hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2004年09月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2004年09月03日(金) 旧暦 [n年日記]

更新: "2004/09/05 21:59:40"

#1 [無題] 床屋


#2 [MacOSX] 水曜日にたのんだ DiskWarrior が来た

Command + S で Single user で起動して fsck -fy としても could not be repaired と言われ、 Disk Warrior が必要そうな 状況だったので、Google でオンライン店舗を探して、注文。メールが来たので すぐに JNB で振込んだら、金曜日の朝には届いた。

Disk Warrior 3.0 で起動して、修復:

disk がこわれかかっていて時間がかかりますと言っている。でもあきらめずに 最後までやってくれた。素晴しい。数時間かかった気がする。 (修復前は 10.2.x)

Western Digital 160GB:

新しく 160G の disk を買って来た (WD 16000BB, 160GB, 7200rpm, 2M cache)。 しかし、127G しか認識しない。 でもこれは良く知られたものらしい。80G 7,000 円 160G 10,000 円なので割安感 があったが、それは消えた (ちなみに機械は G4/400 AGP 初期型)。

OS 10.3 CDROM:

OS 10.3 の CD で起動してから、 区画を二つ、あるいは三つに分けても、その分けた先には入られないと言う。 そのようなはずはないと、もう一度 CDROM から起動したら、入れられるようになった。
60G Mac OS X 10.3
60G 予備
10G pkgsrc (UFS)
として見た。

古い方をつなぐ:

10.3 を 入れて、その後で、 以前の disk を隣につないで、全てを写そうとするが、途中で 反応が無くなってしまったりする(マウスは動く)。時計が止ってしまうことも あった。しょうがないので、disk の size を表示させておいて、フォルダ 毎に写す。いくつかどうしても写せないものがあった。(50MBytes 20 Files くらい) キキーッという音がすると、それは再試行している時期と合っていたり。 でも 一応完了。アプリケーションは一部手で再設置したりもした。 殆んど元通りに出来た (ちなみに自分で使っている機械ではない)。



最近の日記
2021年07月04日
mame mame-0.233 took 10.5 hours to package
math/R-RcppArmadillo
2021年07月03日
ghostscript
2021年07月02日
double-byte-char width issue
2021年06月08日
Let's note certificate updated
2021年06月02日
check the expiration date of certificate
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)