hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 12/07(水) 不燃ごみ
  • 12/10() 0900 -- ARRL 10m
  • 12/10() mk 誕生日
  • 12/10() 住民税
  • 12/17() 木之本会議
  • 12/19(月) CQ Ham Radio
  • 12/21(水) 不燃ごみ
  • 12/25() 0000 -- 2359 Stew Perry DC
  • 12/25() Interface
  • 12/26(月) ○ 固定資産税振替・支払
  • 12/31() NTT 東 払込期日
  • 01/01() atactl check
  • 01/04(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2022年12月 来月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2018年11月04日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2004/08/09 23:43:33"]

#1 [散財] 自転車を買った(中古)

Louis Garneau mv-1 18,000 * 1.08 + 600


2017年11月04日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2017/11/06 12:28:51"]

#2 [Hardware] 8GB memory x 2

DDR3 8GB PC3-10600 (DDR3-1333) at Jun/Para 5,180 * 2 = 10,360
元々付いていたのは 4GB ECC、(non-ECC と組合せられるのかな)
memtest 4.3.7 passed (2 pass +).

#1 [install] install to raid

NetBSD MBR boot
NetBSD/x86 ffsv2 primary Bootstrap
Boot failed (errno 2): cant open /boot
Get install environment by mount -a and chroot by mount -a and chroot
and then installboot to component
# cd /usr/mdec
# installboot -fv -t raid /dev/wd0e bootxx_ffsv2 /boot
tweeted.


2009年11月04日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2009/11/05 00:23:41"]

#1 [無線] 1.2GHz 用 3 段コーリニア

手元に(それらしいアンテナが)何もないのに 1.2GHz の送受信をしたいとします。 たまたまあった 1m/m の線で 1/4 + 1/2 + 1/2 + 1/4 のコーリニアを作って見ます。 垂直ダイポール x 3 段スタック相当です。
  • 1 m/m のホルマル線を 70cm 用意します。
  • 次の長さのところにマジック(インク)で印を付けます(単位は cm です)
     1  5.81
     2 11.62 *
     3 17.43
     5 29.05
     6 34.86 *
     7 40.67
     9 52.29
    10 58.09 *
    11 63.90
    12 69.71
    
  • 上の数字は次のようにして計算したものです
    cat ~/prep/3-colinar
    #!/usr/pkg/bin/perl
    use strict;
    my $quarter = 300*100/1291/4;
    foreach my $i ( qw(1 2 3 5 6 7 9 10 11 12)) {
    printf("%2d %5.2f\n", $i, $i * $quarter);
    }
    __END__
    
    perl ~/prep/3-colinar
  • (つまり)短縮率は無視して 1291MHz の 1/4 波長 (cm) を求め、 それに左側に書いてある倍数を掛けた値を求めています (* の印は後から手で書加えています)
  • 印を付けたところを手で折曲げます (上記 * は折返点です)
  • (もしあれば)、先に N 型コネクタの先を半田付します
このくらいだと風がなければ、自立します (実際には室内です)。 これで 1W で (多分) 4km 先の レピータ を開けることが出来ました。
(まわりは建物にかこまれている、とても悪い条件です)


2007年11月04日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/11/08 09:37:13"]

#1 [NetBSD] Sandpoint 起動

libsa というのは Stand Alone Library で、OS 環境がない Stand Alone な 時に動作するためのライブラリ。 これを使った libsa/boot を西村さんが用意されているので、それを使う。 以前の版の netboot -> 虫取中の netboot -> netbsd のように起動する。


2006年11月04日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/11/07 11:07:19"]

#1 [NetBSD] find -x . を使う

このディレクトリだけで、link 数が 2 以上で 大きさが 80 x 512 バイト (40kB) 以上のもの
(の出力のうち 70-120 桁だけを表示)
ttyq3:makoto@mini 10:59:05/061107(~/i)> find -x . . -links +2 -size +80 -ls | cut -c 70-120
  47164 Feb 26  2006 ./NetBSD2
  47164 Feb 26  2006 ./cvs2
  47164 Feb 26  2006 ./make
  47164 Feb 26  2006 ./cf2
  47164 Feb 26  2006 ./pkgsrc
  47164 Feb 26  2006 ./cygwin
  47164 Feb 26  2006 ./tsubai-bsd-current
  47164 Feb 26  2006 ./gcc
  47164 Feb 26  2006 ./sysinst
  47164 Feb 26  2006 ./Hack-NetBSD
  47164 Feb 26  2006 ./NetBSD2
  47164 Feb 26  2006 ./cvs2
  47164 Feb 26  2006 ./make
  47164 Feb 26  2006 ./cf2
  47164 Feb 26  2006 ./pkgsrc
  47164 Feb 26  2006 ./cygwin
  47164 Feb 26  2006 ./tsubai-bsd-current
  47164 Feb 26  2006 ./gcc
  47164 Feb 26  2006 ./sysinst
  47164 Feb 26  2006 ./Hack-NetBSD
ttyq3:makoto@mini 11:02:35/061107(~/i)> 
同じものが何回か表示されているのは何故か分らない ...

