hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 12/16() 木之本会議
  • 12/19(火) CQ Ham Radio
  • 12/20(水) 不燃ごみ
  • 12/25(月) Interface
  • 12/26(火) ○ 固定資産税振替・支払
  • 12/31() 0000 -- 2359 Stew Perry DC
  • 12/31() NTT 東 払込期日
  • 01/01(月) atactl check
  • 01/03(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2017年12月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2017年07月15日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2017/07/15 03:24:23"]

#1 [emacs] wanderlust connection with 993

Checking "%inbox!"
Opening TLS connection to ‘imap.example.com’...
Opening TLS connection with 
  ‘gnutls-cli --x509cafile /etc/ssl/certs/ca-certificates.crt -p 993 imap.example.com’...failed
Opening TLS connection with 
  ‘gnutls-cli --x509cafile /etc/ssl/certs/ca-certificates.crt -p 993 imap.example.com --protocols ssl3’...failed
Opening TLS connection with
  ‘openssl s_client -connect imap.example.com:993 -no_ssl2 -ign_eof’...done
Opening TLS connection to ‘imap.example.com’...done
One new installation is missing the last line.

lisp/net/tls.el is changed recently:

M-x customize, search gnutls and then:

change /etc/ssl -> /etc/openssl fixed the problem.


2007年07月15日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/07/16 01:16:39"]

#1 [Lang] Perl の my と local もひとつ our

Perl の変数宣言で my と local の違いは、google で探せば、多くの説明が見つかる。 しかし、似たもので、もう一つあったのを思い出せない。 use strict で Jcode.pm を使う時だったか。 Getopts の方だ。 弾 小飼さんの Web: perl - use strict; # and be happy を見ていたら、 探していたのは our らしいと分った。有難い。
my局所変数 local variable (perl 5 以降)
local大域変数を上書きして使う。外に戻れば、その値は捨てられる
our短い名前を使えるようにしてくれる
例えば package config の中で宣言されている $my_name は、package config 以外では
 $config::my_name; 
と書く必要がある。しかし our を使えば、$my_name だけで参照出来る。
# 話の都合上 Getopt を使うとする
use Getopt::Std;
# 宣言
our(%opts);
# 参照
getopt('t',\%opts ); # opt_t for TeX output;
2007-02-22 my,our,localってわかりにくぃ ? !
説明を読みましょう、ということで
 perldoc -f our
しかし説明の一番最初に、次のように言われると、
"our" associates a simple name with a package variable in the current package for use within the current scope.
これだけで大抵の人は、退散してしまうのでは、と思う。
our で変数を宣言すると、 パッケージ内 で宣言されている変数を、 今の名前空間で、短い名前で使えるようにする
これだとちょっと不完全なので:
our で変数を宣言すると、 (現在有効となっている) パッケージ 内で宣言されている変数を、 今の名前空間で、短い名前で使えるようにする。これはサブルーチン等で呼出した先で も利用可能
今更だけれど our って my の複数形だね。
my自分だけの
our私達の
localちょっと許してね
普通の(局所)変数は my を使う。local が必要なのは、こういう時、っていう説明があると いいかも知れない。

ただし、perl 4 で local だけだったのが perl 5 で my + local になった訳だから、 良く考えずに local だけで書いていても、(まあ)何とかなる、という考え方も あるかも知れない。しかし苦肉の策としての上位互換なのだから、なるべく my に置換えた方がいいよ、と言っておこう。

上の英語だけれど、associates ... with ___ , ___ を ... と関連付ける、 というのは母国語ならすぐ意味が分るのかな。しかし、a simple variable, a package variable の両方に a が付いているけれど、ちょっと違うのでは、 という気がする。英語的には「ある名前を .. ある名前の」だから、 確かに両方 a かも知れないが。 少なくとも、

"our" associates a simple name with its package variable in the current package for use within the current scope.
の気がする。


2006年07月15日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/07/15 23:01:24"]

#1 [NetBSD] TsubaiBSD build 20060702 完走

TNFDATE=20060702-UTC
DATE=060702


2005年07月15日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/07/15 19:36:16"]

#1 [Cisco] 2509 の電源が入らなくなった

少なくとも 1997 年頃から使っていたもの。 その一年前くらいに買った気もするが。 1997-2002 の間は主ルータだった。 ケミカルコンデンサの辺りに油のようなものが 少し見えるが、それのせいか。Fuse は切れていない。


