hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2013年12月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2013年12月26日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/10/18 12:02:11"]

#1 [無線][N1MM] Call history lookup for Stew Perry Top Band Distance Challenge

N1MM Logger には Call history Lookup という機能がある。 Call+History+Lookup (N1MM)
しかし僕は今まで使っていなかった。
今週末の日曜日 (JST で 00:00-23:59) に Stew Perry Top Band Distance Challenge (TBDC) がある。このコンテストは番号 (Exchange) にグリッド
(Grid Square Locator、 calcualtorオノウエ版 ) の最初の四文字、
を送る。 この番号はあまり覚えていられるようなものではないので、 信号が弱かったりすると聞き取るのが大変。
そこで、予め局名とグリッド名との一覧を作っておいて何かの助けにしたいな、 と思ったら、最初に書いた Call History Lookup に辿りついた。
  • 文字形式で番号データ を作っておく(コンテスト毎に必要とされる仕様は少しづつ違う)
    (改行文字は CR+LF のこと、作成の時には JH1EAQ の助けを借りました)
  • N1MM の操作方法の中の、いくつかある方法の中から、そのデータを読む (import)
    1. File -> Import -> Import Call History...
    2. File -> Open Log in Database ... -> Associated Files -> Call History Filename
    などのどれか (うまく読めた時には、局数を表示する)
  • Config Menu の中の Enable Call History Lookup を選んで、 有効にしておく (右上の図。 N1MM+ の時 には Enable という字が増えている これは選んだ後にもう一度見た時なので、既にチェック印が付いている) クリックで 大きく なります
これで、コールサインを入力してから ( Enter キーでなく) 空白キー を押すと、Grid 欄に番号が (予備的に) 入力されます。
ちなみに、Import を使って一度読んだ Call History は、データべース毎に記憶されるので、 次に別のものを読むまでずっと覚えています (良くもあり悪くもあります)。
(の画面の下の方)
それで上記の一番目のデータとして、 僕が 2007-2012 の 最近 6 年分の Stew Perry の (Big Stew の) 結果から 作ったもの があります。
  37710 Dec 26 13:00 stew-perry-call-history-2095-callsign.txt
  37710 Dec 26 13:00 stew-perry-call-history-2095.txt
  14831 Dec 26 11:10 stew-perry-call-history-821.txt
  37710 Dec 26 13:00 stew-perry-call-history.txt               
これらは上から順に
2095 局のデータ、局名順
2095 局のデータ、グリッド順
821 局分 (グリッド順、2012 の参加局からだけで作ったもの)
2095 局のデータ、グリッド順
多分通常は最後のものを使うのが良いと思う (二番目と同じ)。
ちなみに作成方法として、もし後の年で変更があった場合には、新しい方を採用している。

2014-10-18 追記 保存場所:

N1MM+ (そうでなくても同じかも知れないが)の時に、
File -> Import -> Import Call History... 
とすると、(設定にも依るかも知れないが)
マイドキュメント -> N1MM Logger+ -> CallHistoryFiles 
のフォルダをまず見に行くので、保存するのは、そこにしておくのが良いと思う。
* 47160 Oct 18 10:42 stew-perry-call-history-2007-2013.txt
  37710 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-2095-callsign.txt
  37710 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-2095.txt
  14831 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-821.txt
* 47160 Oct 18 10:42 stew-perry-call-history.txt
* 印のついたものは、2007-2013 の記録から、 グリッド順、同じグリッド内ではコールサイン順 に並べたものです。2358 局数分です。2012 から 360 くらい増えています。
実は UserText を表示(保存)する方法(位置)が分っていません。

を見ると
Call, Name, Loc1, Loc2, Sect, State, CK, BirthDate, Exch1, Misc, UserText
とあります。 何とか 年度を表示するようにしたもの を用意しました。

104890 Oct 18 11:39 stew-perry-2007-2013-w-years.txt
 47160 Oct 18 10:42 stew-perry-call-history-2007-2013.txt
 37710 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-2095-callsign.txt
 37710 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-2095.txt
 14831 Dec 26  2013 stew-perry-call-history-821.txt
 47160 Oct 18 10:42 stew-perry-call-history.txt
この一番上のものです。 (実は、年度によって情報が異なる時には、それも表示します)



最近の日記
2019年08月24日
for 9.0_BETA
2019年08月22日
Could not locate a virtual/physical font for TFM "rml".
2019年08月14日
bulklog/rust-1.36.0nb1/install.log
completed with error 5
2019年06月28日
config-set for 8.99.45
2019年05月05日
graphic monitor for bulkbuild count
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)