hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 11/30(月) NTT 東 払込期日
  • 12/01(火) atactl check
  • 12/02(水) 不燃ごみ
  • 12/05() 0700 -- ARRL 160m
  • 12/10(木) mk 誕生日
  • 12/10(木) 住民税
  • 12/12() 0900 -- ARRL 10m
  • 12/16(水) 不燃ごみ
  • 12/19() CQ Ham Radio
  • 12/19() 木之本会議
  • 12/25(金) Interface
  • 12/26() ○ 固定資産税振替・支払
  • 12/27() 0000 -- 2359 Stew Perry DC
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2020年11月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2020年09月24日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2004/08/09 23:43:33"]

#1 [pkgsrc] mule1.1-netbsd

mule1.1-netbsd by tsutsuii@ compiled and successfully started
筒井さんの mule1.1-netbsd を作って見た
  272  2020-09-24 20:39  git clone https://github.com/tsutsui/mule1.1-netbsd
  273  2020-09-24 20:39  cd mule1.1-netbsd/
  276  2020-09-24 20:39  find . -name config.h\*
  277  2020-09-24 20:40  cp  src/config.h-netbsd src/config.h
  278  2020-09-24 20:40  find . -name mconfig.h\*
  279  2020-09-24 20:40  cp  src/mconfig.h-netbsd src/mconfig.h
  280  2020-09-24 20:40  make clean
  281  2020-09-24 20:40  make
  284  2020-09-24 20:41  less INSTALL.Mule
  288  2020-09-24 20:44  pushd /export/CHROOT/usr/pkgsrc/inputmethod/ja-freewnn-lib
  289  2020-09-24 20:44  make package-install
  290  2020-09-24 20:45  popd
  291  2020-09-24 20:45  make
  292  2020-09-24 20:45  make install
  293  2020-09-24 20:45  sudo mkdir -p /usr/local/mule
  294  2020-09-24 20:45  make install
  295  2020-09-24 20:45  sudo make install
  296  2020-09-24 20:46  which mule
  297  2020-09-24 20:46   /usr/local/bin/mule


2013年09月24日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2013/09/24 10:51:46"]

#1 [NetBSD] NetBSD 5.2 on T105 (ACPI an SMP)

次のものは動く、その一日前のものは動かない。
m08@makoto 10:09:00/130924(/export/src-2010)% cat CVS/Tag 
D2011.03.01.21.00.00
この日と、前日との差分
m08@makoto 10:21:21/130924(/export/src-2010)% grep 'RCS file' /home/makoto/diff-acpi-diff
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/x86/acpi/acpi_cpu_md.c,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi_cpu.c,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi_cpu.h,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi_cpu_cstate.c,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi_cpu_pstate.c,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi_cpu_tstate.c,v
を 5.2 に当てようとしたが、5.2 から譜が増えていて、それらの差分なので、 当たらない。
この増えている譜が加えられたのはいつか、と調べたら、
2010-07-18 09:39
付近の commit 0 1 2 3 だったので、その 09:20 から 09:40 の sys 全体の差分を調べたら、 次のようなものだった。
m08@makoto 10:06:06/130924(..src-current/sys)% grep 'RCS file'  ~/diff/sys-20100718-1820-20100718-1840
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/amd64/conf/GENERIC,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/i386/conf/GENERIC,v
RCS file: arch/x86/acpi/acpi_cpu_md.c
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/x86/conf/files.x86,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/x86/include/machdep.h,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/arch/x86/x86/x86_machdep.c,v
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/acpi.c,v
RCS file: dev/acpi/acpi_cpu.c
RCS file: dev/acpi/acpi_cpu.h
RCS file: dev/acpi/acpi_cpu_cstate.c
RCS file: /cvs/cvsroot/src/sys/dev/acpi/files.acpi,v
RCS file: modules/acpicpu/Makefile
これらのうち、 新規のもの
D2011.03.01.21.00.00
の時点のものを追加して、変更されたものは、その差分を当てる、 ということを考えて見た
良く見ると、 上の差分一覧にあって 下の 07/18 の commit にはないものがある。
acpi_cpu_pstate.c
acpi_cpu_tstate.c
cvs -Q diff \
  --ignore-matching-lines='\$NetBSD: ' \
  -D '2010-07-18 18:20' -D '2010-07-18 18:40' \
sys/arch/amd64/conf/GENERIC \
sys/arch/i386/conf/GENERIC \
sys/arch/x86/conf/files.x86 \
sys/arch/x86/include/machdep.h \
sys/arch/x86/x86/x86_machdep.c \
sys/dev/acpi/acpi.c \
sys/dev/acpi/files.acpi \
これも新規だった
sys/arch/x86/include/machdep.h


