hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 05/25() Interface
  • 05/26() 0900 (Sat) WW WPX CW
  • 05/31(金) NTT 東 払込期日
  • 05/31(金) 自動車税,決算
  • 06/01() atactl check
  • 06/05(水) 不燃ごみ
  • 06/10(月) 住民税
  • 06/15() All Asia CW
  • 06/15() Summer Stew
  • 06/15() 千葉県民の日
  • 06/15() 木之本会議
  • 06/19(水) CQ Ham Radio
  • 06/19(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2024年05月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2021年01月31日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2021/01/31 11:00:00"]

#2 minimum test case:

<head>
<style><!--
/* Style Definitions */
p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal
	{margin:0mm;
	text-align:justify;
	text-justify:inter-ideograph;
	{margin-bottom:0mm;}
--></style>
</head>
<body>

<p class="MsoNormal">line 1</p>
<p class="MsoNormal">line 2</p>
<p class="MsoNormal">line 3</p>
</body>
</html>
With firefox:
line 1
line 2
line 3
With w3m:
line 1

line 2

line 3
You may check it with your browser: If I remove the line:
margin:0mm;
Both shows the same output with one extra blank line. So, w3m won't handle this line.

I'm happy with following change::

--- /tmp/www/w3m/work/w3m-0.5.3-git20210102/file.c	2021-01-02 09:03:25.000000000 +0900
+++ /home/makoto/prep/file.c	2021-01-31 19:54:50.497197755 +0900
@@ -4564,9 +4564,9 @@
     case HTML_N_P:
 	CLOSE_A;
 	if (!(obuf->flag & RB_IGNORE_P)) {
-	    flushline(h_env, obuf, envs[h_env->envc].indent, 1, h_env->limit);
-	    do_blankline(h_env, obuf, envs[h_env->envc].indent, 0,
-			 h_env->limit);
+	    //	    flushline(h_env, obuf, envs[h_env->envc].indent, 1, h_env->limit);
+	    //	    do_blankline(h_env, obuf, envs[h_env->envc].indent, 0,
+	    //		h_env->limit);
 	}
 	obuf->flag |= RB_IGNORE_P;
 	if (cmd == HTML_P) {


#1 [pkgsrc] w3m-0.5.3-git20210102

Some style handling is different by w3m and by firefox.

The example lines often appear at attached in mail:



2015年01月31日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2015/01/31 01:45:25"]

#1 [pkgsrc] updating PLIST.doxygen for ham/uhd

h87@makoto 09:33:56/150131(..ham/uhd)% make print-PLIST > PLIST.new
h87@makoto 09:34:25/150131(..ham/uhd)% cat PLIST PLIST.doxygen | sort > PLIST.merge
h87@makoto 09:34:50/150131(..ham/uhd)% diff -u PLIST.merge PLIST.new|less
h87@makoto 09:35:11/150131(..ham/uhd)% diff -u PLIST.merge PLIST.new > /tmp/diff
h87@makoto 09:35:21/150131(..ham/uhd)% vi /tmp/diff
(file name switched from .new to .doxygen)
(remove the first chunk for $NetBSD$ line)
h87@makoto 09:35:38/150131(..ham/uhd)% patch -s -p0 < /tmp/diff
Make it !


2012年01月31日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2012/01/31 18:04:18"]

#1 [NetBSD] emacs-current -> cairo -> MesaLib conflicts with gl

===> Install binary package of MesaLib-7.4.4nb3
pkg_add: Installed package `gl-7.8.2' conflicts with `MesaLib<=7.6'
    when trying to install `MesaLib-7.4.4nb3'.
pkg_add: 1 package addition failed
*** Error code 1

