hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2003年11月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2003年11月20日(木) 旧暦 [n年日記]

#1 [Emacs] MHC

この URL 見るのは初めての気がする。

#2 [辞書] ICOT の辞書と Chasen で使っているものは出拠は同じ ?


#3 [InputMethod][FreeWnn] FreeWnn-1.1.1-a017.tar.gz

tar zxxf /e/u/j/distfiles/FreeWnn-1.1.1-a017.tar.gz
cd FreeWnn-1.1.1-a017/
cd Xsi/
./configure
make

gcc -E -DKANSAI fzk.master | egrep -v '^(# |#line |$)' | /export/local-src/FreeWnn-1.1.1-a017/Xsi/Wnn/jutil/atof -h /export/local-src/FreeWnn-1.1.1-a017/Xsi/Wnn/jd/hinsi.data std.fzk
gcc: fzk.master: linker input file unused since linking not done
Bad format near line 0 "".
File must start with \attribute
*** Error code 1

これって、もし fzk.master の名前を fzk.master.c にしておくと、無事通過しそう。 「gcc が 入力の名前を *.c とする必要がある」ような気がするが、?? gcc を cpp に置き換えても、無事通過する。
make CPP=cpp
で行けそう。
egg (Chinese-GB) backend サーバと接続できませんでした: continue? (y or n)
cserver を動かしておいて、
(setq wnn-cserver "hostname")
だと変換出来る。
誤り文を日本語で出すというのは意味があるのだろうか。 (というか、そうでなければ、僕が分らない)

CVS から:

cvs -d :pserver:anonymous@cvs.m17n.org:/cvs/freewnn co FreeWnn
cd FreeWnn
mv configure configure-cvs
autoconf
./configure
time make
....
making all in /export/local-src/FreeWnn/Wnn/jserver...
gcc -c -g -O2 -DHAVE_CONFIG_H -I../../Wnn/include -I../.. -DLIBDIR=\"/usr/local/lib/wnn\" -DJSERVER -DWRITE_CHECK -DSERVER_INIT_FILE=\"/ja_JP/jserverrc\" ./`basename de.o .o`.c
./de.c: In function `new_client':
./de.c:456: `is_internet_socket' undeclared (first use in this function)
./de.c:456: (Each undeclared identifier is reported only once
./de.c:456: for each function it appears in.)
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/local-src/FreeWnn/Wnn/jserver
*** Error code 1
青野さんに教わった通り configure を作り直したら、先には行ったが.. こんな字がある:
#ifdef  HAVE_LIBWRAP
  int is_internet_socket;
  struct request_info tcpd_request;
#endif /* HAVE_LIBWRAP */
試しに Wnn/jserver/de.c の最初に、
#define HAVE_LIBWRAP
を付けて見たら
/export/local-src/FreeWnn/Wnn/jserver/./de.c:516: undefined reference to `request_init'
de.o(.text+0x890):/export/local-src/FreeWnn/Wnn/jserver/./de.c:518: undefined reference to `sock_host'
de.o(.text+0x898):/export/local-src/FreeWnn/Wnn/jserver/./de.c:519: undefined reference to `hosts_access'

/usr/lib/libwrap.so:
にありそう が、
env LIBS='-lwrap -lcrypt' ./configure
等とすると、こんどは libwrap の中から参照している
configure:2179: gcc conftest.c -lwrap -lcrypt >&5
/usr/lib/libwrap.so: undefined reference to `allow_severity'
/usr/lib/libwrap.so: undefined reference to `deny_severity'
となってしまう。

~/.eggrc で:

(wnn-add-dict (concat "!" (getenv "HOME") "~/.wnn-dict/ud") nil 5 t t)
等と書いておくと、自分の持物として辞書を作ってくれる。これって jserver ではなくて egg.el が書いているのかな。 でも、
/var/lib/wnn/ja/dic/usr/username/ud
に書く場合には wnn 権限で書いている。不思議。



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)