hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2012年03月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2012年03月20日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2012/03/21 00:25:54"]

#1 [無題] 墓参

06:45 出発
07:25 八街
      小堤
      平和公園
      千葉寺
11:00 帰着

#2 [pkgsrc] pango が作れないので FireFox に行けない

wip/MesaLib を使っていることと関係していると思うが、 pango を作る時に、次のように止ってしまう。
  CC     libpangocairo_1_0_la-pangocairo-context.lo
In file included from pangocairo-context.c:24:0:
pangocairo.h:26:19: fatal error: cairo.h: No such file or directory
compilation terminated.
gmake[4]: *** [libpangocairo_1_0_la-pangocairo-context.lo] Error 1
gmake[4]: Leaving directory `/usr/pkgsrc/devel/pango/work/pango-1.29.4/pango'
gmake[3]: *** [all-recursive] Error 1
gmake[3]: Leaving directory `/usr/pkgsrc/devel/pango/work/pango-1.29.4/pango'
gmake[2]: *** [all] Error 2
gmake[2]: Leaving directory `/usr/pkgsrc/devel/pango/work/pango-1.29.4/pango'
gmake[1]: *** [all-recursive] Error 1
gmake[1]: Leaving directory `/usr/pkgsrc/devel/pango/work/pango-1.29.4'
gmake: *** [all] Error 2
*** Error code 2
wip/MesaLib を使っているのは次の理由
  • modular-xorg-server を 1.11.x にする(したい)
  • wip/gl と wip/dri が必要
  • wip/MesaLib が必要

#3 emacs-current

先日 (3/17) の emacs-current の変更が正しいのかどうか、 もし正しいとして本来ならどう変更するのが良いのか、を確認するためもあって、
なるべく変更していない (emacs-current 以外は変更していない) pbulk 環境を用意した。
先日おかしくなった T-105 に amd64 6.0_BETA を入れて、その中に choot/pbluk 環境を用意した。
この時に、先日の日記の chroot 環境で pkgsrc (pbulk) の記載も少し更新した。
多分、この環境の使い方としては、単一 package を変更しても問題ない ような検証に使えるといいと思っている → (徐々に上げて行く)
(本来は全体を bulk build する必要があるのかな :-)



最近の日記
2020年02月21日
size of the packages (NetBSD/amd64 9.0RC2) 48 GB
2020年02月08日
concrete5 and php 7.2
2020年01月13日
Hellow world on R
2020年01月05日
Certificate renewed.
2019年12月31日
graphics/adapta-gtk-theme-3.95.0.11nb2
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)