hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2009年08月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2009年08月25日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/08/26 00:38:10"]

#1 [機械] MacBook 黒の disk が昇天 -> VMWare Fusion を試す

家人に貸出中の MacBook 黒 第三世代の 160GB の disk が 瞬時にこわれたらしい。反応がなくなったと言っているので、強制再起動しようとしたら disk が seek するようなかすかな音がして、それっきりだった。 家人はある程度の資料を作っていたようだが、別の機械を使って、 最初からやり直してもらった (Time Machine は設定していなかった)。

それで、MacBook の disk の換装は簡単だという話があって、いざ入替えようと思ったら 家にある 2.5inch は全て Parallel IDE だった。それでしばらくおあづけなになって いたが、きょう、やっと Western Digital の 500GB の SATA ( WD 5000 BEVT ) を買って来た (10,800 円 @千葉ヨドバシカメラ)。

確かに換装は簡単だった。メモリを増設(交換)するのと同じで、電池を外し、 見えている小さな プラスねじを三つ緩める。小さな取手のようなものを動かして その帯状のふたを外す。白いフィルムの取手が見えるので、これを引張って disk を引き出す。disk は金属製のおおいがついているが、 これを T8 トルクスねじまわしで外す。後は反対の順に新しい disk を付ければ良い。

それで、その後、 良く考えずに 160GB x 3 に分けて Mac OS 10.5 を入れた。それから Boot Camp はどう やるのかなと思ってやっとユーティリティの中にある Boot Camp Assistant を見つ けたが、起動すると、

  • 拡張 HFS で初期化された単一 Volume または
  • BootCamp で初期化された Windows 区画
のどちらか(上は記憶で書いているので表現は不確か)とか言うので、この際と 思って VMWare から出ている Fusion が買ってもダウンロード版なら 5,000 円足らず らしいので、30日間のお試し版を入れて見た。 それで、いまは Windows XP を入れている。40GB くらいを使うように設定 されていたので、そのまま進んでいる。

しかし、やはり予め区画した残りの 160GB x 2 は利用価値(利用方法)があるのかいまだ不明。

Windows に割当てたつもりの Disk の 40GB は、Windows を止めておけば、後から大きさを 変えられるようだし、Mac OS X 側から見ると、自身も含めて、全部で 20GB くらいしか使って いないようなので、割当は動的らしい。NetBSD の上の Xen とはこの点が違うように見える。

Parallels Desktop 3.0 for Mac は 15,540 円らしい。

とりあえず、当初の目的であった USB シリアル線を通信線に使って N1MM を動かせることは確認した。

結局 VMWare Fusion であっても、もう一度単一区画でやり直しかなとは思っている。



最近の日記
2024年01月24日
chat/iam 0.0.8
2024年01月21日
uselocale vs setlocale (textproc/R-readxl)
2024年01月14日
pbulk client checklist
2024年01月12日
pkglint issue
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)