hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 09/25() Interface
  • 09/27(月) やすまさん誕生日
  • 09/30(木) NTT 東 払込期日
  • 10/01(金) atactl check
  • 10/06(水) 不燃ごみ
  • 10/09() 21:00 -- ACAG
  • 10/16() Pre Stew
  • 10/16() 木之本会議
  • 10/17() 12:00 -- 千葉コンテスト
  • 10/17() AP Sprint 14/21
  • 10/19(火) CQ Ham Radio
  • 10/19(火) Domain renewal a month to go
  • 10/20(水) 不燃ごみ
  • 10/23() 0900 -- WW DX Phone
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2021年09月 来月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2014年08月12日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/08/13 10:01:37"]

#1 [墓参] 八街・小堤・東金・平和公園・千葉寺

06:50 出発
07:44 八街
09:24 小堤
             (所要 50 分)
10:35 東金
      平和公園(1)
      平和公園(2)
        平山すいか  1,000 円
      千葉寺
12:25 帰着
高速道路は「山田→高田」の 210 円のみ。


2011年08月12日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2011/08/14 17:18:29"]

#1 [無線] アンテナ工事 (解体手伝)

7/30(土)に続いて、2.75 x 9 = 24.75 m の鉄塔の解体の手伝い。 M16 ボルトのナットが錆びていて回らないものがあり、 前回は三段しか下せなかった。 今回はナットスプリッタというものを使い、 ナットを切ってしまうという方法で、(殆んど全ての) ボルト・ナットを新品に交換した。 (一度に解体しないのは人数等の都合)


2010年08月12日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/08/13 18:44:14"]

#1 [機械] ML110 にも色々ある

ML110 の写真 以前 ( 2010/04/13 ) に ProLiant ML110 G2/SATA-RAID という機械を大変安価に入手して 大変良い思いをしたことがあった。(写真左)

今回、同じように見えるものが出ていて、上の SATA-RAID の予備機があったら良いな、HD のマウンタも三つ付いているし、と思って落札したが、 何と Adaptec ではなく Promise Technology の

0x6622	FastTrak S150SX4	0x105A	Promise Technology
というものだった。 しかも、電源を入れると Blancco という文字 が表示されて、ここから先に進まない。disk を外しておくと netboot は出来るし、 実は一度 Control-f を入力して Fasttrak の設定画面に行き、一度 raid を外して、 もう一度 raid を組むと、hard disk には行かなくなるので、disk が付いたまま netboot も出来るようになった。

しかし、 NetBSD から は Raid 有でも無でも disk が見えない。

次の URL の辺りから、部分的な source は取得出来るが、一部 ftlib.o となっていて、 Linux kernel に link するのがやっとかなという状態である。

後で Auction の画面を確認したら、ちゃんと FastTrak S150 TX4 と書いてあった ;-(
どうも僕が入手するべき機種は ProLiant ML110 G2/SATA-RAID というものに限るらしい (ちょっと外観が違うけれど)。 Adaptec 2610SA だけを入手すれば良いという気もするが相場は 8k 円くらいだ。やめておこう。

更に 2010/07/14 に書いた「POST + BIOS」を直列口に転送、も、それらしい画面が出て来ない。 もしかして G1 と G2 の違いなんだろうか。

気に入っている方の dmesg を見たところ
HP ProLiant ML110 G2 (366089-291)
と書いてあった。外観が違うのは気になるが、やはり G2 以降が必須のようだ。


2007年08月12日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2007/08/16 14:46:55"]

#1 [機械] 3.99.9 -> 4.99.20

仕事用 ssh サーバを 3.99.9 から 4.99.20 にした。 今までは 4GB SCSI disk から起動していたが、 少し手狭になったので 80GB ATA とする。そのため、 ACARD 66 の i/f カードを追加。しかしそのために何かしら pci probe の辺りで変になり、NIC と差す順を入替えたりした。
fxp0 at pci0 dev 13 function 0: i82559 Ethernet, rev 8
fxp0: interrupting at irq 23
fxp0: Ethernet address 00:02:a5:41:df:b4
inphy0 at fxp0 phy 1: i82555 10/100 media interface, rev. 4
inphy0: 10baseT, 10baseT-FDX, 100baseTX, 100baseTX-FDX, auto
acardide0 at pci0 dev 14 function 0
acardide0: Acard ATP860-A Ultra66 IDE Controller (rev. 0x01)
acardide0: bus-master DMA support present
acardide0: primary channel wired to native-PCI mode
acardide0: using irq 24 for native-PCI interrupt
atabus0 at acardide0 channel 0
acardide0: secondary channel wired to native-PCI mode
箱は UMAX の机上機様のもの。Backup の設定がまだのような気もする。


