hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2002年09月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年09月19日(木) 旧暦 [n年日記]

#1 [日記巡] www.ki.nu が見えないことがあった

9/13 日 www.ki.nu が見えなかったのは、 (良くは分っていないのですが) www.ki.nu -> 相手の方 の経路の間に fragment された packet を捨ててしまう人がいて、 そのためにこちらのサーバで、
net.inet.ip.mtudisc = 0
になっていると、つまり Dont Frag bit を立てないでおくと、 僕のところの router から出ていく時に fragment される のだけれど、それが(全部は)届かない。 ということで、その対策にこちらで =1 にしているが、 たまたまそれが =0 になっていた。
だから本当は fragment した packet を捨ててしまう人の 問題だ、 と思っているのですが... これを確めるために、 いつも =0 なサーバを一つ余分に動かしておくと、 比較が出来ていいなぁ、などと思ったり。

cvs sticky tag:

checkout -D 20020915-UTC src
とかやると、 sticky tag, 訳有印(わけありじるし) が付く (あっ sticky tag でなくて、sticky date だった。 こだわり日付か )。 cvs status -v Makefile とかやると、その様子が表示される。 これを解くには、-A を使って、
cvs update -A -dP
とやるのも一つの方法。 もちろん -D HOGEDATE でもいいのですけれど。

#2 [PC] 新しい Note PC を一台物色中

  • 必須: PCMCIA Card が差せて、外部 VGA がつなげること、 NetBSD が動くこと。
  • 希望: 軽くて(2kg 以内)、長時間電池。
  • その他: Office は付いていなくてもいい。 付いていない方が安く済むだろうから、付いていなくていい。
PowerBook G4
高い。新しい機種が出る兆候があるので、気が進まない。 (今売っている機種には 10.2 が入っていない。 Apple ハードウェア で前面に出ていない)。 でも 10 月の先という、うわさを見たことがある。 旧型 550MHz を安く買うという手もあるかな。
Toshiba DynaBookSS S5/280 PNLN
NetBSD 動くのだろうか。 値段情報 VMWare を動かすつもりがないなら、 Crueso は長時間使えていいなと思っている だと思っていたが、Pen3 と書いてある。 外部 CDROM のことが書いてないなぁ.. だめそう。 つまり NetBSD を入れるの面倒そう。netboot 出来るのかな。

#3 [office] 登記簿謄本 x3 をもらって来る

銀行に行ったが、担当の人というか、分る人が居ない とのことで、明日また出直し...

#4 [Book] Unix Magazine 10 月号, BSD Magazine 13

「NetBSD の設計と実装」等。 Unix Magazine は前号をまだ良く読んでいない気がする (BSD Magazine は前号を買っていなかったし)。

#5 [MacOS] 10.2 を入れて見る

3.9G しかない区画に何だか沢山 入っていて 700M くらいしか空いていなかったのに 1.2G 必要ですと言われて、面倒なので、新規設置とする。 数時間かかった気がする。そうしたら、

Software Update: MacOS X 10.2.1 16.9MB iTunes 3.0.1 5.8MB:

を入れることに。

10.2.1 にしたら、立上らない:

二回試したけれど。 りんごの印が出て、下で時計(のようなもの)が回っていて、 しばらくすると、画面がこわれてしまう。 (最初のうちは disk がカラカラ言っているが、 そのうち時計が回るだけになって..また disk がカラカラ言って、 (僕はいつも boot hd:10,\\:tbxi で起動している)
command + option + v かな。 そう言えば、 MacOS 拡張形式でなくて、Unix file system を選んだのが問題 だったかも。10.2 の時は動いていたが。
 No debugger configured - dumping debug information
 MSR=00001030
 Latest stack backtrace for cpu 0:
     Backtrace:

...
XCP=0x0000000C (0x300 - Data access)
 ...
   Kernel loadable modules in backtrace (with dependencies):
     com.apple.BootCache(7)@0xfcce000
Exception state (sv=0x0FCB4C80)
    PC ...
XCP=0x00000030 (0xC00 - System call)
panic: We are hanging here...
(ちょっと全部写す気にはなれない) もう一度 10.2 を入直しかな。
Apple PowerBook2, 1 4.1.7f4 BootROM built on 03/20/01 at 17:20:48
boot hd:14,ofwboot.xcf hd:15/netbsd 
で NetBSD を起動して見る。/dev/wd0i が /dev/wd0k に変っている。
#        size    offset     fstype  [fsize bsize cpg/sgs]
 a:    262144  11638280     4.2BSD 0 0 0 # (Cyl. 11545*- 11805*) /
 b:    761856  11900424       swap       # (Cyl. 11805*- 12561*)
 c:  39070080         0     unused 0 0   # (Cyl.    0 - 38759)
 d:   2048000      1544        HFS       # (Cyl.    1*- 2033*)
 e:     16384   2049544    unknown       # (Cyl. 2033*- 2049*)
 f:      1024   2065928    unknown       # (Cyl. 2049*- 2050*)
 g:   1047389  12662280     4.2BSD 0 0 0 # (Cyl. 12561*- 13600*) /usr
 h:   8174592   2066952    unknown       # (Cyl. 2050*- 10160*)
 i:   1331200  10241544        HFS       # (Cyl. 10160*- 11480*)
 j:     65536  11572744        HFS       # (Cyl. 11480*- 11545*)
 k:  25360384  13709669     4.2BSD 0 0 0 # (Cyl. 13600*- 38759*) /export
 l:        26  39070053    unknown       # (Cyl. 38759*- 38759*)
この h unknown が OSX かな。 mount -t ffs /dev/wd0h /mnt したら見えた。
ttyp0:root@ibook 19:29:46/020919(/home/makoto)# ls /mnt
.DS_Store .vol Network Volumes cores mach private usr
.Trashes Applications System automount dev mach.sym sbin var
.hidden Library Users bin etc mach_kernel tmp
ls -l /mnt したら panic: bad dir してしまった。

option + command + s:

なら動く。
sh-2.05# fsck -y
sh-2.05# mount -a
古い kernel どこかに置いてないのかな。 ここで exit すると、すぐに panic。



最近の日記
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
2020年05月16日
Router host down
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)