hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2009年06月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2009年06月11日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/06/12 01:28:35"]

#1 [無題] 千葉市長選挙は 6/14(日)が投票日

千葉市長選挙 は 6/14(日)が投票日だ。 以前の鶴岡市長の元で助役 (副市長) をしていた 林さん民主党の熊谷さん共産党の結城さん三人が立候補 している。 手元には林さんと熊谷さんの確認団体が出しているビラがあるが、これを見ると、 とても面白いことが分る。 両者とも改革という文字が見える。 つまり、有権者に何か訴えるには、そういう文字があった方が良いのでと思われている のだろう。

さて、 改革 というのは、何かこまること・問題等があって、それを 何とかするという意味である。 その問題の性質を良く調べて、どこがどう悪いのか、 どうすれば変えられるのか、 どう変えて行くのが良いかを提案・実行していくものだ。

ところがである。林さんの改革には、何が問題なのかが書いていない。 ただ改革をしたい、と言っているだけのように見える。これはある意味で当然で、 自分はいままで鶴岡さんの元で助役をやって来た。いきなり、 今までの上司のやり方には問題があった、それを自分は変えていく、 という論法はとれないし、とったとすると、 政敵に利する議論になってしまう。

それで熊谷さんの方を見ると、上に問題が列挙してあって、下にそれをどう解決していくか が書いてある。これは明解である。

さて、何が言いたかったかと言うと、 林さんの市政改革という言葉が何を意味するのかを理解しないで、「ふーん、何か 良いことをしてくれるんだ」と思ってはいけない、ということだ。

林さんは、鶴岡さんの路線を引きついでいくのか、 それとも、鶴岡さんのやり方にはこういう問題があったから、このように変えて行く のか、をはっきり説明してくれない限り、僕にはウソつきに見えるということである。 いわゆる「うわべだけの市政改革」をうたっているだけだということだ。

もっと言ってしまうと、 改革が何を意味するか分っていない人には、改革を語る資格はない。




最近の日記
2019年12月08日
pbulk for NetBSD 9.0_RC1
Tool dependency checkperms>=1.1: NOT found
2019年11月30日
NetBSD-9.0_RC1-amd64-install.img.gz
2019年11月25日
一回目の大根を漬けた
2019年11月08日
math/py-tables
2019年11月03日
(Wanderlust) problem reading mail メールが読めなくなって
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)