make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/cairo
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/wip/emacs-current
modena@makoto 16:21:31/120131(..wip/emacs-current)% 
I thought MesaLib was too old, and trying to update MesaLib to 7.11.1
===> Patching for MesaLib-7.11.1nb3
for fn in docs src/mesa src/glut/glx  progs/demos progs/xdemos progs/glsl; 
   do  /bin/rm -f /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/work/Mesa-7.11.1/${fn}/*.orig;  
   done
=> Applying pkgsrc patches for MesaLib-7.11.1nb3
1 out of 1 hunks failed--saving rejects to src/mesa/drivers/dri/mach64/mach64_context.h.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-aa failed
1 out of 3 hunks failed--saving rejects to src/glu/sgi/Makefile.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-ab failed
2 out of 4 hunks failed--saving rejects to Makefile.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-ac failed
4 out of 4 hunks failed--saving rejects to src/mesa/Makefile.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-ad failed
2 out of 3 hunks failed--saving rejects to src/glw/Makefile.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-ae failed
1 out of 3 hunks failed--saving rejects to src/glut/glx/Makefile.rej
Patch /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/MesaLib/../MesaLib/patches/patch-ag failed
File to patch: ^C
%modena@makoto 17:25:56/120131(..graphics/Mesa)% 
got bogged down..... Take a look wip/MesaLib (7.8.2)
checking whether cairo's OpenGL surface backend feature could be enabled... no 
   (gl.pc nor OpenGL headers not found)
configure: error:  OpenGL surface backend feature could not be enabled
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/CHROOT/usr/pkgsrc/graphics/cairo
Following patch fixed the problem
RCS file: /e/cvsync/cvsync/pkgsrc/graphics/cairo/Makefile,v
retrieving revision 1.94
diff -u -r1.94 Makefile
--- Makefile    1 Nov 2011 06:01:26 -0000       1.94
+++ Makefile    31 Jan 2012 08:59:02 -0000
@@ -52,6 +52,7 @@
 # include?
 #.include "../../print/libspectre/buildlink3.mk"
 .include "../../x11/pixman/buildlink3.mk"
+.include "../../wip/gl/buildlink3.mk"
 
 .include "../../mk/pthread.buildlink3.mk"
 .include "../../mk/bsd.pkg.mk"
cvs diff: Diffing patches
modena@makoto 18:03:46/120131(..graphics/cairo)% 


2011年01月31日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2011/09/21 10:53:23"]

#1 [無線] CQ WW CW 160m 2011 に参戦

去年 に続いて、今年も CQ WW 160m に参加した。(去年は LP 部門では JE1SPY に続いて二位だった) アンテナは結局、去年と 殆ど同じもの を使ったが、まあ、いろいろあった。これは後に追記。
ContQSOPtsCtySta
NA1717017
EU9908
OC3302
AS14705
JA31621
Total74422177
Claimed Score = ( 422 x 24 ) => 10,128
時刻別、大陸別交信数 *1 は次の通り: (比較するため横軸は手編集しています)
perl ~/perl/ham-radio/cabrillo2-time-table -z < ~/ham-radio/contest/2011-ww-cq-160.LOG
      29                              | 30                      31       |      
      17 18 19 20 21 22               | 16 17 18 19 20 21 22 23  0  1  2 |  5  6 TOT
  1.8  1  3  4  1  4 10               | 10  7  3  5  4  5  4  4  1  3  1 |  3  1  74
   AS  1  2  3  1     1               |        2  1     2     1          |        14
   EU                                 |                       1     3  1 |  3  1   9
   JA                 9               | 10  7     2     2  1             |        31
   NA              4                  |           2  4  1  3  2  1       |        17
   OC     1  1                        |        1                         |         3
acuml     4     9    23               | 33    43    52    61    66    70 |    74
去年の場合:
      30                   31 |       |              |           1       |      
      17 18 19 20 21 22 23  0 |  6  7 | 16 17 18     | 21 22 23  0  1    |  5  6 TOT
  1.8  2  5  2  3  3 18  6  5 |  2  1 |  1  3  1     |  3  3  7 18  4    |  1  1  89
   AS  1  1  1  2  2  1  1  2 |       |        1     |  1     1  4  1    |        19
   EU                 1  1    |  2  1 |              |              2    |  1  1   9
   JA        1        5       |       |  1  1        |           5       |        13
   NA  1  4        1 11  4  1 |       |     2        |  2  3  6  9       |        44
   OC           1           2 |       |              |              1    |         4
acuml     7    12    33    44 | 46    | 48    52     |    58    83       |    89