2005年08月12日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/08/12 23:37:39"]

#1 [Gmail] 携帯から Gmail へ連絡先(address book)

(自分の持物ではないが) F506i の SD カードに書出した *.VCF 形式 (Vcard) を Gmail にやっと取込むことが出来た。
  1. 携帯 (Vcard) → vcf2csv
    (この時に nkf がないと言われたので bootstrap-pkgsrc から nkf を入れたが、多分使わないで済ませるか
    iconv -f SJIS -t EUC-JP
    を使えば良かったのだと思う。
  2. → csv 形式 (何故か一つ ' が多いので、Emacs で M-x replace-string RET ,"' RET ,")
  3. OpenOffice (文字形式のインポート)になるので、漢字コードなどを指定する。
    (この操作の時に、普通なら見えるはずの漢字が見えないが、先に行く と見える)
    実際に使ったのは Mac OS 10.4.2 の上の NeoOffice/J
  4. 一列目に項目の名前 を入れる 例えば NAME, Email-Address など、 分るところだけで良い (列とは横長のこと)
  5. Gmail の 左側のサイドバーの下の方 の中から「連絡先」(英語では Contact) を選ぶ
  6. 画面の右上から「連絡先のインポート」を選ぶ
  7. 「インポートするファイル」を指定するのに、 参照から、作った csv 形式を選択
  8. 「連絡先をインポート」
上記は全て Mac OS X 10.4.2 の上の話。 (と思ったが実は Emacs が入っていなかったので、それだけは別の NetBSD で実行。しかも不要だったかも知れない)。


2004年08月12日(木) 旧暦 [n年日記]

更新: "2004/08/13 00:12:20"

#3 [Emacs] set-clipboard-coding-system

イタリア文字の piu' (本当は三文字)を切貼りする話。
C-x RET l Italian してあるとする。
(set-language-environment "Italian)
(set-clipboard-coding-system "iso-8859-1")も、してあるとする

当り前かも知れないけれど、Emacs の中では切貼り可能。

NetBSD/macppc:

しかし Mozilla で見ている iso-8859-1 の画面 から貼ると、 pi\217<<a` のような字になってしまう。
Edit -> Select and Paste で見ていると、やはり化けている。 以上は NetBSD/macppc X Window System + Emacs-21.3.50 の話。

Mac OS X:

Mac OS X 10.3 (Netscape 7.x + Emacs-21.3.50) でも事情は殆んど同じ。 しかし不思議なことに、 Edit -> Select and Paste で見ている場合、Mac OS X の方は 期待通りの文字が表示されている。(なのに C-y は化ける)

M-x describe-variable RET kill-ring:

すると、Emacs の中での切貼には piu` がそのままなのに、化ける方は pi\x9d という字になっている(Mac OS X の場合)。

emacs-w3m で上の ELP を見ると:

最初の una delle saghe piu` suggestiv のところ は見えているのに、下の方では piu? になっている。 w3m は "w3m/0.4-m17n-20030224"

Mac OS X の方の emacs-w3m は:

"w3m/0.4.1-m17n-20030308" だけれど、やはり同じく最初のだけ 見えて、後は化けている。

#2 [pkgsrc] gnuplot

別に用意した設定を読む。
... (前略) ...
set label "8/11" at 1092201411, 19000
load "amazon-set-label.gnuplot";
## replot "4274065189.log"  using 1:2  t 'Meadow 4274065189' with lines 
確かこれは行きっ放し。帰って来ない。そのため load 文は最後に書くこと (多分)。その中身は次の通り。
set label "281" at 1092281487, 281
set label "2,717" at 1092281491, 2717
set label "8,467" at 1092281496, 8467
set label "5,241" at 1092281500, 5241
set label "9,033" at 1092281504, 9033
set label "15,674" at 1092281508, 15674
replot "4274065189.log"  using 1:2  t 'Meadow 4274065189' with lines 

orca:

しかし を使ったら、という御託宣あり。

縦方向に長くする:

set size 1,1.2

二軸表示:

set y2range[210000:7000]
set logscale y2
replot "4900900834.log" using 1:2 axis x1y2 t 'Debra 4900900834' with lines

:


#1 [emacs] describe-current-coding-system-briefly

-IT<1:**-
のような時に
F[1:],K[u:],T[E:],P>[-:],P<[-:], default F[1:],P>[1:],P<[1:]
これの読み方を考えたことがなかった。
 F  buffer-file-coding-system
 K  keyboard-coding-system
 T  terminal-coding-system
 P> process-coding-system for read
 P< process-coding-system for write
ここで例にしているのはちょっと混り過ぎ: これは
C-x RET l "Italian" した後だと思うのだけれど、 K と T は変えてくれないのかな ?
set-language-environment
もしかして環境変数が良くない ? (LANG=ja)

info:

Search failed: "^\\* Menu:"
*Messages* には
Info-insert-dir: Search failed: "^\\* Menu:"


2003年08月12日(火) 旧暦 [n年日記]

#2 [Emacs] emacs-w3m

実は使っていない。しかし x11rec で撮影した ビデオを 見ると、使って見たくなる。

#1 [TeX] dvipdfm の出力に漢字がない

  • 以前には問題なく使っていた
  • 以前に使っていたところで dvipdfm を使って make して見たが、同じ症状
  • dvipdfm には、同じ版名で日本語版と英語版があるが、 多分その問題ではない。
  • 実行形式は昔作ったまま。
    ttyp6:makoto@harry 9:44:28/030812(...texmf/dvipdfm)> ls -l `which dvipdfm`
    -rwxr-xr-x 1 root wheel 340825 Nov 28 2002 /usr/pkg/bin/dvipdfm*
  • ktrace して見ると、 /usr/pkg/share/texmf/dvipdfm の付近を読んでいる
  • その付近の時刻情報が変に新しい
    ttyp6:makoto@harry  9:44:22/030812(...texmf/dvipdfm)> ls -ltR
    total 8
    drwxr-xr-x  2 root  wheel  512 Jul 29 06:48 base/
    drwxr-xr-x  2 root  wheel  512 Jul 29 06:48 config/
    
    ./base:
    total 12
    -rw-r--r--  1 root  wheel  1983 Jul 29 06:48 ot1r.enc
    -rw-r--r--  1 root  wheel  1932 Jul 29 06:48 ot1alt.enc
    -rw-r--r--  1 root  wheel  1927 Jul 29 06:48 ot1.enc
    
    ./config:
    total 48
    -rw-r--r--  1 root  wheel  2108 Jul 29 06:48 lw35urwa.map
    -rw-r--r--  1 root  wheel  2108 Jul 29 06:48 lw35urw.map
    -rw-r--r--  1 root  wheel  2596 Jul 29 06:48 cmr.map
    -rw-r--r--  1 root  wheel  1354 Jul 29 06:48 psbase14.map
    -rw-r--r--  1 root  wheel  1692 Jul 29 06:48 config
    -rw-r--r--  1 root  wheel  4711 Jul 29 06:48 t1fonts.map
    -rw-r--r--  1 root  wheel   478 Nov 28  2002 cid.map
    
    何の時に変更したのかなぁ。
  • pkgsrc の場合 make update で意図せず入替ってしまうこともあるが
    /var/db/pkg の日付を見ても、それらしいものはない
  • 入直せばいい ?
    # pkg_info |grep dvipdfm
    ja-dvipdfm-0.13.2c  DVI to PDF translator with Japanese patch
    
     187984 Apr 11 12:37 /e/u/j/packages-1.6O/dvipdfm-0.13.2c.tgz
     193123 Apr 11 12:59 /e/u/j/packages-1.6O/ja-dvipdfm-0.13.2c.tgz
    
