hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2013年05月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2013年05月22日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2013/05/22 17:16:21"]

#1 [Emacs][wl] ~/.wl に 「隠したいヘッダの設定」の設定をする

topband ml とか N1MM Logger ML を見ていると、 (普段必要のない)見出が多い。消して見た。見たい時には H を入力すれば良い。
;; 隠したいヘッダの設定
(setq wl-message-ignored-field-list
      '(".*Received:" ".*Path:" ".*Id:" "^References:"
	"^Replied:" 
	"^Errors-To:"
	"^Lines:" 
	"^Sender:" 
	".*Host:" 
	"^Xref:"
	"^Content-Type:" "^Precedence:"
	"^DKIM-Signature:"
	"^DomainKey-Signature:"
	"^Delivered-To:"
	"^MIME-Version:"
	"^X-.*:"
	"^Importance:"
	"^Mailing-List:"
	"^List-Unsubscribe:"
	"^List-Archive:"
	"^List-Post:"
	"^List-Help:"
	"^List-Subscribe:"
	"^Content-Transfer-Encoding:"
	"^Content-Language:"
	"^Reply-To:"
	"^Thread-Index:"
	"^Status:" 
	"^Message-ID:" 
	"^In-Reply-To:" 
	"^X_.*:" 
	"^Authentication.*:" 
	"^Sensitivity:" 
	))

;; 表示するヘッダの設定
;; 'wl-message-ignored-field-list' より優先される
;; 
(setq wl-message-visible-field-list '("From:"))
正規表現で消えてしまったものから一つ拾うことも可能
(setq wl-message-visible-field-list '("^Message-Id:"))
のようにすれば良い。実は上の例は Message-ID が消せないので、無理に "From" だけに設定している。



最近の日記
2017年11月12日

su: setting user context: Socket operation on non-socket
2017年11月05日
里芋収穫
2017年11月04日
install to raid
8GB memory x 2
2017年10月22日
lang/rustc 1.20.0 still fails at bootstrap
2017年10月15日
wip/rust
以上、1 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)