hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 02/11() 0900-1500 関東 UHF
  • 02/11() 2000-2200 AP Sprint 20/40m
  • 02/11() 2100-2100 KCJ TopBand
  • 02/15(水) 確定申告受付開始
  • 02/15(水) 確定申告受付開始
  • 02/15(水) 不燃ごみ
  • 02/18() 0900 ARRL CW
  • 02/18() 木之本会議
  • 02/19() CQ Ham Radio
  • 02/19() 別冊 CQ
  • 02/21(火) mr 誕生日
  • 02/25() Interface
  • 02/28(火) NTT 東 払込期日
  • 02/28(火) ○ 固定資産税振替・支払
  • 03/01(水) atactl check
  • 03/01(水) 不燃ごみ
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2023年02月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2022年12月20日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2023/01/03 10:45:04"]

#1 [NetBSD] NetBSD-10.0_BETA-amd64-bios-install.img.gz

I've installed titled version on
ASRock N3150-ITX Mother board
But,
[   6.1234855] [drm] Supports vblank timestamp caching Rev 2 (21.10.2013).
[   6.2048698] [drm] Driver supports precise vblank timestamp query.
[   6.2775876] i915drmkms0: interrupting at msi5 vec 0 (i915drmkms0)
hung (?) here
(even with consdev com0)

the other release:

ReleaseStatus
9.1OK
9.99.97give the same symptom
9.99.98give the same symptom
9.99.99gets black out
9.99.106gets black out (no reply by ping)
  • dmesg-9.1-i915
     i915drmkms0: interrupting at ioapic0 pin 16 (i915drmkms0)
     intelfb0 at i915drmkms0
     intelfb0: framebuffer at 0xffffd680a6e13000, size 1280x720, depth 32, stride 5120
    
  • Xorg.0.log

__drm_debug = 4;:

I've compiled the kernel (10.99.2) with following change:
h97@makoto 17:43:27/230102(..git-work/netbsd-src)% git diff
diff --git a/sys/external/bsd/drm2/dist/drm/drm_print.c b/sys/external/bsd/drm2/dist/drm/drm_print.c
index e6595447901..f2735a4e1a7 100644
--- a/sys/external/bsd/drm2/dist/drm/drm_print.c
+++ b/sys/external/bsd/drm2/dist/drm/drm_print.c
@@ -56,7 +56,7 @@ __KERNEL_RCSID(0, "$NetBSD: drm_print.c,v 1.16 2021/12/29 23:59:37 riastradh Exp
  * __drm_debug: Enable debug output.
  * Bitmask of DRM_UT_x. See include/drm/drm_print.h for details.
  */
-unsigned int __drm_debug;
+unsigned int __drm_debug = 4;
 EXPORT_SYMBOL(__drm_debug);
 
 MODULE_PARM_DESC(debug, "Enable debug output, where each bit enables a debug category.\n"
and booted with consdev com0
The console out is
here


2010年12月20日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/12/20 14:02:45"]

#2 [mail] PGP 鍵

一つ署名付のメールをもらったが、次のようになってしまった。
Key 0xXXYYXXZZ not found; attempt to fetch? (y or n)  y
pgg-insert-url-with-w3: Cannot open load file: w3

w3 って emacs23 に対応していない ?:

===> Building for w3-4.0b47nb2
cd lisp && /usr/bin/make w3
GNUSDIR=no WIDGETDIR=/usr/pkg/share/emacs/23.2/lisp/ W3SRCDIR=. \
  emacs -batch -q -no-site-file -l ./docomp.el \
  -f emacs-batch-build-autoloads . auto-autoloads.el
Loading `w3-sysdp': old-style backquotes detected!
Loading `font': old-style backquotes detected!
Loading `css': old-style backquotes detected!
Loading `url-vars': old-style backquotes detected!
Loading `url-parse': old-style backquotes detected!
Loading `w3-cus': old-style backquotes detected!
Loading `w3-widget': old-style backquotes detected!
Loading `w3-imap': old-style backquotes detected!
Loading `w3-display': old-style backquotes detected!
Loading `w3-parse': old-style backquotes detected!
Cannot open load file: w3-e23
*** Error code 255

