hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2010年12月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2010年12月12日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/12/13 11:23:53"]

#1 [無線] ARRL 10m 2010

109 局 20 Entity 交信。運用時間 (7:30, N1MM による)
      11             12                              
      12 13 14 15 16  6  7  8  9 10 11 12 13 14 15 16 TOT
   28 22 19 11  4  2  3  5  2  4  6  2  5  3  4 15  2 109
acuml 22    52    58 61    68    78    85    92   109
僕にとって珍しかったところ。FO8, VK9N。(Tahiti, Norfolk) いつも WW で出来ない zone 22 VU (India) からは呼ばれた気がする。
聞えたけれど、取れなかったところ LZ9W (Bulgaria, 16:00 JST Sat.) PP5KR (Brazil)。 何と言っても不思議なのは 南米の LU, CE, PY 等は聞えるのに、その間にある 米国 W が開かないこと。
VK (Australia) は強かった。pipeline open と言うらしい。12 日の 15時台 は 13 局 U zone (EU/AS) から呼ばれたものを含む
20 Entities の内訳
9M2 9M6 BY CE DU FO8 HS JA KH6 LU NH2 UA UA0 UN V73 VK VK9N VU YB ZL
実は 去年 一度 Log を出した後に、 訂正が効かなかった のは、宛先を間違えていたためだった。 10meter@ とするべきところ 10m@ で出していた。 (最初に送った時は正しかった)。今回も 10m@ に 送信し、返事が戻って来ないので、確認したら、そのことが判明。 10meter@ に送信しなおして、受付てもらった。 記録は LoTW に送信済で、FO8RZ は既に CFM してくれている。
去年に比べて、国内が開けていて、局数が多く出来た気がする。 音からすると、散乱伝搬 (scatter) でもなさそうだけれど、何かな。
Rig: TS-590 (100W), Ant: 4SDX (Minimulti 4EL Tribander) at 39mH, Logger: N1MM



最近の日記
2019年12月08日
pbulk for NetBSD 9.0_RC1
Tool dependency checkperms>=1.1: NOT found
2019年11月30日
NetBSD-9.0_RC1-amd64-install.img.gz
2019年11月25日
一回目の大根を漬けた
2019年11月08日
math/py-tables
2019年11月03日
(Wanderlust) problem reading mail メールが読めなくなって
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)