マルチは:

17 の内訳
AS:  BV BY HL JA JT UA9
EU:  E8 OH OK OM SM UA UA2 UR
NA:  KL
OC:  KH2 KH6
7 の内訳
CO NM CA AZ NV WA BC
多分 E8, OH, OK, SM, UA2 は new だと思う。何しろ CFM は 12 なので (LoTW only)

アンテナは:

  • 同軸再生(修理)に時間がかかった
    いつだったか、1m + 16m + 44m くらいに切れてしまっていたが、それに気が付かず (結果的に) 1 m + 44 m -> 45m だけで半田付で再生したつもりになり、 インピーダンスメータで測る と、その 45m しかないことが判明。16m の両側に同軸コネクタを付けて 中継コネクタで接続。
  • そのため、アンテナを上げて SWR を測れたのは外が暗くなってから
  • ところが、SWR もインピーダンスもが無限大。でも良く聞える
  • もう暗くなっているので、作業は無理とあきらめ、 ちょっと考えて、同軸の芯線だけを (ICOM の TUNER) AH-4 につないでしばらく使って見る (地面を 10 mくらいははっている訳です)
  • そのうちに、 AH-4 の +/- を同軸の +/- に接続した方が良さそうなので、これで応急措置とする
    (そのため、早々と切上げて次の日に備える -> 起きたら 9:30 だった)
  • 次の日になってから調べたら北側の線を Balun につないでいるねじがゆるんでいたのを発見 (つまり、殆ど垂直部分だけで送信していたのかも知れない)
  • しかも、接続を直してから調べると、 何故か 1750kHz 付近に同調していた。両側を 2m ほど短縮したら、無事殆ど同調
    以前には長さは合っていたはずだが (後から考えると地面が乾燥していた所為か)
  • これで 1815kHz で 50 ohm + 10j くらいとなり、SWR は 1.1 くらい

Claimed score:

claimed score を見ると JH1RNI が 35,196 だったらしい。838 x 42 くらいかな。 42 = (15 + 27) ?
以下 2011-09-21 に追記。上記 claimed score より:
  JH1RNI   SINGLE-OP     35196      LOW  NON-ASSISTED
  JM1NKT   SINGLE-OP     21440      LOW    ASSISTED
  JE1SPY   SINGLE-OP     17342      LOW  NON-ASSISTED
  JA1BJI   SINGLE-OP     12075      LOW  NON-ASSISTED
  JA1XMS   SINGLE-OP     10128      LOW  NON-ASSISTED
  JH1DGQ   SINGLE-OP     7820       LOW    ASSISTED
  JH7IMX   SINGLE-OP     5312       LOW  NON-ASSISTED
  JI1RXQ   SINGLE-OP     1540       LOW  NON-ASSISTED
  JA7KQC   SINGLE-OP     1470       LOW  NON-ASSISTED
  JA6FFK   SINGLE-OP     1397       LOW  NON-ASSISTED
  JA1CP    SINGLE-OP     1253       LOW  NON-ASSISTED
  JA2AXB   SINGLE-OP      832       LOW  NON-ASSISTED
  JK2VOC   SINGLE-OP      650       LOW  NON-ASSISTED
  JA7CPW   SINGLE-OP      132       LOW  NON-ASSISTED
  JA1CTZ   SINGLE-OP      92        LOW  NON-ASSISTED
  JN1BBO   SINGLE-OP      34        LOW  NON-ASSISTED
  JJ1LRD   SINGLE-OP      12        LOW  NON-ASSISTED
  JR3XEX   SINGLE-OP                LOW  NON-ASSISTED
  JH7UJI   SINGLE-OP                LOW  NON-ASSISTED
  JH0WRT   SINGLE-OP       0        LOW  NON-ASSISTED
 JE8KGH/7  SINGLE-OP                LOW  NON-ASSISTED

*1: cabrillo2-time-table を Windows で動かすには
今回 -z を新設して、「exchange に zone が入っているよ、使ってね」とした