2011年09月24日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2011/09/26 10:10:19"]

#1 [pkgsrc] mule-2.3 with ja-FreeWnn-lib coredumps

mule-2.3 with ja-FreeWnn-lib 1.11alpha22 が build の途中で temacs から emacs を作った後で、 emacs を(初めて)起動するところで、落ちる。
ln -s ../lwlib/liblw.a liblw.a
./emacs -batch 
  -l /export/pkgsrc/editors/mule/work/mule/src/../lisp/mule-diag.elc 
  -f dump-charset
gmake[1]: *** [../etc/charset] Segmentation fault (core dumped)
gmake[1]: Leaving directory `/export/pkgsrc/editors/mule/work/mule/src'
  • 9/13 に調べた stack back trace
    main -> set_process_environment -> build_string -> make_string -> make_uninit_string
    この中で見えている TIMEFMT=%U .. の文字列は、その時に設定されている環境変数
  • unsetenv TIMEFMT すると、stack trace の文字列は変化する
    Program terminated with signal 11, Segmentation fault.
    #0  0xbb47fcf7 in kill () from /usr/lib/libc.so.12
    Environment variable "DISPLAY" not defined.
    TERM = xterm
    Breakpoint 1 at 0xbb527cfd
    Breakpoint 2 at 0x8064366: file xterm.c, line 5225.
    (gdb) bt
    #0  0xbb47fcf7 in kill () from /usr/lib/libc.so.12
    #1  0x08084049 in fatal_error_signal (sig=11) at emacs.c:225
    #2  <signal handler called>
    #3  0x080b60f4 in make_uninit_string (length=11) at alloc.c:933
    #4  0x080b6231 in make_string (contents=0xbf7ffdda "USER=makoto", length=11) at alloc.c:912
    #5  0x080b6278 in build_string (str=0xbf7ffdda "USER=makoto") at alloc.c:921
    #6  0x080daa0f in set_process_environment () at callproc.c:1228
    #7  0x08083957 in main (argc=6, argv=0xbf7fec90, envp=Cannot access memory at address 0x8
    ) at emacs.c:722
    (gdb) 
    
    alloc.c の行数 (:933) は同じ
     930
     931   if (length < 0) abort ();
     932
     933   if (fullsize <= STRING_BLOCK_SIZE - current_string_block->pos)
     934     /* This string can fit in the current string block */
     935     {
     936       XSET (val, Lisp_String,
    
  • 09/16 に、ja-freewnn-lib に含まれている部品 (PLIST) を比べて見た。 lib/libwnn.la が増えているのがちょっと気になる
  • fprintf debug で見ると、malloc (gmalloc.c) で落ちている気がする
    _heapinfo[0] 等と参照されている配列のポインタが初期化されていないまま 呼ばれていると見える
  • 09/20 に見たところでは、__malloc_initialized が、( gmalloc.c:initialize() が初めて呼ばれる時から) 1 になっているのが変だな、という気がする
  • ずうっと以前の、(と言っても 2011/09/15 日頃に更新する前まではそれだった) ja-freewnn-lib 1.10 だと落ちない
  • 1.11alpha20 
    1.11alpha21 
    
    では落ちる。(それ以前で確認するのはちょっと面倒そう)
  • 以前にあった何かのおまじないを消してしまったかな、と確認したが、 ja-freewnn-lib 1.10nb4 の configure と configure.in にあった次のもの、
    +    CCOPTIONS="-DCSRG_BASED"
    +    CDEBUGFLAGS="-O2 -fno-strength-reduce"
    +    CPP=/usr/bin/cpp
    
    追加して見た。build の表示で、これらしい表示が出ていて、 このおまじないの戻しは効いていると思われるが、 落ちることに変わりがない。
  • mule から
    (..inputmethod/ja-freewnn-lib)% (cd ../../editors/mule/work/mule/src/; ldd emacs)
    emacs:
    ....
            -lutil.7 => /usr/lib/libutil.so.7
            -lwnn.0 => /usr/pkg/lib/libwnn.so.0
    ....
    
