hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 09/25() Interface
  • 09/27(月) やすまさん誕生日
  • 09/30(木) NTT 東 払込期日
  • 10/01(金) atactl check
  • 10/06(水) 不燃ごみ
  • 10/09() 21:00 -- ACAG
  • 10/16() Pre Stew
  • 10/16() 木之本会議
  • 10/17() 12:00 -- 千葉コンテスト
  • 10/17() AP Sprint 14/21
  • 10/19(火) CQ Ham Radio
  • 10/19(火) Domain renewal a month to go
  • 10/20(水) 不燃ごみ
  • 10/23() 0900 -- WW DX Phone
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2021年09月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2006年09月10日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/09/11 09:37:46"]

#3 [NetBSD][pkgsrc] fonts/fontconfig で二か所手修正

sudo vi /export/pkgsrc/fonts/fontconfig/work.s900/fontconfig-2.3.2/fc-cache/Makefile
sudo vi /export/pkgsrc/fonts/fontconfig/work.s900/fontconfig-2.3.2/fc-list/Makefile
-install-man: install-man1
+install-man: 
何回も同じところで止まる ?
trap type 200 at 3df6ac
Stopped in pid 15551.1 (cc1) at netbsd:pmap_pte_spill+0x68:     addi    4,31,8
db> tlp0: receive ring overrun
bt
at setfault+6c8
at _prop_string_pool+ff9e8420
db> 
objdump -d netbsd | less で探す
003df644 <pmap_pte_spill>:
  3df644:       7c 08 02 a6     mflr    r0
  3df648:       94 21 ff d0     stwu    r1,-48(r1)
  3df64c:       54 69 a4 3e     rlwinm  r9,r3,20,16,31
  3df650:       93 61 00 1c     stw     r27,28(r1)
  3df654:       3f 60 00 5e     lis     r27,94
  3df658:       93 81 00 20     stw     r28,32(r1)
  3df65c:       3f 80 00 5e     lis     r28,94
  3df660:       93 a1 00 24     stw     r29,36(r1)
  3df664:       93 c1 00 28     stw     r30,40(r1)
  3df668:       7c 7e 1b 78     mr      r30,r3
  3df66c:       90 01 00 34     stw     r0,52(r1)
  3df670:       93 e1 00 2c     stw     r31,44(r1)
  3df674:       7c 00 1d 26     mfsrin  r0,r3
  3df678:       54 0a 02 3e     clrlwi  r10,r0,8
  3df67c:       80 1b 68 d4     lwz     r0,26836(r27)
  3df680:       7d 49 4a 78     xor     r9,r10,r9
  3df684:       81 7c 68 d0     lwz     r11,26832(r28)
  3df688:       7d 3d 00 38     and     r29,r9,r0
  3df68c:       57 a9 10 3a     rlwinm  r9,r29,2,0,29
  3df690:       7f e9 58 2e     lwzx    r31,r9,r11
  3df694:       2f 9f 00 00     cmpwi   cr7,r31,0
  3df698:       41 9e 00 40     beq-    cr7,3df6d8 <pmap_pte_spill+0x94>
  3df69c:       55 4b 38 30     rlwinm  r11,r10,7,0,24
  3df6a8:       7d 6b 03 78     or      r11,r11,r0
  3df6ac:       38 9f 00 08     addi    r4,r31,8
  3df6b0:       7f 8b 48 00     cmpw    cr7,r11,r9
  3df6b4:       40 be 00 14     bne+    cr7,3df6c8 <pmap_pte_spill+0x84>
  3df6b8:       48 00 00 48     b       3df700 <pmap_pte_spill+0xbc>

<pmap_pte_spill+0x78>
  3df6bc:       80 1f 00 08     lwz     r0,8(r31)
  3df6c0:       7f 80 58 00     cmpw    cr7,r0,r11
  3df6c4:       41 9e 00 3c     beq-    cr7,3df700 <pmap_pte_spill+0xbc>

<pmap_pte_spill+0x84>
  3df6c8:       83 ff 00 00     lwz     r31,0(r31)
  3df6cc:       2f 9f 00 00     cmpwi   cr7,r31,0
  3df6d0:       38 9f 00 08     addi    r4,r31,8
  3df6d4:       40 9e ff e8     bne+    cr7,3df6bc <pmap_pte_spill+0x78>