Stop.
make: stopped in /export/pkgsrc/www/w3/work/w3-4.0pre.47/lisp

use w3m instead of w3, w3m-retrieve:

w3 の代りに w3m を使うということで、次のように設定したら、無事 署名が確認出来ました。
(setq pgg-insert-url-function #'w3m-retrieve)
(autoload 'w3m-retrieve "w3m" "w3m" t)
(間接情報源 は 2ch です)

#1 [LaTeX] 住民票取得のための委任状

住民票を取得する時の委任状を LaTeX で作って見た。 LaTeX 形式 PDF 形式


2008年12月20日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/12/22 08:23:15"]

#1 [Emacs] wip/emacs-current options.mk: font-backend

という訳で /etc/mk.conf に、次の二行目を加えて見た。
PKG_OPTIONS.emacs_current=      xaw
PKG_OPTIONS.emacs_current+=     font-backend
それで wip/emacs-current で sudo make package して見ると、次のものが一緒に入る
libotf-0.9.8nb1     Library for handling OpenType fonts (OTF)
fribidi-0.10.9      Free Implementation of the Unicode Bidirectional Algorithm
m17n-db-1.5.2       The m17n database used by the m17n library
m17n-lib-1.5.2nb1   Multilingualization library
これで何が変ったか良く分らない訳だけれど、
Shift + button 1 
で、次のような選択が出て来る。
  Change Default Buffer Face

Change Text Font           -> Fontset
Increase Buffer Text Size     Courier
Decrease Buffer Text Size     Misc
Reset To Default
実は、以前にはこれらがなかったか確信がなかったので、 一度 pkg_delete -f emacs して 以前に作ってあったものを使って
  sudo pkg_add emacs-23.0.60-20080215.tgz
して見たが、確かにない、というか Change Text Font の部分しかない (もっとも本来なら /etc/mk.conf を変化させるだけで比較するべきであるが)。
それで、この Increase Buffer Text Size を使うと文字が段々大きくなる。 でも漢字までは大きくなっていない気がする。 単に TrueType の漢字書体を用意していないからかも知れない。
ttyr5:makoto@genova 23:17:14/081220(...packages/All)> \
fslsfonts -s unix/:7100 | grep ipamincho |grep 0208
-misc-ipamincho-medium-r-normal--0-0-0-0-m-0-jisx0208.1983-0
-misc-ipamincho-medium-r-normal--0-0-0-0-m-0-jisx0208.1990-0
入っている気もするけれど。emacs の書体設定が不適切だからも知れない。
全く変化しないという訳でもなく、違う刻みで変化するようだ。 「一回は英字が小さくなっても漢字はそのまま、でも二回目には、両方小さくなる」 とか。

一応書いておくと font-backend は次のようにして有効になっている。

.include "../../fonts/fontconfig/buildlink3.mk"
.include "../../graphics/libotf/buildlink3.mk"
.include "../../graphics/freetype2/buildlink3.mk"
.include "../../x11/libXft/buildlink3.mk"
.include "../../devel/m17n-lib/buildlink3.mk"

CONFIGURE_ARGS+=  --enable-font-backend

○ × の件 ( 最近は両方とも半分の幅に):

2008/12/09 に書いた Emacs mixed emotion (× が半分の大きさ) の件だけれども、最近は ○ も半分の幅になって、○ と × だけで作った表 だと、一応揃って見える。しかし日付の方の数字や曜日名はそれは出来ないから 右のように、ちょっとさびしい。(mixed emotion again = 複雑な心境)。

多分関係ないと思うけれど、気になったので



2004年12月20日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2004/12/20 23:47:52"]

#2 [Emacs] Windows で Emacs 風のキー配列

12/11 の関東合同の時に(calpis の)後藤さんに教わった xkeymacs を使ってみる。

実は(心の)切換え機能が働いていて C-z で undo とかしてしまう。 そこで、C-z は外す。C-x C-s が効かない気がするが、これは何故か分らない。 以前は C-x C-s とすると、多分 C-x が無視されて「保存」になっていたが、 今は C-s をすると検索になる。これは多分慣れれば、ずうっとうれしい ということになるだろう。

(心の)切換え機能:

海辺を走っている。家人が、「景色がハワイみたい」というと、 無意識に右側を走る必要を感じる。

白人を見て、例え相手が日本語を良く理解すると分っていても、 日本語をしゃべるのはちょっと違和感がある。

(今はもう出来ないと思うが)和文と英文のモールスを無意識に切換えて読取れる。

iBook の Open Firmware の画面になると JIS/ASCII 配列でなく IBM101 配列 のキーが打てる。

文脈切換(context switch)というのかな。多分脳の中の活性部分が移動する のだろう。


#1 [NetBSD][ofppc] build.sh

G4/AGP 1.2GHz (NetBSD/macppc) took 2:47
===> build.sh command: ./build.sh -m ofppc release
===> build.sh started: Mon Dec 20 00:11:03 JST 2004
===> No nonexistent/bin/nbmake, needs building.
...
...
make release started at:  Mon Dec 20 00:11:19 JST 2004
make release finished at: Mon Dec 20 02:58:27 JST 2004
===> Successful make release
===> build.sh started: Mon Dec 20 00:11:03 JST 2004
===> build.sh ended:   Mon Dec 20 02:58:27 JST 2004
===> Summary of results:
         build.sh command: ./build.sh -m ofppc release
         build.sh started: Mon Dec 20 00:11:03 JST 2004
         No nonexistent/bin/nbmake, needs building.
         Bootstrapping nbmake
         MACHINE:          ofppc
         MACHINE_ARCH:     powerpc
         TOOLDIR path:     /export/ofppc/src/obj/tooldir.NetBSD-2.99.11-powerpc
         DESTDIR path:     /export/ofppc/src/obj/destdir.ofppc
         RELEASEDIR path:  /export/ofppc/src/obj/releasedir
         Created /export/ofppc/src/obj/tooldir.NetBSD-2.99.11-powerpc/bin/nbmake
         makewrapper:      /export/ofppc/src/obj/tooldir.NetBSD-2.99.11-powerpc/bin/nbmake-of
ppc
         Updated /export/ofppc/src/obj/tooldir.NetBSD-2.99.11-powerpc/bin/nbmake-ofppc
         Successful make release
         build.sh started: Mon Dec 20 00:11:03 JST 2004
         build.sh ended:   Mon Dec 20 02:58:27 JST 2004
===> .
しかし本体の方は diskless root の nfs mount に殆んど失敗していて、 なかなか動かない。
 0 > boot net 
 LOAD: Waiting 60 seconds for Spanning Tree
 BOOTP R = 1 BOOTP S = 1  
 FILE: /tftpboot/ofwboot
 Load Addr=0x200000 Max Size=0xa00000 
 FINAL Packet Count = 114   Final File Size = 57868 bytes.
 
 Unexpected Firmware Error:
 DEFAULT CATCH!, code=fff00300 at   %SRR0: 00c1b030   %SRR1: 00003030 
  ok
 0 > go  
 >> NetBSD/ofppc OpenFirmware Boot, Revision 1.5
 >> (root@st4200, Mon Dec 20 00:43:53 JST 2004)
 net_mountroot
 net_open: client addr: 192.168.110.208
 net_open: subnet mask: 255.255.255.0
 net_open: net gateway: 192.168.110.1
 net_open: server addr: 192.168.110.223
 net_open: server path: /export
 net_open: file name: /tftpboot/ofwboot
 Using IP address: 192.168.110.208
 myip:  (192.168.110.208), gateip: 192.168.110.1, netmask: 255.255.255.0
 root addr=192.168.110.223 path=/export
 ** going nfs_mount.
 
 Unexpected Firmware Error:
 DEFAULT CATCH!, code=fff00700 at   %SRR0: 00000014   %SRR1: 00083000 
  ok
 0 > 
ofwboot は #define DEBUG して printf を一行追加


2003年12月20日() 旧暦 [n年日記]

#3 [Siliconmotion][XFree86] xf86GetVerbosity() ?

programs/Xserver/hw/xfree86/common/xf86Helper.c
2210 int 
2211 xf86GetVerbosity()
2212 {
2213     return max(xf86Verbose, xf86LogVerbose);
2214 }       
これか。でも、これだけでは... programs/Xserver/hw/xfree86/xf86cfg/interface.c: xf86Verbose = atoi(argv[++i]);
278 #ifdef USE_MODULES
279         else if (strcmp(argv[i], "-nomodules") == 0)
280             nomodules = True;
281         else if (strcmp(argv[i], "-verbose") == 0) {
282             if (i + 1 < argc)
283                 xf86Verbose = atoi(argv[++i]);
284         }
285 #endif
programs/Xserver/hw/xfree86/common/xf86Globals.c
207 /* Parameters set only from the command line */
....
220 int xf86Verbose = DEFAULT_VERBOSE;

