hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 04/28() 2100 - 2100 ALL JA
  • 04/28() tokuda net 誕生日
  • 04/28() 自動車保険期限 (OS/Browser 制限有)
  • 04/30(月) NTT 東 払込期日
  • 04/30(月) ○ 固定資産税振替・支払
  • 05/01(火) atactl check
  • 05/02(水) 不燃ごみ
  • 05/03(木) 0900-1500 東京コンテスト
  • 05/14(月) All JA ログ締切
  • 05/16(水) 不燃ごみ
  • 05/19() CQ Ham Radio
  • 05/19() 別冊 CQ
  • 05/19() 木之本会議
  • 05/25(金) Interface
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2018年04月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2015年11月01日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2015/11/01 11:32:18"]

#1 [pkgsrc] audacious 3.5.2 or 3.6.1

久振りに音の編集をする必要があって、もしかして audacious を使うのかな と思って、(自分の directory を調べると)
modena@makoto 18:47:08/151101(..usr/pkgsrc)% grep DISTNA   */audacious/Makefile
audio/audacious/Makefile:DISTNAME=      audacious-3.5.2
wip-cvs/audacious/Makefile:DISTNAME=    audacious-3.6.1
wip/audacious/Makefile:DISTNAME=        audacious-3.5.2
となっていて変だな、と思ったが、多分どうも自分で 3.6.1 で試して、 何かうまく行かなくて、そのままになっているのではないか、 という気がして来た。単に同じことを試して見ると、
checking for GTK... no
configure: error: Package requirements (gtk+-2.0 >= 2.24) were not met:

No package 'gtk+-2.0' found
上記 gtk 問題は解決したとして
Successfully compiled id3/id3v1.cc (lib).
In file included from id3/id3v22.cc:25:0:
../libaudcore/audio.h: In function 'constexpr __uint16_t bswap16(__uint16_t)':
../libaudcore/audio.h:53:39: error: 
   redeclaration 'constexpr __uint16_t bswap16(__uint16_t)' differs in 'constexpr'
   constexpr uint16_t bswap16 (uint16_t x)
                                       ^
In file included from /usr/include/amd64/bswap.h:13:0,
                 from /usr/include/sys/endian.h:107,
                 from /usr/include/amd64/endian.h:3,
                 from /usr/include/sys/types.h:98,
                 from /usr/include/stdlib.h:41,
                 from id3/id3v22.cc:21:
/usr/include/sys/bswap.h:19:10: error: 
   from previous declaration '__uint16_t bswap16(__uint16_t)'
 uint16_t bswap16(uint16_t) __RENAME(__bswap16) __constfunc;
(別途調べると、3.6.2 が出ているらしい)


2013年11月01日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/01/21 14:51:49"]

#3 [pkgsrc] x11/xrandr (X11_TYPE=native)

to the PKG_CONFIG_PATH environment variable
No package 'xorg-macros' found
checking whether make supports nested variables... (cached) yes
checking for floor in -lm... yes
checking for XRANDR... configure: error: Package requirements
   (xrandr >= 1.4 xrender x11 xproto >= 7.0.17) were not met:

Requested 'xrandr >= 1.4' but version of Xrandr is 1.3.2

Consider adjusting the PKG_CONFIG_PATH environment variable if you
installed software in a non-standard prefix.

Alternatively, you may set the environment variables XRANDR_CFLAGS
and XRANDR_LIBS to avoid the need to call pkg-config.
See the pkg-config man page for more details.

*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /usr/pkgsrc/x11/xrandr
*** Error code 1
Is following related ?

#2 [pkgsrc] Unresolved reference:

genova# (cd /usr/pkgsrc/wip/apel-git; make package)
make: "../../editors/emacs/../../editors/emacs/modules.mk" line 287: Cannot open /version.mk
make: Fatal errors encountered -- cannot continue
make: stopped in /usr/pkgsrc/wip/apel-git
genova# 
Just EMACS_TYPE was wrong, was just 25, but emacs25 is correct.