    というのがある。
  • 入直し
         5  9:54    pkg_delete ja-dvipdfm
         6  9:55    pkg_add /e/u/j/packages-1.6O/ja-dvipdfm-0.13.2c.tgz
    
    漢字出たぁ。不思議。


2002年08月12日(月) 旧暦 [n年日記]

#3 [Namazu] chasen を新しくしたら、

mknmz --update=index で更新していて、たまたまある index は chasen を使っていて、 chasen を新しくした時に、
chasen: /home/makoto/grammar.cha: No such file or directory
で動かなくなっていて、更新されていなかった。
長い sh 手続きの中に、mknmz の、いくつかの更新を入れているけれど、 そのうちの殆んどは kakasi を使っていて、そちらは動いていたので、 気が付かなかった。 (って僕にとっては少しも参考にならない..:-( ) 「文法ファイルの行を生かす」といいらしいのだが。
cp /usr/pkg/etc/chasenrc ~/.chasenrc
これで直った。もしかして 空の ~/.chasenrc があったのがいけないのかな。 そうだったようだ。
rm  ~/.chasenrc

#2 [機械] load average too high

makoto@host 8:09:39/020812(/var/log)# grep 'too hi' maillog
host sendmail[6342]: runqueue: Skipping queue run -- load average too high
のような行が、

Aug 12 06:21:13 
Aug 12 06:51:13 
Aug 12 07:21:14 
Aug 12 07:51:14 

host sendmail[26768]: runqueue: Aborting queue run: load average too high
のような行が
Aug 12 07:51:43 
Aug 12 07:51:57
Aug 12 08:03:38
Aug 12 08:03:48
Aug 12 08:03:50
Aug 12 08:03:51
Aug 12 08:03:52
Aug 12 08:03:52
これで MX error も出てしまった。何故かなぁ。(mail back to myself)

--- 最終目的地でなくても MX で受取ることになっている機械は cw macro, /etc/mail/sendmail.cw に書いておく必要がある。--- のに、書いてなかったのが原因 --- だと思う。
CF-3.*/doc/MANUAL.jpn より。

[[ DNS と関連した設定上の注意点 (非常に重要) ]]

sendmail.mx を使用する場合は、DNS から MX レコードを検索して配送 先を決定することになる。もし、検索した MX レコードの右辺部分に自分 自身が含まれていた場合、考えられる状況としては以下のものがある。

2. セカンダリ以下のホストとして指定されている

(略)

2. に関しては、MX レコードの*右*辺の名前を sendmail.cf で 定義しておく必要がある。 sendmail R5 では、得られた MX レコードの右辺に自分の名前が含まれて いるかどうかを MY_NAME の値と比較することによって判定しているので、 MY_NAME は必ず MX レコードの右辺に現れる FQDN と同一である必要がある。

sendmail R8 では、MY_ALIAS (クラス w) と比較することによって判定して いるので、 MX レコードの右辺として出現する自分を指す全ての名前が MY_ALIAS に登録されていなければならない (OFFICIAL_NAME は自動的に MY_ALIAS に登録されるので、明示的に指定する必要はない)。

(やはりこれでもだめみたい Service Unavailable と言われている気がする 2002/08/15 追記)

ついでに探して見つけたもの


#1 [Emacs] liece が LANG=ja を必要とする

と書いてあったので、試したら、本当にそうだった。 (Liece/ 1.4.7)
unsetenv LANG
emacs&
M-x liece
...
Debugger entered--Lisp error: (wrong-type-argument stringp nil)
  string-match("\\([^_.]+\\)\\(_[^.]+\\)?\\(\\.[^@]+\\)?" nil)
  bind-text-domain("liece" nil)
  liece-intl-load-catalogue()
  liece(nil)
* call-interactively(liece)
  execute-extended-command(nil)
  call-interactively(execute-extended-command)
でも、これって gettext の方の問題...ではないか。 僕の場合、いつも
setenv LANG ja_JP.eucJP
しているのであった。ただし、 xterm の窓は、いつも env LANG=C xterm& している。~/.fvwm2rc より:
+ "xtermC"      Exec exec env LANG=C xterm
あれっ

