac OS install DVD
harry:~/Documents/local-src makoto$ cvs -d anoncvs@savannah.gnu.org:/cvsroot/emacs co emacs
The authenticity of host 'savannah.gnu.org (199.232.41.3)' can't be established.
RSA key fingerprint is 80:5a:b0:0c:ec:93:66:29:49:7e:04:2b:fd:ba:2c:d5.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'savannah.gnu.org,199.232.41.3' (RSA) to the list of known hosts.
cvs server: Updating emacs
U emacs/.arch-inventory
U emacs/.cvsignore
U emacs/AUTHORS
U emacs/BUGS
U emacs/COPYING
U emacs/ChangeLog
U emacs/FTP

tc-2.3.1, hnf-mode:

  123  cd Documents/local-src/
  127  tar zxf  /e/u/j/distfiles/hnf-mode-2.5.tar.gz 
  128  cd hnf-mode-2.5/
  130  sudo mkdir /usr/local/share/emacs/site-lisp/hnf-mode
  133  which emacs
  135  /usr/local/bin/emacs -batch -f batch-byte-compile hnf-mode.el
  137  sudo cp -p * /usr/local/share/emacs/site-lisp/hnf-mode

#2 [MacOSX][pkgsrc] p5-Text=ChaSen

LD_RUN_PATH="/usr/pkg/lib" c++ -bundle -undefined dynamic_lookup -L/usr/pkg/lib ChaSen.o -L/usr/pkg/lib -o blib/arch/auto/Text/ChaSen/ChaSen.bundle -lchasen
/usr/bin/ld: flag: -undefined dynamic_lookup can't be used with MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET Environment variable set to: 10.1
collect2: ld returned 1 exit status
*** Error code 1

Stop.
bmake: stopped in /usr/pkgsrc/textproc/p5-Text-ChaSen/work/Text-ChaSen-1.03
*** Error code 1

MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET=10.4:

p5-Text-ChaSen makoto$ sudo env MACOSX_DEPLOYMENT_TARGET=10.4 bmake package
makes OK

#3 [MacOSX] Netinfo/Userid 管理者 uid の変更

Mac OS X 以外では決った uid を使っている。 これを説明上仮に 1234 としておく。 ところで、 Mac OS X で普通に OS を入れると、管理者の uid は 501 になると思う。 しかしそのままでは、 別の機械を NFS mount する時など、1234 != 501 なので 結構不便。

そこで何も考えずに、Netinfo を使って自分の uid を 1234 に変更 してしまった。すると何が起きるか ?

sudo echo test とやると、userid 501 not found のようなことを言 われて、root 権限が使えない... 何も出来なくなってしまった。

しかしここで、Mac OS X の設置 CD (DVD) から起動して、 パスワードリセットを選ぶと、普段の名前が出て来るので、それの パスワードを設定する。

これで再起動。何と uid = 1234 で login している。su も可能。ただし、持物は uid = 501 のままなので、
cd
ls -lag
すると Permission Denied
になるし、多分そのせいで、Dock の設定とかが標準に戻っている。 しかしここで
sudo chown -R 1234 ~/ あるいは
sudo chown -R my_name ~/
のようなことをすれば、結果として期待した状態になると思う。
本来は、多分、sudo -s して root になった窓を一つ開けておい てから、NetInfo で変更すればいいのだと思う。




最近の日記
2022年11月23日
got Let's note CF-J10 and 9.99.106 installed
2022年11月20日
value in loop
2022年10月12日
resolved
2022年10月10日
translate を初めて使って見た
2022年09月24日
9.99.100
bulkbuild
GENERIC-no-SYNAPTICS-nvmm
minimum set
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)