#1 [NetBSD] installboot (NetBSD/amd64 6.1.2)

# installboot -v -o console=com0,speed=0 /dev/rwd0a bootxx_ffsv1
File system:         /dev/rwd0a
Primary bootstrap:   bootxx_ffsv1
Boot options:        timeout 5, flags 0, speed 0, ioaddr 0, console com0
# installboot -v -o console=com0,speed=0 /dev/rwd0a bootxx_ffsv1 boot
File system:         /dev/rwd0a
File system type:    ffs (blocksize 8192, needswap 0)
Primary bootstrap:   bootxx_ffsv1
Secondary bootstrap: boot
Boot options:        timeout 5, flags 0, speed 0, ioaddr 0, console com0
The reason of taking time to start xdm, we see following message
pckbport: command timeout
pms_enable: command error 35
pckbport: command timeout
pckbport: command timeout
pms_disable: command error
pckbport: command timeout
pms_enable: command error 35
pckbport: command timeout
pms_disable: command error
pckbport: command timeout
pms_enable: command error 35
pckbport: command timeout
pckbport: command timeout
pckbport: command timeout


2011年11月01日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2011/11/01 11:18:36"]

#1 [pkgsrc] /usr/pkg/bin/eclipse: ./eclipse: not found

On NetBSD/amd64 5.1,
(cd /usr/pkgsrc/wip/eclipse; make package-install)
eclipse
/usr/pkg/bin/eclipse: ./eclipse: not found
See PR pkg/28564
t-105@makoto 11:16:10/111101(~)% /usr/pkg/emul/linux/usr/bin/ldd /usr/pkg/eclipse/eclipse 
/usr/pkg/emul/linux/usr/bin/ldd: line 167: /lib/ld-linux.so.2: No such file or directory
ldd: /lib/ld-linux.so.2 exited with unknown exit code (127)


2010年11月01日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/11/29 17:30:40"]

#2 2010 CQ WW SSB SOSB/40 LP

いつものように *1 SOSB/40m LP で参戦。ただし台風が来そうということで 土曜日の 22:00 まではアンテナを下げたまま (8mH くらい)で運用。 CQ は殆ど全く出さず、もっぱら呼回る (S & P)
QSO's   Pts  Cty ZN
183     470  56  31
時間別交信数: (月曜日は 06:20 で終了)
      30             |       31       |    |                       1       |   
      16 17 18 19 20 | 22 23  0  1  2 | 15 | 17 18 19 20 21 22 23  0  1  2 |  6 TOT
    7  4 10  3  9 12 |  9 14 16 12  7 |  5 |  8 13  9  9  8  2 17  8  5  1 |  4 185
acuml  4    17    38 | 47    77    96 |    |   122   140   150   175   181 |185
zone worked:
   0                   1                   2                   3                   4
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 
   7 x   x x x x x   x x x x x x x x x x x x x   x x x x x x x x x x             x x  31
主だった(僕にとっての)珍しいところ: (LoTW で QSL のないところ)
A73(Qatar)
E7(Bosnia-Herzegovina)
JW5E(zone 40)
OA4(40m ではまだやっていなかったと思う)
S79K(Seychelles, zone 39)
T70A(San Marino)
V6B(Micronesia)
実は LoTW で QSL がなくて、今回交信したところはもっとある。例えば CE
*1: と言っても 去年 は SOAB LP Single Operator All Band Low Power で、 賞状も もらった

#1 [無線] DXCC status (LoTW)




All Asian cwCQ WW SSB

03/3005/04beforeafterdiffbeforeafter
QSO2,6202,9843,3893,7033144,1914,376
QSL1,0501,1931,3761,438621,7091,720
Mixed65707172179=
CW51626567274
Phone38393939
43
160M12121212
12
80M8899
9
40M37505556161
20M37373737
39
15M35353535
37
10M7777
7
all.136149149156
165
とりあえず CQ WW SSB の記録を送っただけでは増えなかった


2007年11月01日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/11/02 08:37:45"]

#1 [pkgsrc] postgres 7.4 -> 8.0

postgres 7.4 で動いていたものを (たまたま作ってあった 8.0 の機械があったので) 移行して見た。 を見て、
$ pg_dumpall  > db.out
$ psql -f db.out template1
という方法でうまく行った。db.out の大きさは 50M くらいあった。


2006年11月01日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/11/02 09:52:50"]

