hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2009年07月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2009年07月06日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/07/07 18:29:29"]

#1 [shell] (zsh) time の形式と history の時刻

やはり time は sh 形式でなく csh 形式にして欲しいな(その方が情報が多い)
gmake -j 2 >& gcc-4.2.1-m68hc11-log  
341.10s user 103.33s system 54% cpu 13:36.70 total
csh/tcsh 形式:
0.000u 0.001s 0:00.00 0.0%      0+0k 0+0io 0pf+0w
TIMEFMT という変数 (p247) はあるらしいが page fault とか io とかは 含まれていない。

(以下 2009/07/07 追記)
メールで教えていただきました。 TIMEFMT に色々あるようです。

genova@makoto 13:51:52/090706(..local-src/gcc-4.2.1-m68hc11)% cat ~/.zshenv 
#stty icrnl
export HISTSIZE=100
export TIMEFMT="%U %S %*E %P %X+%Dk %I+%Oio %Fpf+%Ww"
  • man zsh とすると、いろいろ分けてある、全部を見るなら man zshall を使ってね、とか言われるが上の TIMEFMT は man zshparm にある
  • %U も %S も「秒」の意味で両方とも 0.00s のように s を表示する。 tcsh/csh の場合には 0.00u 0.00s のように user/system の表示をする。 少し違うが、知っていれば問題ない
modena@makoto 18:11:39/090707(..gcc/sample_code)% time sleep 2
0.00s 0.00s 2.005 0% 0+0k 0+0io 0pf+0w
これで login shell にするかなという気になって来た

history の時刻:

history とか fc -l と入した時に
   51  history |grep configure
   52  history
   53  cat ~/.zshrc
   54  cat ~/.zshenv
   55  export HISTSIZE=100
のように出ると思うが、tcsh だと、次のように時刻が表示される。 僕はこの方が情報が多くて都合が良いと思っている。
    99  10:52   grep ac.jp ~/.elmo/sendlog
   100  8:00    time date

setopt EXTENDED_HISTORY かな
そうではなくて fc -d すれば良い (p65)。実は HISTSIZE=100 と設定していても fc -l で 16 個しか表示されないので、変だなぁと思っていたが、 fc -ld -100 等とすると時刻付で 100 個表示してくれる。fc -fld -100 すると、日付も表示してくれるので、大変うれしい。 fc -ifld -100 と i を付 けた方が、見慣れた形式になる。 zsh の本 p65)


#2 [gcc] (gcc) m68hc11 の configure

ずうっと以前 (gcc-4.1.1 ?) には出来ていた m68hc11 の configure が gcc-4.2.1 では出来ないと勘違いしていたようで、今回は make が完了した。
  1. binutils-2.18 を configure --target=m68hc11 で作り make; sudo make install しておく
  2. gcc-4.2.1 を次の引数で configure しておく --target=m68hc11 --enable-languages=c --disable-libssp
  3. gmake で make gmake と入力する
これだけかな。binutils は bsd make で大丈夫だが gcc は gmake が必要



最近の日記
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
2020年06月21日
sourceforge ban recovered
2020年05月27日
sudo service ssh start
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)