「このディレクトリだけ」って (-x . ) 実は初めて使った。 (というよりも)

find [options] directories rules
  options は - で始まる
  directories は名前の通りいくつも指定可能
  rules  も - で始まる
の書式のうちの options に指定出来るのを知らなかった。


2005年11月04日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/11/05 00:54:22"]

#1 [イタリア] 初めてのイタリア/フィレンツェを歩く/ベニス迷宮の旅

知合いがセミナーをやると言っているので宣伝:

初めてのイタリア/フィレンツェを歩く/ベニス迷宮の旅
11/09 (水) 19:30 - 21:00 (東京)日本橋人形町下車 5 分

今回は、直前に情報を仕入れているので、かなり面白いと思う。



2003年11月04日(火) 旧暦 [n年日記]

#1 [XF86] XFree86 4.3 on Silicon Motion

(panasonic CF-R1)
Section "Device"
        Identifier   "Silicon Motion Lynx (generic)"
        Driver       "siliconmotion"
        VendorName   "Silicon Motion Lynx (generic)"
        BoardName     "Silicon Motion Lynx (generic)"
        Option  "NoMTRR"
        Option  "PCI_burst"
        Option "fifo_aggressive"
        Option "pci_retry"
        Option "NoAccel"
        Option "NoUseBIOS"
        Option "ZoomOnLCD"
EndSection
This on XF86Config makes XF86 to run. (without any patch) Thanks Tokuda san for
何だか言いようのない嬉しさ。気分爽快というか。 (でも抜けた時に 卓(console)に戻らない気もする、がまぁ、いいか)

sleep (Fn + F7) して戻った時に外付マウス:

が使えなくなる。


2002年11月04日(月) 旧暦 [n年日記]

#1 [NetBSD] sysinst segmentation faults

  • sysinst が Seg fault する
  • その時の sysinst と sysinst.core を別のところに保存しておいて
  • gdb を使うと、 0x19221a4 の辺りが怪しいと分ったとする
  • objdump -d sysinst すると、それは次の辺だと分る
     1922170:       4e 80 00 20     blr
            ...
     1922180:       3d 40 7f 7f     lis     r10,32639
     1922184:       3d 20 fe fe     lis     r9,-258
     1922188:       61 4a 7f 7f     ori     r10,r10,32639
     192218c:       61 29 fe ff     ori     r9,r9,65279
     1922190:       54 68 1e f9     rlwinm. r8,r3,3,27,28
     1922194:       54 65 00 3a     rlwinm  r5,r3,0,0,29
     1922198:       38 00 ff ff     li      r0,-1
     192219c:       41 a2 00 18     beq+    0x19221b4
     19221a0:       7c 00 44 30     srw     r0,r0,r8
    >19221a4:       80 e5 00 00     lwz     r7,0(r5)
     19221a8:       7c 00 00 f8     not     r0,r0
     19221ac:       7c e7 03 78     or      r7,r7,r0
     19221b0:       48 00 00 0c     b       0x19221bc
    
さて、これはどこでしょうか ?
sysinst を strip しないで作るには ? あるいは asm の出力を得るには ? src/distrib/utils/sysinst/arch/macppc/ で objdump -d sysinst すると、次のところがそれに対応するらしい
01858560 <strlen>:
 1858560:       3d 40 7f 7f     lis     r10,32639
 1858564:       3d 20 fe fe     lis     r9,-258
 1858568:       61 4a 7f 7f     ori     r10,r10,32639
 185856c:       61 29 fe ff     ori     r9,r9,65279
 1858570:       54 68 1e f9     rlwinm. r8,r3,3,27,28
 1858574:       54 65 00 3a     rlwinm  r5,r3,0,0,29
 1858578:       38 00 ff ff     li      r0,-1
 185857c:       41 a2 00 18     beq+    1858594 <strlen+0x34>
 1858580:       7c 00 44 30     srw     r0,r0,r8
>1858584:       80 e5 00 00     lwz     r7,0(r5)
 1858588:       7c 00 00 f8     not     r0,r0
 185858c:       7c e7 03 78     or      r7,r7,r0
 1858590:       48 00 00 0c     b       185859c <strlen+0x3c>
しかしこれだけではどこから呼ばれた strlen か分らないぁ。
cc の時の warning を良く見ていれば、分るかも知れない
rm ./floppies/ramdisk/obj/sysinst/md.o
しておいて、
ttyp2:root@quick 18:28:23/021104(...distrib/macppc)# /export-n/src/tools/obj//tools.NetBSD-1.6F-powerpc/bin/nbmake-macppc しても、sysinst を作り直してくれないが、これが理由で -u を付けて ./build.sh した時に新しくしてくれなかったのか。
all ===> floppies
all ===> floppies/ramdisk
all ===> floppies/md-kernel
all ===> floppies/bootfloppy