    と表示される libwnn の部品の動作に変化があるかないか ? の問題か、
    でも、Segmentation Fault する地点は、その libwnn の中のようには見えない。

libtool: error: you must specify a MODE.:

そう言えば、ちょっと前の a019, a020 を build するに時は
libtool: error: you must specify a MODE.
と言われるので、一つ一つ --mode=compile とか書き足している。
libtool-1.x と libtool-2.x の違いかな。

1.11alpha019:

の場合でも 落ちる。この前になると configure の位置が違う(あるいは無い ?)ので、かなり面倒。
1.11alpha017 の古い話


2010年09月24日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/09/25 15:57:31"]

#1 [NetBSD] 'copy_fs' may be used uninitialized in this function

久し振りに TsubaiBSD を build しているのだけれど
# compile ffs/ffs_snapshot.o /export/nandra/checkout/src/obj/tooldir.NetBSD-5.0_STABLE-amd64/bin/x86_64--netbsd-gcc -O2 -Wall -Wstrict-prototypes -Wmissing-prototypes -Wpointer-arith -Wno-sign-compare -Wno-traditional -Wa,--fatal-warnings -Werror -ffreestanding -fno-strict-aliasing -Wno-pointer-sign -mno-red-zone -mcmodel=kernel -I/export/nandra/checkout/src/common/include -DUFS_DIRHASH -DFFS_EI -DWAPBL -DAPPLE_UFS -DQUOTA -I/export/nandra/checkout/src/common/include -nostdinc -I. -I/export/nandra/checkout/src/sys/modules/ffs -isystem /export/nandra/checkout/src/sys -isystem /export/nandra/checkout/src/sys/arch -isystem /export/nandra/checkout/src/sys/../common/include -D_KERNEL -D_LKM -D_MODULE -c /export/nandra/checkout/src/sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c
cc1: warnings being treated as errors
/export/nandra/checkout/src/sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c: In function 'ffs_snapshot':
/export/nandra/checkout/src/sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c:180: warning: 'copy_fs' may be used uninitialized in this function
I think I remember the symptom, but not able to find the history.
Index: sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c
===================================================================
RCS file: /export/nandra/Repository/src/sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c,v
retrieving revision 1.1.1.1
diff -u -r1.1.1.1 ffs_snapshot.c
--- sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c	24 Sep 2010 07:06:03 -0000	1.1.1.1
+++ sys/ufs/ffs/ffs_snapshot.c	24 Sep 2010 23:06:03 -0000
@@ -177,7 +177,7 @@
 	void *sbbuf = NULL;
 	daddr_t *snaplist = NULL, snaplistsize = 0;
 	struct buf *bp, *nbp;
-	struct fs *copy_fs, *fs = VFSTOUFS(mp)->um_fs;
+	struct fs *copy_fs = NULL, *fs = VFSTOUFS(mp)->um_fs;
 	struct inode *ip = VTOI(vp);
 	struct lwp *l = curlwp;
 	struct snap_info *si = VFSTOUFS(mp)->um_snapinfo;



2007年09月24日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/09/24 22:31:32"]

#1 [無題] 墓参 5 か所 5 時間


地点
時刻

自宅出発07:18
1八街
08:13
2小堤09:00

(横芝入口)
09:10

(成東出口)



126号丁字路交差点09:23

[八百屋]
09:29

東金
09:50(*1)

野呂
10:40
3+4平和公園


5千葉寺



帰着
12:20
(*1) 真亀川総合公園 近く、 Orizzonte
国道 126 号から (豊海)県道 75 号線へ入る。


2006年09月24日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/09/25 00:58:30"]

#1 [NetBSD][macppc] 2.5G のメモリがあるとだめかな ..

Apple  PowerMac7, 3 5.1.8f7 BootROM built on 10/26/04 at 16:30:32
Copyright 1994-2004 Apple Computer, Inc.
All Rights Reserved.

Welcome to Open Firmware, the system time and date is: 03:39:45 09/24/2006

To continue booting, type "mac-boot" and press return.
To shut down, type "shut-down" and press return.