#2 [BUG] 関東 BUG 合同忘年会

34 名くらい集まる。 初めて会う人が多い。実は初めて参加。 ChiBUG は O I T F の四人か。 幹事の方ありがとうございます。
 DEBUG   小林秀誉
 ChiBUG  大熊教夫
 BAY-BSD たかのゆ〜じ
 CBUG    今野元之、りゅうちてつや、波田野裕一

CVsync 教わる:


#1 [無題] 館山に行く。

君津の辺りで、雪が降ったらしく、日陰に少し残っている。 はじめは霜が降りたのかと思ったが、どうもそうでもなかった。

千倉のあたりであられが降る。一時的にかなりはげしく:



2002年12月20日(金) 旧暦 [n年日記]

#2 [Doc] SmartDoc URL

pts/2:makoto@celeron  4:38:37/021220(/export/download)> su
Password: 
[root@celeron download]# java -cp setup.zip setup
Install directory [default: /usr/local/lib/sdoc]: 
Command directory [default: /usr/local/bin]: 

[Configuration]
Install directory = /usr/local/lib/sdoc
Command directory = /usr/local/bin

Type "yes" to install, "no" to re-enter, "exit" to exit
> yes
Extract archives...
Generate script...
  script = /usr/local/bin/sdoc
Done.
[root@celeron download]# 

:

どのように素晴しい情報でもコ×××× という文字があるとそこから先は読む気がしない。

#1 [NetBSD] source tree merge

Wasabi systems の創業者の Perry E. Metzger から
The NetBSD source tree was split into several CVS modules some years ago. This split is now being undone,
というお知らせがあった。 分かれている方がいいなぁという気分があったのだけれど。 syssrc だけ持って来るとか。 それは多分(僕の)誤解なのだろう。 sys usr.bin/config だけ持って来ればいのかな。(出来る?)


2001年12月20日(木) 旧暦 [n年日記]

#2 [交換日記] 廣瀬さんからいろいろ反応をいただいて

ありがとうございます。さて、

qmail/relay-test.mail-abuse.org:

えーと、そうかも知れないのですが、これで MAPS RBL に登録されてしまった らどうするのでしょうか。
去年の四月頃、( 3/31 4/02 4/06 ) 自分が管理していた某所の機械が、 (sendmail-8.8.x でしたが)、 そういうこと、つまり MAPS RBL に登録されてしまったことがあります。 あの検査に通るようにしておかないと、やはりまずいという 気がするのですが。それとも、これは qmail だから、この検査はしない なんていう話があるのでしょうか。

no acceptable variant:

1.3.20 でもだめだった(こともある)ので、少し違うような。

#1 [Net] pkgsrc/net/pchar

以前に pathchar というのがあって、 ソース無・i386 実行形式のみで自分のところでは使えなかった。 これと同じ機能のものが net/pchar にあるというので使って見た。 /usr/pkg/sbin/pchar に入る。要 root。 wao.nu へ なかなか面白いのだけれど、信じられないくらい時間がかかる。 もう一時間以上やっているが、まだ最後まで到達していない。
いまの機械
 25M
Router 1
 8M
Router 2
 126k
......  211.122.24.2
 7.5M
.....   211.122.24.1
 25M
.....   
 1.8M
.....
 30M
.....
 17M
.....
107M
..... 210.254.187.246
456M
....  210.254.184.158 
 34M


2000年12月20日(水) 旧暦 [n年日記]

#1 [Netscape] 6.0

某機械に 6.0 を入れて見たら、
Backward 戻る
Forward  転送する
っていう訳が当ててあったけれど、これはちょっと非道いじゃない。 僕は 世紀の誤訳 と呼んでやる。



最近の日記
2023年02月04日
mount iso
2023年01月29日
CHROOT
2023年01月14日
It took 16 hours to compile libreoffice-7.4.1.2nb3 on CF-SX2
2023年01月02日
東京国立博物館に初詣
以上、8 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)