src/distrib/utils/sysinst/arch/macppc:

での menu_defs.c で
 564:                 strlen(ftp_pass) != 0 ? "** hidden **" : "", ftp_proxy);
1785: hadd += strlen(m->title) != 0 ? 2 : 0;
1788: wmax = strlen(m->title);
1821:                 wmax = MAX(wmax,strlen(scrolltext));
1823:                 wmax = MAX(wmax,strlen(m->opts[i].opt_name)+3);
1891: tadd = strlen(m->title) ? 2 : 0;
のどこかかなぁ。どこかに NULL の入っていない文字列がある ?

menu_defs.c:

sysinst/Makefile.inc の中で
MSGC?=          msgc
...
msg_defs.c msg_defs.h: msg.def
        ${MSGC} msg.def
となっていて、msgc(1) で生成されるもの。
scrolltext は static で宣言されているから多分違う。 utils/sysinst/arch/macppc/menu_defs.c
1704:static char *scrolltext = " <: page up, >: page down";
試しに distrib/utils/sysinst/arch/macppc/menu_defs.h
14 struct menu_ent {
15         char   *opt_name;
16         int     opt_menu;
17         int     opt_flags;
18         int     (*opt_action)(struct menudesc *);
19 } menu_ent ;
を変えて見たいのだが、これは生成されるものなので、直せない.. ? man menuc すると、この文字が書いてある。

Comman: pax -zpre -f /mnt2//binary/sets/comp.tgz でも:

Segmentation Fault 18c0c6c
 18c0c48:       54 eb 10 3a     rlwinm  r11,r7,2,0,29
 18c0c4c:       7c cb 48 2e     lwzx    r6,r11,r9
 18c0c50:       3b a7 00 01     addi    r29,r7,1
 18c0c54:       80 06 00 00     lwz     r0,0(r6)
 18c0c58:       70 09 00 01     andi.   r9,r0,1
 18c0c5c:       41 82 02 24     beq     0x18c0e80
 18c0c60:       81 26 00 08     lwz     r9,8(r6)
 18c0c64:       a8 a4 00 20     lha     r5,32(r4)
 18c0c68:       81 84 00 1c     lwz     r12,28(r4)
>18c0c6c:       81 49 00 00     lwz     r10,0(r9)

/usr/pkgsrc make package して見ている:

例えば (の All/) の下にあるものと、 版とか、揃えとかいう意味で同じものが出来るのだろうか。 2002/06/15 には (1.5 の方で) 1925 くらいあった(と思う)。
たまに何か聞いて来るやつがある。例えば minicom。これに答えないと先に行かない。 (何かいい手はあるのかな)
CDROM に書いて売ってはいけないという契約もある。(何だか忘れた)

全然関係ないけれど:

更に全然関係ないけれど:



2001年11月04日() 旧暦 [n年日記]

#1 [ChiBUG] 第二回パーティ

10:32 出発
11:25 本八幡
17:55 本八幡
18:45 帰宅
借物の液晶投影 MX-PJ1 が大きかったので、車で運ぶ。行きは時間があったので、普通道で。 帰りは市川 → 幕張を京葉道路で。降りてから検見川付近が混んで いるとのことで旧千葉街道を通って来る。 反対方向は (裏道までも) モーターショー帰りの車で、殆んど動いていないという感じだった。
mira さんから 石川さん | 藤原(後向) | 戸田先生 | 石川さん | 大熊さん | 藤原 iBook/NetBSD/macppc/20011014
同じく資料



最近の日記
2022年11月23日
got Let's note CF-J10 and 9.99.106 installed
2022年11月20日
value in loop
2022年10月12日
resolved
2022年10月10日
translate を初めて使って見た
2022年09月24日
9.99.100
bulkbuild
GENERIC-no-SYNAPTICS-nvmm
minimum set
以上、9 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)