hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2009年07月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2009年07月01日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/07/07 16:47:51"]

#1 [shell] zsh で gdb から抜ける時 に C-j

gdb で run して stop していない時に、終了しようとすると
Breakpoint 1, 0x00006400 in ?? ()
(gdb) quit
The program is running.  Exit anyway? (y or n) y
t-105@makoto 00:01:43/090702(~)% 
The program is running. Exit anyway? (y or n)
と聞いて来るが、この時に y (改行) では終了出来ず y (C-j) を入力する必要がある
気がする。似たようなことは sudo -s で パスワードを入力 する時にも起きると思う。これは何かの設定で変更出来るのかな ?

(以下の項目は 2009/07/02 に追記) メールで教えていただきました。

stty icrnl
と入力すると、改行で入力出来るようになり、
stty -icrnl
で元の挙動に戻ることが分りました。次のように確認した時には
t-105@makoto 01:43:33/090703(..gcc/sample_code)% stty -a | grep iflags
iflags: -istrip icrnl -inlcr -igncr ixon -ixoff ixany imaxbel -ignbrk
icrnl と表示されていれば改行入力で -icrnl となっていると LF (C-j) 入力 になります。 (で実はこれを ~/.zshrc に書くのが良いのか ~/.zshenv に書くのか、もう少し 違うところに書くものなのか分っていない)

入出力先の変更 redirect:

それと、これは csh/sh の違いだと思うけれど、STDOUT と STDERR をまとめるのに
csh/tcshsh/bash/zsh
>& /tmp/log2>&1 > /tmp/log
|& tee hoge2>&1 | tee hoge
のようにする必要があると思う。リダイレクト, redirect で索引を探した が、見つかっていない。

索引でなく見出しにあった。12.3 入出力のリダイレクト

> &| File
> &! File
& >| File
& >! File
のどれでも上の STDOUT と STDERR をまとめるのに使えると書いてある (p344)。

パイプの方も p347 にあって

List1    |&    List2
List1   2>&1 | List2
のどちらも使える(要するに csh と sh の両方の形式が使える)とある。



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)