#1 [Namazu] htmlsplit 選択

混乱してしまったので、整理して見る。 htmlsplit の指定があった場合:
  • mknmz::process_file の中で場合分けして、 mknmz::namazu_core の呼出方法が二通りある。 それは引数の最後の三つで伝える。
    1. $uri, $id, $#parts
    2. undef, undef, undef
  • mknmz::namazu_core の中では、 その引数によって
    1. $id ( -> $part_id ) から $msg_prefix を作る
    2. 後の二つの引数はその $msg_prefix を作るのに使われるだけ
    3. (だから $msg_prefix を渡す形でもいいかも知れない)
    4. $uri は generate_url に渡して作り直す
    5. filter は 860 行目付近の次の行で呼出す
      ::filter($orig_cfile, $contref, $weighted_str, $headings, $fields);';
      

元々の問題 | 変更が必要な理由:

  • jeedosaquin の filter で get_uri する時に $mother_cfile と $fragment が必要
  • そのためには sub filter (::filter) の引数を変更する必要がある
  • そのためには、全ての filter/*.pl の ::filter の引数を変更する必要がある
だったと思う。いまは ::html_filter とかも変更しようとしているが、実はそれは不要 (?)

apply_filter は ?:

上の ::filter の呼出しは apply_filter の中だから、apply_filter の引数の変更は必要。 例えば呼出形式は次のようなもの。
 mknmz::apply_filter($orig_cfile, \$datafork,
                        $weighted_str, $headings, $fields,
                        $dummy_shelterfilename, $mmtype);
呼んでいるのは macbinary.pl, mailnews.pl, zip.pl。これは nesting_filter でも呼ばれている ので、nesting_filter にも 引数を渡してもらうことが必要。 nesting_filter は mailnews.pl と zip.pl の中で別々に定義されている。 事情は両者とも同じ。

とりあえず完了:

namazu-mef-rc/ これで少なくとも日記の検索が出来るようになった。185 日分くらい落していた (索引を作っていなかった) ような気がする。 ... しまった pre2 より新しい RC2 があった ...
Day '31' out of range 1..30 at /usr/pkg/share/namazu/pl/time.pl line 245
これは何かな ..
    245         my $mtime = timegm($sec, $min, $hour, $mday, $month, $year);
$mday は 0..30 な数なので -1 をしておく必要がある ? (というのも、ちょっと変) 放っておけば、と思ったが、その後で止ってしまった。 どうも日の方ではなくて月の方が 1 つずれているということらしい → Day '31' out of range 1..30
168716/1170509 - /home/makoto/Mail/junk/2805 [message/rfc822]
Day too big - 47387 > 24855
Sec too small - 47387 < 74752
Sec too big - 47387 > 11647
Cannot handle date (49, 21, 03, 28, 8, 2099) 
    at /usr/pkg/share/namazu/pl/time.pl line 245
ttyqc:makoto@trapani 5:20:53/061102(...makoto/Mail)> 
grep Date /e/u/home/makoto/Mail/junk/2806
Date: Tue, 29 Sep 2099 03:21:49 +0800
/usr/pkg/lib/perl5/5.8.0/Time/Local.pm より
    100 sub timegm {
    101     my ($sec,$min,$hour,$mday,$month,$year) = @_;
    102 
    103     if ($year >= 1000) {
    104         $year -= 1900;
    105     }
    106     elsif ($year < 100 and $year >= 0) {
    107         $year += ($year > $Breakpoint) ? $Century : $NextCentury;
    108     }
    109     
    110     unless ($Options{no_range_check}) {
    111         if (abs($year) >= 0x7fff) {
    112             $year += 1900;
    113             croak "Cannot handle date ($sec, $min, $hour, $mday, $month, *$year*)";
    114         }

patch for pl/time.pl:

$Options{no_range_check} を指定しておいた方がいい気がする::
--- pl/time.pl-orig	2006-11-01 12:27:34.000000000 +0900
+++ pl/time.pl	2006-11-02 09:09:08.000000000 +0900
@@ -26,6 +26,8 @@
 package time;
 use strict;
 use Time::Local;
+# http://www.rfs.jp/sb/perl/04/01.html
+use Time::Local  qw(timegm_nocheck); 
 
 #
 # get timezone :
@@ -242,7 +244,7 @@
         $year += 2000 if ($year < 50);
         $year += 1900 if (50 <= $year && $year <= 99);
 