Release keys to continue!

 ok
0 > _

boot cd:, ofwboot.elf load-size=dadc adler32=afe2694d

Loading ELF

Invalid memory access at %SRR0: 00000000.000c0094  %SR1: 10000000.00003030
メモリを 512M にしても全く同じだった。何かおまじないが要るのかな。 OF の設定くらい見ておくのだった。 XX


2005年09月24日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/09/24 21:46:54"]

#3 [NetBSD][bulk-build] 3.99.9 で bulk-build 開始

  • NetBSD/macppc mini 3.99.9 (1.42GHz)
  • chroot を利用
この様子が続けば、29 日の昼頃終わるはず。 /etc/mk.conf の設定が不充分だった。上の chroot に書いてあるとおりにすればいいのに無視していた。 という訳で、再開。

#2 [Network] 二つの失敗

  1. マウント出来ないなぁと、調べていたら、 内部ルータで NFS のパケットを落していた。いつからかなぁ。 変だなぁ。気が付くのに時間がかかったのもちょっとショック
  2. 知り合いからメールが届かないという連絡があり、調べたら、 外部ルータで切りすぎていた。
    block in log on pppoe0 proto tcp from 222.146.0.0/16  to any port = 25 
    
    これはやってはいけないようだ smtp.apricot.ocn.ne.jp というサーバがあるらしい。

    やはりルータで切らず、access.db で制御しておけば分りやすい記録が 残るかなという気がするこの頃


#1 [無題] 墓参

八街 → 小提 → 平和公園 → カインズホーム → 千葉寺
一時はすごい土砂降り。どうなることかと思ったが 11 時頃には雨は上って いた。


2003年09月24日(水) 旧暦 [n年日記]

#1 [NetBSD] ./build.sh

20030917(na) 20030920(ts) で
dependall ===> gcc
...
...
In file included from /export/nandra-tracking2/src/gnu/dist/gcc/gcc/unwind-dw2-fde.c:39:
/export/nandra-tracking2/src/gnu/dist/gcc/gcc/gthr.h:98:26: gthr-default.h: No such file or directory
nbmkdep: compile failed.
手で make dependall したら通過してしまった。(環境変数設定無)
toolchain/22300 current-users より(何故か mail-index にはまだ入っていない)
apparently powerpc.mk includes:
G_LIB2ADD=tramp.S
and
-DHAVE_GTHR_DEFAULT
but the config in gnu/dist/gcc/gcc fails to build these.
(this all  in freshly cvs populated build tree)

removing both from powerpc.mk seems to make it happier.
powerpc.mk means gnu/lib/libgcc3/powerpc.mk in this situation


2002年09月24日(火) 旧暦 [n年日記]

#1 [NetBSD] macppc 設置続き

snapshot/20020818ts だと
boot hd,ofwboot.xcf hd:9/netbsd
...
boot device wd0
root on wd0a dumps on wd0b
root file system type: ffs
で止ってしまう。
command + option + power
Stopped in pid 12 (init) at ...
db> trace
at internal_command+148
at wskbd_translate+148
at wskbd_input+68
at kbd_intr+17c
at kbd_processevent+44
at kdb_adbcomplete+5c
at adb_soft_intr_c8
at softclock+1ec
at do_pending_init+258
at splx+2c
at decr_intr+10c
at decrintr
at end+ffb1a300
at uvm_fault+234
at trap+2f4
at trapagain+14
at edd+ffb1a300
at end+131b0fc
at end+135bred
db>

試しに 1.6 (Release)だと。:

Process (pid 1) got signal 12
init: /bin/sh on /etc/rc terminated abnormally, going to single user mode
init: single user shell terminated, restarting
init: single user shell terminated, restarting
..
変だなぁ。何で設置したのか... 1.6BETA_1 だったはずだが。
boot hd:13,ofwboot.xcf
...
Boot: netbsd.GENERIC_MD.gz
では起動出来る。ただし
ifconfig gem0 192.168.1.1 
はだめで、
ifconfig gem0 192.168.1.1 media 100basetx-fdx
のようにする必要がある。

macppc-020911+ 20020924 だけで kernel を作って見ると:

ld -N -Ttext 100000 -e __start -S -o netbsd ${SYSTEM_OBJ} vers.o
Locore.o: In function `setrunqueue':
Locore.o(.text+0x0): multiple definition of `setrunqueue'
kern_synch.o(.text+0x1160): first defined here
ld: Warning: size of symbol `setrunqueue' changed from 144 to 120 in Locore.o
Locore.o: In function `remrunqueue':
Locore.o(.text+0x78): multiple definition of `remrunqueue'
kern_synch.o(.text+0x11f0): first defined here
ld: Warning: size of symbol `remrunqueue' changed from 116 to 144 in Locore.o
uvm_map.o: In function `uvmspace_exec':
uvm_map.o(.text+0x40d8): undefined reference to `pmap_remove_all'
uvm_map.o: In function `uvmspace_free':
uvm_map.o(.text+0x417c): undefined reference to `pmap_remove_all'

