hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2009年06月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2009年06月20日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/06/20 22:17:22"]

#1 [SHELL] (zsh の本) 入力待の色を乱数で変える

zsh の本 の続き。 今使っている .zshrc は次のようなもの
#  $Id$
autoload -U compinit
compinit
bindkey -e

function lslt () { /bin/ls -lt $1 | head -23 }
function setenv    () { 
    if [ $# -eq 0 ]; then env; else export ${1}=$*[2,-1]; export ${1}; fi }
function unsetenv  () { unset $* }

# (1) 本に載っていたもの
PROMPT=$'%{\e[$[31+RANDOM%6]m%}%m{%n}$%{\e[m%}%% '
# (2) version 4.2.7 での動作を確認したもの (引用符を二つ加えた)
PROMPT=$'%{\e['$[31+RANDOM%6]m%}%m{%n}$'%{\e[m%}%% '
# (3) 最近使ったもの (色無)
PROMPT=$'%y:%n@%m %P%D{%H:%M:%S/%y%m%d}(%3(~|..%2d|%~))%% '
# (4) = (2) + (3) 乱数色付
PROMPT=$'%{\e['$[31+RANDOM%6]m%}%m@%n' '$'%{\e[m%}%P%D{%H:%M:%S/%y%m%d}(%3(~|..%2d|%~))%% '
以前に tcsh を使っていた時に色を変えていたことがある。 いくつも shell 窓を開けた時に、何らか の特徴があることで、どこにいたかを識別するのにする一助とする。

上に書いたが、p103 にある例 (1) では何故か動かなかった。それで二つ引用符を加えて (2) にしたら、その例が期待していたと思われる動作をした。それで、きのうまで 使っていた (3)にその乱数機能を追加して見た。

ちなみに setenv はもう 15 年も zsh を使っているという nork さん に function を設定しておけば、? と言われて用意したもの。



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)