hns - 日記自動生成システム - Version 2.19.9

  • 02/25(木) Interface
  • 02/28() NTT 東 払込期日
  • 02/28() ○ 固定資産税振替・支払
  • 03/01(月) atactl check
  • 03/03(水) 不燃ごみ
  • 03/06() 0900 ARRL Phone
  • 03/11(木) たれさん誕生日
  • 03/15(月) 所得税申告期限
  • 03/17(水) 不燃ごみ
  • 03/19(金) CQ Ham Radio
  • 03/20() 木之本会議
  • 403 JNUG 総会/BOF 2017/07/08 (土)
  • 402 用途別 Emacs ( C, LaTeX, 日本語 )
  • 380 cvsweb の移行
  • 370 tamago 辞書登録
  • 368 CROSS (cross/i386-mingw32, cross/powerpc-linux ) Framework --- binutils + gcc
  • 363 Wanderlust+HyperEstraier
  • 360 evbppc 用 patch / 玄箱
  • 335 /dev/battery is missing hack | libgcc_s_pic.a is missing | samba の -PIE 問題335 ntpd monitor
  • 325 tcode頁の更新
  • 322 software |hardware
  • 321 emacs-22 | IPv6
  • 320 bulk build (Mac OS X 10.4 and NetBSD/macppc)
  • 310 Wanderlust の Namazu の挙動
  • 290 WordPress 1.2 -> 1.5 migration
  • 220 Wanderlust で日本語題名の wl-summary-print-buffer
  • 215 NetBSD/ofppc
便利なツール
Emacs
らくらく 入門
rakuraku-emacs-cover

先月 2021年02月 来月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:

2015年02月11日(水) 旧暦 [n年日記] [更新:"2015/02/11 03:06:29"]

#1 [pkgsrc] cross/avr-libc

最近 doxygen が 1.8.8 から 1.8.9 になって、 cross/avr-libc を make package しようとすると、
refman.pdf
を作るところになって、失敗する。
Makefile:6: recipe for target 'refman.pdf' failed
gmake[4]: *** [refman.pdf] Error 1
gmake[4]: Leaving directory '/export/WRKOBJDIR/wip/avr-libc/work/avr-libc-1.8.1/doc/api/latex_src'
Makefile:627: recipe for target 'avr-libc-user-manual.pdf' failed
gmake[3]: *** [avr-libc-user-manual.pdf] Error 2
gmake[3]: Leaving directory '/export/WRKOBJDIR/wip/avr-libc/work/avr-libc-1.8.1/doc/api'
Makefile:369: recipe for target 'all-recursive' failed
gmake[2]: *** [all-recursive] Error 1
gmake[2]: Leaving directory '/export/WRKOBJDIR/wip/avr-libc/work/avr-libc-1.8.1/doc'
Makefile:423: recipe for target 'all-recursive' failed
gmake[1]: *** [all-recursive] Error 1
gmake[1]: Leaving directory '/export/WRKOBJDIR/wip/avr-libc/work/avr-libc-1.8.1'
Makefile:361: recipe for target 'all' failed
gmake: *** [all] Error 2
*** Error code 2
その時に、refman.log を探して、中を見ると、
+tex [333] [334]) (./util_2twi_8h.tex [335]) (./wdt_8h.tex)
 ! Undefined control sequence.
 l.303 \backmatter
という文字があって、今これを書くまで、 ここが問題だと思っていたが、そうではないらしい

というのは、その失敗した時に、それと同じことを手で次のように入力すると、

(cd /export/WRKOBJDIR/wip/avr-libc/work/avr-libc-1.8.1/doc/api/latex_src; 
  latex refman.tex)|& tee /tmp/good
無事 refman.pdf が出来る。それで、その時と、失敗する時の refman.log を見較べていたら、上の部分は同じ。