2008年01月31日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/02/01 01:18:12"]

#3 [NetBSD] netbsd-INSTALL_XEN3_DOMU.gz

hvm の方はなかなかうまく行かないので、non-hvm の方で 少し修行しようかと、次の設定でやって見る。
kernel = "/export/xen/netbsd-INSTALL_XEN3_DOMU.gz"


dmesg -> dmesg-4.99.51-sysinst
これでは disk が見えていない ? しかも sysinst の中で disklabel を見に行くか 単に shell で disklabel xbd0 とすると panic してしまう。もっとも xbd0 が見えていないから良くないのか。でもでたらめに disklabel /dev/xxx とかする と、そういうのはないというから、単にないだけではなさそう。 4.99.51 ではなく 3.1.1 でも試して見たが同じ。ついでに 4.0 でも同じ。


#2 [NetBSD][Xen] (hvm) CDROM boot はうまく行かない

 CDROM boot failure code: 0002 
と言われているが、disk 行をいろいろ試してもずうっと同じ。 ちょっと考えて、別の disk を使って、その中に予め何かを設置しておいて、 それを指定すれば、ということを考えて見た。160GB の disk を中に追加して それを 四分割。その一番最初に NetBSD-3.1.1 を入れる。これは単独では起動 することを確認しておく。

その上で、/usr/pkg/etc/xen/hvm に、次のように書いておく。

 grep -v '^#' hvm | sed '/^$/d'
kernel = "/usr/pkg/lib/xen/boot/hvmloader"
builder='hvm'
memory = 256
name = "hvm"
vif0 = [ 'mac=00:16:3e:00:00:13, bridge=bridge0, type=ioemu' ]
device_model = '/usr/pkg/libexec/qemu-dm'
disk0 = [ 'phy:/dev/wd1a,0x01,w', 'phy:/dev/wd1a,0x02,w', 'phy:/dev/wd1a,0x03,w'] 
disk0 = [ 'phy:/dev/wd1a,ioemu:hda,w', 'phy:/dev/cd0a,0x03,r']
boot='dca'
usb=1
usbdevice='tablet'
上の記述はたまたまで、disk0 の、どちらが効いているのかは現在は不明。 しかしこれで
sudo xm create hvm boot=e
とすると一応起動する。
ttyp3:makoto@genova 12:01:24/080131(...etc/xen)> sudo xm list
Name                                        ID   Mem VCPUs      State   Time(s)
Domain-0                                     0   128     1     r-----     32.1
hvm                                          8   256     1     ------      0.0
しかし、卓を接続しようとすると、
ttyp3:makoto@genova 12:03:46/080131(...etc/xen)> sudo xm console hvm
xenconsole: Could not read tty from store: No such file or directory
どこかに ktrace して見て下さい というのがあったので ( PR/34198 ) やって見た。
ttyp4:makoto@genova 11:54:22/080131(...log/xen)> sudo ktrace -t n xm console hvm
xenconsole: Could not read tty from store: No such file or directory
ttyp4:makoto@genova 11:55:17/080131(...log/xen)> kdump ktrace.out | tail
   425      1 xenconsole NAMI  "/usr/lib/libc.so.12"
   425      1 xenconsole NAMI  "/usr/pkg/lib/python2.4/config/libpthread.so.0"
   425      1 xenconsole NAMI  "/usr/pkg/lib/libpthread.so.0"
   425      1 xenconsole NAMI  "/usr/lib/libpthread.so.0"
   425      1 xenconsole NAMI  "/etc/malloc.conf"
   425      1 xenconsole NAMI  "/var/run/xenstored/socket"
   425      1 xenconsole NAMI  "/var/run/xenstored/socket"
   425      3 xenconsole NAMI  "/usr/share/nls/nls.alias.db"
   425      3 xenconsole NAMI  "/usr/share/nls/nls.alias"
   425      3 xenconsole NAMI  "/usr/share/nls/C/libc.cat"
ttyp4:makoto@genova 11:56:55/080131(...log/xen)>
さて。 makemap って、良く使う気がするが、ない。/usr/pkg/sbin/makemap だそうだが、何を入れると入るのかな。 やはり sendmail かな。< grep makemap /export/pkgsrc/*/*/PLIST
makemap: /etc/mail/sendmail.cf: No such file or directory
..
touch /etc/mail/sendmail.cf
これで makemap して見たが、変化がない ?
 17732      1 xenconsole NAMI  "/var/run/xenstored/socket"
 17732      1 xenconsole NAMI  "/var/run/xenstored/socket"
 17732      3 xenconsole NAMI  "/usr/share/nls/nls.alias.db"
 17732      3 xenconsole NAMI  "/usr/share/nls/C/libc.cat"
alias を見に行くことはなくなっている。/dev/ptm は既にある。
       "/local/domain/8/console/tty\0"
 18046      1 xenconsole GIO   fd 3 read 16 bytes
       "\^P\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\a\0\0\0"
 18046      2 xenconsole GIO   fd 3 read 7 bytes
       "ENOENT\0"
 18046      3 xenconsole GIO   fd 2 wrote 12 bytes
       "xenconsole: "
 18046      3 xenconsole GIO   fd 2 wrote 29 bytes
       "Could not read tty from store"
 18046      3 xenconsole GIO   fd 2 wrote 2 bytes
       ": "
 18046      3 xenconsole GIO   fd 2 wrote 26 bytes
       "No such file or directory
       "
この辺かな。と思ったら、実は boot= の引数が良くないと言って、多分 以前よりも前の段階で止っている気がする。
qemu: invalid boot device in 'e'

