hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2010年08月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2010年08月19日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/08/19 22:01:35"]

#1 [NetBSD] ssh で入った先で X application を動かして手元に表示

以前の 2010/04/28 の日記 に書いたように、最近では 手元の機械から他の機械に入って、その他の機械で emacs や xeyes 等を動かし、手元の画面に表示する、とうことを良くやっている。 ところが、今回は、新しく設定している機械に入っても DISPLAY 環境変数が設定されていない など、結構な時間を費した。ここに再確認をしておく。
  • (Xorg あるいは modular-xorg 等を使っている場合には) 手元から
    ssh -o XauthLocation=/usr/pkg/bin/xauth hostname
    
    のように個別に指定するか、 /etc/ssh/ssh_config に
        XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    
    のように設定しておく
  • ssh 先では sshd_config に
    XAuthLocation /usr/pkg/bin/xauth
    X11Forwarding yes
    
    を設定しておく。通常 ssh_config とは、 /etc/ssh/sshd_config を見る
今回は
  • xauth を make package-install していなかった
  • ssh 先に
    pts/0:makoto@vanilla 21:50:52/100819(~)> pkg_info |grep ssh
    openssh-5.2.1       Open Source Secure shell client and server (remote login program)
    
    これが入っていて、その場合には
    「/etc/ssh/sshd_config ではなく /usr/pkg/etc/ssh/sshd_config を見る」
    事になかなか気が付かなかった
ということで解決した。
なお、ssh -v hostname としたり、 ssh した先で echo $DISPLAY に値が入っているか等を調べながら、 解決した。



最近の日記
2022年09月24日
9.99.100
bulkbuild
GENERIC-no-SYNAPTICS-nvmm
minimum set
2022年09月23日
nvmm again
2022年09月22日
qemu and nvmm
2022年09月04日
cyrus-imapd AUTH PLAIN
2022年08月19日
[27161/27163] Failed to build firefox102-102.1.0nb2
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)