大きく違うのは次の部分だと判明

--- /tmp/bad    2015-02-11 11:51:17.000000000 +0900
+++ /tmp/good   2015-02-11 11:51:01.000000000 +0900
@@ -1,8 +1,8 @@
-This is pdfTeX, Version 3.1415926-2.5-1.40.14 (Web2C 2013)
  (format=pdflatex 2015.2.11) 11 FEB 2015 11:51
+This is pdfTeX, Version 3.1415926-2.5-1.40.14 (Web2C 2013)
  (format=latex 2014.1.11) 11 FEB 2015 11:50
さてこの(起動の)違いはどこに

which latex して見れば良いのかな。それは同じだった。

-Output written on refman.pdf (337 pages, 1543903 bytes).
-PDF statistics:
- 7890 PDF objects out of 8907 (max. 8388607)
- 7429 compressed objects within 75 object streams
- 2822 named destinations out of 2984 (max. 500000)
- 58 words of extra memory for PDF output out of 10000 (max. 10000000)
+ 66i,16n,57p,4038b,611s stack positions out of 5000i,500n,10000p,200000b,80000s
 
+Output written on refman.dvi (346 pages, 3143740 bytes).
あれ、refman.pdf 出来ていますよ。


2014年02月11日(火) 旧暦 [n年日記] [更新:"2014/02/11 19:07:24"]

#1 [pkgsrc] mysql の root password が分らなくなった時

UPDATE mysql.user SET Password=PASSWORD('MyNewPass') WHERE User='root';
FLUSH PRIVILEGES;
と書いた譜を用意して、mysqld を止めて、その名前を指定して
mysqld_safe --init-file=/tmp/.mysql-init &
で一度起動して、すぐに止める。


2012年02月11日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2012/02/13 23:58:27"]

#2 [無線] 8N1JARL/1 公開運用

君津市内で運用 10:40 - 16:00, IC-7000 (50W), N1MM + WinkeyUSB K1EL
千葉支部の皆さん、会場を提供して下さった玉川さん、ありがとうございます。 (束の間の)呼ばれる楽しみを味わいました。

開始が遅れたのは二つ要因があって、

  • 会場が変更になったのに気が付くのに時間がかかった。
  • N1MM -> IC-7000 の設定に時間がかかった。 (Rig control は結局、クロス線の手持がないと思い込んで、出来なかった)
最初、自局の識別符号だけを送るキーを設定していない(と思っていて) なかなかはかどらなかった。それと、 全く同じ周波数 (同じ音調) で複数の局から呼ばれると、全然とれない。呼んでいる方々は、何このへぼ、 と思われたのではないかと思います。ごめんなさい。

それから回りで騒いでいると、これも混信の一種で取れない。
他のクラブ局や、記念局の運用を聞いていて、もうちょっとうまく出来ないの、 と思うことが無いでもないが、自分が逆の立場になると、まあ、いろいろあるのだな、 と思ってしまいました。

周波数モードQSO
7MHzCW124
10MHzCW30
50MHzCW4
7MHzSSB18(logging only)

#1 KCJ TopBand 2012

         Band  QSO's Pts KCJ	Score: 
2012     1.8   142   146 38	5,548
2011           160   169 44     7,436
2010            90   110 33     3,630
去年 よりも局数もマルチも減ってしまった。 取れなかった都府県は、十
7 YM 山形
1 GM 群馬 
9 FI 福井
3 NR 奈良
5 KC 高知
6 SG 佐賀 KM 熊本 KG 鹿児島 MZ 宮崎 ON 沖縄
その他のマルチは SC AS の二つだけ (46-10 + 2 = 38)
今回は DX は VR2EH だけ。また時間中コンテスト外で ZK2C と交信した。

時間別 1.8/1.9 交信数::

2012
      11       12    |                    
      21 22 23  0  1 |         17 18 19 20 TOT
  1.8    13  3  1    |          3  6  6  7  39
  1.9 53 14 14  1  2 |         19  1       104
total 53 27 17  2  2 |         22  7  6  7 143

   DX     1  1       |                   1   3
   JA 53 26 16  2  2 |         22  7  6  6 140
acuml    80    99    |           130   143
2011
      12       13    |    |               
      21 22 23  0  1 |  8 |    17 18 19 20 TOT
  1.8  8 19 30  1  1 |    |    11 15  7  5  97
  1.9 51  1     2  1 |  1 |     2  2  1  2  63
total 59 20 30  3  2 |  1 |    13 17  8  7 160
			      
