macppc

Open Firmware links

公式情報
http://playground.sun.com/1275/home.html
Open Firmware Quick Reference (By FirmWorks)
http://www.firmworks.com/QuickRef.html
Open Firmware で使える主な操作
http://www.ki.nu/software/NetBSD/macppc/OF-commands.shtml
Open Firmware 操作(表形式)
http://www.ki.nu/software/NetBSD/macppc/OpenFirmware.shtml
付録 A: Boot Variable と Open Firmware(日本語)
http://www.linuxppc.ne.jp/ppcdocs/LinuxP2000m/AppendixA.html
In French
http://www.logidee.com/LinuxPPC/Complements_manuel.html
Open Firmware 操作
操作意味例・注意など
区分書式
環境変数(*1) printenv 表示 変数名、現在の設定値、既定値の順に表示する
printenv (全て表示)
printenv boot-device(一つだけ表示)
setenv [変数名] [設定値] 設定 環境変数を設定する。 setenv boot-device ata/ata-disk@0:0
set-default [変数名]指定された変数を既定値に戻す set-default real-base
set-defaults全ての変数の値を既定値に戻す set-defaults
変数 + 操作 word 使える操作や名前の一覧を表示する 非常に多くの文字が表示される。 良く分らないのにそこに表示されている単語を 試しに入れたりすると、 動作しなくなったりすることもあるので注意
装置 devalias device の別名の一覧を表示する 表示されたものは起動時の指定に便利
dev [装置名] current device を変更する dev scsi
dev .. (一つ上にあがる)
ls一覧表示 current-device の下の装置の一覧を表示する
.properties属性 current-device の属性を表示する
eject 媒体を排出 eject fd
eject cd
起動 ・ 停止 boot 指定された装置から起動する boot fd:0
boot fd:0 -a ( Root device を聞いて来る。 (起動後に fd でなく disk を / として使うような時)
boot enet:0 (Network boot)
boot cd:,ofwboot.xcf netbsd.macppc (OF3:1.5.2 CDROM)
bye
mac-boot
MacOS を起動する
reset-all 初期化 電源を入れ直したのと同じ効果
shut-down 機械の停止電源が切れる
(*1) 環境変数を変更したら、 それを覚えさせるためには reset-all が必要なものが多い (機種にもよる)。

Open Firmware variables

Open Firmware 変数の一部
変数名参考値初期値その他
auto-boot? false true false で OF 入力待になります
true では通過して OS を起動します。
boot-device ata/ata-disk@0:0 hd:9,ofwboot.xcf /AAPL,ROM ここに (参考値や) scsi/sd@3:0 などのように設定しておくと引数なしの boot だけで起動出来ます
boot-filehd:10/netbsd(空白)
または \\:tbxi
boot-device に置いてある netbsd, netbsd.gz などを使いたい時には、 空白にしておけばそう解釈してくれます。
(1) boot-device と NetBSD の root 区画が違う時、あるいは (2)いつも netbsd という以外の名前を kernel として使いたい時などに設定します
input-device kbdttyakbd と書ける機種が多い
output-devicescreenttyascreen と書ける機種が多い
boot-command boot boot通常空白でよい
real-baseF00000 -1 (ここから kernel を置く)。 F00000 と設定するのは OF1/2 の機種の時だけです

全ての変数の現在の値、既定値を見るには OF で printenv (改行) と入力します。

Last Update

19:52:53 03/12/08
CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
Apache/2.0.59 (Unix) mod_ssl/2.0.59 OpenSSL/0.9.8e DAV/2 PHP/4.4.6
Count.cgi
(since 2001/11/13)