-	my $mtime = timegm($sec, $min, $hour, $mday, $month, $year);
+	my $mtime = timegm_nocheck($sec, $min, $hour, $mday, $month, $year);
 
         my $offset;
         if ($timezone =~ /([+-])(\d{2})([0-5][0-9])/) {


2005年11月01日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/11/15 00:24:49"]

#3 [Amazon] 「なか見! 検索」で本の内容が見られるようになった

例えば → らくらく入門 から「なか見! 検索」を選ぶと、目次、内容の一部(6 頁分のみ)、索引、奥付 *1 が表示出来る。 画面のどこでもクリックすると次の頁に行ける ? 全ての本という訳ではなさそう、 不思議だなぁ。 「順次対応」なのかな。 僕が良く順位を見ている中 では、上に加えて Samba/LDAP 奥村 LaTeX の 3 冊だけ。 下の方に「なか見! 検索」そのものの説明への接続もある。

実は全ての頁が見られる:

検索で、例えば outline-mode と入力すると、outline と mode と outline-mode の文字が含まれ ている全ての頁への索引(合計 14) が表示されて、もちろんどの頁でも見える。 "outline-mode" と引用符を付けて入力すると、outline-mode (だけ)を含む頁(5)が表示される。 表示しておいて次の頁を選べば、そのまま次の頁も表示される。そのように進めるのは 3 頁だけのようだ。 また検索し直せばいい訳だけれど。 アウトラインで検索すると15 か所。一部 副が猫に化けているのは愛嬌と言って済まされるかなぁ。

長方形(8) p119 からがおすすめ :-) wanderlust で検索すると

50 か所でちょっと多すぎ。Wanderlust の章が始まる頁が p205 なので、 wanderlust 205 って入れると p205 の他に関連で 3 項目だけ。頁を表示する時には、検索文字には緑の色が付いている。 検索した後に「次の頁」を選んでも 3 頁しか進まないので、単純に 205 + 3 の 208 で検索すると、3 項目だけ。p208 からまた 3 頁読める (時間があれば、これで全て読めるということかな)。 これはすごいと思う。ある意味画期的だなぁ( making epoc )。 他では既にやっている ? とか (それは聞いたことがある)。 これ一部でも印刷出来るのかなぁ ... (単純に印刷すると、中身の部分が空白のものが出て来る) 実はちょっと工夫すれば ImageMagick でも Gimp でも表示出来る情報は取出せる。その形式は JPEG image data, JFIF standard 1.01 と言っている。しかし、それは、やはり印刷出来ないようになっている気がする。 そう言えば、最初に「お客様の認証をしています」というのがあったけれど、 あれはどういう意味か。直接続は出来ないのかな。 直接続した場合、

「本書は出版社の著作権により保護されています。内容の一部を閲覧するには、サインインするか、新しいユーザーとして登録してください。
と言われるやうだ。先に進むには、登録済なら E-mail address と パスワードを入力する必要がある。そうでなければ登録すればいい。 ここで見て、万一購入したくなっても、何も Amazon で買う必要はない。というのも重要なことだ。

*1: (コ××××)ってやめて欲しいけれど、これは致しかたないか(年もばれちゃうし)。

#2 [spam] 46 時間で採集

psvv を ns としている 4文字.com ドメインの一覧 (の前に必要な文字列を加えたもの)

#1 [pkgsrc] LAMP ならぬ BAMP

LAMP とは Linux + Apache + MySQL + PHP のことらしい。それで、 ここでは BAMP になる (NAMP でもいいけれど)。
この前の問題 は、多分単に mysql.so が入っていなかったか、 それとも php.ini に設定がしていなかったか。 今見直したら、動いている。
ttyp0:makoto@pisa 9:33:12/051101(~)> ls -l /usr/pkg/lib/httpd/*so /usr/pkg/lib/php/20020429/mysql.so
-r--r--r--  1 root  wheel  3364380 Oct 26 18:46 /usr/pkg/lib/httpd/mod_php4.so
-r--r--r--  1 root  wheel    53931 Sep 28 13:57 /usr/pkg/lib/php/20020429/mysql.so
ttyp0:makoto@pisa 9:33:20/051101(~)> grep ^extension /usr/pkg/etc/php.ini
extension_dir = /usr/pkg/lib/php/20020429
extension=session.so
extension=mysql.so
extension=pgsql.so
ttyp0:makoto@pisa 9:33:22/051101(~)> sudo /etc/rc.d/apache restart
Stopping apache.
Starting apache.
ttyp0:makoto@pisa 9:33:46/051101(~)> 
curl を使って呼出しながら access log を見て確認。


