hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2008年11月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2008年11月08日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/11/12 12:05:35"]

#1 [NetBSD] TsubaiBSD/20080908

(ちょっと遅くなってしまったが ./build.sh して見た)
いつものように、 自動で cvs 保管庫を作った後で、もう一度持出してから ./build.sh している。
以前からのことだけれど、次のようになってしまう。これをどうやって回避していた か覚えていない ;-(
/export/20080908/checkout/src/obj/tooldir.NetBSD-4.0.0_PATCH-i386/bin/i386--netbsdelf-gcc
-O2 -Wno-pointer-sign -ffreestanding -Wall -Wstrict-prototypes
- Wmissing-prototypes -Wpointer-arith -Wno-sign-compare
-Wno-traditional -Wa,--fatal-warnings -Wreturn-type -Wswitch
-Wshadow -Wcast-qual -Wwrite-strings -W extra
-Wno-unused-parameter -std=gnu99 -Werror
-I/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../include
-D_KERNEL -D_RUMPKERNEL -DDIAGN OSTIC
-I/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs
-I. -I/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../../../common/include
-nos tdinc
-I/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../..
-nostdinc -isystem
/export/20080908/checkout/src/obj/destdir.i386/usr/include - c
/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../../fs/hfs/hfs_nhash.c
-o hfs_nhash.o

cc1: warnings being treated as errors

/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../../fs/hfs/hfs_nhash.c:93:
warning: no previous prototype for 'hfs_nhashinit'
/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../../fs/hfs/hfs_nhash.c:105:
warning: no previous prototype for 'hfs_nhashdone'
/export/20080908/checkout/src/sys/rump/fs/lib/libhfs/../../../../fs/hfs/hfs_nhash.c:117:
error: expected declaration specifiers or '...' before
'hfs_cnid_ t'
あるいは 2007/08/16 頃に 4.99.25 を作った後には、 一度も完走していないのでは ? という気もして来た。
とりあえずは hfs 等を全て無効 にして見るのだろうか ?
/export/20080908/checkout/src/sys/fs/hfs/hfs.h: In function 'GET8B':
/export/20080908/checkout/src/sys/fs/hfs/hfs.h:133:  \
error: dereferencing pointer to incomplete type
これは確か 単に include 文が足りないだけ だったと思う。

かなり完走しそうになってから気が付いた .. -m macppc の指定を忘れていた。 良く見ると、(この日記の)最初の方にも i386--netbsdelf-gcc と書いてある。 (という訳で、またやり直し)
elf_machdep.h:16:38: error: machine/reloc.h: No such file or directory
以前に見たことがあるが、修正方法が見つからない。
これは、#include "machine/reloc.h" で macppc を見に行くけれど powerpc の方 にあるということで、#include にしないで展開してしまえば、だった。
その後 cross がうまく行っていない気配があるので cross でなく native で実行。
2008/11/12 に続く



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)