<pmap_pte_spill+0x94>:
  3df6d8:       38 60 00 00     li      r3,0
  3df6dc:       80 01 00 34     lwz     r0,52(r1)
  3df6e0:       83 61 00 1c     lwz     r27,28(r1)
  3df6e4:       83 81 00 20     lwz     r28,32(r1)
  3df6e8:       7c 08 03 a6     mtlr    r0
  3df6ec:       83 a1 00 24     lwz     r29,36(r1)
  3df6f0:       83 c1 00 28     lwz     r30,40(r1)
  3df6f4:       83 e1 00 2c     lwz     r31,44(r1)
  3df6f8:       38 21 00 30     addi    r1,r1,48
  3df6fc:       4e 80 00 20     blr

<pmap_pte_spill+0xbc>  found:
  3df700:       7f a3 eb 78     mr      r3,r29
  3df704:       4b ff fe 6d     bl      3df570 <pte_insert>

sys/arch/powerpc/powerpc/pmap.c:
   261  /*
   262   * Spill handler.
   263   *
   264   * Tries to spill a page table entry from the overflow area.
   265   * Note that this routine runs in real mode on a separate stack,
   266   * with interrupts disabled.
   267   */
   268  int
   269  pmap_pte_spill(addr)
   270          vaddr_t addr;
   271  {
   272          int idx, i;
   273          sr_t sr;
   274          struct pte_ovfl *po;
   275          pte_t ps;
   276          pte_t *pt;
   277  
   278          asm ("mfsrin %0,%1" : "=r"(sr) : "r"(addr));
   279          idx = pteidx(sr, addr);
   280          for (po = LIST_FIRST(&potable[idx]); po; po = LIST_NEXT(po, po_list))
   281                  if (ptematch(&po->po_pte, sr, addr, 0))
   282                          goto found;
   283          return 0;
実は必ず tlp0 overrun とか出るので、 割込を止めている間に来たやつが machine check を起こすのでは ? ということは tlp 側の処理の問題かも知れない。 あるいはこちらが長く止めすぎているとか。 そう言えば、bt の時の stack の表示が少ないのは、 in real mode on a separate stack, のせいか。

pteidx と ptemach は inline になっている:

    187 static inline int
    188 ptematch(ptp, sr, va, which)
    189         pte_t *ptp;  
    190         sr_t sr;
    191         vaddr_t va; 
    192         int which;
    193 {
    194         return ptp->pte_hi  
    195                 == (((sr & SR_VSID) << PTE_VSID_SHFT)
    196                     | ((va >> ADDR_API_SHFT) & PTE_API)
    197                     | which);
    198 }

#2 [NetBSD][pkgsrc] xzf: not found (fonts/watanabe_vfont)

cd /usr/pkg/share/fonts/watanabe_font  &&  xzf /export/pkgsrc/distfiles//watanabe-vf.tar.gz
xzf: not found
*** Error code 127

Stop.
make: stopped in /export/pkgsrc/fonts/watanabe_vfont
work around:
Index: Makefile
===================================================================
RCS file: /e/cvsync/cvsync/pkgsrc/fonts/watanabe_vfont/Makefile,v
retrieving revision 1.10
diff -u -r1.10 Makefile
--- Makefile    19 May 2005 19:55:30 -0000      1.10
+++ Makefile    10 Sep 2006 01:44:37 -0000
@@ -12,6 +12,7 @@
 EXTRACT_ONLY=  # empty
 NO_CONFIGURE=  yes
 NO_BUILD=      yes
+TAR=           tar
 
 do-install:
        ${INSTALL_DATA_DIR} ${PREFIX}/share/fonts/watanabe_font
何かの間違いだとは思うが。

#1 [日本語] もしも漢字がなかったら

知合いのメールアドレスを 検索 していたら、何故か行きついた。


2004年09月10日(金) 旧暦 [n年日記]

更新: "2004/09/10 18:12:43"

#1 [Emacs] Error in post-command-hook:

Error in post-command-hook: (wrong-type-argument arrayp nil)
というのが見えているが、何かなぁ。 (FC1, 21.3.50)

tcode の部首合成が出来たり出来なかったり。:

FC1 で、
/usr/local/bin/emacs 21.3.50
/usr/bin/emacs       21.3
となっていて、/usr/bin/emacs の方は部首合成が出来るのに、 21.3.50 の方は77 とやると、ピッと音がして、変化しない。 88 は効くので、どこかの directory の設定が正しくないだけだと 思うが、しくみが良く分っていないので、これ以上追及出来ない。


2003年09月10日(水) 旧暦 [n年日記]

#1 [Emacs] wl-2.10.0 で送信した後に

Exit MIME editor mode.
Sending...
wl-draft-hide: Attempt to delete minibuffer or sole ordinary window
wl-draft-mimic-kill-buffer: Quit
となることがある。


2002年09月10日(火) 旧暦 [n年日記]