   DX  1             |    |           1  2   4
   JA 58 19 29  3  2 |  1 |    13 17  7  5 154
   NA     1  1       |    |                  2
acuml    79   112    |115 |      145   160
2010
      13       14    |           
      21 22 23  0  1 |      16 17 TOT
  1.8 11 22 23  5  3 |       8  5  77
  1.9  7     1  1  1 |       2  1  13
total 18 22 24  6  4 |      10  6  90
			    
   DX  1  1          |              2
   JA 17 21 21  6  4 |      10  6  85
   NA        3       |              3
acuml    40    70    |      84

その他:

日曜日の昼に上を見たら、使っていない同軸線が垂れていて、このまま夜暗くなって 下げるのは (からんでも暗くて分らないので) 問題、だと思い、一度下して、 使っていない同軸を外した。これで線は、同軸、CXS-4 制御線、回転器(Rotater)制御線の、 三本だけになり、かなりすっきりした。

その他、1.8MHz の 1kW の発射試験をした。ところが、 すぐ隣に置いてある温度計がピーピー言うのと、PC のマウスが死んでしまう。 画面も乱れる。マウスは (別の PC につないで) 、2m も離すと、問題ない。 またダミーロードでも問題がない。 引き回していた同軸を短くしたり、アンプを接地につないだり、コモンモードフィルタ も入れて見たが効果がないので、部屋の配置を変えることにした。約 2m くらい離した。 これで解決。(このため、二日目の開始が少しだけ遅れた) なお、1815kHz くらいで SWR は 1.4 くらいある (最近入手した LP-100A で測っている。TS-590S は 60W から 70W くらいしか出ていないことも判明。 たまに 80W くらいになることもあるが、たいていは 65W くらい。 何故表示が変動するのかは理解していない(ちなみに Peak 表示を選択)。

セクション名の変更に非対応:

なお、北海道の網走支庁の呼び名がオホーツク振興局に 変更されましたので、KCJ制定の略称もABからOH(オーエイチ)に 変更します。 来年のトップバンドコンテストからの変更ですので、こ注意ください。
と 12/01/2011 頃にお知らせいただいたのに、対応していませんでした。


2010年02月11日(木) 旧暦 [n年日記] [更新:"2010/02/11 23:13:48"]

#1 [NetBSD] binary package 一覧

こんなものを作って見ました。今のところ手動更新。 まあ、もうちょっと(とは言わず、かなりの) 工夫が必要かとは思いますが。 無いよりはずっうと良いと、手前味噌で。


2008年02月11日(月) 旧暦 [n年日記] [更新:"2008/02/11 17:03:39"]

#1 [NetBSD] xenbackendd が動いていなかった

hotplug がうまく行かないとか
Error: Device 0 (vif) could not be connected. Hotplug scripts not working.
Error: Device 1 (vbd) could not be connected. Hotplug scripts not working.
vif のところを vif0 と書く とか いろいろ変なことが起きていたが xenbackendd がうまく動いていない のが原因だった。一つ目の機械ではつづりが違っていたし、二つ目の機械では 何故か /etc/rc.d/xenbackendd の中身が空 (大きさが 0) だった。 不幸が続くものだ。

oshimaya さんが最近作って下さった NetBSD/xen 環境の構築 を良く見ながら、一つ一つ確認していったら分った。今は ps で見ると次のようなもの が動いている。

> ps ax | grep xen
  10 ?      DK   0:00.02 [xenwatch]
  11 ?      DK   0:00.02 [xenbus]
 508 ?      Ia   0:00.13 xenconsoled 
 531 ?      I    0:01.52 xenstored --pid-file /var/run/xenstore.pid 
 533 ?      IW   0:00.01 /usr/pkg/bin/python2.4 /usr/pkg/sbin/xend start 
 539 ?      IWa  1:36.17 /usr/pkg/bin/python2.4 /usr/pkg/sbin/xend start 
6198 ?      Isa  0:00.03 /usr/pkg/sbin/xenbackendd 
5440 ttyp4  Ia+  0:00.55 /usr/pkg/bin/xenconsole 3 