2004年07月15日(木) 旧暦 [n年日記]

#2 [cygwin] Meadow の shell モードで bash

PATH がうまく設定出来ない。 PATH 以前の話として、例えば /bin/ls と入力すれば動くはずが これがだめ。 shell に tcsh を設定して一旦 tcsh を起動してから bash -i とやると、問題なく使える。

#1 [cygwin] 非 cygwin 環境用に compile

小関さんのところから。多分必要になる気がするので覚え:
./configure -C 
 --enable-denpedencies \
 --disable-shared   \
 --host=i686-pc-mingw32 \
--build=i686-pc-cygwin \
     CC='gcc -mno-cygwin' \
    CXX='g++ -mno-cygwin'
env     CC='gcc -mno-cygwin' \
       CXX='g++ -mno-cygwin' \
  ./configure \
 --enable-denpedencies \
 --disable-shared   \
 --disable-nls \
 --host=i686-pc-mingw32 \
--build=i686-pc-cygwin
sys/wait.h: No such file or directory
include file が必要そう。


2003年07月15日(火) 旧暦 [n年日記]

#2 [Namazu] perldoc -f our

知らなかった。麻薬的便利さがありそう。
  • 名前空間は my と同じ
  • でも local variable を作らない。
  • use strict vars; と書いた時だけ意味の違いがある。
  • そう書いた時に使うと 前に 'package 名::' を付けなくてもいい
  • (ただしそれは名前空間の範囲内のこと)
(と書いたものの、良く分らない)

make check:

PASS: ja-namazu-1
===================
All 46 tests passed
*** Error code 1
全部終っているのに、こういうのはどういう時かな

#1 [NetBSD] build.sh 20030713

src/crypto/dist/openssl/crypto/asn1/a_gentm.c: In function `ASN1_GENERALIZEDTIME_set':
src/crypto/dist/openssl/crypto/asn1/a_gentm.c:209: warning: assignment makes pointer from integer without a cast
crypto/dist/openssl/crypto/asn1/a_gentm.c


2002年07月15日(月) 旧暦 [n年日記]

#4 [HTML] <form>..</form>が複数書いてあるのは正しいこと ?

確か書けば動く気がするけれど、それは正しいこと ? という疑問。 には、そういうことは書いてない ? "multiple forms" で索いたら、 っていうのがあったけれど、これは一画面の中ではなくて、form のある複数の画面の間で の意味かな。(これって本の全文が Web に載っているということ ?)

#3 [無題] サーバ・レンタル (PostgreSQL+PHP)


#2 [郵便番号] pgpost-1.3.2 を動かして見る


#1 [NetBSD] port-macppc の 2.95.3 で X が作れなかったのが作れるようになる



2001年07月15日() 旧暦 [n年日記]

#1 [CVS] cvs co -D 20010618-UTC syssrc

とした後に、
cvs update -D 20010619-UTC syssrc 
というのは有効だろうか。
  • -D を使うと sticky (いわくつき) になって、
  • -A するまで まで「その日で checkout or update したことが残る」
ということだが。
cvs co     -D 20010618-UTC syssrc 
cvs update -A
cvs update -D 20010619-UTC syssrc 
ってすると、 期待通り (一日分ずつ新しくして行く) になるとは思えない。


2000年07月15日() 旧暦 [n年日記]

12750歩

#3 [] 日本橋木挽町・有楽町 etc


#2 [SPAM] Mew の Anti SPAM


#1 [Emacs] 逆 link

を作って見ている。 中を見ていると、何時間でも経ってしまうが、かと言って、生産的とは いい難い。要するにひまつぶし用の気もする。
ということを(中にも)書いておこうかなと思ったり、
この画面の見すぎに御注意下さい。
あなたの大切な時間を無駄に消費するおそれがあります。
かな。と思ったり、...
ネットサーフィンのおとも
の方がいいかなと思ったり



最近の日記
2017年12月10日
三回目の大根を漬けた
2017年12月03日
assign serial number as a name
2017年11月26日
一回目の大根を漬けた
2017年11月22日
Upgrade problem once installed on RAID1
2017年11月20日
sysutils/xentools42 fails on NetBSD/amd64 8.0_BETA
以上、9 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)