#1 [NetBSD] 4.0 と 3.1 での netboot

とてもこまかいことなのだけれど、忘れてしまうので、書いておく 3.1 では netboot する時の pxeboot_ia32.bin は、base.gz から手で取出す必要があった。 これに対して、4.0 では、ftp directory に初めから分離して置いてある。


2007年01月31日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/01/31 11:30:21"]

#1 [Wiki] Pukiwiki に spam

Pukiwiki 1.4.7 を使っているが、最近 spam での書込が来るようになった。 .htaccess に Basic 認証を付けて、POST だけ valid-user が必要とし、その時に開く窓に 簡単な案内を付けて見た。これの効果はどのようなものかな。
  • 書きたい人が(意味が分って)書けるか
  • いつこれを自動で見破るものが現れるか


2005年01月31日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/01/31 09:26:16"]

#2 [Web] (Web_point) HTTP/1.0" 404 343

これってどういう意味なのかなぁ。
msnbot.msn.com - - [31/Jan/2005:09:24:39 +0900] "GET /~makoto/diary/(Web_point) HTTP/1.0" 404 343

#1 [Emacs][FreeWnn] bugzilla database

112091 実は初めて見た。


2004年01月31日() 旧暦 [n年日記]

#3 [NetBSD] kern.maxproc

Jan 31 11:29:07 quick /netbsd: proc: table is full - increase kern.maxprocp or NPROC
何かなぁ。(というより何故?) Ethernet 線が抜けていた。(でも何故?)

#2 [Emacs] Face: を作って見る

djpeg makoto-48.jpg | ppmnorm | pnmscale -width 48 -height 48 | ppmquant 7 | pnmtopng > face.png
これで出来たが、wl に付けられるのかなぁ。

#1 [機械] iBook-SE/366 の 6GB disk がこわれた

ので 20G と入替える。 情報は 以前にもお世話になった による。一つだけねじが多かった気がするが、何と余ってしまった。;-( (disk はずうっと昔に買っておいたやつ。一年以上前。 別の箱に入れて使っていた。 )
一度分解して組立てると、マウスのクリックがやりにくくなる。 ストレスを加えてねじをしめると、何とかなる。
ちょっと事情があって MacOS 9.0.2 を入れる。 (が、その事情とは勘違いであった模様)
Netscape の SMTP サーバの設定の画面が欲しかっただけ。

picttoppm ばんざい:

gimp とか ImageMagick とかは pict が直接読めないが picttoppm を使えば、ppm は読める。
Subject: Mac PICT -> postscript converter for linux or dos
のような題名のところに書いてあった。


