Network 入口 | PPPoE | IPv6 | xcast6 | MTU
NetBSD2 | NetBSD | 1.6 | amd | autoconf | apache | bind | booting | boot/install/disk | boot-cd | build.sh | (daily) | Canna | CF+sendmail | cvs | dhcpd | dvi2ps | emacs-20 | ftpmirror | fvwm2 | gcc | gettext | ghostscript | inn | IPv6 | jitterbug | Install(OHP) | kernel | (old) | majordomo | make build | MHonArc | MRTG | namazu | ndtpd | PHP + PostgreSQL | netatalk | netboot | NFS | NIS | ntp | opie | Open Firmware | perl | procmail | sendmail | sharutils | smtpfeed | tcsh | TeX | time make | ucspi-tcp | w3 | wget | Wnn | wu-ftpd | X11 | Site Map |
全文検索

IPv6 NetBSD Tunneling

NetBSD and IPv6
http://www.ki.nu/software/NetBSD2/ipv6.html
How to set up IPv6 softwares in Mac OS X 10.1.4
http://gongon.com/persons/iseki/How2PortV6/
BSD Magazine #05 ダイナミックトンネル:
http://www.imasy.or.jp/~ume/published/dtcp/
組織内ネットワークをIPv6で作ろう
http://www.imasy.or.jp/~ume/published/ipv6-site/
商用開始のお知らせ
http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2001NEWS/0004/0426.html
IPv6 org
http://www.ipv6.org/
Mailing List
http://www.ipv6.org/mailing-lists.html
Wide 説明書
http://www.v6.sfc.wide.ad.jp/v6doc/html/
サルでも分かったつもりの IPv6
http://mine.kame.net/~sakane/doc/public/howto-v6.html
IP Version 6 Addressing Architecture
http://www.faqs.org/rfcs/rfc2373.html
[USERS 835] 6Bone-JP BoF @ IW2000 (12/19)
http://www.jp.ipv6.org/ml/users/200012/msg00107.html
IPv6実験サービスFAQ (2001年9月28日まで)
http://www.v6.omp.ad.jp/faq/faq.html
IPv6アクセス網および情報家電による実証実験モニター(募集締切)
http://v6pc.jp/monitor/
NTT トンネリング実験の案内(終了)
http://www.ocn.v6.ntt.net/flow/
Getting Connected with 6to4:
http://www.onlamp.com/lpt/a/onlamp/2001/06/01/ipv6_tutorial.html

tunnel の設定

トンネルとなる機械の IPv6 Address は固定とする。 その固定したものは、 /etc/ifconfig.gm0 (gm0 などは接続口の名前)に記述する
kernel の構成(GENERIC) を見ると
#pseudo-device  stf 1 # 6to4 IPv6 over IPv4 encapsulation
という行があるので、気になるが、 これは 2002: で始まる 6to4 (KDDI の試み: http://www.6to4.jp/) と呼ばれる方式の時に使うもので、今回は 使わないので、そのままにする。

/etc/rc.conf

トンネルの出入口になる機械の設定
ip6mode="router"
rtsol="NO"
rtadvd="YES" 
        rtadvd_flags="gm0"
rtadv は「経路情報を広報する」機能

その他の場合等:

ip6mode 引数機能/etc/ifconfig.xx0 関連設定
autohost自動設定 不要。 48bit の MAC (Media Access Control)アドレスから自動生成する rtsol="YES"
router IPv6 packet を転送する 必要・次項参照 rtadvd="YES" rtadvd_flags="gm0"
host手動設定 /etc/rc.local
route add default  fe80::250:fcff:fe4b:c62f%gm0 
( fe80:: 以下 は一例)

/etc/ifconfig.gm0

inet nazuha netmask 0xfffffff0 media autoselect
inet6 2001:218:463::1:101:17e prefixlen 64
inet6 2001:218:463:0:: anycast
のように書く 上記で 2001:218:463 は自分に割当てられたものを使う。 このまま書かないで下さい。

Tunnel

起動時に次のような行を実行するように設定。ipaddress などは例ですので、 このまま使わないで下さい。
ifconfig gif0 create
ifconfig gif0 tunnel 210.145.40.126 210.OOO.CCC.NNN
/sbin/route add -inet6 :: default -ifp gif0
(210.OOO.CCC.NNN はトンネルの出口の IP address )

子機の設定

MAC address と、tunnel router からの情報から合成した IPv6 address を使う
/etc/rc.conf には次のように設定する
ip6mode=autohost
rtsol=YES
rtsol_flags="de0"
rtsol とは経路情報をもらうという意味。

DNS の設定

AAAA 行

IPv4 の DNS server に AAAA 行を追加し、 問合せがあった場合に IPv6 address も通知出来るようにする

逆引

確認方法

ping6 neighber

ping6 broadcast

traceroute6

www.ocn.v6.ntt.net

Last Update
00:47:28 11/06/08
CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Apache/2.0.59 (Unix) mod_ssl/2.0.59 OpenSSL/0.9.8e DAV/2 PHP/4.4.6
Count.cgi
(since 2001/06/03)