WinXP の設置中:

ttyp3:makoto@genova 16:50:55/080211(~)> cat /usr/pkg/etc/xen/hvm-win 
kernel = "/usr/pkg/lib/xen/boot/hvmloader"
builder='hvm'
memory = 256
name = "hvm-win"
vif = [ 'mac=00:16:3e:00:00:20,bridge=bridge0,type=ioemu' ]
device_model = '/usr/pkg/libexec/qemu-dm'
#isk = [ 'phy:/dev/wd1g,ioemu:hda,w','phy:/dev/cd0a,ioemu:hdc:cdrom,r']
disk = [ 'phy:/dev/wd1g,ioemu:hda,w','file:/export/xen/winxp.iso,ioemu:hdc:cdrom,r']
boot='dca'
sdl = 1
usb=1
usbdevice='tablet'











2006年02月11日() 旧暦 [n年日記] [更新:"2006/02/11 09:53:27"]

#1 [NetBSD][macppc] 3.99.15 kernel にして見た

とりあえず、次の変更をして、kernel だけ入替
ttyp3:makoto@mini 9:37:07/060211(...20060122/checkout)> cvs diff src/sys/dev/usb/ohci.c
Index: src/sys/dev/usb/ohci.c
===================================================================
RCS file: /export/20060122/Repository/src/sys/dev/usb/ohci.c,v
retrieving revision 1.1.1.1
diff -u -r1.1.1.1 ohci.c
--- src/sys/dev/usb/ohci.c      29 Jan 2006 22:00:24 -0000      1.1.1.1
+++ src/sys/dev/usb/ohci.c      11 Feb 2006 00:04:17 -0000
@@ -3354,7 +3354,7 @@
        if (xfer->status != USBD_NOT_STARTED &&
            xfer->status != USBD_IN_PROGRESS) {
                splx(s);
-               printf("ohci_device_isoc_abort: early return\n");
+               panic("ohci_device_isoc_abort: early return\n");
                return;
        }
 
NetBSD st4200 3.99.15 NetBSD 3.99.15 (GENERIC) #2: Sat Feb 11 09:13:22 JST 2006 root@mini:/export/20060122/checkout/src/sys/arch/macppc/compile/obj/GENERIC macppc

早速マウスが止ったが、panic しなかった:

ここではないのかな。 この関数が呼ばれるとしたら次のところから。
Static struct usbd_pipe_methods ohci_device_isoc_methods = {
	ohci_device_isoc_transfer,
	ohci_device_isoc_start,
	ohci_device_isoc_abort,
	ohci_device_isoc_close,
	ohci_noop,
	ohci_device_isoc_done,
};
キーの方は動いていて鼠の方だけ止るのだから、 ここではない ?



2005年02月11日(金) 旧暦 [n年日記] [更新:"2005/02/12 08:27:27"]

#4 [機械] PM7600 を入手。美品。

まだ電源を入れていない。

#3 [apache][pkgsrc] 以前に apache を少し直していた

以前に、次のような変なへッダを送らないように、apache を変更していたのを すっかり忘れて、
 Content-Encoding: (with
最近は pkgsrc から入れて安心していた。面倒だなぁ。 pkgsrc に少しだけ変更を加えたい時の方法には、どういうものがあるかなぁ。

「http.conf から mod_mime_magic を外す」 という方がいいかな。

It seems to me the passed string (char *str) will not be given the enough memory allocation on linked list processing:

httpd-2.0.52/modules/metadata/mod_mime_magic.c:

542 static int magic_rsl_add(request_rec *r, char *str)
543 {
544     magic_req_rec *req_dat = (magic_req_rec *)
545                     ap_get_module_config(r->request_config, &mime_magic_module);
546     magic_rsl *rsl;
547
548     /* make sure we have a list to put it in */
549     if (!req_dat) {
550         ap_log_rerror(APLOG_MARK, APLOG_ERR, APR_EINVAL, r,
551                     MODNAME ": request config should not be NULL");
552         if (!(req_dat = magic_set_config(r))) {
553             /* failure */
554             return -1;
555         }
556     }
557
558     /* allocate the list entry */
559     rsl = (magic_rsl *) apr_palloc(r->pool, sizeof(magic_rsl));
560
561     /* fill it */
562     rsl->str = str;
563     rsl->next = (magic_rsl *) NULL;
The pointer has allocation on line 559, but string str has no space to put it in ? Say, the memory allocation should be done before calling magic_rsl_add ?