LANG=C でも liece は大丈夫。:

M-x describe-function RET bind-text-domain:

bind-text-domain is a compiled Lisp function.
(bind-text-domain DOMAIN PATHNAME)

Associate a pathname with a message domain.
Here's how the path to message files is constructed under SunOS 5.0:
  {pathname}/{LANG}/LC_MESSAGES/{domain}.mo
[XEmacs I18N level 3 emulating function]
Emacs 内蔵 bind-text-domain の問題 ? それとも nil で呼ぶ方がいけない ? liece-intl.el:
66 (defun liece-intl-load-catalogue ()
67   (if (null liece-intl-catalogue-directory)
68       (setq liece-intl-catalogue-directory
69             (liece-locate-path "locale")))
70   (bind-text-domain liece-intl-domain liece-intl-catalogue-directory))


2001年08月12日() 旧暦 [n年日記]

#2 [NetBSD] 20010806 は動かなかった

/etc/rc.conf is not configured. Multiuser boot aborted.
Enter pathname of shell or RETURN for sh:
We recommend creating a non-root account and using su(1) for root access.
# mount -a
proc: table is full - increase kern.maxproc or NPROC
mount_ffs: vfork: Resource temporarily unavailable

#1 [墓参] 6:30 - 10:20

八街・小堤・平和公園 x 2 ・千葉寺


2000年08月12日() 旧暦 [n年日記]

#1 [inn] ftp://ftp.isc.org/isc/inn/snapshots/

から、inn-STABLE-20000811.tar.gz をもらって来る。以下作業は全て NetBSD/macppc, StarMax 4000/160.
INSTALL の読み方 も見て、次のように configure
./configure --with-perl --enable-setgid-inews --enable-uucp-rnews --enable-tagged-hash

.....
Please check the following files before running make, to ensure that 
everything was set correctly.

        Makefile.global
        include/config.h
        include/paths.h
        innfeed/config.h
time make, make install
time make
292.838u 76.945s 7:50.61 78.5%  0+0k 9182+9995io 576pf+0w
make install
chgrp: uucp: invalid group name
( /etc/nsswitch.conf の group を file nis にする)
make install
Do not forget to update your cron entries.
Also run makehistory if you have to.
Create/obtain an active file and run makehistory -o if
this is a first time install
# 
password の行には次のようにあることを確認
news:*:6:8:Network News:/usr/local/news:/bin/tcsh
inn は難しくない を見ながら、 /usr/local/news/db/active に二行を設定しようと思ったが、
# su news
This account is currently not available.
実はさきほど確めたのは ypcat passwd で /etc/passwd には次のようになっている。
news:*:6:8::0:0:Network News:/var/spool/news:/sbin/nologin
これを消してしまう。/usr/local/news が root の持物になっていて ~/.tcshrc が書けない。
news の持物に変更。cshrc に
set path = ( $path /usr/local/news/bin )
と書いておく。makehistory -o で次のものが出来る
news@ci  14:59:34/000812(~/db)> ls -lag
total 4
drwxrwxr-x   2 news  news   512 Aug 12 14:59 .
drwxr-xr-x  11 news  wheel  512 Aug 12 14:57 ..
-rw-r--r--   1 news  news    61 Aug 12 14:58 active
-rw-rw-r--   1 news  news     0 Aug 12 14:59 history
-rw-rw-r--   1 news  news    75 Aug 12 14:59 history.dir
-rw-rw-r--   1 news  news     0 Aug 12 14:59 history.pag
次のようにして動かして見る。
news@ci  14:59:37/000812(~/db)> /usr/local/news/bin/inndstart
news@ci  DING!/000812(~/db)> telnet localhost nntp
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
200 ci InterNetNews server INN 2.2.3 18-Jul-2000 ready
mode reader
200 ci InterNetNews NNRP server INN 2.2.3 18-Jul-2000 ready (posting ok).
quit
205 .
Connection closed by foreign host.
news@ci  15:00:54/000812(~/db)> 
1.7.2 で動いている古い機械から spool/articles を写して見る。
makoto@ci  15:56:03/000812(...spool/articles)# rsh komekome dump 0fu - /dev/sd0e | restore rf -
  DUMP: Date of this level 0 dump: Sat Aug 12 15:56:09 2000
  DUMP: Date of last level 0 dump: the epoch
  DUMP: Dumping /dev/rsd0e (/var/news/spool/articles) to standard output
  DUMP: mapping (Pass I) [regular files]
  DUMP: mapping (Pass II) [directories]
  DUMP: estimated 4834096 blocks (2360.40MB) on -30.70 tape(s).
  ...........
  DUMP: level 0 dump on Sat Aug 12 15:56:09 2000
makoto@ci  21:06:31/000812(...spool/articles)# 
一時間で 200M, 2G だと 10 時間かかりそう。結局、五時間で終る。

