hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2000年10月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2000年10月16日(月) 旧暦 [n年日記]

#1 [Namazu] 2.0.5-rc3

NetBSD/sparc での問題修正があったはずなので確認中:

(1.4M, SS-10) ELF
やはり namazu-9 と namazu-cgi-4 で落ちる
これを調べる方法が分らない。
良く考えたら ELF でなくて a.out 側で調べる必要があった。

NetBSD/sparc と make check (namazu-9 と namazu-cgi-4):

今まで何回か namazu-9 と namazu-cgi-4 が通らないということがあった。 きょう某所で 1.4 で試したら、一回目にだめで、二回目に 27/27 で全て通る ということがあって、自分が信じられなくなった。 (そう書くと普段は信じているみたいだが)
再現性はないが、統計的に有意な差があれば、それは情報として価値がある。
NetBSD/sparc では namazu-9 と namazu-cgi-4 が make check で落ちることが良くある。

make check に失敗した時には、tests/test-log よりも sh -xv mknmz-1:

の方が、役に立つような気がして来た。しかし、それにはどうも順序が あるようで、 make clean-local した後にいきなり sh -xv namazu-9 とやっても駄目みたい。
と書いたが、make check の後に sh -xv namazu-9 とやっても、やはり分らない。
MaxHit 0 という設定が効かない ? これは問題がない方の機械だけれど。
makoto@harry ■21:56:09/001016(~)> namazu -C
読み込んだ設定ファイル: /usr/local/etc/namazu/namazurc
読み込んだ設定ファイル: /home/makoto/.namazurc
--
インデックス (Index):    /tmp/index
ログの記録 (Logging):    on
使用する言語 (Lang):     japanese
スコア計算 (Scoring):    tfidf
テンプレート (Template): 
ヒット件数の上限 (MaxHit):      10000
マッチする語の上限 (MaxMatch):  1000
強調タグ (EmphasisTags): <strong class="keyword">       </strong>
置換 (Replace): /export/home/makoto/public_html http://hostname.domain/~makoto
makoto@harry ■21:56:13/001016(~)> grep Max /usr/local/etc/namazu/namazurc /home/makoto/.namazurc
makoto@harry ■21:56:32/001016(~)> ls -l  /usr/local/etc/namazu/namazurc /home/makoto/.namazurc
-rw-r--r--  1 makoto  wheel    97 Oct 14 21:29 /home/makoto/.namazurc
-rw-r--r--  1 root    wheel  2479 Jun 12 22:34 /usr/local/etc/namazu/namazurc
/usr/local の方は何故古いままなのだろう ?
そうか make install は sample の方だけ置換る。

#2 [domain_name] 汎用 JP ドメイン名 Q&A

面白いような、面白くないような
  • UTF というところが気に入らない



最近の日記
2023年02月04日
mount iso
2023年01月29日
CHROOT
2023年01月14日
It took 16 hours to compile libreoffice-7.4.1.2nb3 on CF-SX2
2023年01月02日
東京国立博物館に初詣
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)