No. the othe calling sequence, like

       magic_rsl_puts(r, "text/plain");
may be working fine....

the space in string may be the problem.:

If I put the (-) in place of space, it will output following header.
Content-Encoding: (with-escape-sequences)

bugzilla:


#2 [NetBSD][pkgsrc][bulk-build] 90% を越える

2005/02/11 17:42:59 4787/5294=90.4% emulators/stella
4034/4787/5924
全 package の大きさ 3,255,259 k = 3.2G

#1 [Emacs] Emacs-21.3.50 -> Emacs-22.0.50

小関さんの日記 から。 21.4 が出たことより、この方が大きい知らせ(News)の気がするのは ? ...


2004年02月11日(水) 旧暦 [n年日記]

#3 [NetBSD][macppc][build.sh] macppc-040110+20040128-UTC (1.6ZI)

TNFDATE=20040128-UTC
DATE=040110
ttyp1:root@quick 15:52:18/040211(...checkout/src)# time ./build.sh -D $DESTDIR -R $RELEASEDIR release >& ../log-1
11585.689u 3251.486s 4:03:54.98 101.3% 0+0k 17688+435052io 28271pf+0w
使っている 手続き

#2 [X11][Emacs] No fonts match `-*-fixed-medium-r-normal--14-*-iso8859-1'

> emacs /home/makoto/.ssh/known_hosts 
No fonts match `-*-fixed-medium-r-normal--14-*-iso8859-1'
そう言えば、kterm でも日本語が表示出来なくなっている。
  • xfs は動いていて、fslsfonts は表示される。
  • xset -q の中に次の字はある。
    Font Path:
      inet/localhost:7100
    
  • xlsfonts
    ttyp1:makoto@harry  10:51:49/040211(...emacs-book-0210/work)> xlsfonts
    xlsfonts: pattern "*" unmatched
    
  • xrdb -q | grep -i fonts
    はかなり表示される。

#1 [XFree86][macppc] gcc (GCC) 3.3.2 (NetBSD nb1 20031026)

180 6:55 foreach i ( /e/u/j/distfiles/X401src-?.tgz )
184 6:59 mv xc
185 6:59 mv xc xc401-ts
186 6:59 cd xc401-ts
189 7:01 zcat /e/u/j/ nandra/XFree86 /xf401-diff-2003-04-01.gz | patch -s -p1
191 7:02 time make World > & make-world-log
Building Release 6.4 of the X Window System.

I hope you checked the configuration parameters in ./config/cf
to see if you need to pass BOOTSTRAPCFLAGS.

Wed Feb 11 07:02:09 UTC 2004

cd ./config/imake && make -f Makefile.ini BOOTSTRAPCFLAGS="" CC="cc" clean
rm -f ccimake imake.o imake
rm -f *.CKP *.ln *.BAK *.bak *.o core errs ,* *~ *.a tags TAGS make.log \#*
rm -f -r Makefile.proto Makefile Makefile.dep bootstrap
make Makefile.boot
cd ./config/imake && make -f Makefile.ini BOOTSTRAPCFLAGS="" CC="cc"
making imake with BOOTSTRAPCFLAGS= in config/imake
cc -o ccimake -O -I../../include -I../../imports/x11/include/X11 ccimake.c
cc -c -O -I../../include -I../../imports/x11/include/X11 `./ccimake` imake.c
cc -o imake -O -I../../include -I../../imports/x11/include/X11 imake.o
rm -f ./config/makedepend/Makefile.proto
./config/imake/imake -I./config/cf -s ./config/makedepend/Makefile.proto -f ./config/makedepend/Imakefile -DTOPDIR=../.. -DCURDIR=./config/makedepend
In file included from config/cf/Imake.tmpl:222,
from Imakefile.c:8:
config/cf/Imake.rules:1593: unterminated argument list invoking macro "Concat"
./config/imake/imake: Exit code 1.
Stop.
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/xc401-ts
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /export/xc401-ts


2003年02月11日(火) 旧暦 [n年日記]

#1 [無題] 休日出勤

たまたまいまの仕事の先が何と 2/11 はお休みではない。 別に天皇制がどうのというのではないらしいが。 8:30 頃に着いたら、正面からは入れなかった。


2002年02月11日(月) 旧暦 [n年日記]