2004年11月01日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2004/11/01 22:28:29"]

#1 [NetBSD] old PR/macppc

自分で送ったものとか、古いのがまだ必要かメールをもらってしまった。 10240 15505 16868

直列口 ?:

serial console shows following error occasionally,
zs: ch 0: rxdmabuf half full (4085)
zstty_rxdma: buffer full

zstty_rxdma: buffer full
zs: ch 0: rxdmabuf half full (4093)
NetBSD/macppc 2.99.10


2003年11月01日() 旧暦 [n年日記]

#3 [HNS] HNS 設定変更

config.ph (三日分を表示)に変更:

$DefaultMax = 3 ; # 2003-11-01

jikenbo+/theme.ph (最近の日記)の方も元に戻して見る:

last LOOP if (scalar keys %NEW) >= ($HNS::System::DefaultMax * 3); # original
10 月分が全て出て来ない。
&getFileList($diaryDir . "/" . $year);

foreach $file (reverse @filelist) {
ここの reverse が正しくないような気が..試しに次の二行目を加えて見ると:
&getFileList($diaryDir . "/" . $year);
print join('<br>', reverse @filelist),"\n";
foreach $file (reverse @filelist) {
最近の日記
d20030818.hnf
d20030817.hnf
d20031101.hnf
d20030816.hnf
d20030814.hnf
d20030815.hnf
d20030812.hnf
d20030807.hnf
d20030811.hnf
d20030810.hnf
d20031030.hnf
d20030809.hnf
d20031028.hnf
...

reverse の次に sort の字が必要な気が:

これで長年の疑問が解決。.. hnsCVS を見に行くと ? jikenbo+ って h14m とは別だったっけ ?

jikenbo+/theme.ph-1.9.5:

にあるものは直っていた。僕が知らなかっただけ。

#2 ガリレオ温度計


#1 [Mac] AirMac 基地局

  CATV -+- iMac
 (DHCP) | 
        +- AirMac -+- iBook
           (DHCP)  +- PBG4
というような構成の人がいて、 AirMac がどうもこわれたらしいので、AirMac Basestation Extreme を買って来たが、どうもおかしい。(うまくつながらない) ということで、見に行って来た。

AirMac の設定自体は問題がない:

ように見えた。

Client 側では:

System 設定とか Control Panel TCP/IP を見ると、 DNS が設定されていないように見える。
というか OSX の terminal で cat /etc/resolv.conf すると、10.0.0.1 とか書いてある。 (この IP address は AirMac 基地局側のもの。AirMac は DNS は しゃべらないはず。)

DHCP サーバの設定として、 「DNS は上からもらったものを下にも教える」 のがあるはずだけれど、それをどこでやるのかが分らない。

止むを得ないというか、(時間切れだったので)手で DNS を記入 して見ると、問題ない。

しかし asahi-net.or.jp の DNS サーバを最初に書いておくと、 どうも変。僕の暗記で言えるものを書いて見ると、問題ない。 一体なんだろう。 いまここから dig @(asahi-net の DNS) hoge.ne.jp すると見える。 単に一時的に止っていただけなのだろうか ?

AirMac 設定のインターネットの画面で:

DNS の欄に何と記入していたかは良く覚えていないが、 上からもらっものが入っていたはずだと思う。

古い方の AirMac が本当にこわれているのか:

hard-reset すれば直るのかは確める時間がなかった。


2001年11月01日(木) 旧暦 [n年日記]

#1 [外出] 水天宮 ISID, IT Innovators Forum

 8:42 本千葉
      茅場町
 9:35 人形町

      人形町
      茅場町
17:54 千葉
16:57 本千葉
昼は玉ひでで 600 円の(元祖)親子



最近の日記
2018年04月16日
recent score of check-update
2018年01月20日
gdsreader
2018年01月14日
沢庵
2017年12月10日
三回目の大根を漬けた (Lot 3)
2017年12月03日
assign serial number as a name
以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)