hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2004年08月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2004年08月21日() 旧暦 [n年日記]

更新: "2004/08/22 00:05:33"

#1 [Emacs] Meadow に emacs-w3m を入れる

w3m の方は w3m-m17n-20030308
emacs-w3m-1.4.3
./configure --with-emacs=d:/2.10/bin/meadow.exe
make 
make install
(add-to-list 'exec-path "c:/cygwin/bin")
(add-to-list 'exec-path "d:/cygwin/bin")
(add-to-list 'exec-path "d:/cygwin/usr/local/bin") ;; w3m
(require 'w3m-load)
(setq w3m-home-page "http://homepage.example.com/")
プロシージャエントリポイント __getreent がダイナミックリンクライブラリ cygwin1.dll から見つかりませんでした。
cygwin の窓から(文字化けは別として)、w3m は起動する。
cygwin1.dll はd:/cygwin/bin/cygwin1.dll がある。(May 26 11:07)
find / -name cygwin1.dll -ls すると、
上の一つだけ

一部で有名な話らしい:

cygwin 窓から起動する w3m はどうも別物らしい。 しかし別の機械に入れた時には、何も問題がなかったけれどなぁ。 もしかして C: D: と分れているのが良くない ?

#2 [Emacs] (Meadow) 面倒な気がしたので、入直し

2.10。しかし下の#1 の問題は解決せず、他も入直しになってしまったので 何も得られずに、失なっただけ ?

tc-2.3.1 を入れる:

./colnfigure --with-emacs=D:/Meadow-2.10/2.10/bin/meadow.exe
make をしてから make install する必要がある。
/usr/local/share/emacs/site-lisp/tc に入ってしまうので、
cd D:\\Meadow-2.10/site-lisp
mv /usr/local/share/emacs/site-lisp/tc  .
した。Meadow の 位置の構成は好きになれないなぁ。
77 すると、
ファイル d:/usr/local/share/tc/bushu.expand が存在しません。
かなり乱暴だけれど、
mkdir -p d:/usr/local/share/tc
cp /usr/local/share/tc/* d:/usr/local/share/tc

#3 [NetBSD] build.sh

以前に用意した 20040612 版で 次のように入力して見る
ttypd:makoto@harry 11:34:54/040821(...checkout/src)> env NETBSDSRCDIR=`pwd` TOOLDIR=`pwd`/tooldir.NetBSD-1.6ZI-powerpc sudo make dependall
/export/20040612/checkout/src/tooldir.NetBSD-1.6ZI-powerpc/bin/powerpc--netbsd-gcc -O2 -Wall -Wstrict-prototypes -Wmissing-prototypes -Wpointer-arith -Wno-sign-compare -Wno-traditional -Wno-uninitialized -Wreturn-type -Wswitch -Wshadow -Werror -I/export/20040612/checkout/src/bin/csh -I. -DBUILTIN -DFILEC -DNLS -DSHORT_STRINGS -nostdinc -isystem /usr/include -c /export/20040612/checkout/src/bin/csh/func.c
/export/20040612/checkout/src/bin/csh/func.c:1107: error: `RLIMIT_SBSIZE' undeclared here (not in a function)

Stop.
make: stopped in /export/20040612/checkout/src/bin/csh
*** Error code 1

MKGCC=no とかいう話から:

toolchain を作る時に問題があるのなら、 問題がない版(日付)で作ったものを 使えばいいのでは ? ということで 20040128 のものを作っておいて、それを使ってみる。
424 21:39 sudo time ./build.sh -u -D $DESTDIR -R $RELEASEDIR -T /export/20040128/checkout/src/tooldir.NetBSD-1.6ZI-powerpc release > & ! ../log-Tool-defined3
ところが、 crtbegin.o crtend.o などの作り方が分らないという。(lib/libc の辺り) それらは、 古い方の$DESTDIR/usr/lib にあるので、それらを写してみる。
430 21:52 sudo cp -p /export/20040128/checkout/d/usr/lib/crtbegin* lib/libc/obj/
432 22:01 sudo cp -p /export/20040128/checkout/d/usr/lib/crtend* lib/libc/obj/
確かに、ここは通過するようになったが、
nbmake: don't know how to make crtbeginS.o. Stop

nbmake: stopped in /export/20040612/checkout/src/lib/libdes
と別のところで同じことをのたまう。

toolchain に別のものを指定した時に:

lib/crtbegin{,S}.o lib/crtend{,S}.o
を見に行かない問題 ? というよりは、変なところに入っているから無理か。 bsd.README に何か書いてある。
=-=-=-=-=   bsd.gcc.mk   =-=-=-=-=

The include file <bsd.gcc.mk> computes various parameters related to GCC
support libraries.  It defines no targets.  <bsd.own.mk> MUST be included
before <bsd.gcc.mk>.

The primary users of <bsd.gcc.mk> are <bsd.prog.mk> and <bsd.lib.mk>, each
of which need to know where to find certain GCC support libraries.

The behavior of <bsd.gcc.mk> is influenced by the EXTERNAL_TOOLCHAIN variable,
which is generally set by the user.  If EXTERNAL_TOOLCHAIN it set, then
the compiler is asked where to find the support libraries, otherwise the
support libraries are found in ${DESTDIR}/usr/lib.

<bsd.gcc.mk> sets the following variables:
_GCC_CRTBEGIN	The full path name to crtbegin.o.
_GCC_CRTBEGINS	The full path name to crtbeginS.o.
_GCC_CRTEND	The full path name to crtend.o.
_GCC_CRTENDS	The full path name to crtendS.o.
_GCC_LIBGCCDIR	The directory where libgcc.a is located.
${DESTDIR}/usr/lib. にはあるはずなのだが。 という訳で

src/share/mk/bsd.own.mk を変更して見る:

/etc/mk.conf に書く方がいいのかな。



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年11月15日
msgfmt
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)