#3 [CVS] importして1.1.1になるのを最小限にしようと

反応をいただいた。
やはりそういうものですか。 はづかしながら pcl-cvs というものを使っていないので、今度試して見よう。 それと、 最近必要があって用意していて、ただし準備中の dot.emacslink を張 らせていただきました。

#2 [NetBSD] netbsd-1-5 枝 (1.5.3_ALPHA)

uvm_anon_add の件で、ちょっと試して見てくれないという手紙をもらったが、 自分の tree は少し変更している。こういうときはどうすればいいか。
makoto@harry 17:09:41/020211(/export/src-netbsd-1-5)> grep -v '^U' update-n-log-20020211
M sys/arch/macppc/dev/akbdmap.h
M sys/arch/macppc/dev/obio.c
C sys/dev/cardbus/cardbusdevs.h
M sys/dev/wscons/wsdisplay.c
M sys/uvm/uvm_anon.c
M sys/uvm/uvm_anon.h
M sys/uvm/uvm_swap.c
makoto@harry 17:09:48/020211(/export/src-netbsd-1-5)>

cvs import しておいた方がいいのかなぁ。:

  • まず元に戻して cvs -n update して同じことを確認
  • cvs import (1.1.1)
  • 自分の変更を加えてから
  • 枝に import (1.1.3)
  • 元のものを checkout してから作業
かなぁ。元のものを更新するには update -> import
とは言っても「自分の変更」というのは一時的だし、大したことはないのだが。
自分の変更を加えてから幹に commit でもいいのかな。
 MAIN .... 自分用
   \  
   import src-1-5 ....

幹に MAIN という名前を付けるには ?:

幹 MAIN 名前 CVS p181 から
cvs admin -n
かな
cvs admin -n MAIN:1  auto-index.cgi
したら、cvs status -v で見ると付いているが、 cvsweb からはまだ見えない。

安直に:

   118  21:00   mv uvm_anon.c uvm_anon.c-1.11
   119  21:00   mv uvm_anon.h uvm_anon.h-1.13
   120  21:00   mv uvm_swap.c uvm_swap.c-1.43
   121  21:00   cp -p uvm_anon.c.orig uvm_anon.c
   122  21:01   cp -p uvm_anon.h.orig uvm_anon.h
   123  21:01   cp -p uvm_swap.c.orig uvm_swap.c
   124  21:01   mv uvm_anon.c.orig uvm_anon.c-1.5.4.2
   125  21:01   mv uvm_anon.h.orig uvm_anon.h-1.12
   126  21:01   mv uvm_swap.c.orig uvm_swap.c-1.37.4.1

#1 [] 勉強会

総勢 13 名
  • 最近の新聞について (浜田さん)
  • 紙の大きさ (A0,B0) 等 (吉田さん)
A0 の大きさが 841 m/m x 1189 m/m なのは何に起因するか ?


2001年02月11日() 旧暦 [n年日記]

#3 [買物] Memory 秋葉館で安いものを買う。

iBook 用 128MB Century Memory 144 pin SO-DIMM PC100  9,800 円
G4    用 128MB 無印           168 pin                7,500 円
G4    用 256MB 無印           168 pin               13,500 円
chip は Hyundai のものと、どこか知らないもの。
ずうっと昔に、会社で SS-5 に入る 32M メモリを買ったことがあって、 (製造元: Kingston) 総額は 1,800 万円くらいにもなった。 しかしこれが、一台に五枚入れると、電源を喰いすぎるため、動かな くなるものがある。たまたま動いたものもあって、調べると、 Samsung の chip を使ったものは大丈夫。だめなのは Hyundai。という 事件があった。その時には結局全数交換をしてもらった。
という訳で、 Hyundai のものは印象が良くないが、まあ一枚入れる だけだし、いいとするか。
iBook は NetBSD 用で、Mozilla と Emacs の切換が 普通の時間で出来るようになった。 (それまでは、枠が出てから表示まで一息というか some 息あった)