20020912-UTC + 020911:

cvs update -D 20020912-UTC sys
mac-020911.tar.gz で作り直し。
panic: kernel diagnostic assertion
"!wsdisplay_console_initted" failed: file
/ex2/syssrc-ts-020911-020924/sys/arch/macppc/compile/INSECURE 
../../../../dev/wscons/wsdisplay.c", line 655

After 4086876 instructions ( 0 loads, 0 stores),
Stopped in pid 0 () at ....
db> trace
at panic+174
at __assert+2c
at wsdisplay_cnattach+68
at ofb_cnattach+118
at cninit_kd+20
at cninit+94
at consinit+24
at main+64
at __start+90
同じのを前にも見て、その時に直った気がするが。 8/16日 に macppc-020801.tar.gz で作業した時 と同じ... CVS 無でやるって無理 ?


2001年09月24日(月) 旧暦 [n年日記]

#4 [auto-index] 新しい方の jeedosaquin は Accept-Language: が必要

ないと、左側の選択を表示しない。
makoto@u ■21:27:21/010924(~)> 
ls -l i/namazu/tutorial.cgi i/cf.cgi e/MacOS.cgi  \
? i/auto-index.cgi n/iBook2.cgi

  18814 Feb 20  2001 e/MacOS.cgi*
  18814 Feb 12  2001 i/auto-index.cgi*
  18914 Sep 24 12:20 i/cf.cgi*
  11506 Oct 21  2000 i/namazu/tutorial.cgi*
  18673 Feb 10  2001 n/iBook2.cgi*
古い namazu だけは、表示する。

#3 [墓参] 6:50 に出かけて 10:30 に帰って来た。

久し振りに長い時間運転したせいか、ちょっと気分が悪くなってしまった。 (それとも単に空腹のせいか)
(大宮台で給油) 63.5 litre x (70 + 2) = 4,565円, 640km

#2 [Namazu] filter と --html-split

僕がやろうとしていることがおかしいのは分っているが、 基本的に HTML なんだけれど、text/html; x-type=jdsq のような場合で、<a name="xxxx"> を使って --html-split すると、filter 無の取扱いになってしまう。
sub main {
            my ($cfile_size, $num) = 
                process_file($cfile, $docid_count, $docid_base, 

sub process_file ($$$$$$) {
    if ($var::Opt{'htmlsplit'} && $cfile =~ $conf::HTML_SUFFIX) {
        my @parts = htmlsplit::split($cfile, "NMZ.partial");

                my $result = namazu_core($fname, 

                my $uri   = generate_uri($cfile, $fragment);

    }
    my $result = namazu_core($cfile, $docid_count, $docid_base, 

sub namazu_core ($$$$$$$$$$) {
        load_document(\$cfile, \$content, \$weighted_str,
                      \$headings, \%fields);

sub load_document ($$$$\%) {
   ....
   # Filtering process
            eval '$err = ' . $var::REQUIRE_ACTIONS{$mtype} .
              '::filter($orig_cfile, $contref, 
                      $weighted_str, $headings, $fields);';
そうか、僕の問題だった。僕の filter は一行目を見て <!-- jeedosaquin --> だと x-type=jdsq にするが、--html-split すると、それは見つからない。 --debug すると
// tmpnam: /home6/namazu/cf2/NMZ.partial.2.tmp
// decide_type: name: application/octet-stream, cont: text/html
と言っていて、cont: の内容が(僕の期待と)違う。それは
sub load_document ($$$$\%) {
     の中の
     my $mtype_c = $Magic->checktype_data($$contref);
が効いているはず。--html-split で切出したものを見たら、 次のようになっている。--> pl/htmlsplit.pl
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
        "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
<head>
<link rev=made href="mailto:unknown">
<title>no title</title>
</head>
<body>
<hr>
<!-- jeedosaquin -->
<h3>FEATURE 定義 </h3>
html-split する前に MediaType が分っているから、 それを継承するのが正しい ?
それは別として
 mknmz -f /dev/null -O /home6/namazu/cf2 --html-split \
  --media-type "text/html; x-type=jdsq"  .cf
...
2/4 - /amd/ki.nu./export/home/htdocs/software/.cf/
     170.feature.html.ja#mailertable [text/html; x-type=jdsq]
ってやれば、一つ前進 (という程でもないか)。 ただし、名前がおかしい。これは $cfile が一時名になっているのが原因。
@@ Processing jeedosaquin,jdsq, file cfile(/home6/namazu/cf2/NMZ.partial.4.tmp)...

