hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2010年12月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2010年12月18日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/12/20 00:27:43"]

#1 [pkgsrc] ghostscript ghostscript-8.71nb1

実のところ、最近 gs では日本語をうまく表示出来ていない。 今まで入っていた版は ghostscript-8.71nb1
I have been with problem displaying Japanese chars. with ghostscript.
 20493147 Apr  6  2010 (omit)/packages/All/ghostscript-8.71nb1.tgz
 13130022 Dec 18 22:38 (omit)/packages/All/ghostscript-8.71nb4.tgz
     5530 Dec 18 17:20 (omit)/packages/All/ghostscript-cidfonts-20000901nb2.tgz
  4576799 Apr  6  2010 (omit)/packages/All/ghostscript-fonts-8.11nb2.tgz
その時に、こんな表示が出ている。
The error message is like:
Can't find (or can't open) font file 
   /usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/Font/Ryumin-Light-H.
Can't find (or can't open) font file Ryumin-Light-H.
どうも cidfmap が関係するのかなと思って、一つ symlink を張って見た。
I thought cidfmap problem ? and have symlink for interim solution.
ls -l /usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/CIDFont
lrwxr-xr-x  1 root  wheel  22 Dec 18 17:32 /usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/CIDFont -> ../../Resource/CIDFont
しかし
But with the command,
ktrace -t n gs /tmp/ps
して見ると、cidfmap を見ていないようだ。 それで、意味もなく試行錯誤で、次のようにして作って見たら、
cidfmap may not be referenced. I have rebuild the gs with following option.
modena@makoto 22:48:05/101218(..print/ghostscript)% tail -2 /etc/mk.conf
PKG_OPTIONS.ghostscript+=       disable-compile-inits
PKG_OPTIONS.ghostscript+=       fontconfig
今度は cidfmap を見ている気がする (後から確認すると、根拠なし)。
It looks to reading cidfmap, but not for sure, probably wrong observation.
modena@makoto 22:49:58/101218(..print/ghostscript)% \
    kdump ktrace.out| cat -n | grep cidfmap
130 13688 1 gsc      NAMI  "./cidfmap"
131 13688 1 gsc      NAMI  "/usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/Init/cidfmap"
今またこれがなくなっている。(特に変更していないはずだけれど)
どうも current directory の cidfmap も見ているような気がしたので、 ちょっと変更したものを置いたりしたが、何も変化がない。しかし、一度うっかり 文法誤りな行を書いたら、しっかり、そんなもの知らないと言うので、読んではいるらしい。
次のようなことをして見たら、一応何かしら有効になっているが、漢字コードが合っていない。
This reference line disappeared this time.
The file cidfmap in current directory for sure referenced.
The next tweak (placing a file) seems something effective, but Kanji code doesn't look matche.
 % cat  /usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/Font/Ryumin-Light-H
 /Ryumin-Light-H
 /H /CMap findresource
 [/WadaMin-RegularH /CIDFont findresource]
 composefont pop
上の中の /H が漢字コード変換をしているらしい。 こんなものも見つけたが、ちょっと違う。
The word '/H' seems for Kanji code conversion. The other info as following file is used for some instance.
 /Ryumin-Light-H
 /WadaMin-RegularH /CIDFont findresource
 dup length dict begin {def} forall currentdict end
 /CIDFont defineresource pop
多分、こんなことはしなくても良いようになっているはず。
最初 WadaMin-RegularH とかの H 付きのを Horizontal かと勘違いして しまいましたが、あれは HojoKanji の略だったんですね。
上の /WadaMin-RegularH を /WadaMin-Regular に変更したら、表示するようになった
To change the word '/WadaMin-RegularH' to '/WadaMin-Regular' fixed the problem.
% cat   /usr/pkg/share/ghostscript/8.71/Resource/Font/Ryumin-Light-H
/Ryumin-Light-H /H /CMap findresource
[/WadaMin-Regular /CIDFont findresource]
composefont pop
いろいろ試行錯誤しているので、本当はどうするのか、 後でまとめらたら、そうしたい。

Shared object "libpng12.so.0" not found:

実は ghostscript を作り直す時に、png が古いと言われたので、1.2.43 は pkg_delete -f して消してしまった。(もちろんかなり沢山の 30 くらいの pkg がそれに依存しているよ、 という文字は出た)。それが原因で、次のようになる。
dvipdfmx -d 5 -p a5      -o emacsbook.tmp emacsbook.dvi
Shared object "libpng12.so.0" not found
*** Error code 1
ここは応急措置ということで、次のようにそれらだけを置いておく。
cd /usr/pkg
sudo tar zxvf /export/pkgsrc/packages/All/png-1.2.43.tgz lib/libpng12.so lib/libpng12.so.0



最近の日記
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
2020年05月16日
Router host down
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)