hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2004年04月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2004年04月05日(月) 旧暦 [n年日記]

#1 [Emacs] sql-postgres

C-h m して見ると、
 ;		sql-magic-semicolon
 o		sql-magic-go
 O		sql-magic-go
という字がある。そこで、以前なら、次のようにしたはず。
(add-hook 'tcode-ready-hook
 '(lambda() (setq tcode-self-inserting-commands
     (nconc '((sgml-slash . "p")
              (cperl-electric-semi . "p"))
                tcode-self-inserting-commands  ))))
しかし、tc.el の中で、次のようになっているので、
(defvar tcode-input-command-list
  '(c-electric-semi&comma
    c-electric-slash
    canna-self-insert-command
    digit-argument
    egg-self-insert-command
    electric-c-brace
    electric-c-semi
    electric-c-terminator
    electric-perl-terminator
    self-insert-command
    sgml-slash
    tcode-electric-comma
    tcode-self-insert-command
    tcode-mazegaki-self-insert-or-convert)
  "*TコードモードのときにはTコード入力に用いるコマンドのリスト。")
次の三つを加えればいい ?
 ;		sql-magic-semicolon
 o		sql-magic-go
 O		sql-magic-go
と思ったが、以前と違う方法らしいので、次のようにする
(add-hook 'tcode-ready-hook
 '(lambda() 
    (add-to-list 'tcode-input-command-list 'sql-magic-semicolon) 
    (add-to-list 'tcode-input-command-list 'sql-magic-go) ))

#2 [Namazu] 2.0.13RC3 を Fedora Core 1 で make check

バイナリー・ファイルidx1/./NMZ.pとidx3/./NMZ.pは違います
FAIL: idxdiff-2
バイナリー・ファイルidx5/./NMZ.pとidx6/./NMZ.pは違います
FAIL: idxdiff-3
...
PASS: ja-namazu-1
====================
2 of 47 tests failed
====================

sh -xv idxdiff-1:

[makoto@fedora namazu-2.0.13RC3]$ cd tests/ 
[makoto@fedora tests]$ sh -xv idxdiff-1
...
+ diff idx1/./NMZ.warnlog idx2/./NMZ.warnlog
diff: idx2/./NMZ.warnlog: そのようなファイルやディレクトリはありません
+ test 2 '!=' 0
+ diff idx5/./NMZ.p idx6/./NMZ.p バイナリー・ファイルidx5/./NMZ.pとidx6/./NMZ.pは違います
以前NetBSD環境でNMZ.pに問題がおきることが発見されたことがあり
http://www.namazu.org/ml/namazu-devel-ja/msg03138.html

最終的にNKFモジュールの旧バージョンでの問題だったことが判明しています
http://www.namazu.org/ml/namazu-devel-ja/msg03180.html
これかな。... -dD:prof の時で関係なさそう。
[makoto@fedora namazu-2.0.13RC3]$ nkf --version5
Network Kanji Filter Version 2.0 (3/0301/Shinji Kono)
Copyright (C) 1987, FUJITSU LTD. (I.Ichikawa),2000 S. Kono, COW, 2002-2003 Kono, Furukawa
Preparing... ########################################### [100%]
package nkf-2.03-1 (which is newer than nkf-2.0.2-3) is already installed
[makoto@fedora makoto]$
もっと新しいのが入っていた ?

env LANG=ja PERL_BADLANG=0 make check:

PASS: gcnmz-1
Binary files idx1/./NMZ.p and idx2/./NMZ.p differ
FAIL: idxdiff-1
Binary files idx1/./NMZ.p and idx3/./NMZ.p differ
FAIL: idxdiff-2
Binary files idx5/./NMZ.p and idx6/./NMZ.p differ
FAIL: idxdiff-3
nkf-2.04 を入れて見たが、改善なし。

#3 [無題] cdrecord -v

きょうの信じられないドジ
sudo cdrecord speed=4 dev=15,0,0 -data FC2-test2-i386-disc2.iso 
とやって、長い間何も表示が出ないので、何か良くないことが起きている と思って中断した。
sudo cdrecord -v speed=4 dev=15,0,0 -data FC2-test2-i386-disc2.iso 
した時の表示を期待していた。実はきちんと書いていた。 二枚も無駄にした。
NFS を使っている。ちょっと負荷が重かった。ので、 「何か良くないことが」と思い込んでしまった。

#4 [Emacs] tc-2.3.1 (Fedora Core 1)

bushu.expand がいつかおかしかったのでやり直し ./configure --with-lispdir=/usr/share/emacs/site-lisp/tc-2.3.1a \\ --with-emacs=/usr/bin/emacs 部首合成辞書を...
部首合成辞書の拡張索引を作成中
今度は問題ない。以前は --with-emacs= を指定していなかった。



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)