#1 [Emacs] w3 の日本語が読めないのは Content-Type: 見出し (header) が

正しくない画面だった。つまり w3 のせいではない。 これは、 Dave Love <d.love at dl.ac.uk> さんに手紙を出してしまって、 言われたこと。
もしその情報がない時には w3.el の次の部分で iso-8859-1 に決め打ちしている。
(defun w3-decode-charset (handle)
..
  (let* ((encoding (mm-handle-encoding handle)) 
         (charset (or (mail-content-type-get (mm-handle-type handle)
                                             'charset)
                     "iso-8859-1"))
ここを iso-2022-jp にすれば、決打を変更出来るが、 今はそういう画面ばかりではない。


2000年09月24日() 旧暦 [n年日記]

#2 [墓参] 6:50am - 10 時過ぎ

初めてセルフ・サービスのガソリンスタンドに:

Esso が安いはずなので行って見ると本当のセルフ。 働いている人は一人だけ。いつから許可になったのですか と聞くと、二年くらい前からという。本当かな。 こういう店があるのは全く知らなかった。
看板には 72円/l と書いてあるが、実際には 70円/l だった。

八街・小堤・平和公園 x2 ・千葉寺:

と回って来る。
高速の大宮台の出口の近くにも Esso のセルフのお店がある。

#1 [Namazu] 2.05pre2 を入れる準備

Text-Chasen-1.03, No library found for -lchasen:

makoto@komekome ■14:34:59/000924(...making-macppc/Text-ChaSen-1.03)> perl Makefile.PL 
Checking if your kit is complete...
Looks good
Note (probably harmless): No library found for -lchasen
Writing Makefile for Text::ChaSen
makoto@komekome ■14:35:09/000924(...making-macppc/Text-ChaSen-1.03)> 

chasen-2.02/Makefile を次のように変更して、
CFLAGS = -O2 -fPIC

cp lib/libchasen.a /usr/lib
してから、もう一度。

河野さんのところ:

を見たら、nkf-1.92 があるので、それを入れて見る
   129  15:00   ftp ftp.ie.u-ryukyu.ac.jp
   130  15:01   mkdir nkf
   131  15:01   cd nkf
   135  15:02   sh ../../tar_files/nkf192.shar
                NKF がないと言うので、
   137  15:02   mkdir NKF
                もう一度
   138  15:02   sh ../../tar_files/nkf192.shar
   140  15:02   cd NKF
   141  15:02   perl Makefile.PL
   142  15:03   make

make check 10/27 (setenv LANG C, setenv LANG japanese):

  make  check-TESTS
  PASS: mknmz-1
  PASS: mknmz-2
  PASS: mknmz-3
  PASS: mknmz-4
  PASS: mknmz-5
  PASS: mknmz-6
  PASS: mknmz-7
●FAIL: mknmz-8
  PASS: mknmz-9
  PASS: mknmz-10
  PASS: gcnmz-1
  PASS: idxdiff-1
  PASS: idxdiff-2
  PASS: idxdiff-3
●FAIL: namazu-1
●FAIL: namazu-2
●FAIL: namazu-3
  PASS: namazu-4
●FAIL: namazu-5
  cmp: EOF on /export/making-macppc/namazu-2.0.5/tests/tmp.1
●FAIL: namazu-6
●FAIL: namazu-7
  PASS: namazu-8
●FAIL: namazu-9
●FAIL: namazu-cgi-1
●FAIL: namazu-cgi-2
  PASS: namazu-cgi-3
  PASS: namazu-cgi-4
  =====================
  10 of 27 tests failed
  =====================
 *** Error code 1

私家版 Namazu 入門:

を更新しようと、まず容れ物の方を作って見た。
まだちょっと問題が多すぎる ?



最近の日記
2020年11月27日
時限タイマー
2020年11月15日
msgfmt
2020年09月24日
mule1.1-netbsd
2020年08月01日
R2pkg pingr fails
2020年07月19日
bulkbuild で chroot が使えない理由
bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
以上、11 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)