h    Filesystem  1K-blocks     Used    Avail Capacity  Mounted on
1    /dev/wd0d     4411751   219672  3971491     5%    /usr/local/news
2    /dev/wd0d     4411751   899147  3292016    21%    /usr/local/news
4.25 /dev/wd0d     4411751  1913330  2277833    45%    /usr/local/news
5    /dev/wd0d     4411751  1913727  2277436    45%    /usr/local/news
そう言えば fsize を変更しておかなかった。調べた人は SRA の渡辺さんだったっけ。 overview も一緒だし。もう一度やり直し ? (と思ったけれど、最近は over.view を別に出来ない ?)
makoto@ci  17:05:46/000812(...making-macppc/inn-STABLE-20000811)# df -k
Filesystem           1K-blocks     Used    Avail Capacity  Mounted on
/dev/wd0a               487351   207865   255118    44%    /
/dev/wd0d              4411751   287446  3903717     6%    /usr/local/news
/dev/wd0e              1949980        1  1852480     0%    /usr/src
/dev/wd0f              2339979        1  2222979     0%    /home6
/dev/wd0g              3899976    73891  3631086     1%    /export
/dev/wd0h               976734        1   927896     0%    /export/htdocs
次のようにしたかった気もするけれど。
500M   a /
5G     d /usr
             src
             pkg
             local
4G     e /export
4G     f /usr/local/news/spool/articles
1G     g /usr/local/news/spool/over.view
500M   h /usr/local/news
考えると、この news server の目的は速いことよりも、古い記事を保存すること。 だったら... 記事を変換しないで、 そのまま html で前後の参照関係も見えるような cgi を作って、 namazu と連携させるような努力の方が大切で、 読出性能 (overview を別にすること)は二の次と考えれば、これでいい ?
NewsGroupKeyWordSearch というのはあるらしい。ついでに、
group: fj
内容 : namazu inn
で索いて見た。何も見つからなかった。?
さて、 http://news.ki.nu/?Message-ID=...... と指定すると記事が見えて、HTML 化してある。 後方 link も張ってある。 (参照している記事だけでなく参照されて いる記事も link されていること)
MHonArc のようなことをその場でやるって無理かな。
それは置いて措いて、 makehistory すると
Bad symlink control/54282 -> /var/news/spool/articles/fj/life/money/15455, Bad file descriptor
となってしまう。

これは無視するか makehistory -b とすれば、消してくれる。
(dump/restore でなくて記事の転送でやれば、正しく設定されたよう な気もする)
それよりもすぐ終ってしまうのは active が junk/control だけだから。 makeactive > active を先に。(これは 12 分くらい)
その後に makehistory -bi すると 46 分くらい。
news@ci  23:26:30/000812(~)> ls -lag db/his*
-rw-rw-r--  1 news  news  49958132 Aug 12 23:18 db/history
-rw-rw-r--  1 news  news        88 Aug 12 23:18 db/history.n.dir
-rw-rw-r--  1 news  news   4207516 Aug 12 23:18 db/history.n.pag

本当は、次のようにするのがいいと思う。 (上のは単に時間を測るためと思えば)
と書いたが続きは明日。



最近の日記
2021年07月04日
mame mame-0.233 took 10.5 hours to package
math/R-RcppArmadillo
2021年07月03日
ghostscript
2021年07月02日
double-byte-char width issue
2021年06月08日
Let's note certificate updated
2021年06月02日
check the expiration date of certificate
以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)