hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

先月 2014年03月 来月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2014年03月31日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/04/01 23:29:16"]

#1 [NetBSD] installboot (or boot) does not recognize ffsv2

きょうはこんなのばかり:
installboot -fv /dev/rwd0a bootxx_ffsv2
....
----------------------
NetBSD MBR boot

NetBSD/x86 ffsv1 Primary Bootstrap
Boot failed (errno 2): Can't open /boot
----------------------

Software RAID
Primary boot に bootxx_ffsv2 と指定しても、上記の表示はいつも ffsv1
単なる間違いなのか、何か良くないことが起っているのか。 /dev/wd0a には
root
netbsd
RAID0-netbsd
が置いてあります。newfs -O 2 で format してあるはず。
man newfs より:
-O filesystem-format
            Select the filesystem-format
                  0    4.3BSD; This option is primarily used to build
                       root file systems that can be understood by older
                       boot ROMs.
                  1    FFSv1; normal fast-filesystem (default).
                  2    FFSv2; enhanced fast-filesystem (suited for more
                       than 1 Terabyte capacity, access control lists).
            To create an LFS filesystem see newfs_lfs(8).  To create a
            Linux Ext2 filesystem see newfs_ext2fs(8).
そうか、ffsv1 に代えて見よう。
なんと、それだった。無事起動。

まとめ HP MicroServer で Software RAID5:

HP MicroServer に、四台の disk を入れて、Software RAID server を作った
  • 消費電力は 60W 前後 (10W x 4 disk + 20W くらいの感じ)
  • NetBSD/amd64 6.1.3 を Network で起動
  • まず最初に disklabel -i wd0a と入力してから、手動で disklabel を書く
    6 partitions:
    #        size    offset     fstype [fsize bsize cpg/sgs]
     a:   2064321        63     4.2BSD      0     0     0  # (Cyl.      0*-   2047)
     c: 976773105        63     unused      0     0        # (Cyl.      0*- 969020)
     d: 976773168         0     unused      0     0        # (Cyl.      0 - 969020)
     e:  20643840   2064384       RAID                     # (Cyl.   2048 -  22527)
     f: 954064944  22708224       RAID                     # (Cyl.  22528 - 969020)
    
    a: は起動用、e: と f: がそれぞれ raid0, raid1 用(RAID の方式でなくて単に番号)。
  • それを次のようにして他の三台に写す
    disklabel wd0a > /tmp/R
    disklabel -R wd1a /tmp/R
    disklabel -R wd2a /tmp/R
    disklabel -R wd3a /tmp/R
    
  • TeraStation なども見ながら、
    次のような /etc/raid/raid0.conf を用意する。書くのはどこでも良いが、 a 区画を newfs して、それに書いておくのも一つの方法
    (# で始まる行や、空行はなくても良い)
    START array
    # numRow numCol numSpare
    1 4 0
    
    START disks
    /dev/wd0e
    /dev/wd1e
    /dev/wd2e
    /dev/wd3e
    
    #START spare
    #/dev/wd3e
    
    START layout
    # sectPerSU SUsPerParityUnit SUsPerReconUnit RAID_level_1
    128 1 1 5
    
    START queue
    fifo 100
    
  • raidctl を使って RAID5 を作る
    raidctl -C /etc/raid/raid0.conf raid0
    raidctl -I 2014033100           raid0
    raidctl -iv                     raid0
    raidctl -A yes			raid0
    
  • sysinst と入力して、NetBSD を raid0 に設置
  • kernel は (別の機械で) 次のような (RAID0A)を用意して
    include "arch/amd64/conf/GENERIC"
    
     # Kernel root file system and dump configuration.
    no config netbsd
    config         netbsd  root on raid0a type ?
    
    ./build.sh -j 2 -m amd64 tools
    ./build.sh -j 2 -m amd64 kernel=RAID0A
    
    で作る (-m amd64 は amd64 上なら必要ない)
  • 上記の /dev/wd0a に、上で作った kernel と、設置済の /boot を写す
    /boot 
    /netbsd
    
  • この日の日記の最初に書いた installboot を実行
    cd /usr/mdec
    installboot -fv /dev/rwd0a bootxx_ffsv1
    
  • 再起動して、
    • NetBSD の設定
    • 残っている RAID5 の設定 (方法は上記と同じだが、大きいので -iv のところで時間がかかる。 一時間半くらい)
    をする、必要な用途別 program は、例えば次のようにして追加する
  • を見て、次のように入力して、pkgin と sudo を追加
    env PKG_PATH=ftp://ftp.jp.netbsd.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/amd64/6.0_2013Q4/All \
    /usr/sbin/pkg_add pkgin;
    
    env PKG_PATH=ftp://ftp.jp.netbsd.org/pub/pkgsrc/packages/NetBSD/amd64/6.0_2013Q4/All \
    /usr/sbin/pkg_add sudo
    
    この後は、次のようにして
    • /usr/pkg/etc/sudoers を変更
      # diff -u sudoers.orig sudoers
      --- sudoers.orig        2014-04-01 23:26:26.000000000 +0900
      +++ sudoers     2014-04-01 23:26:59.000000000 +0900
      @@ -72,7 +72,7 @@
       root ALL=(ALL) ALL
       
       ## Uncomment to allow members of group wheel to execute any command
      -# %wheel ALL=(ALL) ALL
      +%wheel ALL=(ALL) ALL
       
       ## Same thing without a password
       # %wheel ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
      # 
      
    • /etc/group の wheel に id を追加
    その後に次のような方法で pkgin で(何でも)追加
    sudo pkgin install zsh
    



  • 最近の日記
    2020年08月01日
    R2pkg pingr fails
    2020年07月19日
    bulkbuild で chroot が使えない理由
    bulkbuild で dhcp だとうまく行かない理由
    2020年06月21日
    sourceforge ban recovered
    2020年05月27日
    sudo service ssh start
    2020年05月16日
    Router host down
    以上、1 日分です。
    タイトル一覧
    カテゴリ分類
    Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

    Count.cgi (since 2000/02/05)