2003年01月31日(金) 旧暦 [n年日記]

#1 [NetBSD] NetBSD 1.6 branch release engineering



2002年01月31日(木) 旧暦 [n年日記]

#5 [MTA] send-pr したら自分の宛先が変。

From: makoto@ki.nu
Delivered-To: netbsd-bugs$netbsd.org
Date: Thu, 31 Jan 2002 15:15:21 +0900 (JST)
Reply-To: makoto@makoto@ki.nu
ぼくのせいかな ? ( u.ki.nu, sendmail-8.11.6)

#4 [URL] めざせ FreeBSD for PowerPC


#3 [日記] (hns) たかのゆーじ さんも日記を始めたそうな


#2 [hns] OK の次から、何行も ! で始まる行があると、変

n 年日記とかで、 ?1217 とか指定すると、 うまく表示しない問題があるような気がする。 (ではなくて、引数有の場合は何でもだめのよう)
2002/1/03 は元々は何も書いていない日なので、そこに試験用に 問題のある内容を用意した。
12 月に何日分もそういう問題があったが、今はそれを直した。 (と書いたが 12 月分を直したら、1/03 日も直ってしまったので 消すことにする)
多分
  • jikenbo+ を使っていて
  • 何日にも渡って ! で始まる注釈を書いていた場合
にだけ起きる気がする。

#1 [] Cisco IOS によるルータ設定の実践ガイド

Cisco ルータ設定ガイド
Cisco IOS によるルータ設定の実践ガイド
ISBN-4-7973-1313-7
(第二版)
Allan Leinwand/Bruce Pinsky
3,800 円
2001/09/20

access-list, ip access-list:

ip access-list
access-list
の二つが違うのは知らなかった。(12.0 から?)

例:

最初に一致したものが使われる。順番が重要。最後に deny が暗黙に付け加えられるが、明示的に
access-list 100 deny ip any any log
のように書いておくといい、記録が採れる と書いてある。 他に例は、
access-list 1 deny    192.168.1.1
access-list 1 permit  192.168.100.0 0.0.0.255
access-list 100 permit tcp any host 192.168.1.1 eq smtp
access-list 100 permit udp any host 192.168.1.1 eq domain
access-list 100 deny ip any any log
  • access-list 100 remark で注釈が書ける (12.0 から ?)
  • ip access-list とだけ入力すると sub-mode (12.0 から ?)


2000年01月31日(月) 旧暦 [n年日記]

#1 [Namazu] ChaSen-2.02 問題

ChaSen-2.02 を入れる
time make; time make dic ; make install (NetBSD/sparc, NetBSD/macppc)
しかし、やはり mknmz -c では 次のように Seg.fault する
#!/bin/sh
mknmz  -O /tmp/index \
-c \
--replace='s#/amd/milano/export/home##; s#/htdocs#http://www.ki.nu#; ' \
/home/htdocs/software
+ mknmz -O /tmp/index -c --replace=s#/amd/milano/export/home##; s#/htdocs#http://www.ki.nu#;  /home/htdocs/software

Reading rcfile:  /usr/local/etc/namazu/mknmzrc /home/makoto/.mknmzrc
 find_target: Scanned : (2720), Files: (434), Elapsed: (22), Files/sec: (19.7).
0 http://www.ki.nu/software/MHonARC/ [text/html]
Segmentation fault - core dumped
しかも NetBSD/sparc では make dic も出来ない ?
+ make CC=gcc RM=rm -f CP=cp dic
../mkchadic/pattool -F chadic
Make Index File "chadic.pat" from "chadic.int"
.................... 200000
..*** Signal 11

Stop.
*** Error code 1




最近の日記
2024年05月08日
comparison on ./buildsh tools
2024年05月06日
py-setuptools (python 3.11.9)
make release took 1 hours and 10 min
qemu invocation for 10.99.10
2024年05月05日
Windows 10 version
serial connection
bc bench
2024年05月04日
Trial on 10.99.10
another version (later trial) to succeed
2024年04月29日
dkim
以上、11 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)