#4 [NetBSD] pkgsrc/print/ghostscript

checksum が合わないという。 sourcforge とうちの Network の間の問題かも知れない。 手動で ftp.win.ne.jp からもらって来る。

VF.h: No such file or directory:

./src/zkfvflib.c:24: VF.h: No such file or directory
gmake: *** [object/zkfvflib.o] Error 1
*** Error code 2

Stop.
make: stopped in /export/pkgsrc/print/ghostscript
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/pkgsrc/print/ghostscript
ttyr1:makoto@u  16:25:18/020910(...print/ghostscript)> find /usr/pkg -name VF.h
/usr/pkg/include/VF.h
"VF.h: No such file or directory" って google に入れたら、 自分でずうっと昔に書いた画面が一つだけ出て来て、しかも少しも役に立たない。 papageno で 1999 ということは五反田の機械かなぁ。

#3 [PostScript] epsffit を使おうとしたら、epsffit: no %%BoundingBox:

と言うので、いい加減に
%%BoundingBox: 0 0 240 240
という行を加えておいて、もう一度、
epsffit 0 0 24 24 hoge.ps hoge.eps
としたら、
 %%DocumentMedia: (Default) 595 842 0 () ()
+%%BoundingBox: 0 0 24 24
+%%EndComments
+%%BeginProcSet: epsffit 1 0
+gsave
+0.000 0.000 translate
+0.100 0.100 scale
+%%EndProcSet
....
 end
 %%EOF
+grestore
のように 1/10 に縮めて印刷してね、となっただけだった。

#2 [印刷] 貧者のための名刺作成 LaTeX ソース


#1 [印刷] HL-1870N

とりあえず設定して見る。 MacOS 9.0.4 + Acrobat Reader 5.0 からは 「レイアウト -> 両面印刷」で両面に印刷出来た。
dvi2ps も LWIINTX-J の設定を少し変更したら、 一応出る。


2001年09月10日(月) 旧暦 [n年日記]

#1 [Namazu] VPATH 対応修正

を一応作って見たが、VPATH 側でしかまだ確認して いない。一部 mknmz-11, -12 辺りがあやしい
2.0.7pre1 に当てて、 VPATH を使わない側で確認したら散々目に。
という訳で 作り直し VPATH 対応修正
これをもう一度 vpath 側で確認するとだめ。中で cd ../scripts した後にその前に作った変数を参照したりするのは良くない。ので cd ../scripts しないもの (一部しても参照していないのは、一応そのまま)


2000年09月10日() 旧暦 [n年日記]

#4 [機械] 私家版全文検索

がおかしいので面倒を見る必要がありそう。

#3 [西船橋] 方面の知人に PM 6100 を貸出して設定

Yamaha の RT52i につなぐ。
Netscape 4.5 日本語
Jedit 1.0
くらいかな。 Netscape 日本語 Mac は以前 4.7 があった気もするのだけれど。
朝 9:20 に出かけて、着いたのが 10:05 くらい。13:00 過ぎに退出 して、Laox, Unidy, サトー無線と寄道をして帰って来たので、 家に着いたのは 14:30 頃だったか。

#2 [自転車] (17:00 頃) 子供の自転車のスポークが折れてしまった

というので修理に付き合う。(再び Bee Cycle)

#1 [NetBSD] send-pr new driver

send-pr は、僕の理解では問題を報告するもの (send problem report) で、 http://www.netbsd.org/Misc/query-pr.html を見れば分るように、そのような大げさなものではないので、 とりあえず、気楽に送ってしまうとか。
send-pr って入力すると ($EDITOR が設定してあればそれで指定されたもの、 そうでなければ vi ) editor が起動 して、いろいろ入力して 終了すると send edit abort と聞いて来て send すれば mail が出る だけのもの。 送ったメールは、 netbsd-bugsメーリング・リスト (Mailing Lists) を見ていれば、 そこに出て来る。
でも今回の場合、 正直言って driver を書いたことがない僕は、良く助言が出来ない。 kern か port-i386 だと思うけれど。 次のところに相談するのが一番いいような気もする。
X-list-help: <http://www.re.soum.co.jp/~jun/>
X-list-subscribe: <mailto:netbsd-request@re.soum.co.jp?subject=subscribe>
To: netbsd@re.soum.co.jp



最近の日記
2021年07月04日
mame mame-0.233 took 10.5 hours to package
math/R-RcppArmadillo
2021年07月03日
ghostscript
2021年07月02日
double-byte-char width issue
2021年06月08日
Let's note certificate updated
2021年06月02日
check the expiration date of certificate
以上、6 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)