hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2002年03月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2002年03月01日(金) 旧暦 [n年日記]

#1 [Emacs] Elisp で遊ぶ 12! = -57869312

(defun fact (n)
  (cond ((zerop n) 1)
	(t (* n (fact (1- n)))) ))
fact

(fact 0)
1

(fact 3)
6

(fact 10)
3628800

(fact 11)
39916800  ; 39,916,800 40M  約 24 bit

(fact 12)
-57869312

(* 12 39916800)
-57869312
何か宣言すればもっと行くのかな。
参考文献:
岩波講座・ソフトウェア科学 8 「記号処理プログラミング」 後藤滋樹p56

#2 [Network] ADSL

2001/11/28 日に申込んだ ADSL 8/1M の工事予定の通知が、 約三か月して郵便で送られて来た。予定日が 3/13 日 とのこと。
遅かったので、別のを申込んだ (2/12) 。 もう要りませんというメールの返事を書いた。
この次も三か月かかるのかな ?

#3 [URL] Soure Forge が揺れている (2001/10/20)

広瀬さんたかの さんと渡り歩いてから。もう数か月以上前の話だなぁ。知らなかった。 savannah などに移ったのは、そういうせい ? ( 広瀬さんにほめられてしまった 。ありがとう)

Tiki って何 ?:

Rubyで書かれたWiki cloneです。 では Wiki って何 ? となってしまう。 ごめんなさい。でも情報ありがとう。 伊語 Wikipedia! 面白い (勉強になりそう)。

インターネットで、良く使われている技術そのものが何か:

を知りたい時には、検索するのが結構面倒な気がする。
  • cvsweb.cgi で annotate の問題があって、そういう検索をすると、 そういう問題が実際に起きている画面ばかりが見つかる
  • Wiki って何 ? と入れると、Wike で作られている画面ばかりが見つかる
  • Namazu も同じ。 Namazu 全文検索 としても多分だめ。... と思たら、 分類してある方から 一つ目に出て来る。やはりこの辺は手動かな。?
以前に考えていたのは、 <meta name="Encyclopedia" content="wiki" > のような約束事があれば面白いなということ。

#4 [hns] 3/29 日の予定は入れた覚えがないの

だけれど、日にちは合っているようだ。 あ、この From つぶしてある。正しい。 ..... hns-current/repeat では取除れている そうです。

#5 [MEF] Malicious Email Filter

mef というのは僕の頭文字でして、 Malicious Email Filter とは何の関係もない。 今月の Unix Magazine を見たらびっくり(という程でもなけれど)。 でも野首さんが高林さんから教わったという URL を書いておこう。 Procmail MEF 日本語のページ って google で探すと、 (本当は何も情報がないのに) 僕の日記しか出て来ないのは何故 ?
ちなみに小学校くらいでローマ字を習ってから頭文字は MF とか 良くやっているけれど、 アメリカ人は Middle Name を入れて大抵、三文字を使う。 それに合わせただけ。
ついでに言うと、署名も、 短いのと長いのと練習しておいた方がいい。 (そういう時に二文字だと格好が付かない)

#6 [hns] 馬場さんの hns URL patch 美しいなぁ




最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)