#2 [Namazu] Benchmark

iBook の memory を 192 に増やしたので、もう一度。 少し速くなっている (File/Sec 11.44 -> 12.30, 実行時間 2:41 -> 2:31 ) が、これが何が原因かは(僕には)不明。
1808/1808 - /export/pkgsrc/namazu-dev/1808 [message/rfc822]
索引を書き出しています...
[基本]
日付:                Sun Feb 11 16:33:13 2001
追加された文書の数:  1,808
大きさ (bytes):      3,514,226
合計の文書数:        1,808
追加鍵語数:          47,281
合計鍵語数:          47,281
わかち書き:          module_kakasi -ieuc -oeuc -w
経過時間 (秒):       147
譜/秒:               12.30
系:                  netbsd
Perl:                5.006
Namazu:              2.0.5

121.233u 10.171s 2:31.19 86.9%  0+0k 2475+993io 290pf+0w

Namazu 英語の ML:

僕は Namazu の英語の ML がどうなっているのか良く分っていな いと思って、見たら、どうも namazu-devel-en は購読していない気がする。 (どうやって subscribe するのかもすぐには分らない)
namazu-users-en というのはないのかな ?
それと、きょう、初めて気が付いたが、X-Mail-Count: と msg-0xxxx.html の番号が一つだけずれている..

#1 [まつり] Open Source まつり

10:30 -11:40 Namazu BOF に行った。 Namazu の 野首さん、鈴木憲治さん、安部竜治さん、広瀬さん それに Debian の鵜飼さんに会って話をすることが出来た。
昼飯は翁寿司(と思われる)ところで 1,000 円。 悪くなかった。
関係ないけれど Mew の山本和彦さんにも会えた。


2000年02月11日(金) 旧暦 [n年日記]

#2 [NetBSD/macppc] (StarMax) の問題

いま問題になっていることは三つある
  1. wdc1 を生かしておくと IDE では途中で止ってしまうこと
  2. DMA を生かしておくと
    root on wd0a dumps on wd0b
    root file system type: ffs
    
    の二行目が表示される前で止ってしまう。
  3. ADB mouse が使えない ( PS/2 がなくても、あると思って、そちら しか見に行かない(らしい))
二番目
sys/kern/init_main.c の次のところ
    365         /* Mount the root file system. */
    366         do {
    367                 domountroothook();
    368                 if ((error = vfs_mountroot())) {
    369                         printf("cannot mount root, error = %d\n", error);
    370                         boothowto |= RB_ASKNAME;
    371                         setroot(root_device,
    372                             (rootdev != NODEV) ? DISKPART(rootdev) : 0, NULL);
    373                 }
    374         } while (error != 0);
 
で呼ばれている set_root は次のところに
sys/kern/kern_subr.c
    407 void    
    408 setroot(bootdv, bootpartition, nam2blk)
    409         struct device *bootdv;
    410         int bootpartition;
    411         struct devnametobdevmaj *nam2blk;
    412 {
    ....
    679         case DV_DISK:
    680                 printf("root on %s%c", rootdv->dv_xname,
    681                     DISKPART(rootdev) + 'a');
    682                 print_newline = 1;
    683                 break;
    ....
    764  out:   
    765         printf(" dumps on %s%c\n", dumpdv->dv_xname, DISKPART(dumpdev) + 'a');
    766         return;
また
kern/vfs_subr.c
   2077 vfs_mountroot()

   2117                 if ((*v->vfs_mountroot)() == 0) {
   2118                         printf("root file system type: %s\n", v->vfs_name);
   2119                         break;
   2120                 }
(何だか順序が逆の気もする)

#1 [hns] 北目アンテナ

北目さんのアンテナ (特にカテゴリ別) は面白い実験だと思う。tcode 分類もやってくれるといいな。
前にも書いたけれど、アンテナの 142 人位のうち、 Dvorak のお方 真夏の詩 (こっそり系) そうして僕の三人も tcode 使っているとは不思議



最近の日記
2021年02月24日
mysql-server-5.7.33
dump and restore
2021年02月20日
make install-cf CF=netbsd-proto
2021年01月31日
w3m-0.5.3-git20210102
minimum test case:
2021年01月30日
w3m-0.5.3-git20210102
file.c
2021年01月09日

以上、12 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

Count.cgi (since 2000/02/05)