hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2008年05月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2008年05月15日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/05/15 20:12:25"]

#1 [NetBSD] RAID 機の swap は RAID にすべき ?

次に書いてあることは正しいでしょうか
  • NetBSD は swap が I/O error を起こすと panic する
  • 普通の意味で 「disk がこわれない」というのはあり得ない
    (要するに disk はこわれるものだ)
  • RAID 機の場合、panic は機械にこたえる (特に RAID の場合、うれしくない)
  • RAID を使って機械を構成している場合でも swap は RAID にする必要はないだろうと思うが、それは間違い
まあ、CPU の能力にも依るとは思うのですが。
wd0b: device timeout reading fsbn 33120 of 33120-33127 (wd0 bn 15896077; cn 15769 tn 14 sn 43)
panic: uvm_swapin: rewiring stack failed: 5
Stopped in pid 0.1 (swapper) at netbsd:cpu_Debugger+0x10:       lwz     r0, r1, 0
db> bt
0x00499e50: at panic+0x1b4
0x00499ea0: at uvm_swapin+0x104
0x00499ec0: at uvm_scheduler+0x10c
0x00499ef0: at main+0x50c
0x00499f30: at 0x900e8
db> 
それから、実記憶が沢山あれば swap を使わないというのも選択肢 かも知れない。しかし上の例は 128MB しか実記憶がない機械。
実際 560GB くらいを一度に rsync しようとすると 0.87GB くらい の swap を使っている。



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)